反日主義者の精神構造

日本を食い荒らす悪辣千万な者たちの精神構造分析まとめ

「 共産主義者に対する譲歩は敗北への第一歩である 」
ウィンストン・チャーチル



:
|
<掲載日>2009.09.02
偏向かまびすしい報道の結果、
ついに当サイトが懸念した、民主党政権が誕生する事態に陥ってしまいました。
安倍晋三氏も、麻生太郎氏も偏向報道の餌食となりました。
過去にマスコミの暴走によって、暴力事件にまで発展したケースがあります。驕る平家は久しからず。
このフライデー襲撃事件は昔話ではありますが、未来図でもあります。
【関連】 フライデー襲撃事件の正体 反日主義者の精神構造 マスコミに潰された者
詳しくはフライデー襲撃事件の正体をご覧ください。

<掲載日>2009.03.25
小沢一郎スキャンダルくやしがる福澤・宮崎
■解説■

「民主党政権にならないとおまんまにありつけない!」
「民主党政権成立のためにせっせと工作してたのに、それをひっくり返しやがって、どうしてくれるんだ!」
これこそ「国民が知らない反日の実態」の正体です。


↑ブログランキング応援クリックをお願いします!
★京都ウトロ対決! 桜井誠 vs 共産党議員

上記人物は当ページでいう
「現実を素直に認めない」「綺麗事を並べる・言い訳をする」「自己正当化をする」「分からず屋・独善主義者である」
「虚言・妄言をする(二枚舌)・ご都合主義に走る」「自己中心的な発想に走る」「公私混同が激しい」
などに当てはまる典型的な反日主義者

★在特会福岡支部長VS排外主義を許さない人達(左翼)

討論参加者
■左翼 青柳信行 氏 綛谷智雄 氏
在特会福岡支部   先崎 氏(支部長)岩本 氏(女性会員)


                                     ★↑の動画同様、左翼の正体や手口がよくわかる動画です。


★左翼(サヨク)の演説

■死刑廃止論者=反日?

↓本文はここをクリックして表示
+...
当サイトにおいて、死刑廃止論者であるという理由で反日・売国実績扱いされていましたが、
死刑廃止論者がかならずや反日主義者であるという保証はありません。
したがいまして反日であるという理由に「死刑廃止論者」という文言を削除いたしました。
ちなみに「反日キャスター・コメンテーターリスト」で指定されている大谷昭宏氏は、かなり強硬な死刑存続派です。
当サイトで非難の対象になっている死刑廃止論者が問題になっているのは、
当ページ「反日主義者の精神構造」の「犯罪者を必要以上に擁護する・犯罪者に同化する」ところです。
なお死刑廃止論を唱える大きな団体・国際アムネスティも死刑廃止論を唱えるも、決して凶悪犯罪を容認・看過しておりません。

■麻生太郎の「逆説の十ヶ条」

↓本文はここをクリックして表示
+...
麻生太郎氏はその「逆説の十ヶ条」を壁に貼って、小さい頃から守り続けてるらしいとのことですが、この十ヶ条に挙げられているものは実は人間形成に必要なものばかりです。

1. 人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。それでもなお、人を愛しなさい。
2. 何か良いことをすれば、隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
3. 成功すれば、うその友だちと本物の敵を得ることになる。それでもなお、成功しなさい。
4. 今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。それでもなお、良いことをしなさい。
5. 正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。それでもなお、正直で率直なあなたでいなさい。
6. 最大の考えをもった最も大きな男女は、最小の心をもった最も小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。それでもなお、大きな考えをもちなさい。
7. 人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていない。それでもなお、弱者のために戦いなさい。
8. 何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。それでもなお、築きあげなさい。
9. 人が本当に助けを必要としていても、実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。それでもなお、人を助けなさい。
10. 世界のために最善を尽くしても、その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。それでもなお、世界のために最善を尽くしなさい。

■幼児化する日本人

↓本文はここをクリックして表示
+...
子供の成熟が急速に遅くなった。まったく成熟しないまま成年に達し、さらに中年に達し、ついには老年に達する人々が大量に出現してきた。それは小学生から老人たちまでが「同一の商品」の顧客たりうるということである。年齢別に商品展開するコストと、年齢にかかわりなく同一商品がつねに売れるという場合のコストを考えれば、資本主義が成熟を忌避する理由はよくわかる。そして、その場合に「成熟した消費者」ではなく、「未成熟な消費者」を標準とする理由もわかる。なにしろ「子供だまし」という言葉があるくらいで、無価値でハリボテで装飾過多な商品に子供はたちまち魅了される。成熟した消費者を対象にものを作るより、「赤子の手をひねる」方がずっとコストが安い。

ほかに 少子高齢化の読み方 も併せて参照。

■当ページを疑問視する方へ

↓本文はここをクリックして表示
+...
主張1:「8割方「自分の事言ってる」のに気付いてない辺りが非常におもしろいです・先ず鏡を見よ!」
:
|
回答:
この「反日主義者の精神構造」は、反日主義者がなぜ反日に走るのか、という実態の暴露を目的としています。
左翼が戦前の日本のことを否定して歩いているも、実は自らもその者たちと同じ穴のむじな(実際は同一人物)であるという実態があり、
いずれも国益を脅かすことをしています。これは品物でいえば不具合の再発です。品物で不具合の再発がなされたからには、
原因の追及とその対策を講じるのが普通です。だからこそそういう者たちの実態を暴露する必要性が発生しているのです。
こういえば、「あなたたちのやっていることの大半は実は近親憎悪、ネトウヨも左翼も結局同じような精神構造なんだから仲良くしたら?」
と言ってくるでしょうが、それは違います。
そうでなくてもこのような者たちのせいで、日本人が不幸に陥れられているのです。あの「騒音おばさん」や「NEVADAちゃん」が典型的な例です。

主張2;「個人の感情が滲み出て、はっきり言うと痛々しささえ感じてしまいます。」
:
|
回答:
気にする必要はありません。そう思うのはあなたがただ単に戸惑っているだけです。
それは「アンケート」の結果が証明しています。少なくても当サイトにおいては、大半が肯定的に見ています。
(2008年12月28日21時05分現在・現在は廃止。)

:
|
質問2:このページは個人の感情がむき出しだと思いますか?
非常にむき出している (2)
少しむき出している (8)
あまりむき出していない (17)
全くむき出していない (52)
分からない (0)

:
|
質問5:このページをどうしたらよいと思いますか?
今のまま存続させる (48)
書き方を客観的なものに変えて存続させる (3)
ページそのものを削除する (0)
分からない (1)

主張3:「あまり罵るように書くと初めて見た人が引いてしまいます。」
:
|
回答:
気にする必要はありません。そう思うのはあなたがただ単に戸惑っているだけです。
それは「アンケート」の結果が証明しています。少なくても当サイトにおいては、大半が肯定的に見ています。
(2008年12月28日21時05分現在・現在は廃止。)

:
|
質問1:このページは閲覧者から嫌悪感を持たれるという意見があります。あなたはどう思いますか?
非常に嫌悪感を持たれると思う (10)
少し嫌悪感を持たれると思う (11)
あまり嫌悪感を持たれるとは思わない (7)
全く嫌悪感を持たれるとは思わない (82)
分からない (0)

主張4:「騒音おばさんやNEVADAちゃんは、全く政治的問題に関係ない事象だ。関連付ける必要ないと感じる。」
:
|
回答:
これは「徹底議論スレその3」において寄せられたコメントを、一部修正したものです。
他の当サイトページや当ページの「基本回答編」やほかの「徹底論破編」においてその人物の名前を出したら、そう言えます。
しかし当ページ「反日主義者の精神構造」とこの項目は、あくまでも「反日主義者の精神構造」の分析やそれに関する疑問視に関する回答です。
したがいまして、反日主義者でなくてもそれに相当する人物の名前を出すことはありえます。
他の回答でも述べましたが、その「反日主義者の精神構造」は、反日主義者がなぜ反日に走るのか、という実態の暴露を目的としています。

■多くの占術家や霊能者が天変地異による大淘汰・日本洗浄を警告?!

↓本文はここをクリックして表示
+...
某占術師のブログより>政権交代にまつわる混乱と国益の損失(売国社民党の連立政権参画、鳩山由紀夫の反米論文の波紋、小沢一郎民主党幹事長誕生)が広がる中、多くの占術家や霊能者が天変地異による大淘汰・日本洗浄を警告している。今般の総選挙で、現代の日本国民の多くが“心眼を啓けなかった”という事実が何よりも哀しい。

最近側近とその家族が数名行方不明、死亡している故人献金犯罪者が、数日後に皇居で天皇陛下から総理大臣の任命を受ける…日本に何が起こっても不思議はないですよね。
巻き添えを食うまともな日本人と未来の子供達はたまったものじゃないですよ。
民主に投票した日本人は責任を取ってもらいたいよ。

憂国者 | URL | 2009年09月04日(Fri)09:39 [EDIT]

■いま恐れるべきはジパノフォビア

↓本文はここをクリックして表示
+...

■違和感を覚えだした当サイトの有志

↓本文はここをクリックして表示
+...
過去「アンケート」において「日本を正常にする方法に関するアンケート」の中で、「日本を正常にするためにあなたはどうしますか?」
という設問を設けました。その結果、「反日マスコミをつぶす」が、2位の「愛国議員に投票する」の3.6倍近くの差をつけました。
いかに反日マスコミが日本を悪くしているか、またいかにそれをつぶせば日本が正常になるかということを如実に表しています。

日本を正常にするためにあなたはどうしますか?
反日マスコミをつぶす 403 (46%)
愛国議員に投票する 113 (13%)
在日特権をやめる 52 (6%)
売国裁判官に「×」をつける 32 (4%)
反日マスコミに広告を出す企業の商品を購買しない 28 (3%)
天皇陛下に敬意を表する 28 (3%)
事実を少しでも多くの人に広める 26 (3%)
創価学会をつぶす 25 (3%)
反日企業製品の不買 20 (2%)
日の丸に敬意を表する 20 (2%)
日教組所属教師を免職に追い込む 20 (2%)
民主党議員を落選させる 17 (2%)
君が代に敬意を表する 16 (2%)
反日勝共議員を落選させる 15 (2%)
憲法を改正する 12 (1%)
インターネット=悪という思想を正す 9 (1%)
国民が情報の扱いについて賢くなる 9 (1%)
統一協会系企業製品の不買 8 (1%)
教職員組合は全て解散させる 7 (1%)
日の丸君が代を普及させる方法をいろいろ考え、実施する 5 (1%)
社会的影響力の大きい巨大な団体を作る 5 (1%)
自民党議員を落選させる 4 (0%)
現実を知る 3 (0%)
トヨタ自動車に電凸する 2 (0%)
武士道精神の復活 2 (0%)
「 この国は少し変だ!よーめんのブログ 」の書き込みに参加する 1 (0%)
トヨタ車を買わない 1 (0%)
当サイトの編集に参加する 1 (0%)
投票総数 884

■武を尊ぶ日本人

↓本文はここをクリックして表示
+...
日本は武家中心の封建社会が長いのと、教養としての禅が尊ばれたのが原因でしょう。
災害が多いためか、もともと物質より精神を重視する傾向もあったようです。
日本では人間の敵は自然災害でしたが、中国では人間の敵は人間という相互不信社会です。


(※このコーナーは別ページ反日主義者の精神構造2を表示したものです。
目次より直接それぞれの項目に飛ぶことは出来ませんので、お手数ですがスクロールしてご覧ください。)

概要

■ぜひ広めてください

↓本文はここをクリックして表示
+...
このページ「反日主義者の精神構造」を、ぜひ2ちゃんねるスレッドやブログ、またホームページのお持ちの方は、当サイトトップページと合わせて、どんどんリンクを貼って広めてください。
2008年10月14日号の扶桑社「週刊SPA!」において、「もはや国民病「生きづらい」の正体」が特集されました。
職場においてもギスギス、友人関係においても「空気読みやがれ!」、挙句の果てにはネットでもつるしあげ…。これではやっていけませんね。
このような構造を作った最大の原因は「反日主義者の精神構造」の持ち主です。
日本はいまや自殺大国になっているのはご存じのとおり。さらに実は日本社会には「反日主義者の精神構造」に汚染されています。
つい最近、「 よーめんのブログ 」において「保守綺麗事派」の存在が発覚。事態は深刻です。

■「反日主義者の精神構造」のキーワードで説明するにあたって

↓本文はここをクリックして表示
+...
この「反日主義者の精神構造」のキーワードを他ホームページにおいて説明するにあたって、
できれば当ページのURL(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/184.html)を貼ってください。
そうでないと、「反日主義者とは関係ないのに、反日主義者と何の関連性があるの?」と突っ込まれる恐れがあるためです。
実際そういうことがありましたので、どうかご理解とご協力のほどお願い申し上げます。

■はじめに

↓本文はここをクリックして表示
+...
「反日主義者の精神構造」は、マスコミ・国民が知っているようで知らない、
国益を食い荒らす者たちの精神構造の実態の暴露・分析を目的とするまとめwikiページです。
このような精神構造を持つ者によって、国益が食い荒らされています。
人類の敵の精神構造まとめサイトとしてどうぞご活用ください。どなたでも編集可能です。
反日の実態を知るには、反日主義者の精神構造を知る必要があります。
これを知れば、なぜ反日主義者が反日主義に走るのか、また反日をたたく前にまず自らが心得ることは何なのか、よくわかります。
製造会社にお勤めの皆さんは「不具合は根っこから是正をする」と教わりましたでしょうか?
この反日問題も同じです。なぜこのような発言が出てくるのか、このような者の精神構造を分析することによって、問題点を引き出し、是正することなくして解決できません。
やたらと反日発言をたたけばいいというものではありません。まさしく当サイトの存在意義ここにあり!
したがって、当サイトにご参加される方は、以下の思考に陥ることないように心がけたうえ、編集に励んでいただきたいです。
それにしてもお笑いです。中山成彬氏がなぜあそこまで非難されなければならないのでしょうか?
当り前なことを当たり前にやっただけの人物が非難にあう、というのははっきり言っておかしいです。
安倍晋三氏が報道テロで倒れたのは、この構造に絡まれたせいです。
とかく、「自由・人権・平等・平和・社会的弱者……」といった“印籠”を出されますと、我々は何ら反論できません。しかし、その時に感じる妙な違和感は何でしょうか?
もしも、それに反論しようものなら、まるで“人類の敵”のように言われてしまいます。彼らと対峙する時、我々は悪者にならないといけないのでしょうか?
中学・高校時代に経験した『人権ロングホームルーム』。このホームルーム後のクラスの妙な雰囲気は何でしょうか?
コンピューターにおける誤作動「バグ」というのがあります。コンピューターのモデルは人間ですから、人間を動かしているソフトウエアにおいて誤作動を起こすことがあるはずです。
当ページはこれを「思想のバグ」と名付けます。当ページは、いわば『思想病理学』の書と言えるでしょう。
思想のバグを知れば、学校現場だけでなく、新聞やテレビなどのマスコミの情報の中にも思想のバグが多発させるものがあることに気づくでしょう。

■当ページの存在の効果

↓本文はここをクリックして表示
+...
当ページ「反日主義者の精神構造」は、当サイトの他ページでもリンクされています。
反日主義者・偏向発言の連発をする者の人間性がいかにずさんか、ということが当ページの存在によって暴露されてきたあかしと言えます。
たとえば「長谷川豊の正体」。フジテレビアナウンサー・長谷川豊氏のことですが、
この人物は何が何でも麻生太郎氏を追い落としたくて仕方がないとしか思えない発言を繰り返しています。
しかしこの長谷川氏、実はとんでもないうわさが流れています( 【会社でも】胡散臭アナ長谷川豊 6【Wiki編集】 参照)。
たとえば「派遣村の正体」と「派遣切り騒動の正体」。
心ない者の「国の失策によるものだから、おれたちを支援するのは当たり前だ!」という甘ったれた態度が透けて見えます。
みのもんた氏が「権利だけ主張して『住居を、食べ物を』と言うけれど、仕事があるなら、(気に入らなくても)とりあえず仕事をしたらどうなのかと思うことがある。」と言うのは実にもっともです。
また当ページの読者から「汚職政治家や不祥事経営者って「反日主義者の精神構造」の持ち主に当てはまる・・・」との情報をいただきました。
情報提供者様、ありがとうございました。これを受け「挫折を知らない」項を新設いたしました。
これによって、今まで見えてこなかった「反日主義者の精神構造」の持ち主の実態が、次々と明るみになってきました。
このように「反日主義者の精神構造」の持ち主は、たとえ現在は反日主義を唱えなくても、いつ日本を・人を不幸に貶めるかわかりません。
やはり当ページの存在によって、この者たちの正体が暴露されてきたといっても過言ではありません。
日本をこれ以上不幸に直結させないためにも、当ページをはじめとした当サイトが普及していくことを願ってやみません。

■「反日主義者の精神構造」というタイトルの意味とは?

↓本文はここをクリックして表示
+...
当サイトは「マスゴミ」など反日勢力の監視を目的としています。そのためたまたま「反日主義者の精神構造」となっているのです。
これは「カルト信者の精神構造」でもあり、「クソガキどもの精神構造」でもあります。要するに「人類の敵の精神構造」なのです。

■「反日主義者の精神構造」の持ち主とは?

↓本文はここをクリックして表示
+...
阿呆はいつも彼以外のものを阿呆であると信じている。(芥川龍之介)

1 中山成彬氏が、日教組を批判。核心をついた発言にもかかわらず、失言扱いされています。なぜでしょうか?
今の日本人は「反日主義者の精神構造」という名の「バカの壁」に阻まれているからです。
2 「「反日主義者の精神構造」の持ち主」というキーワードを出されたら、思い浮かぶのは売国奴ですよね。もちろんそうです。
3 しかし「左翼は右翼」をご覧になればお分かりいただけますが、実は戦前日本を焼野原にした右翼に偽装した共産主義者も、戦後日本を溶解しつづさせている左翼も、同じ穴のむじな(というより、正体は完全に同じ・目的も同じ)です。
4 また「国連中心主義の危険性」をご覧になればお分かりいただけますが、お題目を唱えるがごとく「国連主義」を唱える小沢一郎氏も結局は主権を二の次にしています。
いうなれば主権放棄に等しい。
「甘ったれている」項ではありませんが、他力本願・ポチ保守と同じ穴のむじなです。
5 この国は少し変だ!よーめんのブログ 」をご覧になればお分かりいただけますが、他人におびえて・囚われて、自らの主張をまともにしないのは、結局自分のためになりません。
権利の上に眠っているうちに、やがて権利がなくなります。こんなこと許していいのでしょうか?
まさにガス田を献上をした福田康夫氏と同じです。
6 たとえ売国奴でなくても、売国奴と同様な精神構造をしている限り、「反日主義者の精神構造」となんら変わりません。
たとえば独善主義者であったり、他人のせいにしたり、他力本願であったり。
これらは反日主義者がよく陥る思考です。だからこそ日本にとっては有害なのです。
7 よーめん氏が、保守綺麗事派のことを「自尊心肥大症」であると指摘しました。
つまり「反日主義者の精神構造」の持ち主は、自尊心が肥え太った厚かましい人物といっても過言ではありません。
8 「反日主義者の精神構造」の持ち主は、綺麗事を並べることが好きで、自己愛が強く、気が弱くて、
利己的な性格が左翼の典型的な特徴です。これを見るに付けこのような者たちは性格悪すぎます。
9 津川雅彦氏は「共産主義国家は権力、権益に貪欲だから五分五分の『友愛』は通じない。」と、
鳩山由紀夫氏の「友愛」の批判と併せて、共産主義国家の貪欲っぷりを批判しました。
言葉を変えたら「反日主義者の精神構造」の持ち主は、貪欲なまでに欲張りであると言えます。

■「反日主義者の精神構造」の持ち主=韓国人の国民性

↓本文はここをクリックして表示
+...
「反日主義者の精神構造」の持ち主=韓国人の国民性です。
帰属意識の欠落といい、ゆえに自らの国の存続のありようをあたかも「別に」と言わんばかりの超越した態度といい、
(参考リンク・ ★韓国人の嫌韓が深刻 20代女性の半数が「二度と韓国に生まれたくない」 ★厳選!韓国情報★ 内))
鉄面皮なところといい、公共の福祉をないがしろにするところといい、この両者に共通するところは、
人として以前に社会動物として欠陥商品である、と言われても仕方がない者たちばかりです。
典型的な例は、中田宏氏や2009年に未成年飲酒をニコ生中継でわざわざさらした「 お嬢 」氏です。
また当ページ「やたらと外見を気にする」項をご覧になればおわかりいただけますが、このような思考の持ち主は、幼児性が極めて強いのです。
きつい表現で表しますと、「ガキは政治に参加するな! テレビに出るな!! 後見人を付けろ!!!」と言えます。
このような者たちが社会を牛耳っているから、世の中がおかしくなっているのです。危なかしいことこの上ありません。
当サイトをご覧のみなさまには、曲がり間違ってもこのような思考に陥っていただきたくないのと同時に、このような者たちの悪辣千万な態度を糾していただきたいです。

ミイラ取りがミイラになるな

テレビや新聞を盲信する者は、自ら人としてのプライドを持っていないのです。
そのため「盆の上の豆」のごとく、ある一定方向に転がってしまうのです。この態度が、安倍晋三氏を潰したのです。
これこそまさしく「ミイラ取りがミイラになる」そのものです。これは「反日主義者の精神構造」の持ち主特有の独善主義です。
これは「フライデー襲撃事件」当時の講談社(反日勢力リストの「反日民間企業」を参照)や、安倍晋三氏に対してサブリミナル攻撃をしかけたTBS(TBSの不祥事年表を参照)の思い上がった態度に通じます。
以下は、そのための参考としてお使い下さい。
  • 外部リンク

■当ページ「反日主義者の精神構造」派生ページ

↓本文はここをクリックして表示
+...
当ページもバイト数・「#include」表示数ぎりぎりにまでに成長しました。
こうしていくうちに、当ページから派生したページが誕生しました。
以下ここに記載いたします。
  • 左翼は右翼…戦前のエセ右翼と現代の左翼は、同じ穴のむじなである正体。当ページ誕生前から作成された、当ページ誕生の原点。
  • 左翼の手口…日本人の長所をいいように利用して、日本社会の破壊を目論む左翼の正体。
    当ページ誕生前から作成された、当ページ作成初期に参考になったページ。
  • 大量移民の恐怖…日本を日本でなくさせる、世にも恐ろしい政策の正体。
    (当ページ誕生前に作成。しかし旧ページ「人口侵略の実態」を吸収合併をして、当ページ派生ページとして成長。)
  • 反日法律家の正体…「反日主義者の精神構造」を持った法律家の正体。
    (当ページの派生ページにするべく、旧「反日弁護士の正体」から改名。)
  • 日本国内の対中国問題…敵は本能寺にあり!このページは、日本側が引き起こした日中問題。
    (当ページ誕生前に作成。しかし当ページの影響を受け、当ページ派生ページとして成長。)
  • 日本を正常にする方法…日本を正常にするには、どうすればいいか?その基本となる方法。
    (当ページ誕生の少し前に作成。しかし当ページの影響を大きく受け、当ページ派生ページとして成長。)
  • マスコミに潰された者…偏向報道の結果、立場を食い荒らされてしまった人物の実態。
  • みのもんたは何者か?…口から生まれた出まかせ男の正体。
  • 反日勢力の二枚舌…盗っ人猛々しいご都合主義に走る、反日勢力の正体。
  • 環境保護団体の正体…環境問題にかこつけて、綺麗事を並べる偽善まみれのエセヒューマニズム集団の正体。
  • マスコミの東京賛美報道と反日…ジャイアニズム全開の東京マスコミの正体。
  • 長谷川豊の正体…麻生降ろしの片棒担ぐも、人としてのえげつなさを暴露してしまった男の正体。
  • 国連中心主義の危険性…主権放棄に等しい、国連中心主義者の偽善の正体。
  • 反日に騙されないための思考法…綺麗事思考に汚染されて、お人よしに成り下がってしまった日本人のための反日対策。
  • ネットウヨと嫌韓厨…インターネット上で保守的な発言をする人に対して、「ネットウヨ」「嫌韓厨」と呼ぶ者の正体。
  • ネット右翼の正体…日本を大切にする保守・愛国系のネットユーザーの発言を、
    あたかも危険な右翼団体の主張であるかのように思わせる「ネット右翼」なる言葉の正体。
  • 公的と私的の違い…公私混同に走る、反日左翼が一番分かっていないこと
  • 反日工作員の正体…姑息な自作自演で世論を騙す工作を続ける反日工作員たちの正体。
  • 2ch工作の正体…ウソバスター仕込みブログ事件も真っ青な、ネット工作の正体。
  • 当サイト隠蔽工作の正体…当サイトの存在そのものを抹殺せんとする、反日勢力の卑劣な工作の正体。
  • 悪意の写真集…捏造・偏向報道をはかるべく、印象操作目的の悪意の写真集。
  • 民主党の本性・本音が現れた行動…反日勢力の権化、民主党が牙を向けた瞬間。
  • 派遣切り騒動の正体…派遣切りに便乗・現実を受け入れない乞食根性丸出しの人物の正体。
  • フライデー襲撃事件の正体…「言論の自由」にあぐらをかき、やりたい放題のなれの果て。
  • 中田宏の正体…「改革派」の看板を掲げるも、悪乗りし放題で横浜市民に大恥をさらした悪代官の正体。
  • 労働組合の正体…権利ばかり主張して、公共の福祉をないがしろにする厚かましい人物たちの正体。
  • 勝谷誠彦の正体…「保守」を装ったトンデモコラムニストの正体。
  • 光市母子殺害事件の正体…居直り野郎と反日弁護士による悪乗りの記録。
  • 24時間テレビ「愛は地球を救う」の正体…「偽善は地球を殺す」夏の風物詩に隠されたドロドロの実態。
  • 橋下徹の正体…歴代独裁者も真っ青なジャイアンに通じる狂気を持つ男の正体
  • マスコミのヲタク叩き報道と反日…何の落ち度のないヲタクを叩く理由とは?
  • 田中美絵子の真実…「過ぎたるは及ばざるがごとし」冷静な視点で問題点を考察する
  • 白眞勲の正体…乞食根性丸出しのアサヒる帰化野郎のコウモリ記録

こんなにたくさん、当ページから派生したページが作成され、育ってきました。
これからもご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。

■「反日主義者の精神構造」の持ち主による害悪まとめサイト

↓本文はここをクリックして表示
+...

■日本社会の幼児化の最大の原因

:
|

新ゴーマニズム宣言スペシャル脱正義論 (単行本)
小林よしのり (著)

「HIV訴訟を支える会」との間で修復不能なまでに深まってしまった確執で、彼らと袂をわかった小林氏。
それの総括と、そこから学ぶ幼稚な思想から来る「正義」から脱却を迫る。
「騒音おばさん」や鳩山由紀夫内閣など公共の福祉をないがしろにする者に見られる共通点は、精神的な幼児化にあります。
この小林よしのり氏の「脱正義論」は、そういう幼児化した思考のもとで正義心を振りかざす者に対して疑義を唱えたものです。
この本を読むことで、自分がもし思い当たるところがあったら、胸に手を当てて考え直してください。
もしかしたら、あなたも含めたここに来る心ある有志の怒りを買っている反日主義者と同じ思考に陥っていないか、
謙虚に考えて、「人を振り見て我が振りなおす」ことができるようになりましょう。

■「親日主義者の精神構造」の持ち主とは?

:
|

修身の教科書 (単行本)
小池松次 著

「修身の教科書」は、戦前の尋常小学校において、必修科目でした。これにより日本人の精神(日本精神)が、育成されました。
またアメリカでも、国を立て直すべく導入されました。当サイトをまとめる前に、日本の心を育成すべくぜひ一読あれ。
上記「 修身の教科書 (単行本) 」に具体的な表現ではありませんが、「親日主義者の精神構造」に必要なことが説かれています。ぜひご購入ください。
それに対極な状態にある者が「反日主義者の精神構造」の持ち主なのです。

■悪魔のささやきに克つには

:
|

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
スイス政府 (編さん), 原書房編集部 (翻訳)

スイスが永世中立国なのはわりと有名な話です。しかしスイスが軍隊を持っていることはご存知でしょうか?
スイスは「軍事力の放棄」ではなく、「軍事力を保つ」ことによってその独立と平和を守っているのです。しかもそれだけではありません。
常に独立と平和を守れるように、ここで紹介する「民間防衛」を、スイス政府自らが編集し、全スイス国民に配布していたのです。
当サイトをまとめる前に、日本の主権に関する意識を育成すべくぜひ一読あれ。

:
|
以下リンクは、それを簡単にまとめたものです。

■反日主義者の精神構造→性格左翼

↓本文はここをクリックして表示
+...
性格左翼とは思想の事では無く、サヨクと同じような性格のことを言います。

サヨクと同じような性格とは温厚・紳士的と腰抜けとを勘違いしている人の事です。

日本人が立ち上がろうとすると、必ず出てくる水指しコメント。

たった一人の温厚な方が自分が正しいと思う偏った意見を安易に書き込む。


それを見た他の勘違いした人が似たような意見をする。


するとビクビク動揺している気の小さい人達が反応し出す(多い)一緒になって抗議方法に様々な禁止発言や禁止行為を作る。


それに対しても「まだそれは過激だ」という無責任な書き込みがある。


更に禁止行為が増える。


一番初めにたった一人か数人の温厚な書き込みに振り回されどんどん小さく纏まった”いい子ちゃん”の良い子の集団が外野の支持で作られる。


そして最後に一番温厚な人の意見で纏まる。


もちろんこの中には、在日工作員も参加しています。

問題なのはたまたま掲示板を見ていた参加もしない一番温厚に偏った人間の意見が中心になり振れまわされ、いい子ちゃんに纏まったいい子ちゃん日本人になる事が問題なのです。

日本人さえ強ければ工作員の入る余地も無いのですが、日本人保守がこのあり様なので話にならないのです。

心当たりの方はもう止めましょう!


ロラネットは、韓国人売春婦による捏造情報テロリスト集団といってもいいでしょう。
性格左翼の多い日本人は、何となく韓国人売春婦の捏造話に同情してしまう傾向にあります。
正義がどちらにあるか分らないのです。
迷える子羊ちゃんが日本人なのです。痛手を負った狼に同情し、舌でペロペロ舐めて癒そうと考えます。そして狼に食われるのです。
韓国テロリスト、職業朝鮮人、朝鮮右翼、支那右翼、反日左翼は同根の鬼畜だと認識しなければなりません。

■えー?!これが「反日主義者の精神構造」の持ち主?

↓本文はここをクリックして表示
+...
成人の犯罪者の実家に押しかけ、両親に取材を執拗にせまる報道
反日国家の特集やその国そのものが素晴らしく、いかに日本が悪いかということを延々と垂れ流しするテレビ
総理の読み間違いなどというどうでもいいことを執拗に繰り返す報道

これのどこがおかしいのかね?とお思いのあなた。そんなあなたは「反日主義者の精神構造」の持ち主です。

当ページに「反日主義者の精神構造」の持ち主と認定されている者のうち、「これが?」と言いたくなるものもありましょう。
しかしこれらの行動パターンが、最終的には「反日主義者の精神構造」に行き着くものばかりです。
これはただ単につらつら書き綴ったものではありません。

ここに例示します。
  • 総理の読み間違いなどというどうでもいいことを執拗に繰り返す報道
    →これを正常と思う
    →日頃から自分のことを棚に上げて他者を糾弾している
    →自尊心が肥え太った厚かましい人物である
    →幼児性が極めて高い
    →「反日主義者の精神構造」に陥りやすい
  • なんでも東京(都市)中心と思っている
    →東京ジャイアニズム
    韓国人の国民性
  • 他人のホームページを荒らす
    →都合の悪い書き込みの隠蔽
    →アサヒる行為
    →朝日新聞社またはVANKと同じ
  • 他人のホームページを荒らす
    →管理者が気に入らないといってネットいじめ
    →犯罪性が極めて高い
    →自尊心が肥え太った厚かましい人物である
    →韓国人の国民性
  • 「ムラ意識」が異常に強い
    →自らの「ムラ」以外の出来事はどうでもいい
    →常軌を逸した排他性
    →スターリニズム
  • ミーハーである
    →自尊心が肥え太ったおのぼりさん
    →幼児性が極めて高い
    →「反日主義者の精神構造」に陥りやすい
  • 韓国人に甘い
    →韓国人に同化している
    韓国人の国民性

■現在も抱えるフライデー襲撃事件当時に通じる独善主義

↓本文はここをクリックして表示
+...

■当ページのための参考リンク

↓本文はここをクリックして表示
+...

■当ページのための参考文献

↓本文はここをクリックして表示
+...
  • 月刊WiLL
  • その他もろもろ

(※このコーナーは別ページ反日主義者の精神構造3を表示したものです。
目次より直接それぞれの項目に飛ぶことは出来ませんので、お手数ですがスクロールしてご覧ください。)

愛国心・畏敬の念の欠落

■愛国心(帰属意識)が希薄・先人の行いに敬意を表しない

↓本文はここをクリックして表示
+...
反日主義者はなぜ天皇陛下や日の丸、君が代に対して敬意を表することができないのか?
また大東亜戦争(太平洋戦争)のことに関連してなぜいちいち騒ぐのか?
イデオロギーのせいでもありますが、何よりもスターリニストであるために他者を小ばかにしているのです。
東條英機をモデルにした津川雅彦氏主演の「プライド」に関連して、上映中止に追い込む運動がありました。
大の大人を捕まえて、まるで子供からポルノ映画をよけさせるような対応するなど、国民を心から信用していないのです。
イデオロギーの問題において議論の余地が大ありの状態にありながら、自分として本当にこの映画の内容がひどいと思うならば、「私はこの映画はひどいと思います。
ぜひ見に行って実感してください。」と言って一人でも多く「この映画のひどさ」を宣伝するように仕向けるものです。
結局は国民を信用していないのです。「国民はバカだからオレたちが指導しなくては。」とやっているからこそでしょう。
皆さんご存じでしょうか? 実は宇宙(軌道)にも主権があります。それを守り続けるためにも常に衛星を打ち続けなければならないのです。
もしもこれまで衛星を打たずに日本が持っていた軌道が空席状態になったとして、万が一他国がその軌道を持つようになったらその国のものになってしまいます。陸・海・空のみならず宇宙にも主権があるのです。
日本を正常にする方法」をご覧いただければお分かりいただけますが、日本は常に主権侵害の危機にさらされています。日本は常に主権に対する認識をより強く高めなければなりません。
それを考えるにつけ朝日新聞社の「風考計」にて「いっそのこと島を譲ってしまったら、と夢想する。」と平然と書きつづる若宮啓文氏の気がしれません。

なぜ作家の川内康範氏が「おふくろさん」問題において歌手の森進一氏に激怒したのでしょうか?
これは森氏の態度に問題がありました(参考リンク「おふくろさん問題」川内康範が激怒した本当のワケ ( ビバ検索 )内)。
川内氏は森氏にとって売れるまで世話をしたいわば師匠・恩人です。さらに情けを大事にします。川内氏は典型的な日本人です。
それに引き替え森氏はこともあろうかそんな川内氏を鼻で笑うような態度に打って出ました。
典型的な例は前述の「おふくろさん」問題における話し合いの機会を体調不良を理由にキャンセルするも、その日は笑談するということをしたのです。この態度にかねてからもやもやしていた川内氏の怒りに火をつけてしまったことです。

「おふくろさん」問題を起こす

川内氏激怒

話し合いの場を設ける

森氏体調不良を理由にドタキャン

森氏当日は笑談

川内氏さらに激怒

森氏手土産を持っていくも無断で川内氏の家の敷地に入る

川内氏ますます激怒

これを見るにつけそういう意味では森氏は「反日主義者の精神構造」の持ち主です。むしろ「韓国人の国民性」そのものです。
またなぜタレントの釈由美子氏の「徹子の部屋」の出演がないのでしょうか?
それは「世界ふしぎ発見」における釈氏の黒柳氏に対する態度や、同じく黒柳氏をおちょくるとも取れるコントをやったことに黒柳氏が立腹したからと推察されます。
これはあくまでも推察の域を出ません。真実は黒柳氏本人の胸の内にしかないことを注記します。
先人の行いに敬意を表しないことはとんでもないことです。特に日本や韓国、中国といった儒教の影響を受けている国においては不敬千万なことです。
そういう者は「反日主義者の精神構造」の持ち主であります。前述の2ケースにおける被害者側が怒り心頭になるのは至極当然のことです。

■自民族のありように誇りが持てない

↓本文はここをクリックして表示
+...
新羅以降の韓国人や戦後の日本人の民度がなぜ「反日主義者の精神構造」に陥っているか? 根底には自民族のありように誇りを持っていないためです。
憂国ブロガーの間で、日本人が特定アジア化が進んでいることを指摘する声がありますが、これも自民族のありように誇りを持っていないためです。
田母神俊雄氏は日本社会が自虐史観に陥っていて、未来を切り開くには自虐史観から脱却しなければならないと思い、例の「田母神論文」を発表しました(詳細は「田母神閣下の正論」を参照)。
また韓国においても、崔基鎬氏が朝鮮半島が新羅に統一されて以降自民族に対する誇りを捨てさせられて、事大することを強要させられた結果、
このような環境のもとで、国を失った高句麗と百済の遺民の心境は、その後、卑屈に落ち、紳士どころではいられなくなったことを指摘しました。
この中国に対する「事大思想」は、今日でも、未だに韓国で幅を利かせています。
(詳細は、「韓国はなぜ反日か?」・「韓国人の国民性」を参照)
当サイトで非難の対象にされています韓国の地域を支配していた百済は、朝鮮半島の文化を日本に伝えてきた文化的に優れた国家でした。
ところが668年、新羅が隋・唐に援軍を要請し、勝ったあかつきには自ら唐の属国となることを約束し、ついには統一してしまったのです。
これが韓国人が世界中で嫌われる原因となっている、いやしい民族性を培ってしまったのです。

■伝統を畏敬する気持ちがない

↓本文はここをクリックして表示
+...
引用元・ 東北新幹線と田園風景 のレス( せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 内)
「伝統を畏敬する気持ち」と「表現の自由」…
なんだか「自由」をはき違えていると思う。
こういう「表現」をしないと自分の「芸術」を表現出来ないのなら、その芸術家はすでに才能なんかないと思います。
「自由」と「人権」と「平等」はあの「文化大革命」のような「フランス革命」から生まれたらしいのですが、
日本人は英国のエドマンド・バークの著書を読んで欲しいです。保守主義の何たるかが分かるはずです。

「伝統を畏敬する気持ち」は、言論の自由云々以前の、社会人としての最低限のマナーです。
それさえ出来ない人は、人として以前に社会動物として異常です。
このような者たちは長野県の田中康夫元知事ではありませんが、北朝鮮に消え失せていただきたいです。

次に、「大量移民の恐怖」と「 マイノリティーの立場は? ( 地政学を英国で学ぶ 内)」をご覧ください。
このような者たちは、中国人・韓国人を「マイノリティー」扱いをし、ゆえに「移民」として受け入れようとしています。
鳩山由紀夫氏が「日本列島は日本人だけのものじゃない。」と発言したのは、そういう考えにもとずくものです。
たしかにリベラル派というのは表面的には「なんでも受け入れます」的な優しい顔をしているわけですが、
マイノリティーに気を使いすぎるところから逆にマジョリティーに厳しいという点では「デモクラシー的」ではありません。

■利敵行為に走る

↓本文はここをクリックして表示
+...
反日主義者は、国益より自己のイデオロギーを優先します。「自己正当化をする」項の古舘伊知郎氏の「中国にとって大変痛手ですね。」発言も、国益よりイデオロギー第一ゆえに発生したことです。
この者達が反日国家になびくのは当然です。何といったって同じ精神構造の持ち主ですから。

次に下記リンクをご覧ください。
大河ドラマ『篤姫』から(【現代維新講座】生麦事件と攘夷の嵐) せと弘幸Blog『日本よ何処へ』 内)
ここで取り上げられています生麦事件・薩英戦争、あたかも薩摩藩の者がいかに暴力的なものであるかという観点からだけ捉え、批判の対象とされてきました。
しかしその本質は、被害者がイラクに行って斬り殺された香田証生氏と同じことをした、ということです。
それはこの日は「大名行列があるから」と外国人居留民には「外出を控えるように」と知らされていたのです。しかし、この4人の英国人はその知らせを無視した。つまり、それは規則でもあったのですが、それを破ったのです。
現在こういうことがあるたびに、「人権侵害だ!」というエセ人権屋がいますが、このようなことが結果、利敵行為につながるのです(反日工作員の正体を参照)。
最もこういう者は、「犯罪者を必要以上に擁護する・犯罪者に同化する」項と重複しますが、結局のところイデオロギーに走りすぎて目が曇っていて、かつ敵に同化しているのです。
下記リンクをご覧になればお分かりいただけますが、なぜ民主党の反日国家に対する支援するのか? これこそ「反日主義者の精神構造」の持ち主の正体です。
民主党金融チームが金融危機対応の追加策、日銀による地銀出資など盛り込む マネーニュース 最新経済ニュース Reuters cache

■特亜(人)に甘い

↓本文はここをクリックして表示
+...
すべての特亜人の人としてのレベルが低いというわけではありませんが、「韓国人の国民性」「中国人の国民性」をご覧になればお分かりいただけますが、彼らはジャイアニストです。
だからこそ彼らには「犬と思って付き合え。」となるのです。
「反日主義者の精神構造」の持ち主がなぜそんな特亜人に甘いのか? それは彼らに同調しているのと同時に、「綺麗事思考」に汚染されているからです。
また、「韓国はなぜ反日か?」「中国はなぜ反日か?」をご覧になればお分かりいただけますが、日本と特亜は水と油です。
「反日主義者の精神構造」の持ち主がなぜそんな特亜の反日に甘いのか?
それは反日特亜人に同調しているのと同時に、「綺麗事思考」に汚染されているからです。

■外国人参政権付与にためらいがない

↓本文はここをクリックして表示
+...
参政権は読んで字のごとく、「政治に参加する権利」です。
いとも簡単に「外国人に参政権を与えるべし。」と言う者がいますが、それはその外国人が、その地域に対する帰属意識があって初めて成り立ちます。
そうでなければ、列強時代の領土侵略と同じ意味を持ってしまいます。なぜならば、「よそ者」が参政権を持っているからです。

その認識無くして外国人参政権をみすみす認めようと考えている時点で、日本に対する帰属意識が希薄、
かつそれを喜々として推進している売国奴に同化している証拠です。
反日主義者の精神構造」の持ち主は、実のところ自分の国がどうなろうと知ったことではないのです。

外国人参政権に引き合いに出される例としてEU(ヨーロッパ連合)をあげられますが、
この地域はもともとローマ帝国という形で統一されていました。
さらに、国境線が時々変化する・ハプスブルク家が、フランス王家などに政略結婚を通して影響力を行使、
宗教的にも、カトリックとプロテスタントと分かれてしまいましたがキリスト教で統一されています(ただしトルコやバルカン半島はイスラム圏です)。
その上ヨーロッパの統一は、ヨーロッパ人長年の夢でした。それを具現化したのがEUです。
その地域は、将来ひとつの連邦国家的政治システム構築のために、稼働しています。
この場合、イタリア国籍の者がドイツ在住でドイツでの参政権があるという状態は、
日本でいえば長野県に本籍を持つ者が、宮崎県在住で宮崎県知事選挙に投票できると言っているような状態です。

それと東アジアとは事情が全く違います。ヨーロッパと違って文化的にも、宗教的にも、経済状態も、政治システムもバラバラです。
これで政治的はおろか、通貨の統一を図ったら東アジアの政治・経済情勢が大混乱を引き起こすことは必至です。
Q:「ひとつの経済圏が育成されているからいいではないか?」

A:「現状では不満ですか?」

人格異常

■偏執病(パラノイア)の可能性大

↓本文はここをクリックして表示
+...
偏執病(へんしゅうびょう、パラノイア; 英:paranoia)は、精神病の一種で、体系だった妄想を抱くものを指す。自らを特殊な人間であると信じるとか、隣人に攻撃を受けている、などといった異常な妄想に囚われるが、強い妄想を抱いている、という点以外では人格的に常人と大して変わらない点が特徴。

これが日常生活に支障をきたすレベルに達したものが、妄想性人格障害(paranoid personality disorder)とされる。

以下症状を紹介します。
  • 被害妄想 - 挫折・侮辱・拒絶などへの過剰反応、他人への根強い猜疑心(さいぎしん)。
  • 誇大妄想 - 数を誇大に示したり、大げさな表現を好むなど。
  • 激しい攻撃性 - 誹謗中傷、大勝利の連呼など。
  • 自己中心的性格。
  • 異常な独占欲。
「反日主義者の精神構造」に陥っている時点で、この症状を疑うべきです。
これから紹介する気質を読めば読むほど、このような者がいかに病的な状態に陥っているかよくわかります。

■「三毒」(ねたみ・怒り・愚痴)に冒されている

↓本文はここをクリックして表示
+...
三毒(さんどく)とは仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、すなわち貪・瞋・癡(とん・じん・ち)を指す。人間の諸悪・苦しみの根源とされている。
なお、三惑ともいうが、後世の天台宗学における三惑(無明惑・見思惑・塵沙惑)を指して呼称するようになったので、現在は三毒と呼称するのが常となっている。
『大乗義章』五に「三毒通じて三界の一切煩悩を摂し、一切煩悩は能(よ)く衆生を毒すること、それ毒蛇の如く、また毒龍の如し」とある。また『法界次第初門』巻上には「毒は鴆毒を以て義とす。(中略)出世の善心を壊すを以ての故に」とある。
※三毒を構成する煩悩
  • 貪(とん):貪欲(とんよく)ともいう。はてしなくむさぼり求める心。
  • 瞋(しん):瞋恚(しんに)ともいう。怒りの心。
  • 癡(痴・ち):愚癡(ぐち)ともいう。真理に対する無知の心。

仏教の「三毒」に、貪・瞋・癡(とん・じん・ち)というものがあります。勝間和代氏は著書「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」においては「ねたみ・怒り・愚痴」としています。
知的体力→肉体と精神の健康が良い発想を生むということです。
成功法則の中でも引き寄せとか、波動的な話しになると出てくる3悪要素ですが、実は仏教の教えの中に既にあったのです。
ねたみ・怒り・愚痴という三毒がなぜ悪いのでしょうか?この3要素が悪いっていうものですが、心理学的にも理にかなってるところがあります。
まず、どれも主体(原因・矛先)が他者にあります。
基本的に変えられるものは自分と未来。他者や過去は変えられません。
つまり、自分主導ではないこれら三毒の言葉や考え方を、どれだけ嘆こうが、わめこうが、変化は生めないってことです。
売り上げが悪ければ「商品が悪いから」、朝寝坊したら「家族が起こしてくれなかったから」とか「目覚ましが止まってたから」、こんな風に他者主導で考えていては百害あっても一利なし。
まず、このような考え方では成長や学びの機会を損ないます。

これは「自己正当化をする」・「現実を素直に認めない」などと重複しますが、このような者は自らの非を認めようとしません。
重症化すると正義ぶって自らを見失います。みのもんた氏がさんざん当サイトで非難されているのは、このような考えに毒されているからです。
大体においてこのようなことを聞かされた相手は、すさんだ気持ちを強要されて嫌になるものです。カルトにはまる者は、まさしくこのような考えでやっています。
オウム真理教(現・アーレフ)信者を取材した切通理作氏によりますと、オウム信者が教祖の予言が当たろうが当たるまいがどうでもいい、と言わんばかりの超越したような態度に終始したとのこと(参考資料・「ゴーマニズム宣言」第9巻(双葉社))。
「反日主義者の精神構造」の持ち主の正体は、甘ったれた他力本願主義者と言っても差し支えありません。

■自己愛性人格障害の可能性大

↓本文はここをクリックして表示
+...
あらゆる星が北極星を中心として動いているように、世界は私を中心として動いている。私は秩序そのものであり、法律そのものである。(シェークスピア 「ジュリアス・シーザー」(映画版に脚色されたセリフ)より)
俺様バンザーイ! 他人なんか糞喰らえ! 俺様バンザーイ!(アラバール「建築家とアッシリア皇帝」より)
自己愛性人格障害とはなにか ( 境界例と自己愛の障害からの回復 内)

自分を愛するという行為は、健全な心の発達のためには必要なものですが、それが病的に肥大化して自分に対する誇大感を持つようになると、
それは自己愛人格障害と呼ばれるものになります。健全な人のように、ありのままの自分を愛することができないのです。

  • 御都合主義的な白昼夢に耽る。
  • 自分のことにしか関心がない。
  • 高慢で横柄な態度。
  • 特別な人間であると思っている。
  • 自分は特別な人間にしか理解されないと思っている。
  • 冷淡で、他人を利用しようとする。
  • 批判に対して過剰に反応する。
  • 虚栄心から、嘘をつきやすい。
  • 有名人の追っかけ。
  • 宗教の熱烈な信者。

自己愛性人格障害
 アメリカ精神医学会 DSM-IV

誇大性(空想または行動における)、賞賛されたいという欲求、共感の欠如の広範な様式で、成人期早期に始まり、種々の状況で明らかになる。
以下のうち5つ(またはそれ以上)で示される。

1. 自己の重要性に関する誇大な感覚(例:業績やオ能を誇張する、十分な業績がないにもかかわらず優れていると認められることを期待する)。
2. 限りない成功、権力、才気、美しき、あるいは理想的な愛の空想にとらわれている。
3. 自分が特別であり、独特であり、他の特別なまたは地位の高い人達に(または施設で)しか理解されない、または関係があるべきだ、と信じている。
4. 過剰な賞賛を求める。
5. 特権意識つまり、特別有利な取り計らい、または自分の期待に自動的に従うことを理由なく期待する。
6. 対人関係で相手を不当に利用する、つまり、自分自身の目的を達成するために他人を利用する。
7. 共感の欠如:他人の気持ちおよび欲求を認識しようとしない、またはそれに気づこうとしない。
8. しばしば他人に嫉妬する、または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9. 尊大で傲慢な行勤 または態度。

■火を噴くようにキレる

↓本文はここをクリックして表示
+...
次に下記動画をご覧ください。注目すべきは2:00からです。
自らの思想のありようを批判されたことに激昂して、弁士をしていた西村修平氏に襲い掛かりました。
朝鮮人慰安婦の謝罪・賠償要求デモを議員会館前で一蹴!【後編】2/2

反日主義者は、カルト信者のような狂信性を持ち合わせています。自らの意見に対して、それを否定することを唱えられると、あたかも自らの人格をも否定されたような心境に陥ります。
このような者は、甘やかされたか過干渉に育てられたかで、人間性が歳相当に育っていないのです。そのため精神年齢が幼稚であり、「大人の対応」ができないのです。そうでなければ、カルトを信仰しているorプロ市民団体を信仰している可能性もあります。
まさしく文字通り、病的に火を噴くようにキレる、反日主義者の狂信性に唖然とさせられます。

わがまま

■ハングリー精神がない・勤労精神がない・プロ意識がない・贅沢である

↓本文はここをクリックして表示
+...
今は、単純な格差社会でなく、希望格差社会だと言われています。
今回の「派遣村騒動」も日本独特の「目安箱政治」が救いの手を差し伸べました。
ですが、例えば、派遣村の人は就職活動に必要な交通費等まで支給されます。
でも、他にも全国で派遣切りされた人がいるはずで、派遣村以外の人。
例えば、地方のハローワークに通ってる人も交通費等貰えるのでしょうか?
どうも、法の下の平等を定めた憲法に違反しています。
しかも、九条の会などの日頃、憲法、憲法とうるさい団体も混じってます。
この手の団体は、派遣村特例は違法と騒ぎませんね。
派遣切りにあった人はともかく、団体が平等性を考慮しないなんて・・・。
政治色、党利党略のニオイがぷんぷんします。
参考
ミント研究室 ( cache )の「管理人の近況:2009/01/17」)

2008年終盤のリーマンショックから端を発した大不況の中、職安に駆け込む者がいますが、この態度たるや唖然とさせられます。
派遣村の正体」をご覧になればお分かりいただけますが、この期に及んで職種にこだわっています。
みのもんた氏によりますと、職安スタッフの方が、「職の求人はけっこうたくさんある、と。だけど『アレがいい、コレがいい』となると、なかなか決まらない面もある。」とのこと。
「責任を持つのが嫌だ。」・「接客が嫌だ。」などと駄々をこねてまともに職探ししないのです。
リーマンショックによる不況になる前にも、同様の動機で派遣の道を行った者もいたとか。これは勤労のありようをなめた態度です。

確かに憲法には「職業選択の自由」が定められていますが、同時に「勤労の義務」も定められています。
国民一人一人が働いてお金を稼いで、それを元にお金を落とす・納税をするなど、経済を回さなかったら国がおかしくなります。
やはり就職するならば、地位が安定している「正社員」であるべきですし、企業も人を採用するならば、そうするべきです(ただし俳優やプロ野球選手などの場合は、その限りではありません)。
自由と身勝手を履き違えている時点で「反日主義者の精神構造」の持ち主です。
企業も企業です。やたらと派遣ばかりにすると、最終的には社会不安を引き起こして結果、社会モラルの破壊、格差社会を生む、
企業自身においても日本での売り上げが伸び悩む、スキルアップの阻害、伝統の破壊、スタッフによる不正の多発など、物事のありようがおかしくなります。

そういう安直な発想も「甘ったれている」・「後先を考えない」という意味で「反日主義者の精神構造」の持ち主です。

歳をとる悲壮感をお笑いにする綾小路きみまろ氏は、長い長い下積みを経たのです。自らを信じて信念を貫き通して、今に至っているのです。
下積み時代は、当然のことならば綾小路氏は若いのです。自らが若いのに、年配者をこき下ろすとも取れるような漫談をやったら、
観客は「おまえが言うな!」と感じたことでしょう。それがたたったのか、遅咲きのブレイクとなったのです。

「ルパン三世」の山田康雄氏が俳優を志した動機は、「就職をしたくないから。」という、取り方によっては実にふざけた理由になるものでした。
しかし「役者」という立場にこだわる、という職人根性でやってきました。
そのため「声優の山田康雄さんです。」と言われることに、ひどく反発しました。
詳細は 山田康雄 - Wikipedia
まともな精神構造の持ち主ならば、自ずとレベルの高い認識を持ってやるものです。
安直な発想や「反日主義者の精神構造」から脱却しないかぎり、安倍晋三氏いわく「戦後レジームからの脱却」は不可能です。

■義務感がない

↓本文はここをクリックして表示
+...
まずは下記リンクをご覧ください。
橋下知事VS(洗脳された)大阪の高校生 ジュルジュサンドのブログ 内)
大阪府の橋下徹知事が2008年10月23日、地元高校生と私学への助成金削減プランをめぐり、意見交換会を行いました。
橋下知事と高校生の意見交換会は大激論となりました。
激論のきっかけは、財政再建を進める橋下知事が決めた私学への助成金28億円の削減プランでした。
同日夕方、これに反対する「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」の12人が府庁を訪れ、橋下知事に直談判しました。
この子たちは、未成年だからと甘ったれているように見受けられます。大阪府の橋下徹知事は何を言わんとしているのか?
「完全に保護されるのは義務教育期間まで。それ以降は、壁の連続だ。」と言いたいのです。
それが大人というものです(ただし、低所得者に対しての補助はありますよ、と述べています)。
しかしこの高校生の一人(女子高校生)が最後に泣いている女生徒に、
「勉強せなあかん。負けてたらあかんで。悔しいからな、勉強していろんなこと知らなきゃあかん。」と励ましているのは良い光景でした。
その通りです。精一杯勉強して偉くなるべきです。そして広い視野に立って、自分達が今まで教え込まれたことにも大いに疑問を持つべきです。
そうすれば、橋下知事が決して彼らのこと理解しなかったからといって、あのような議論になったのだ、というわけではないという事が分かると思います。
さらに述べさせていただきますと、特定の苦手科目にきゅうきゅうするより、得手科目を目一杯伸ばすか、その苦手科目を克服するか、
このままいっそ開き直るか、少なくても「反日主義者の精神構造」の持ち主以外の者に笑われるようなことさえしなければいいのです。
ちなみに筆者は落ちこぼれを絵に書いたような者です。さらにぶきっちょを絵に書いたような者です。
案の定「反日主義者の精神構造」の持ち主には笑われましたが、そうでない者には、さほど言われるような状態にありません。
それにしてもひどい話です。未成年を狂信的なイデオロギーにからめるなど言語道断です。一体全体何様のつもりでしょうか?
児童ポルノに対して再三再四指弾する者が、それを凌ぐ悪辣千万なことをしでかすのは、度し難いことです。
この「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」という会名からして甘えきった恥ずかしい組織の上部団体であろう左翼団体は、権利ばかり主張して義務を果たそうとしません。
精神修業が足りない者ばかりです。

また民主党は、安倍→福田→麻生と歴代首相に失態を徹底的につっついて、辞任を要求しておきながら、
いざ自らのボス(小沢一郎氏)の許しがたい超越した態度に終始していることを看過するのは、物事をなめてかかっている証拠です。
これだから、「民主党の正体」をご覧になればお分かりいただけますが、社会的責任を放棄したような態度が平気で出来るのです。

声優にして歌手の笠原弘子氏は、歌に対しての評価はいいが、演技に関してはいまひとつといわれています。
この笠原氏、実は勉強が苦手で天然ボケです。にもかかわらず、1975年に児童劇団に入団して以来ずっと現役であり続けています。
さらに宮崎県の東国原英夫知事は、細木数子氏に「芸能界向けではない。」と言われました。
そんな東国原知事は、芸能界で生きていくことが難しいと考え、政界入りを決断したといいます。

これを考えるに付け、「大阪の高校生に笑顔を下さいの会」や民主党は、つまらない見栄にこだわりすぎていると考えても差し支えがないでしょう。

■人の仕事を無にする

↓本文はここをクリックして表示
+...
そのうちのQ&Aを表示します。
■神奈川県の1丁目の20晩餐13~15歳の質問
Q: 今回のぱわぽけはしっかりマジコン対策しましたか?
A: そう言う事はいうな! 買えよ! 俺らの仕事や時間を無駄にする奴は消えてしまえ!!
■愛知県のBBQさん16~18歳の質問
Q: 具田君と話していて思ったのですが、マジコンについてどう思いますか?
A: その商品自体はグレーらしいけど、それを利用して正規に購入していないゲームで遊んでばかりいると色んな人たちが困ります。
まず売り上げが確実に落ちるからね。
売り上げが落ちると人数や制作期間を短くしなくては立ち行かなくなるわけで、ゲームの質がどんどん落ちていくだろうね。
そんなものばっかり使うと、そのうちゲームなんて発売されなくなるよ。
レストランで食い逃げするようなものだからね。…そうなればパワポケもおしまい…
■兵庫県のチョロさん13~15歳の質問
Q: パワポケ12は出るのでしょうか??
A: 不正機器で遊ばなくて正規の商品を買ってくれる人が増えれば大丈夫!

開発者氏のコメントが「消えてしまえ!」など汚いため度が過ぎているといえますが、
しかし情熱を込めた仕事に茶々を入れられたことに関しての怒りが込みあがってしまうのは当然と言えましょう。

このように人の仕事を無にすることは、別項ではありませんが「なんでもありの品性下劣な思考に走る」行動です。
マジコンなどでゲームをただでやり放題ということは、著作権の侵害といった知的財産権の侵害になりかねません。
となれば、当サイトがテレビ番組の動画をアップすることも、厳密にいえばそれに匹敵しかねません。
が、当サイトはあくまでも主な目的は「マスコミが隠す情報」をまとめることです。
そのため「引用」という形で使用しています。なお問題があり次第、掲示板にてご議論いただきたいです。

話はそれましたが、このような思考に走る最大の原因は、自分勝手な発想から来ています。

■男らしくない・女らしくない

↓本文はここをクリックして表示
+...
まずは下記リンクをご覧ください。
女の子が嫌う「男らしくない行動」16パターン 痛いニュース(ノ∀`) 内)
その中で、「「男らしくない行動」16パターン」としているのは、以下の通りです。
1. 自分の意見がなく、いつも流される。
2. 何でも人のせいにする。
3. 大事なところで、意思決定できない。
4. いつも諦めてばかり(努力しない)。
5. 何かと両親に頼る。
6. 電車で変な人に絡まれてもダンマリ。
↑筆者追記・当ページでいう「「断じて行えば鬼神もこれを避く」対応ができない」
7. 他の人には弱気なのに、彼女にだけ強気。
↑筆者追記・当ページでいう「緊急非難気質丸出し」
8. 食べ物の好き嫌いが異様に多い。
9. キッチリと割り勘する(10円単位で)。
10. 「オゴって。」と言ってくる男。
11. 自分の仕事の文句ばかり。
12. メールの文字数が多い。
13. 基本、愚痴ばかり。
↑筆者追記・当ページでいう「陰湿・病的なまでにしつこい」
14. 鏡で自分の姿を何度も確認する。
15. 美容について気を使い過ぎる。
↑筆者追記・見栄っ張りだからこそそうなります。
16. 貧弱な体である。
この「男」を「女」と読み替えても、適用できます。
当ページに登場する「反日主義者の精神構造」の持ち主と重複しますが、このような精神構造の持ち主は結局のところオツムが弱いといっても過言ではありません。

カルト性

■愛国主義を自称するも、実は左翼でありながらその自覚がない

↓本文はここをクリックして表示
+...
独善思考・綺麗事思考が高いゆえ、こういう奇妙奇天烈な発想に走ります。
詳細は以下リンクをご覧ください。
反日工作員の正体 左翼は右翼 愛国派の嘘・誤報

■理想に狂う

↓本文はここをクリックして表示
+...
反日主義者は、大概左翼主義者・売国主義者であることが多いです。
この狂信性は、まるでカルト信者です。このような精神構造の持ち主は、甘ったれています。
子供が幸せの青い鳥を追い掛けるという童話がありますが、その「青い鳥」は、結局自分の家にいたのです。
これは何を物語っているのでしょうか? 理想を追い掛けてもキリがないよ、と言いたいのです。
理想を追い掛けるあまりに、本質を見失うのは本末転倒です。
これは「青い鳥症候群」です。
別項でも述べましたが、職安に通っている者があれやこれやと職選びをして、本来なら決まるはずの就職が決まらない、という状態が発生しています。
これも「青い鳥症候群」なのです。

■狂った正義心をあらわにする

↓本文はここをクリックして表示
+...
紳士は「正義」を主張しない(廣淵升彦) ※引用元・小学館 SAPIO 1998年6月24日号より

紳士は正義を主張しません。しかし悲しいかな、今の日本はめちゃめちゃの状態です。
なぜならば「自分が正しいことをしている。」と思い込んでいる者があまりにも多すぎるためです。
上記・廣淵升彦氏が、「人類の全歴史を通じて「自分は正しいことをした」と信じる人間がなした害悪ほど大きなものはない。」という名言を紹介しました。
創価学会がなぜ「仏敵」をポアするのか? まさにそこにあるのです。
いつまでもこのような考えに毒されているような組織・地域は、いずれ遅かれ早かれ淘汰することでしょう。
自らの愚行を笑える器量がなければ、または別項ではありませんが「綺麗事を並べる」精神を捨てなければこれからの時代を生き抜くことはできません。
フェアプレイの精神を持つ。これぞ「反日主義者の精神構造」から脱出するために必要なことです。

「扶桑社刊「週刊SPA!」2008年10月14日号「もはや国民病「生きづらい」の正体」」の「ネット編」(P38)において、「通りすがりに説教され、SNSでは過剰な気遣いを強いられ…」とあります。
ブログに飲みに行ったと書いただけで、“飲酒運転か?”と書き込まれた者までいるとのこと。
何の根拠で“飲酒運転か?”と言えるのでしょうか? こういうのを「アサヒる」と言います。
別項でも述べましたが「アサヒる者」も「反日主義者の精神構造」の持ち主です。
しかも説教たらたらと。盗人猛々しいとしか言いようがありません。したがってこのような者にわざわざ気を使う必要などありません。

(※このコーナーは別ページ反日主義者の精神構造4を表示したものです。
目次より直接それぞれの項目に飛ぶことは出来ませんので、お手数ですがスクロールしてご覧ください。)

スターリニズム

■スターリニズム(ファシズム)に走る

↓本文はここをクリックして表示
+...
スターリニズムの本質は、自らが是とする考えに近い者は受け入れますが、それ以外は異物として排除します。
かたや日本は「和」を重んじ、ゆえに宮崎県の東国原英夫知事ではありませんが、「談合」の国です。日本の民族性とスターリニストは水と油と言えましょう。
小さいときに、何でも「先生、○○ちゃんがね、…。」と言って歩いていた子がいたと思いますが、実はこの「チクリ魔」、親に過干渉で育てられている可能性が大きいです。
そのような子は、いつも親に言われていることを基準にして、「この子はおかしい。」と思ったら、即チクるのです。この「チクリ魔」こそスターリニストなのです。
「みんなと一緒だと安心する」と言って、個々の人格をないがしろにする風潮が見受けられます。これはファシズムにつながる恐ろしい風潮です。
このようなことが、 発達障害者 サヴァン症候群 (※下記注記)の者の居場所を奪っています。これが日本を自殺大国に押し上げてしまった理由の一つになっているように思えます。また日本が閉塞した状態につながって、結果反日主義者気質の者をのうのうとさせている原因になっているようにも思えます。
※注記
2008年9月10日のフジテレビ「ザ・ベストハウス123」に出演した茂木健一郎氏が発達障害者・サヴァン症候群の者は現在、日本においては「変わり者」扱いされて、外に出られなくなっている、と指摘。
さらに「これはこの人の個性」として扱ってほしい、特別の人と思わないでほしい、とコメント。
しかし独善思考の持ち主である「反日主義者の精神構造」の持ち主にこれを求めるのは、八百屋に魚を求めるようなものでしょうね。

■度が過ぎる「ケガレ」意識を持っている

↓本文はここをクリックして表示
+...
本来ならば「スターリニズム(ファシズム)に走る」の中に組み込まれるべきですが、
日本社会にはびこる国際的に見て常軌を逸した排他性が、日本社会特有の「ケガレ」意識から来ているため、独立した項目を設けました。

詳細は「田中美絵子の真実」をご覧いただくとして、田中氏について、
少なくても犯罪に走っているわけではないにも関わらず、執拗に叩くのは普通ではありません。
しかしこのような騒ぎは十分予想されていたため、田中氏に説明責任があります。
にもかかわらず、それを隠蔽していらぬ混乱を引き起こしました。万死に値します。

■度が過ぎる体育会系

↓本文はここをクリックして表示
+...
特に根拠があるわけではないんだが、体育会系の人間に反日主義者の精神構造に当てはまるように思う。体育会系は反日マスコミに入社するケースも多いし、興味深い症例だと思う(名無しさん 2009-08-28 17:58:31(掲示板より))

世にいう「体育会系」とは、トップダウン的な発想、いわば「オレ様が右と言ったら右を向け!」・「オレ様が「白」と言ったら、本当は「黒」でも「白」と言え!」
というところです。元長野県知事にして、新党日本代表の田中康夫氏は、このような人物を「ヤマギシズム」と表現しました。
ここでいう田中氏いわく「ヤマギシズム」は、正確には「専制主義」または「スターリニズム」です。

度が過ぎる体育会系の正体は、とどのつまりスターリニズムなのです。

■多少の違いにいちいち過剰反応をする

↓本文はここをクリックして表示
+...
それはそれ!これはこれ! この国は少し変だ!よーめんのブログ 内)
こまけぇこたぁいいんだよ!! (2chのアスキーアートより)

総じて日本人は大人しい性格で調和を取ることを好みます。

上記リンクによりますと、自分の性格に合う抗議活動だけが良くて、そうでないとダメという人物がいます。
さらに、「八割良ければそれでよし!」という事が出来ない人もいます。
自分と異なる意見にいちいち過敏に反応する、相手していて疲れてしまうものがあります。
また同じ保守でも派閥意識が強すぎて、組織が違えば他が気になって仕方が無くちょっかい出したくなる幼稚園児のような性格の者もいます。
ねたみ・ひがみ・やっかみ屋さんです。
左翼集団はいろいろな主義主張、活動方法が微妙に異なるらしいがイザという時は横の繋がりで沢山の人が集まります。
反日左翼には、日本に敵意を抱いている韓国人が相当紛れ込んでいますので、日本人左翼は韓国人の過激なやり方に煽動されています。
この反日左翼韓国人が、「つなぎ」となって連携プレイを可能としています。

保守綺麗事派の場合は、自分達は自分達として我が道を行くという孤立した性格が出まくっています。
自尊心が肥え太りすぎて、多少の違いでもいちいち「自分と違う。」となってしまうからです。
「反日主義者の精神構造」に毒されて過ぎて、本当の意味での保守活動が出来なかったからです。
愛国派、保守派に韓国人が紛れ込むことは有りませんので、日本人のお人好しの部分が強く現れてるのでないでしょうか?
このような勢力は「つなぎ」がなく、かつ「反日主義者の精神構造」を持っているゆえ、
多少の違いだけでお互いを否定しあっているため、ばらばらになりやすいのです。

■「バカの壁」を破ることが出来ない

↓本文はここをクリックして表示
+...
「自民党支持」とかどうとかいう問題じゃないんだよ。現状の中で何を選択していったらいいかっていうだけの話。観念ばかりが先行すると、サヨクのような愚行を繰り返すことになるよ。

固定観念にとらわれていてはいつまでたっても「バカの壁」をぶち破ることができません。東京大学総長の小宮山宏氏が「平成19年度入学式(学部)総長式辞」の中で以下のコメントをしました。

私が皆さんに贈るメッセージは、「常識を疑う確かな力」を養ってほしいということです。
常識とは、このように考えこのように振舞うのが当然だと、多くの人々が共有する思考や行動の型のことです。社会には多くの常識が存在します。常識に従って行動することは、1つ1つの局面ごとにあらゆる事情を勘案して判断するのに比べれば、はるかに楽で便利なのです。ですから、多くの人々は常識に従って行動します。
しかし、常識が常に正しいとは限りません。中には、不合理なこと、事実に反すること、人の自由を縛ることなども含まれています。不合理であるのに、権力や権威に誘導されて信じ込まされているといったこともあります。また、かつては合理的だったのに、時代や状況が変化したために不合理になるということもあります。しかし、たとえ不合理でも、疑われない常識はそのまま生き残ってしまいます。誤った常識を覆すためには、まず常識を疑うことが不可欠なのです。
学問の世界にも常識は存在します。皆さんが大学に入学して最初に教えられることは、それぞれの学問分野の基礎や土台となる部分です。その学問分野のいわば常識に相当します。そして、学問発展の歴史は、学問の根底にある常識を疑い、覆し、新たな常識を作り出してきた歴史でもあるのです。

しかし悲しいかな、「反日主義者の精神構造」の持ち主は、一度刷り込まれた反日思想から抜け出せないのです。
なぜならばカルト思考も「反日主義者の精神構造」の本質でもあるからです。下記動画の0:20から登場するおばあさんが典型的な例です。
<掲載日>2008.08.19
平成20年8月15日・河野談話の白紙撤回を求める街頭署名活動!
■解説■
平成20年8月15日、昨年に引き続き、九段の靖國神社前で有志による街頭署名活動を行った。
今年は昨年に比べて目立った妨害も無く、早朝7時から14時半までの間に1260名の署名が集まった。

■ステレオタイプに陥っている

↓本文はここをクリックして表示
+...
当サイト書き込みユーザーの中に、「死刑廃止論者」を「売国実績」とした者がいましたが、それは違います。
もしそう思い込んでいるとしたら、完全にステレオタイプに陥っています。
「死刑廃止論者=反日」という図式は成り立ちません。こういう考えは、「インターネット=悪」・「オタク=いかがわしい」・
「保守=核武装論賛成者」とステレオタイプに陥っている者と同じです。また当サイト有志すべてが死刑賛成論者というわけではありません。
またEUの加盟条件のひとつには「死刑廃止」とうたっている一方、イランにおいてはむち打ち100回食らわせたうえでクレーン吊りとなっています。
もっと突き詰めて言えば、ヒンズー教は牛が神様であると見立てている一方、イスラム教は牛を食べます。
また日本人やノルウェー人は鯨を食べることに肯定的ですが、オーストラリア人は鯨を神様と見立てているため食べるなど恐れ多いとしています。
奇をてらった表現を使わせていただけたら、モデル美女が「 仮面ライダー 」や「 爆走兄弟レッツ&ゴー!! 」にはまることもあり得ますし、
イケメンが「 プリキュア 」にはまることもあり得ます。
それと同じように死刑存廃論云々は、それぞれの国・文化・思想などが絡んでいるため、死刑廃止が正しいか否かの正解はありません。

ステレオタイプに陥る者は、「バカの壁」を越えられません。このような思考停止状態に陥る者は「反日主義者の精神構造」の持ち主に多く見られます。

■分からず屋・独善主義者である

↓本文はここをクリックして表示
+...
汝、己を知れ(ソクラテス)
人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない。 (本田宗一郎)
失敗しても成功せよ(吉田忠裕(YKK代表取締役社長・2009年6月7日TBSテレビ「がっちりマンデー」にて))

スターリニストゆえに、独善主義に走ります。
反日主義者の精神構造を分析してみますと、かなり「韓国人の国民性」と重複しているように見受けられます。
反日主義者や、反日主義者でなくても同様の精神構造の持ち主に対しては、この「韓国人の国民性」で書かれているとおりの対応をせざるを得ない、そのような感じです。
いうなれば、こういう者をまともな人間と扱うから大やけどを負うのです。
このような者に「話せばわかる。」は無意味です。犬養毅は、そういう分からず屋・独善主義者によって暗殺されました。
リンクをご覧になればわかりますが、そこに登場する韓国人留学生が、日本が嫌いで、いかに日本は戦前さんざん悪いことをしたのだよ、と宣伝して歩くも、逆に「日本をまともに知らないくせに悪口を言わないでね。」と説教を受けたといいます。
ソクラテスの名言「汝、己を知れ」とは、己を知って、身の振り方を考えろ、ということではないでしょうか?

■自らの殻にこもる

↓本文はここをクリックして表示
+...
こういう者は大概、独善主義に陥っています。そのため「オレは正しいことを言っているのに、何でそれを否定するのだ!?」と思い込んでしまいます。
リンクをご覧いただけばお分かりになりますが、自らの殻にこもりすぎてとことんうぬぼれています。
しかも無自覚ときていますから、おめでたいことこの上ありません。こういうことを「唯我独尊」と言います。

■「ムラ意識」が異常に強い

↓本文はここをクリックして表示
+...
耳の痛い話を聞け! この国は少し変だ!よーめんのブログ 内)
これは、「反日主義者の精神構造」の持ち主特有の思考「分からず屋・独善主義者である」、「自らの殻にこもる」体質を極めたものです。

2005年に靖國神社に韓国議員団5~6人が堂々と正面から抗議にやって来た時、靖國神社のある通路で体を張って止めたのは西村氏と仲間数人だけでした。
警察官らに押さえつけられた西村氏は他の保守や右の人らに強い抗議をするように声を掛けましたが、周りの保守や右の人はひょうひょうとした顔で眺めるだけでした。
これは一体何なのでしょうか? 日本人の性格を良く現しています。自分らの派閥なら協力するが組織が異なると協力できない。
これでは何のために活動しているのかさっぱりわかりません。
今もまだ行動保守の運動(西村修平氏らの政治活動)を一度も取り上げた事が無い保守のブログがあります。これに関してよーめん氏は、大変理解に苦しみました。
NHKでやっていた「女性国際戦犯法廷」番組をカットする為に行動したのは西村修平のグループだけでした。
またブログで裁判(番組をカットしたNHKを朝鮮バウネットが訴えた裁判の件)の傍聴を煽り、その裁判の行方を追っかけていたのはよーめん氏のブログだけでした。

自分らの派閥なら協力するが組織が異なると協力できない。
このような思考は、元厚生省(現・厚生労働省)の宮本政於氏が生前、日本人特有の「ムラ(村)意識」から来ているとコメントしていました。
日本人は元々農耕民族であり、これがその「ムラ意識」を醸成させていきました。
この「ムラ意識」こそ日本人の長所「和」を重んじる性格をも醸成させていきました。
オリンピックなど国際試合において、日本選手団が団体戦に強いのは、ここから来ています。

しかしそこに「反日主義者の精神構造」が割り込んだとき、すさまじいほどの悪さを働かせます。
例えば集団いじめ。具体例は、山形県のマット殺人事件や「スーパーフリー」による集団レイプ事件です。

■一方を聞いて沙汰をする

↓本文はここをクリックして表示
+...
耳の痛い話を聞け! この国は少し変だ!よーめんのブログ 内)
これもまた、「反日主義者の精神構造」の持ち主特有の思考「分からず屋・独善主義者である」、「自らの殻にこもる」体質を極めたものです。

自分の思考に合わないからといって、同じイデオロギーでも「大同小異」を拒み排除するのは、スターリニズムのもとです。
別項でも述べましたが、元厚生省(現・厚生労働省)の宮本政於氏が生前、日本人特有の「ムラ(村)意識」から来ているとコメントしていました。
また同様に稲田朋美衆議院銀議員が「保守の方々はしばしば潔癖すぎて、意見の違う愛国者と仲違いをしてしまい、それによって、保守弱体化が起こる。」
と指摘しました( 貸付証拠なしで総理脱税 目で見てわかる政権交代不況 のコメント欄より( 日本の底力 (Core Competency of Japan) 内))。
チャンネル桜の水島総氏が女系天皇否定派ですが、「一方を聞いて沙汰するな」ということで女系天皇肯定派である小林よしのり氏の番組をスタートさせました。

東京大学教授の酒井信彦氏が、保守綺麗事派を指して語った言葉として「見ざる・言わざる・聞かざる」を使いました。
現実世界から逃避し、空想に浸り、唯我独尊(独善主義)に安住するのが保守綺麗事派です。
耳が痛いから「聞かざる」に徹するしかない。それは2000年の「女性国際戦犯法廷」の時と現在も同じです。

女性国際戦犯法廷とは、「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NETジャパン)を中心とする団体で構成された民間の運動(民衆法廷)です。
2000年には東京で開催され、2001年にはオランダで「最終判決」を発表しました。
この「女性国際戦犯法廷」において、「天皇陛下の性奴隷」を裁く裁判は九段会館で行われましたた。
そこは、遺族会や日本会議の職員が頻繁に出入りし英霊に答える会が事務を執っている日本人愛国心の要のような重要な場所。
その九段会館で行われていました。しかし西村氏以外のそのような保守の団体はまったく反対運動をしていませんでした。

これについて西村修平氏が「保守(綺麗事派)が昭和天皇を見殺しにしたんだ!」と声高らかに叫ぶから保守綺麗事派から嫌われると言っています。
よーめん氏もそのような保守を「保守綺麗事派」と声高らかに叫ぶため、心当たりのある保守から嫌われています。

■頭が固い

↓本文はここをクリックして表示
+...
民主党政権になれば・・・ 反日勢力を斬る 内)
残念ながら、よーめん氏いわく「旧保守(またの名を保守綺麗事派)」は、頭が固い人が多いです。
本来イデオロギーに関係のない議論では意見が分かれるのは当たり前のことなのに、自分の評価と異なる意見を言う人を全否定する言論が目立ちます。
ある評論家が、どう考えても保守的な人物であるにも関わらず、自民党を批判されたら途端にムキになってその人物を糾弾する、
これぞ曾野綾子氏いわく「盆の上の豆」なのです。
こういう極端なブレを一番喜んでいるのはサヨクだと気づいて欲しいものです。
「反日主義者の精神構造」の持ち主は、なぜ頭が固いのか?なぜブレるのか? それは「バカの壁」に阻まれてしまう上に、スターリニストだからです。

■田母神俊雄論文を頭から否定する

↓本文はここをクリックして表示
+...
この者たちは、「バカの壁」を越えることが出来ません。少なくても教科書で教わったことがすべてと思い込んでいるか、さもなくば「反日主義者の精神構造」の持ち主かに分類されるのは、容易に想像が出来ます。
まともな精神構造の持ち主ならば、田母神論文を読んで、またはこのことに関して興味・疑問をもって調べるものです。
そうすれば、この論文の正しさ(時期がぶれているという指摘はあるといいますが、それは(原文ママ・正確には~)で対応すればいいのです)、田母神氏の心意気を感じ取ることが出来るはずです。
【関連】 中国はなぜ反日か? 田母神閣下の正論 捏造された歴史の呪縛

■自らの思い通りにするべく周りを振りまわす

↓本文はここをクリックして表示
+...
無知と感情論・精神論で国防を語る者こそ「平和の敵」です。憲法9条信者みたいな者こそ「平和の敵」です。
戦前において冷静に国力・戦力分析して「アメリカと戦争しても勝てない」と言ってた者たちはいたのに、そういう者たちの言論は封殺されました。
無知と感情論・精神論でキャーキャー騒ぎ、国民を煽る者たちの方が勝ってしまったからです。
鳥越俊太郎氏、太田光氏、みのもんた氏、久米宏氏、筑紫哲也氏、古舘伊知郎氏みたいな無知と感情論・精神論で国防を語り、国民を煽り立てる者たち。
彼らみたいな者たちが、戦前に戦争を煽った者たちの正体です。 彼らみたいな者たちが、戦前の軍国主義者の正体です。
戦後左翼に興じてる者たちこそ、戦前軍国右翼の正体です(「左翼は右翼」参照)。
朝日新聞が好きなところも戦前も戦後も変わらないです。
「アジア主義」の「鬼畜英米」なところも全く同じです。
都合の悪い情報・言論を封殺するところも戦前も戦後も変わらないです。
戦前は右翼に興じ、左翼の言論は完全封殺し、戦後は左翼に興じ、右翼の言論は完全封殺しました。
戦前は「行け行けドンドン」、戦後は「引け引けドンドン」、メンタリティが全く同じです。
猪突猛進! 玉砕主義! でバランス感覚のカケラもありません。
彼らみたいな者たちこそ「平和の敵」であり、戦前の軍国主義者の正体であると知らなければなりません。
本当に戦前の過ちを反省するなら、無知と感情論・精神論で国防を語る者こそ排斥しなければなりません。
憲法9条だの、無防備宣言だの、彼らこそ「平和の敵」です。

まさしく「反日主義者の精神構造」の持ち主は、カルト的な思考に毒されています。
ほかの項目でも取り上げていますが、「韓国人の国民性」をなぞったようなものです。

■当サイトのことを「トンデモ」呼ばわりをする

↓本文はここをクリックして表示
+...
この項目は「当サイトを疑問視する方へ」のQ&A「「こういうトンデモ(当サイト)と一緒にされると(我々がやっている)運動そのものが胡散臭くなる!」」を受けて作成いたしました。

とかく愛国ブログ・サイトが感情的な書き込みをしているため、説得力を欠いてしまっているのが実態です。
当サイトの目的をご覧になればお分かりいただけますが、当サイトはそんな現状に対して冷静に検証・まとめ上げるため、それと「マスゴミ」が隠し続ける反日の実態をまとめあげるべく誕生いたしました。
なお当サイトは名もなき一般市民が編集しています。決して閉鎖的なログインユーザーのみで編集しているわけではありません。
筆者追記・事実私も当ページの大半を仕上げていますが、非ログインユーザーであり続けています。
もし当サイトが閉鎖的なログインユーザーのみで編集しているならば、当ページなど存在していません。
まともな思考の持ち主ならば、相次いで出される、今の売国法案に対して危機意識を持つのは普通のことです。
こういう時こそたとえ自らの基本的なイデオロギーと合わなくても、利害が一致していれば共闘するものです。
にもかかわらず当サイトのことを「トンデモ」呼ばわりする、つまり違和感を持つという方は反日主義者の精神構造の持ち主と思われます。
そんな「反日主義者の精神構造」の持ち主は、戦前のエセ右翼や金正日・オウム信者・創価学会信者・
騒音おばさん・資生堂おばさん・「光市母子殺害事件」の21人の弁護団と同じ精神構造です。
そこまで説明しても「私はそんなやつらと同じではない!」とお思いならば、相当綺麗事思考に汚染されているように見受けられます。
ならばまず「 この国は少し変だ!よーめんのブログ 」のよーめん氏に挑戦状をたたきつけて決闘するべきです。
そしてよーめん氏を見事撃沈させた上、掲示板にて自らの主張を堂々と述べるべきです。

肥大化した自尊心

■自尊心が肥え太っている

↓本文はここをクリックして表示
+...
痛みに耐えてよく頑張った!感動した!(小泉純一郎)


この者たちは、自らが抱いているコンプレックスを、素直に認めません。
これは、自分は人より優れていると思いたがる自惚れた心が、大きく癌化してくる病理なのです。
いわゆる「何様のつもり?」と言われる者の思考です。
よーめん氏いわく「旧保守(またの名を保守綺麗事派)」は、真の意味での愛国心とそれに伴う行動力が劣っていると言えます。
しかしながら彼らはそれを認めていません。現実を受け入れていません。なぜならば、自尊心が肥え太っているからです。
あのどぎつく保守綺麗事派を斬りたくるよーめん氏自身もそうであったことを、自らのブログで告白しました。
そのうえでよーめん氏は、「(それを)認めたところから日本人の精神侵略が取れ精神の復興が始まるのだ!
つまりサムライ日本の復活のスタートラインに立てるのだ!
認めない限り貴方は日本復興のスタートラインにすら立っていないのでいつまで経っても日本は変わらないのだ!」と厳しく指摘しました。

テレビ業界は斜陽産業(氏家齊一郎)

話変わって、日本テレビの氏家齊一郎氏は「テレビは斜陽産業」と言い切りました。
テレビ局のボスがなんてことをと思われますが、現実を受け入れたら、そう言わざるを得ません。
要するに下の者たちに「お前ら、腹を決めろ!」と言いたいのでしょう。

氏家齊一郎氏といえば、CM未放送問題の際、日本テレビ系列の静岡第一テレビが民放連の実態調査において、
「(未放送は)やっていません。」旨の解答をしました。
しかしそれはうそだったのです。1999年2月の内部告発によって事実が発覚、当時民放連会長にして、
日本テレビ社長でもあった氏家氏は完全にメンツ丸つぶれ、激怒して郵政省(当時・現在の総務省)に
「(静岡第一テレビを)潰して、山梨(山梨放送)か名古屋(中京テレビ)から入れてくれないか?」旨の申し入れをしました。
CM未放送問題で業界全体が揺れに揺れていた時期です。にもかかわらずなぜそれが出来たか?
察するに当時の静岡第一テレビには、「どうせばれやしない。」・「そんなの関係ねー。」という肥え太った自尊心があったからでしょう。

また、民主党はインターネットなどで突っ込まれることを恐れているのか、2009年の総選挙の時期にまるで慌てたかのように、都合の悪い部分をマニフェストから削除しました。
突っ込まれたら突っ込まれたでいいでしょう。問題があったら、内外から意見を取り入れて、なおせばいいだけです。
なぜ民主党はそれが出来ないのでしょうか? それは自尊心が肥え太っているからです。
これでは「反日主義者の精神構造」を持った団体といっても過言ではありません。だからこそ売国政策連発が平然と出来るのです。

膿で腫れたところを切除するときは、強烈な痛みを伴います。しかしそれが過ぎたらすっきりするものです。

■鉄面皮である

↓本文はここをクリックして表示
+...
※鉄面皮(てつめんぴ)とは、恥知らずで厚かましい人のことやそのようす。
このような者は、自尊心が肥え太っているあまりに、厚かましくなっています。

人生はグリコのおまけみたいなもんですから、毎日楽しく生きなくちゃね。(秋山祐徳太子・月刊WiLL 2009年8月号より)

月刊WiLL 2009年8月号において、秋山祐徳太子氏は、このように述べました。
「恥っていうものは気がつかないでかいているもんだから、僕は常に新鮮な恥ずかしさを感じる人間しか信用しないんですよ。
恥をかくことに慣れちゃって新鮮に思わない人間が嫌いですね。」
「人間は恥をかくことで進歩するんですから。羞恥心を持っていない人間とかけっこういたり、あと鉄面皮だけは勘弁してほしいですね。」
さらに秋山氏は、この頃のセールスマンで「こんにちは」とか言って平気な顔してくる人物がいるとしました。
実際そのような人物に出くわしたため、「恥ずかしくないの?」と尋ねました。そうしたら「慣れているので恥ずかしくありません。」と返されました。
そこで秋山氏は、「人前に恥じなく出て来てゴキブリみたいじゃねえか!」と一喝。
大体そのような者は、鉄面皮です。「恥ずかしなから。」と言ったところで、綺麗事でしかありません。
渡辺美智雄氏は、「黒人は破産してもアッケロケロケロのカーのカーだよ。」と発言して恥をかいたのです。
恥を知れ、など日本は「恥」の文化です。前述の鉄面皮なセールスマンは、真の意味での謙虚さに欠けています。
それに引き換え渡辺氏は恥を忍んでいました。自己犠牲精神でやって来た旨の発言までしたくらいです。
麻生太郎氏は漢字の読み間違いの連発で恥をかき、中川昭一氏も酩酊会見で恥をかきました。しかし売国奴に比べたら、これくらいたいしたことないはずです。
前述の秋山氏は、「恥を知れ」というより「恥を喰らえ」と述べました。上に立とう、政治家になろうと思ったら「恥を喰らう」ことを前提に考えるべきです。
「反日主義者の精神構造」の持ち主は、恥をかきたくない、恥をかくようなことには近づかない、という情熱もかけらもない人物です。
「反日主義者の精神構造」の持ち主が、「オタク」と水と油である最大の原因です。
また中川昭一氏の酩酊会見における魔女狩り裁判的なバッシングは、裏を返せばバッシングしている人物が、
鉄面皮ゆえ「反日主義者の精神構造」の持ち主であるからだと言えます。
補足しますと、その時のフランス大統領のほうがもっと派手に酩酊会見をしました。
ロシアのテレビ局は、「日本においては、たかがこれくらいで、(中川昭一氏を)失脚させるに十分過ぎた。」旨のコメントをして呆れました。
このような考え方が山本直純氏ではありませんが、「大きいことはいいことだ。」とならない世の中に成り果てた原因です。

次に下記動画と下記リンクをご覧ください。
(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)
(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)

名古屋大学の女子生徒が、鳥取砂丘での落書きをウェブサイトで公表して大騒ぎになったにもかかわらず、
性懲りなくこのようなことをしているのは、人としてどうかと思います。鉄面皮なことこの上ありません。
高校生がお酒を飲むことは、法律で禁止されています(高校生の飲酒OKの国もありますが、日本はNGです)。
このようなことをすることは、「私をいじめてください。」と言っているようなものです。

利己主義

■自己中心的な発想に走る

↓本文はここをクリックして表示
+...
お客様は神様です。 (三波春夫)
※三波春夫氏にとって、お客様とは聴衆、オーディエンスのことです。客席にいらっしゃるお客様とステージに立つ演者、という場で生まれた言葉です。したがいまして、商店にいらした買い物のお客様や飲食店のお客様のことではありません。詳細は こちら へ。

まずは下記動画をご覧ください。
<掲載日>2009.04.07
忘れてはならない歴史とアタチュルク像の現状
■解説■
柏崎のテーマパーク「柏崎トルコ文化村」が経営難で閉園に。
その際、「トルコから寄贈された"建国の銅像"」を含む、跡地、建物、構築物が一括で売却されました。
銅像は2007年の地震を機に一旦台座からはずされて以来、野ざらし枕木状態!
これは、反日国に囲まれたわが日本にとって大損害です。
反日の実態をまとめる当サイトとしては、まことに看過できないことです。

詳細は、「 トルコから寄贈された"友好の銅像"が野ざらし! まとめ 」へ。

(コメントを非表示にする場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)

↑ブログランキング応援クリックをお願いします!
この動画は、1985年のイラン・イラク戦争の際、日本政府の不甲斐ない対応を見かねてトルコ政府が日本人のために、自国機を派遣したことなど、トルコの親日っぷりを表しています。
同時に実は「国民が知らない親日の実態」を表しています。詳細は、「世界から見た日本」へ。

このような者は、元来の日本の「和」の精神に相反します。いわゆる「オレが・オレが・オレが」という態度。
ある意味「韓国人の国民性」に近いと言えましょう。このため反日主義者が媚韓派になるのも、韓国の「プロ市民」に同調しているからだ、なるほど合点、というものです。
奈良県生駒郡平群町で発生した、「 奈良騒音傷害事件 」(いわゆる「騒音おばさん事件」・「引っ越し! 引っ越し! さっさと引っ越し! しばくぞ!」と言えばお分かりになりましょう)の加害者女性は、周りの迷惑を省みずにしこたま騒音を鳴らし放題でした。
もし「人様に迷惑がかかる」・「お天道様が見ている」・「恥ずかしい」という、元来の日本人の感覚があれば、このような事件を起こすことなどあり得ません。
ここ最近多発しているご近所トラブルも、単に「日本のライフスタイルが多様化した。」だけで断定するのは、早合点と言えましょう。

■「三方よし」の精神が欠落している

↓本文はここをクリックして表示
+...
SMAPの草なぎ剛氏が、2009年4月23日未明に、赤坂の公園で酒を飲んで裸になって騒ぐ事件が起きました。
ファンあっての商売です。「草なぎ剛ファン」を誇る方が見たらどう思うでしょうか?
近江商人の共通家訓ともいわれる「三方よし」の経営理念「売り手よし」「買い手よし」「世間よし」がありますが、
売買の当事者間だけがいいのに満足しないで「第三者の目を意識して社会の一員としての気配りをせよ」が第三番目の「世間よし」の教えの意です。
しかし世の中どこもかしこも悪くなって、相当ストレスが溜まってしまったことでしょう。
そのためはめをはずし過ぎて暴走してしまったことでしょう。その点は同情に値しますが、
かねてからメンバーに注意されたことを考えるにつけ、草なぎ氏は猛省するべきです(本人の口から謝罪のコメントがありました)。

■人徳がない

↓本文はここをクリックして表示
+...
まずは下記リンクをご覧ください。
山本幡男氏は、「最後に勝つものは道義であり、誠であり、まごころである。」と信じ続け、「人間は与えられた命をいとおしみ、力を尽くして生き抜くこと。」を仲間と自分に言い続けたのです。
これにより山本氏と一緒に抑留生活を強いられた仲間に生きる希望がわいたのです。この人徳を感じた仲間が、山本氏の遺書を分割して暗記をして日本に持ち帰って、後年これが書籍化されました。
それに引き替え「反日主義者の精神構造」の持ち主は、「中国の歴史・中国文明」や「中国の問題点」、「韓国人の国民性」、「反日マスコミの正体」をご覧になればお分かりいただけますが、人徳がない民族・組織は、例外なく裏切り・はったりをしでかし、ジコチューといったいやしい性格をしているため、やることなすことがめちゃめちゃです。そのため仲間内の間で内ゲバが発生するのです。

「お腹が痛くなるのが嫌だ。」と言って子供を生みたがらない女性がいます。これはどういうことでしょうか?
今の少子化の原因は、子供を産み育てにくい現状も悪さをしていますが、同時にわがままな者が増えているからです。

驕りたかぶり、気ままに振る舞い、道徳を無視する者は、やがて人に疎まれ孤立します。

しかしその少子化の原因はそれだけで一刀両断するのは早合点という状態であることが、「老人特権の正体」で判明しました。
真剣に物事に取り組みたいという真面目な若者も同時に増えています。西村修平氏が先駆けて行った「行動する保守」運動の参加者が、
2009年の民主党政権誕生を機に増えていることから見てもわかりますとおり、なんだかんだいって真面目なのです。日本人は。

もっとも「韓国人の国民性」をしている者は除きますが。


長年韓国(人)をウォッチしてきて痛感するのは、「彼らは決して変わらない」ということです。
(中略)
日韓関係において韓国人が変わり得ないのであれば、変わるべきは日本人側でしょう。
朝鮮人マインドの日本人は、日本人的美徳どころか、常識や道徳観さえ備えておらず、その代わり自分に都合の良いように解釈した人権意識や社会通念をふりかざします。

■後先を考えない

↓本文はここをクリックして表示
+...
毎日新聞社は、英語版ウェブサイトのコラム「Wai Wai」にて、あたかも日本人が変態民族であるかのような捏造記事を長年流布し続けました(詳細は「毎日新聞の不祥事年表」を参照)。
これにより海外における日本人の評判を落とし、結果「日本の女は尻軽なんだろ?」と言われながら性的虐待を受けた日本人女性が現れた、という実害が発生しました。
これについて毎日新聞社はどう落とし前をつけてくれるのでしょうか?
このような者たちは「綺麗事を並べる」項と重複しますが、結局はオツムが弱い者たちです。ですから短絡的な発想に走ってしまいます。後先などどうでもいいのです。
少なくても「最悪の事態」を想定すれば、このようなお粗末などあり得ません。まともな者は、常日頃から「最悪の事態」を想定してそれを未然に防ぐ手立てを考えるものです。

2009年6月2日に神奈川県横浜市で、信号無視して結果、女性三人を跳ね飛ばして死亡させる事件が発生しました。
この事件を起こした者は、前に走っていた車を追い越し、信号無視をするということをしました。
このような危険なことをするのは、もはや常識はずれどころの騒ぎではありません。まさしく珊瑚礁に傷を付けた朝日新聞社と同じ発想です。

(※このコーナーは別ページ反日主義者の精神構造5を表示したものです。
目次より直接それぞれの項目に飛ぶことは出来ませんので、お手数ですがスクロールしてご覧ください。)

幼児性


■自由のバグ

↓本文はここをクリックして表示
+...
参考リンク・ 自由のウイルス 思想のウイルスのページ 内)
自由という言葉が、「自らに由る」という意味を離れて久しいです。
新聞の投書にも、「学校の自由は、制限付きの自由なのでおかしい……」というようなものも見られ、この思想のバグは世間に深く浸透しています。
今、世間では「子供の権利条約」などがトレンディですが、むしろ「子供の義務条約」「大人の責任条約」のようなものが必要です。

■幼稚である

↓本文はここをクリックして表示
+...
世界から見た日本」や「とてつもない日本」をご覧になればお分かりいただけますが、人として大人になりきらなければ、世界がイメージする「素晴らしい日本人」にはなれません。
したがいまして、幼稚な人が「素晴らしい日本人」のアンチ側・「反日主義者の精神構造」の持ち主になるのはそのためです。

鳩山由紀夫氏が「友愛」を基本にしたスタンスで政治・外交に臨みましたが、わずか9ヶ月で辞任となりました。
鳩山氏は、「日本列島は日本人だけのものじゃない。」と発言しました。
幼稚なお花畑精神が、そうさせました。

また福田赳夫氏は、1977年にダッカ日航機ハイジャック事件の際、「人命は地球より重い」などと鳩山由紀夫氏の「友愛」精神に通じる幼稚な発想で、テロリストを釈放してしまいました。
その息子の福田康夫氏は、中国にガス田を献上するなど、反日売国政策を繰り広げました。

別にニコラエ・チャウシェスク氏のようになれとは言っていません。
海外で活躍している商社マンでさえ「友愛」で取引していないのです。
国民の生命・財産・安全を預かっている政治家であるならばなおのこと、賢くなっていただきたいです。

■ペドフィリアである

↓本文はここをクリックして表示
+...
※日本で宮崎勤元死刑囚のような「ロリコン」と言われている人物は、正確には「ペドフィリア」です。

4人の女児を殺害し、1人の女児にわいせつな行為をした宮崎勤元死刑囚は、陰毛を剃ってしまうほど大人になることを拒みました。
また少年時代に女児に性的いたずらをして、さらに大人になってからも、女児に性的いたずらをしたあげくの果てに水死させた小林薫死刑囚も、
「生きていても楽しくないので、死刑にしてください。」などと子供じみたことを言いました。
さらに「乙女」というべき女学生を汚す暴挙に打って出た元横浜市長の中田宏氏も、重要行事をドタキャンして、本来の視察先に多大なる迷惑をかけました。

東国原英夫氏が2009年の総選挙において、「総裁候補にすること」を条件に自民党から出馬する旨の発言をして、物議を醸しました。
東国原氏は少女買春・淫行スキャンダルで、社会的に抹殺されたことがあります。
それについて堤堯(つつみ・ぎょう)氏が月刊WiLLの2009年9月号において、このように述べました。
「東国原なんて顔に「淫行」と書いてあるような男じゃないか。暴行、買春を繰り返し、中には16歳の相手の淫行事件もあった。女房(当時の夫人・かとうかずこ氏)に土下座を繰り返し、あげくは離縁された男だ。」
さらに堤氏は、首相になった場合は、サミットに行かなければならないことに触れた上で、「もしやつ(東国原氏)がサミットに行けば、あらためて海外のマスコミは、過去に淫行で逮捕された男が日本の総理になってやって来たと、しゃかりきに書きまくる。欧米の社会じゃ少女買春にキビシイからね。外交にも何にもならない。日本の恥をさらすだけだ。」
それに対して久保紘之氏は「海外のメディアは容赦ないですからねぇ。」と述べました。

繰り返しますが、ペドフィリアは「反日主義者の精神構造」の持ち主です。
なぜならばこのような人物は、幼児性が強いためです。
淫行・少女買春を厳しい目で見る、結果このような人物を排除する、欧米社会の民主主義が健全である理由のひとつにもなっている、と言っても過言ではありません。

事実フライデー襲撃事件の際、他の軍団メンバーは、愚直にも「師匠(ビートたけし氏)が行くなら、オレも!」と一緒になって暴力事件に加担しましたが、
こともあろうかたけし氏の一番弟子である東国原氏は、「加担していないよ。」というアリバイ作りのために、傍観を装うという逃げの態度に終始しました。
さらに前述の条件付けが芸人上がりならではのジョークであるならばいざしらず、まだ政治家になってまだ時間が経っていないにも関わらず、本気で求めてしまった時点で身の程知らずのおのぼりさんです。
これを見るに付け東国原氏は、幼児性の強い人物であると言えましょう。

この4人は、精神的に幼児性丸出しのペドフィリアです。
精神的に大人であれば、子供を汚すことにためらいを覚えるものです。なぜならば羞恥心を感じてしまうからです。
精神的に幼稚だからこそ、同じ精神年齢の児童・少年・少女に手が出せるのです。

精神的に幼稚だからこそ、大人になることを拒み、また周りの者の迷惑を省みることが出来ないのです。
別項でも述べましたが、そんな幼稚な者は「反日主義者の精神構造」の持ち主になりやすいので、このような人物を政治家にしてはいけません。

■やたらと外見を気にする

↓本文はここをクリックして表示
+...
カワイ子ちゃん強盗 浮雲日記 内)
2004年に、韓国において指名手配写真の容疑者の顔があまりにも美人であったため、インターネットユーザーがファンクラブを結成、居場所が相次いで特定されてしまったため、本人は観念して警察に出頭する事件がありました。
ニュースのインタビューで逮捕されたその人物が「外見至上主義」などと言っており「頭の悪い女だ」と思いきや、調べてみると最近の韓国にはそのような風潮があるらしいとのこと。

日本でも外見至上主義的風潮が若い女の子を中心に起こっていますが、彼女たちのそのような行動の元になっているのは「みんなに注目されたい」という心理です。
これを曽野綾子氏は「みんなに注目されたいのは赤ん坊や幼児が持っている心理であり、それをそのまま引きずってしまっている」と分析しています。
しかし、そこで少し疑問が。
「自分を見てもらいたいのなら、人の外見にはこだわるまい。」
にもかかわらず、今時の若い女の子は外見で他人を判断する傾向にあるのではなかろうかと思えます。
そのあたりも含めて、外見至上主義なのか?至上主義というより原理主義?
とにかくこのような思考に走るのは、短絡的な発想から来ています。韓国人や最近の日本人が、「反日主義者の精神構造」に毒されている原因の一つです。

この文章でお分かりいただけたでしょうか?「反日主義者の精神構造」の持ち主=「韓国人の国民性」であるということ。
いずれも幼児性が強いのです。だからこそこのような者たちに政治を任せてはいけないのと同時に、社会にとっても百害無益なのです。
津川雅彦氏が「戦後64年たっても日本の民主主義社会は未成熟だ。」と非難しましたが、そうなっている原因は、日本人が精神的に子供であるためです。
なぜならば、前述のとおり外見至上主義に走る、「盆の上の豆」のごとくお祭り騒ぎが大好きなミーハー(おのぼりさん)であるなど、幼児性が散見されるからです。

■嫉妬深い

↓本文はここをクリックして表示
+...
加藤紘一の正体」をご覧になればお分かりいただけますが、加藤の乱(当時の首相・森喜朗を辞任させようとした動き)などをはじめとする言動から、極めてプライドが高く嫉妬深い人物である事が伺い知ることができます。
言うならば、加藤紘一氏は幼児性が極めて強い人物であると言えます。
「反日主義者の精神構造」の持ち主を見る限り、悪い言葉を使わせていただきますと、どいつもこいつも幼稚であると言わざるを得ません。
そんな幼稚な人物が政治家になっているのですから、国益がことごとく脅かされるのは実にもっともであります。
というより、そんな人物が政治家になっていること自体、世にも恐ろしいことです。

こういう者たちは、自尊心が肥え太っているため、まじめにやっている人を捕まえて茶々を入れたがります。
安倍晋三氏が反日マスコミの餌食になった最大の原因は、そこにあります。

■自分に甘く、他人に厳しい

↓本文はここをクリックして表示
+...
反日主義者・特に左翼主義者を見ていますと、他人には徹底的に糾弾し倒しておきながら、自分に甘いのです。
これは小林よしのり氏に「ポチ保守」と揶揄された者に言えることですが、やることなすこと「他力本願」でやっているように見えます。
「自分の国は自分で守る」という主権国家なら当たり前のことなのに、アメリカにしがみつく。
「ポチ保守」の場合、自分たちが非難し続けている、媚中派と何ら変わりません。
「反日精神の精神構造」に陥っている人が、何も反日左翼とは限りません。これは媚米ポチ保守にも言えます。

私は嘘は申しません。 (池田隼人)
御承知の通りに戰争前は、米一〇〇に対しまして麦は六四%ぐらいの。パーセンテージであります。それが今は米一〇〇に対して小麦は九五、大麦は八五ということになつております。そうして日本の国民全体の、上から下と言つては何でございますが、大所得者も小所得者も同じような米麦の比率でやつております。これは完全な統制であります。私は所得に応じて、所得の少い人は麦を多く食う、所得の多い人は米を食うというような、経済の原則に副つたほうへ持つて行きたいというのが、私の念願であります。 (池田隼人)
これが「貧乏人は麦を食え」と言う迷言として伝わってしまいました。

次に下記リンクをご覧ください。
卑劣なる民主党の政策PDF見つけました! nikaidou.com 内)
自信を持って掲げた政策ならば、たとえ世間からブーイングを浴びようが堂々と主張するものです。
池田隼人は、国民生活を豊かにするべく「所得倍増計画」を実行。
そのために厳しい言葉をぶつけては物議を醸し出させましたが、現実を認めつつその政策を実行しました。
きちんと現実を見据えて行動することはいかに大事か、これだけでもよくわかります。
民主党の正体」をご覧頂ければお分かりになりますが、それに引き替え民主党は綺麗事のオンパレード。しかしそれが破綻すると即座に隠蔽。甘ったれています。
池田隼人は自分に厳しかったからこそ、野党や世論の逆風に耐え忍んで最終的に国民生活を安定させることに成功したのでしょう。

ピースボートが海上自衛隊に守られていました。しかし彼らピースボートは9条信者です。「戦争反対、でも守って」何様のつもりでしょうか?
まさしく「韓国人の国民性」そのものです。
だからこそ「日本を正常にする方法」に「「主権回復を目指す会」を支える」とあるのは、この者たちという歯痒い輩を徹底的に糾弾し倒していただきたいからです。

■真面目でない・けじめがない

↓本文はここをクリックして表示
+...
挨拶は学力 家庭学習をおろそかにしない。早寝早起きなど生活習慣がしっかりしている。そんな家庭に育っている子は、学力が高いだけでなく、挨拶の習慣もきちんとしています。(「Z会」電車内広告より)

まずは「派遣村の正体」をご覧ください。
そこに登場する「失業者」はなぜかたばこを吸う余力があるそうです。本当に一食ありつくのも一苦労であるならばたばこなどままならないはずなのに。
確かに2008年の終わりに起きた不況は、アメリカ発・サブプライムローンの破綻から来ていますが、だからといって現実を受け入れることを拒むことなどあり得ません。
これがワーキングプア問題を霞ませている原因になっています。これに甘んじる者たちも国労同様「反日主義者の精神構造」の持ち主です。
これは「反日工作員の正体」のエセ右翼と同じことをしています。
この「派遣村」の後ろ盾になっている反日団体のひとつは、薬害エイズ裁判におけるエセ右翼の攻撃に「帰れコール」を浴びせました。それにも関わらずなぜかよくこういうことをやっています。
これを世に言う 「ミイラ取りがミイラになる」 です。実にセコいことこの上ありません。
別項でも触れましたが、この者たちが北朝鮮問題でみそをつけた際、安倍晋三氏に「間抜けな議員さん。」と糾弾されるや否や「絶対追及してやる。」と息巻いていました。
これもまた自らが犯した失態を反省している者のやることでしょうか?
靖國神社参拝問題」などで人にはさんざんけじめをつけやがれと迫りながら、自らにはこのお粗末です。このような者たちに物言いされる筋合いはありません。
「反日主義者の精神構造」の持ち主は、自らにすこぶるだらしがありません。
当サイトで非難されている反日団体の他者に対する要望を見渡すかぎり、いかに自らが怠けられるようにしてやろうかと見て取れます。
事実反日団体の一つの国労は国鉄時代、真面目に仕事をしないでストばかりやっていました。このためどれだけ顧客に迷惑をかけたか、真摯に受け止めているのでしょうか?
受け止めているわけありませんよね。受け止めているならば、雇用差別訴訟など起こすわけがありません。結局けじめをつけることが出来ないのです。

あるテレビ番組で、リストラされた夫がふて腐れてギャンブル三昧、遂に家庭崩壊して離婚、財産を分ける際、夫が小さい子供名義の預金(実態は夫婦共同管理)をよこせという事例が取り上げられました。
法律上はよこさなければならないのですが、道義的に見て自らが招いた事態ですから、そんなことやっている場合ではありません。この夫も国労と同じ考えです。まさしくけじめをつけられない人です。
人間はかねがねいざというときに本性を表すものです。しかし行動をくまなく見ていますと、「反日主義者の精神構造」の持ち主か否かを判別できます。

■弱い者いじめをする

↓本文はここをクリックして表示
+...
反日マスコミの正体」の「身内や同業者の不祥事は徹底的に隠蔽する」項をご覧頂ければお分かりになりますが、他業界の不祥事(ミートホープ、船場吉兆、不二家など)は徹底的に叩きます。
にもかかわらずマスコミの不祥事、特に反日不祥事はシカトします。これはいったい何なのでしょうか?
要するに「長いものには巻かれろ」ということです。
2008年9月30日にTBSテレビ「ピンポン!」にて福澤朗氏が麻生太郎氏に対して、「弱い犬ほどよく吠える。」と言いました。
これは「反日主義者の精神構造」の持ち主にこそ言うべきです。

事大主義

■事大主義(身代わりが早い)

↓本文はここをクリックして表示
+...
日本人は、失敗ということを恐れすぎるようである。どだい、失敗を恐れて何もしないなんて人間は、最低なのである。 (本田宗一郎)
日本の新聞なんてどれもお盆の上の豆みたいなもの。右に傾ければ右に傾く。左に傾けばザザッと左に傾く。(曾野綾子)

Commented by 尊皇攘夷 at 2008-11-15 16:43
全面的に支持します。
今の日本は全身に癌が転移し手がつけられない余命僅かの末期状態です。
これら癌細胞(売国奴共)を一掃するには極右独裁軍事政権しかありません。
( ★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ!)
http://soumoukukki.at.webry.info/200811/article_5.html
(筆者追記・下記のリンク・そのコピーペーストです。)
この記事にもあるように日本人はその時々の勝ち馬に乗る事しか考えない事大民族です。
独裁国家であろうが、軍国主義であろうがクーデターが成功しさえすれば必ず国民の納得を得られると思います。

さらにもうひとつ、下記リンクをご覧ください。
★愚民劣等人「日本人」、覚醒せよ! cache )( 草莽崛起 ★日本の学校で教えられる近代史は嘘です★ 内)」

「反日主義者の精神構造」の持ち主は小心者です。
そのため別項でも述べましたが、都合が悪くなるとすぐ逃げます。こういった「長いものに巻かれろ」精神のことを「事大主義」と言います。
事大主義に走る民族・地域・団体を見ていますと、どうも反日に走っているケース・日本と水と油な関係に走っているように見受けられます。
中国や韓国・反日団体がどうして声の大きい者でないと通らないのでしょうか?突き詰めるとこの者たちは事大主義に走っているからです。
また国内においても「ホリエモン」こと堀江貴文氏がもてはやされた頃はさんざん持ち上げておきながら、いざ証券取引法違反で逮捕されると一転、とんでもない犯罪者なりといわんばかりの風潮に変わってしまう、という世にも恐ろしい状況が起きました。
無論、その前から堀江氏に対する疑問の声はありましたが、それにしてもこのように「持ち上げては突き落とす」という態度では、まともな思考の持ち主からしたら一体全体どうすればいいのかわからなくなります。
日本国民がこのような態度を改めなかったため、反日マスコミ・「反日主義者の精神構造」を持った連中にいいように利用される原因になっています。

日本という国、とりわけ日本人は、温厚で怒れない、かつ性格が弱く、気が小さい、人に流されやすい性格をしています。
そのため言論広告が勇猛躍起になればなるほど、あるときにがたんと世の中が正反対に転覆してしまいます。
典型的な例は、尊皇攘夷や鬼畜米英、東條英機元首相や「ホリエモン」こと堀江貴文氏に対する「持ち上げては突き落とす」対応、土井たか子氏が起こした「マドンナブーム」、小泉純一郎氏が起こした「郵政解散」に伴う衆院選での自公圧勝です。
お隣り韓国の保守系メディアでさえ、自殺した元大統領の盧武鉉氏に対する「政治的他殺」論の煽動的な世論を批判していますが、我が日本のメディアは悪いことに、安倍晋三氏に対して積極的に世論を煽動・報道テロを繰り広げました。
恥ずかしいことに我が日本の有権者も、「盆の上の豆」のごとくにそれに乗って加担してしまい、結果国益を脅かす大失態をしました。
ビートたけし氏は自著「やっぱり私は嫌われる」において、1989年にベルリンの壁が壊された映像について、壁のてっぺんに登って歓喜する人物のことを、
「このようなやつが、一番社会主義に取り込まれてしまうであろう。」
旨のコメントをしました。

ジョン・ダワー『敗北を抱きしめて』
…占領軍で手紙の翻訳にかかわった沖縄出身の日系アメリカ人は、このような告発の手紙を読んでいるうちに、
自分は日本人を軽蔑するようになってしまったと袖井教授に語っている。
日本人とは、風向きに応じて方向を変える風見鶏のようだ---多くの人々がそのように感じていた。>上巻292p

日本人には世界観がない。「あるべき姿」の内容がない。
だから、自己の世界観を基準にとって現実を批判することはできない。
日本人は、「世の中は、、、、、」の発想法を持っている。
だから、あたりの空気を読む。「今ある姿」の内容収集に専念する。
批判はできないが、日本人は歌を詠む。そして、時流に流される。


日本人が軽佻浮薄にして身代わりが早い原因ともいえます(「左翼の手口」・「日本を正常にする方法」参照)。
「2009年8月14日たけしのニッポンのミカタ!」において、「日本人は占いがなかったら滅びる?」旨の特集が組まれましたが、なぜ日本人は占いにはまってしまうのか?
まさしく「世界観がない」、「「あるべき姿」の内容がない」からです(これは風水などで都を決めるということをやった中国もそうです)。

■付和雷同のごとく行動をする

↓本文はここをクリックして表示
+...
この者たちの辞書に「主体性」という字はありません。たとえばこのような者です。
ある者が特定の人物をいじめたとします。そのとたん周りの者が寄ってたかっていじめる。これは世にも恐ろしいことです。
具体的な例を挙げますと、岐阜県中津川市中学校いじめ集団猥褻事件。男女18人の生徒が2年生の女子生徒に集団でわいせつ行為をした事件です。
もう一例を挙げますと、 早稲田大学のサークル「スーパーフリー」による集団わいせつ事件 です。
これもまた主犯の男が連れ出した被害者女性に性的暴行を加えたところ、周りの者も一斉に犯行に加わったとのことです。
これらは「本当は…」と思いながらということですが、やったからには共犯者です。
「やらないと自分が痛い目にあうから。」など言い訳にもなりません。これぞ「 綺麗事派思考 」です。
創価学会信者をはじめとしたカルト信者、および左翼団体の者たちはまさしく典型的な例です。

異常なまでに感情的

■公私混同が激しい

↓本文はここをクリックして表示
+...
友好のために国益を損なうのは愚かです。国益のために友好が成り立つのだと思っています。(麻生太郎)

まずは「公的と私的の違い」をご覧ください。

次に「勝谷誠彦の正体」をご覧ください。
その中からの抜粋です。
小林よしのり編「日本を貶めた10人の売国政治家」より抜粋

(長谷川三千子、高森明勅、富岡幸一郎、勝谷誠彦、小林よしのりによる座談会で、加藤紘一の大罪の話題になり、高森氏、富岡氏による加藤の批判のあと)

勝谷 僕は彼(編者注:加藤紘一議員のこと)と何度も飲んだことがあって、いい人なんですけどね。でも、いい人であるだけに、
余計、中国や韓国の工作にコロッと引っかかっちゃうんだと思う。実際、中国に招待されて行くと、すごくいい目に遭わせてくれるんですよ。

(直後、小林氏による加藤紘一の批判)

確かに、加藤紘一は“いい人”なのでしょう。
しかし、外交は“いい人”では務まりません。
強かでなければ、外交は務まりません。
特に支那・朝鮮外交においては、「断じて行えば鬼神もこれを避く」態度でなければならないのです。
(詳細は「韓国人の国民性」・「中国人の国民性」参照。)
“いい人”が外交を続けてきたがゆえ、支那・朝鮮に対して屈服させられてしまってきたのです。
勝谷誠彦も、座談会とはいえ公の立場にある政治家を個人レベルで評価することはやめて頂きたいものです。
加藤紘一といえば、「取り戻した北朝鮮による拉致被害者をあの時返すべきだった」とテレビ番組で発言した売国政治家です。
このような売国議員を冷酷だと言わずして、どのような表現の仕方があるのでしょうか。
こういうのを“いい人”ではなく“人でなし”と言います。
これでも“いい人”と表現できるのでしょうか。もしできるならば、そのように表現する方の人格を疑わざるを得ません。

加藤紘一の正体
も併せてご覧下さい。

次に「 中韓を知りすぎた男 」の「 成熟できない日本人 2月4日(水) 」の最後のコメントを以下にて引用いたします。
大人の成熟度とは、人間の悪に対しての深い理解と、公的におけるところの悪の承認度がなければいけません。
このことを理解できない人、つまり公的世界においては善と悪が時たま逆転するという事を認知できない人は、決して政治家やリーダーになってはいけません。
よく考えてもみてください。外交に限らず、ビジネスマンでも公的に接しなければならない場面と、私的に接してもいい場面があります。
それが大人社会なのです。公私混同して外交を繰り広げる日本の政治家はもとより、私的感情論で動く反日左翼家、朝日新聞がおかしいのです。
こういう幼稚な人物がマスゴミの一員になっていることから、珊瑚礁事件や安倍晋三氏に対する報道テロにつながっているのです。
いかに「断じて行えば鬼神もこれを避く」ことが大事であるのと同時に当然のことか、これだけでもわかります。

■やたらと感情移入をする

↓本文はここをクリックして表示
+...
まずは下記リンクをご覧ください。
東国原氏 中村雅俊息子逮捕で「親の責任」問題提起
宮崎県の東国原英夫知事が、2009年4月4日に大麻取締法違反(所持)で逮捕された俳優の中村俊太氏の父親で俳優の中村雅俊氏に同情の意を自身のブログで示しました。
この時点で中村俊太氏は31歳。人の子とはいえ、立派な大人です。社会的責任を負っています。
いい年した大人の犯罪に際しての「親の責任」論は、被疑者の人格の否定です。
なぜ「反日主義者の精神構造」の持ち主は、このような思考に走るのでしょうか?
それはやたらと感情移入をするからです。公私混同が激しいのはそのためです。

■「モンスターXX」になる

↓本文はここをクリックして表示
+...
最近何かとくだらないいちゃもんをつけるバカな輩が相次いで発生しています。
例えば「モンスターペアレント」。
教職員が子供を注意しようものならすっ飛んできて「うちの子に何をする!!」と言ってくるのです。
こんなふざけた保護者が相次いで発生しているから、まじめに働く教職員がうつ・最悪自殺に至ってしまうのです。
たとえば「モンスタークライアント」。
青沼陽一郎氏によりますと「日本の消費者というのは世界でも屈指のクレーマーで通っている。海外で加工される海老フライの尻尾の一部が欠けていただけでも、あるいはフリッターのゴマ粒ひとつが変色していただけでも、とにかく苦情を付けてくる。しかも安くないと、これまた文句の対象だ。」とのこと。
「そんな日本を見限って、世界の食料市場は、高値で大量に、それも文句を言わずに買い取っていく他国へ喜んで食料を提供していく。これがすなわち日本の「買い負け」である。いつまでも贅沢は言っていられない時代なのだ。」とのこと。
確かに「森永ヒ素ミルク中毒事件」や「薬害エイズ事件」、「毒餃子事件」といった消費者の人権侵害事件は徹底的に糾弾されなければなりませんが、だからといって限度があるでしょう。
安く買いたたいているにもかかわらず、たかが見てくれが悪いだけで文句を言いなさんな。毒が盛られているというわけではあるまいに。これこそ「ぜいたくは敵」です。

次に下記リンクをご覧ください。
女子高生が飲酒現場を生放送? 釈明放送は「すっぽかし」(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
2009年8月12日にニコニコ生放送において、未成年飲酒を堂々とさらした女子高生がいました。(いわゆる「 お嬢 」です。)
この中のコメントで印象深いものを引用いたします。
yam*****さん 2009年8月13日 21時10分
(前略)
教育というものは
「本人の反省」を元に事実をうやむやにするのではなく
社会で生活する以上、自分のしたことに対しては責任を取らなければいけない
ということを教えることなのではないのか?

それができていなかったから、
「クレーマー」「モンスター**」が出現したのではないのか?
(後略)

投稿者氏のコメントではありませんが、社会全体の甘やかしが「反日主義者の精神構造」の持ち主を増やしてしまったのです。
この女子高生は、この事件を機に猛省すべきです。また他の人も「人振り見てわがふり直せ」。「他山の石」にすべきです。

この者たちは結局逆の立場に立ってものが言えません。「甘ったれている」・「火を噴くようにキレる」。まさしく「反日主義者の精神構造」。
安倍晋三氏が倒れた原因は、反日マスコミをはじめとしたこういう発想の持ち主によるものです。

■正気の沙汰とは思えないほど潔癖症である

↓本文はここをクリックして表示
+...
このような人は魔女狩り思考が強いため、何かといえば「ダメダメ」と断じてしまいます。こういう人は「モンスターXXになる」人です。
当ページ「反日主義者の精神構造」の別項に「環境破壊・ポイ捨て・景観破壊などなんのその」という項目がありますが、この2項目を並べてご覧いただけますと「相反していない?」と思うことでしょう。
なぜこのようなことになるのでしょうか?この者たちは、「人には厳しく自分には甘い」のです。

話を脱線させますが、相撲はもともとお祭りなのです。八百長騒ぎかまびすしい昨今ですが、ぶっちゃけしょせんは「お祭り」なのです。
注記
揚げ足を取るようですが、正確には「お祭り」ではなく「神事」です。
よって、「たかがお祭り」と切り捨てることは伝統文化を冒涜しているに等しいです。
確かに大相撲の起源は神事ですが、現在は競技性が高く、さらに日本相撲協会は2014年1月、国から厳しい基準の下に認定され法律上優遇される「公益財団法人」となっています。
したがって、八百長は公益に反する、国や国民への背信行為です。

「マスゴミ」と揶揄される者たちは、こういったつまらないことに関して揚げ足を取っておきながら自らの失態を素直に認めない、という厚かましい態度に終始しています。
2011年の八百長問題に関する報道は異常であり、マスコミは非難されるべきです。






■アンケート

反日主義者の精神構造に関するアンケートを
反日主義者の精神構造に関するアンケート
にて受け付けております。
ぜひご協力ください。

■当サイト普及のために

↓真実を国民に知らせたい方はクリック!

ご協力ありがとうございました。

■情報提供・意見

反日主義者の精神構造についての情報提供や意見がある方は掲示板でどうぞ。
ただし、wikiの編集が出来る方は、極力ご自身でページの編集をするようにしてください。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在-
現在時刻
2018-10-23 11:42:44 (Tue)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数2146




;

真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】