理想内閣

売国議員が大量に存在する中、どういう内閣なら日本のためになるのかシミュレーションするページ

議員の評価基準

売国議員・候補の売国度 愛国議員・候補の愛国度
評価(RATING) S A B C C B A S
超売国活動。
絶対落選させたい。
かなりの売国活動。
ぜひ落選させたい。
密かに売国活動。
できれば落選させたい。
売国性と愛国性を比較した結果、売国性のほうがやや上回っている。
落選候補から外しうる。
・目立った愛国活動は見当たらないが、目立った売国行為も見当たらない場合。
・愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。
当選させてもよさそう。
それなりに頑張って愛国活動。
できれば当選させたい。
かなり精力的に愛国活動。
ぜひ当選させたい。
非常に精力的に愛国活動。
絶対当選させたい。
POINTの目安 ~ -10 -9 ~ -6 -5 ~ -3 -2 ~ 0 0 ~ +2 +3 ~ +5 +6 ~ +9 +10 ~
属性の目安 護憲リベラル
革新、極左
一般リベラル
進歩派
雰囲気リベラル ノンポリ
リベラル寄り
ノンポリ
保守寄り
雰囲気保守 一般保守 真正保守
歴史認識の目安 自虐隷属史観 自虐史観 中立 正統史観
POINT=0は、所属政党の評価により愛国度:C または売国度:C に分類
評価の計算式 = 以下の 評価要素ごとPOINT合計

超理想内閣

(実現は極めて難しいだろうが、理想的な内閣)
職名 氏名
主な愛国実績 愛国度 備考
内閣総理大臣 安倍晋三 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える会顧問、正統史観
戦後レジームからの脱却を掲げ自主憲法制定を目指す
河野談話・村山談話継承するも無効化を進める
北朝鮮に経済制裁・朝鮮総連に対して圧力
より詳しい情報→安倍晋三の真実
SSS+
副総理
外務大臣
麻生太郎 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
北朝鮮経済制裁推進、朝鮮総連に対し圧力
憲法改正賛成、正統史観
「自由と繁栄の弧」構想、日印安保共同宣言に署名
より詳しい情報→麻生太郎の真実麻生政権の実績
SSS+
総務大臣 平沼赳夫 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪に反対
★日本会議議員懇談会会長
★拉致議連会長
★真の人権擁護を考える懇談会会長
靖国神社参拝、正統史観、北朝鮮経済制裁積極推進
SSS+
法務大臣 島村宣伸
財務大臣 中川昭一 故人。
(人権擁護法案反対、外国人参政権反対、 真・保守政策研究会会長 、拉致議連顧問(前会長)、日本会議議員懇談会加盟
正統史観
より詳しい情報→中川昭一の真実中川昭一辞任の裏側中川昭一からのメッセージ)
SSS+
文部科学大臣 長尾たかし 外国人参政権反対、夫婦別姓反対、従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定、憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成、北朝鮮経済制裁賛成、靖国神社参拝 S
厚生労働大臣 赤池誠章 人権擁護法案反対、国籍法改正反対、衆議院法務委員会では反対の意見を述べ、法務委員会では自民党執行部により法務委員を差し替えられる。本会議では圧力が強い中、西川京子、牧原秀樹と共に裁決を棄権
伝統と創造の会事務局長、日本会議議員懇談会、南京虐殺否定、従軍慰安婦否定
S
農林水産大臣 木原稔 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
教育改革・愛郷心育成を推進
北朝鮮経済制裁に賛成
A
経済産業大臣 戸井田とおる
国土交通大臣 馬渡龍治 外国人参政権反対、人権擁護法反対、国籍法改悪反対
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、拉致議連
S
環境大臣 古川禎久 人権擁護法案反対、外国人参政権反対
真・保守政策研究会議長、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進、正統史観
S
防衛大臣 西村眞悟 ★平成9年(1997)の衆議院予算委員会で横田めぐみさん拉致事件を取り上げた拉致問題・北朝鮮問題の最古参で、被害者家族会の信頼も篤い超愛国議員
★拉致議連呼びかけ人・幹事長
外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、日本領土議連
朝銀救済反対、北朝鮮経済制裁を積極推進
靖国神社参拝
SS
内閣官房長官 城内実 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、児童ポルノ禁止法改悪反対
真の人権擁護を考える懇談会元事務局長
日本会議議員懇談会、拉致議連、日本領土議連
靖国神社参拝、正統史観
人権擁護法案の問題に気付き、自民党法務部会で食い止めるのに貢献
SS
内閣官房副長官 小渕恵三 故人。第84代内閣総理大臣。中国主席江沢民の謝罪要求を拒否、国旗国歌法、周辺事態法を成立、憲法調査会を設置した。経世会系の議員としては珍しい反中派・保守寄りの議員。脳梗塞のため総理を辞職、辞職後1ヵ月半後に死去。
公明党や自由党(小沢一郎率いる)と連立を組んだ点と野中広務を入閣させた点はマイナス だが、素晴らしい愛国首相であった。
SSS+
国家公安委員会委員長 松原仁 南京大虐殺否定、従軍慰安婦否定、映画「南京の真実」賛同、正統史観
日本会議議員懇談会、拉致議連呼びかけ人・事務局長代理、日本領土議連、靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁積極推進
「菅談話」について「補償の話が蒸し返されてはならない」と申し入れ
SS
幹事長 衛藤晟一 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、拉致議連副会長、靖国神社参拝
日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会幹事長
北朝鮮経済制裁積極推進
S
総務会長 渡辺周 外国人参政権反対、人権擁護法案慎重派
日本領土議連、拉致議連
南京事件否定、従軍慰安婦否定、靖国神社参拝
A
政調会長 古屋圭司 人権擁護法案反対、外国人参政権反対
真・保守政策研究会議長、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進、正統史観
S
国営放送総裁 水島総 チャンネル桜社長。
チャンネル桜を国営放送に昇格させたうえで就任。
なお、偏向報道・捏造報道は酷いNHKは解体。
S
報道対策担当大臣 三輪和雄 社会運動家、政治活動家
「日本世論の会」会長
「正論の会」代表
チャンネル桜コメンテーター
S
↑役職の漏れを追加してください


よーめん 様提唱の「 極右軍事一党単独政権 」を前提とした内閣

(実現は上記「超理想内閣」より極めて難しいだろうが、日本の国益にかなった超理想的な内閣・現行制度や現在の役職・党籍にとらわれず、書き込んでいただきたい。)
職名 氏名
主な愛国実績 愛国度 備考
内閣総理大臣(総統) よーめん よーめん親衛隊最高司令官・日極会代表・日本青年社埼玉県本部 SSS++
副総理兼国防大臣 西村修平 主権回復を目指す会代表 SSS+
外務大臣 桜井誠 在日特権を許さない市民の会会長。ブログ「Doronpaの独り言」 SSS+
総務大臣 八木康洋 在日特権を許さない市民の会副会長 SSS+
法務大臣 黒田大輔 日本を護る市民の会代表 SSS+
財務大臣 瀬戸弘幸 維新政党新風元副代表。ブログ「日本よ何処へ」 SSS+
文部科学大臣 酒井信彦 東京大学元教授 SSS+
厚生労働大臣 芳村登志夫 差別利権を許さない市民の会代表 SSS+
農林水産大臣 加藤哲史 排害社 SSS+
経済産業大臣 槇泰智 政経調査会代表 SSS+
国土交通大臣 川東大了 関西四勇士。在日特権を許さない市民の会副会長 SSS+
環境大臣 中曽千鶴子 日本シルクロード科学倶楽部副会長。ブログ「おつるの秘密日記」 SSS+
治安大臣 金友隆幸 排害社代表。ブログ「排害主義者宣言」 SSS+
内閣官房長官 有門大輔 外国人犯罪追放運動理事長。ブログ「極右評論」 SSS+
幹事長 西村斉 関西四勇士。在日特権を許さない市民の会京都支部長 SSS+
総務会長 荒巻靖彦 関西四勇士 SSS+
政調会長 木灰風人 関西排害社代表 SSS+

↑役職の漏れを追加してください

現実的希望内閣

(十分に実現可能な内閣)
職名(斜体は特命担当) 氏名
主な愛国実績 愛国度 備考
内閣総理大臣 谷垣禎一(仮) ★昭和62-63年に「スパイ防止法」作定の動きを朝日新聞と組んで大反対キャンペーンを起こし頓挫させた首謀者の一人
北朝鮮経済制裁に慎重、自虐史観、首相の靖国神社参拝に反対
但し、2003年に現職閣僚として靖国神社参拝、また総裁就任後(2009年10月の秋季例大祭)に靖国神社参拝は評価。
総裁就任が決定して以降は、外国人参政権・夫婦別姓に慎重姿勢を表明
売C
総務大臣 麻生太郎 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
北朝鮮経済制裁推進、朝鮮総連に対し圧力
憲法改正賛成、正統史観
「自由と繁栄の弧」構想、日印安保共同宣言に署名
より詳しい情報→麻生太郎の真実麻生政権の実績
SSS+
法務大臣 長勢甚遠 日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁に賛成
C
外務大臣(沖縄北方) 岸信夫 国籍法改悪反対
拉致議連、北朝鮮経済制裁賛成、靖国神社参拝
A
財務大臣 額賀福志郎 日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
防衛庁長官時に敵基地攻撃能力の保有を検討すべきと答弁
但し国立追悼施設推進はマイナス
B
文部科学大臣(科学技術) 下村博文 真・保守政策研究会幹事長代理、日本会議議員懇談会、正統史観
皇室典範改悪反対の急先鋒、河野談話見直し推進、 日教組問題究明議連
但し外国人材交流推進議連、パチンコチェーンストア政治アドバイザーはマイナス
S
厚生労働大臣 衛藤晟一 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、拉致議連副会長、靖国神社参拝
日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会幹事長
北朝鮮経済制裁積極推進
S
農林水産大臣 江藤拓 人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、真の人権擁護を考える懇談会幹事、拉致議連
従軍慰安婦否定、中国の抗日記念館を批判
北朝鮮経済制裁に賛成
A
経済産業大臣 西村康稔 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、靖国神社参拝
但し移民1000万人受入推進、国立追悼施設に賛成はマイナス
B
国土交通大臣 北村茂男 伝統と創造の会、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝 A
環境大臣 小池百合子 人権擁護法案反対 、日本会議議員懇談会、現職閣僚として靖国神社参拝、 拉致議連呼びかけ人 、北朝鮮経済制裁に賛成
朝銀救済に反対し朝鮮総連を追求、 在日利権を国会で取り上げる
「北方領土を取り戻す」と発言 歴史教科書を考える会メンバー
但し売国度Sの中川秀直と組んでの造反の動きは懸念材料
A
防衛大臣 岩屋毅 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、日本領土議連、真の人権擁護を考える会副会長、拉致議連、 日教組問題究明議連
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、正統史観
S
内閣府特命担当大臣(少子化対策担当) 有村治子 国籍法改悪に反対し採決で棄権
日本会議議員懇談会、領土議連、自虐史観否定、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
行き過ぎたジェンダーフリーや過激な性教育を告発する山谷えり子と足並みを揃える人物
S
内閣府特命担当大臣(東日本大震災復興対策担当) 小野寺五典 集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
但し、憲法改正反対、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
C
内閣官房長官 安倍晋三 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える会顧問、正統史観
戦後レジームからの脱却を掲げ自主憲法制定を目指す
河野談話・村山談話継承するも無効化を進める
北朝鮮に経済制裁・朝鮮総連に対して圧力
より詳しい情報→安倍晋三の真実
SSS+
国家公安委員会委員長(拉致問題) 鴻池祥肇 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会幹事長、日本会議議員懇談会
靖国神社参拝、首相の靖国神社参拝支持
北朝鮮経済制裁に賛成
S
幹事長 稲田朋美 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪反対
伝統と創造の会会長 、日本会議議員懇談会
南京大虐殺否定、従軍慰安婦否定、靖国神社参拝、自主憲法制定推進、正統史観
S
総務会長 井上信治 人権擁護法案反対
日教組問題究明議連 、日本会議議員懇談会、拉致議連、靖国神社参拝
A
政調会長 古屋圭司 人権擁護法案反対、外国人参政権反対
真・保守政策研究会議長、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進、正統史観
S
国会対策委員長 菅義偉 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
NHK改革推進、安倍元首相に近い政治姿勢
日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
A
衆議院議長 伊吹文明 外国人参政権反対 舛添要一離党について、「やっと膿が出た」と発言。英語授業より日本語の授業を重視 国立追悼施設に反対署名
但し文相在任中に沖縄集団自決「命令」捏造問題について「日本軍の関与でどうか」と左翼側に妥協を持ちかける失態
S
参議院議長 尾辻秀久 国籍法改悪反対(かなり強硬)
現職閣僚として靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
A
↑役職の漏れを追加してください

意見・相談はこちらでどうぞ。
(他のページと違い、情報をまとめる趣旨とはやや異なるので、コメント欄を掲示板とは別に設けました。)
  • 亀井氏は死刑廃止論者なので敢えて除外。 -- (名無しさん) 2013-02-19 19:05:12
  • 財務大臣は西田昌司さん、文科大臣は中山成彬さん、
    国家公安委員長は西村真悟さんが
    良いです -- (名無しさん) 2013-05-26 21:57:30
  • 財務大臣は黒田日銀総裁と同期の元財務官僚の中山恭子先生で。
    元財務官僚と言っても、中山先生は、まっとうなマクロ経済認識がございます。
    官僚を良く使いこなせる(動き易いのでは?)と思います。
    財務省の一部の裏に居るアメとも戦ってくれそうなほど肝っ玉も強いお方です。
    元ウズベク大使としてイスラム過激派と交渉して人質奪還した経緯あり。 -- (ななす) 2013-06-13 13:46:58
  • >>東国原英夫内閣(シミュレーション)

    主な愛国実績の欄も空白ですし、これが書かれた時点では彼の本音や政治家としてのスタンスが不明だったと思うので、
    勘違いも仕方のないことだと思いますが、東国原英夫は愛国者ではないと思います。

    尖閣の国有化について東国原は

    >>2013年3月23日放送日本テレビ系テレビ番組『総理の器』において尖閣諸島の問題に言及し、
    >>「現状維持を破壊したのは日本側だと、国際的にもいわれている。国有化で。それで中国はエスカレートした。」と発言した.

    と彼のwikiにあります。尖閣国有化は日本国固有の領土を私有地から国有地に変更しただけの何の問題も無い行動であるにも関わらず、
    まるで中国の肩を持つような発言をしています。

    また

    >>国有化で。それで中国はエスカレートした。

    という彼の発言も極めておかしい。中国は石原さんが尖閣購入を表明する以前からエスカレートしていた事実を無視して、一方的にシナを擁護し、日本を悪者と決めつけています。
    民主党政権・鳩山内閣によって日米同盟が弱体化したと見た中国共産党は、民主党政権になってから領海侵犯領空侵犯をエスカレートさせてきていました。
    そしてあの尖閣漁船衝突事件です。南沙諸島の件からも分かるように、中国は民間人(漁民)に偽装した武装工作員を送り込んで、いざこざを起こし、それへの対応と言う名目で軍を送り込んできます。
    これは、安全保障の専門家もたびたび指摘している事ですが、東国原の脳内にはその認識はないようです。
    漁船衝突事件は単なる馬鹿な民間の中国人が起こした事件ではなく、明らかに背後で中国共産党や人民解放軍が意図を引いています。
    そう言った中国側からの軍事的挑発行為を全て無視して、

    >>国有化で。それで中国はエスカレートした。

    などと語るのは明らかに間違っています。

    また産経新聞の2013.12.12 13:36 付けの記事『旧太陽系は「妖怪」 維新離党届の東国原氏「地獄の1年、もう限界だ」』
    で東国原は

    >>旧太陽系議員への不満を離党理由に挙げ、「理念や歴史認識、憲法観が全然違う。地獄みたいな1年だった。もう限界だ」と述べた。

    と述べたと書かれています。インタビューを文字に起こしている訳ですし、誤報ではないでしょう。
    この発言から見ても明らかなように東国原は、平沼さんや石原さんのような憲法や歴史への認識を否定しています。
    >>歴史認識、憲法観が全然違う。
    彼の歴史認識、憲法観を聞いてみないことには詳しいことは分かりませんが、彼の歴史認識・憲法観は自虐史観に凝り固まった認識の恐れが非常に高いです。

    また他にも

    >>「僕は福岡と韓国・釜山(プサン)に海底トンネルを掘り、新幹線、あるいは高速道路を通せないかと考えています」との日韓トンネルに関する持論を展開している

    彼のwikiにはこのような記述があります。
    Searchinaのインタビュー記事が出典です。東国原が否定していない以上このような考えを持っているのでしょう。
    付き合い
  • 付き合いだけで日韓海底トンネル議連に入っているならまだしも、自分から積極的にこのような発言をしていると言うのは看過できません。
    以上の情報から判断する限り、東国原は売国ランクSSS+だと思います。

    中国韓国北朝鮮あたりと通じているのか、それとも売国奴の自覚の無い阿呆なのかは分かりませんが、要注意人物であるのは間違いないと思います。 -- (たなか 続き) 2013-12-12 17:10:53
  • 理想内閣の「東国原英夫内閣」を削除しておきました。 -- (宇都宮メルヘンタウン ベルモール) 2013-12-16 21:14:59
  • よーめん様のものは面白いなww
    そしてこれプラス陸空海軍の最高司令官が天皇陛下になるわけだw
    旧宮家・華族を復帰しないとね。
    絶対白色テロやりそうだな...もしよーめん様のお考えになっている政権が誕生したらw -- (名無しさん) 2014-04-02 01:48:17
  • 馬渡は近藤昭一の陰に隠れたパチンコ議員。 -- (名無しさん) 2014-06-17 20:24:54
  • 前原氏の名前が無い。 -- (名無しさん) 2014-06-18 19:35:58
  • 財務大臣が西田昌司ありえないと思うたぶん実現しない -- (ない) 2015-06-19 23:13:07
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在 -
現在時刻
2017-03-28 15:07:55 (Tue)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数 2130




タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。