愛国議員リスト

※現在、「売国議員リスト」・「愛国議員リスト」および「最高裁判所裁判官リスト」は、「最優先の編集ページ」に指定されています。
編集作業のご協力をお願いいたします。

議員リスト作成者募集中。協力していただける方は、。議員リスト作成所本部に連絡ください。



★改良点★
  1. 総選挙を意識して愛国議員リストの右端に対立候補とその評価(愛国度・売国度)を付記した。
    特に愛国議員であっても対立候補がそれ以上に愛国的である場合は、それが一目で分かるように表示に配慮した。
  2. 有権者の利便性を考慮して、衆議員議員・議員候補の並びを、アイウエオ順ではなく、北からのブロック・都道府県・選挙区順にし、更に 集計結果(愛国・売国候補の分布状況) も付記した。
  3. 総選挙★愛国・売国議員候補リストと議員の評価を揃えた。更にメンテナンスの容易性も考慮して、表形式も極力同じにした。



【要投票】日本を救える議員25連発 01~25人目


<目次>

■売国度・愛国度の評価基準

売国議員・候補の売国度 愛国議員・候補の愛国度
評価(RATING) S A B C C B A S
超売国活動。
絶対落選させたい。
かなりの売国活動。
ぜひ落選させたい。
密かに売国活動。
できれば落選させたい。
売国性と愛国性を比較した結果、売国性のほうがやや上回っている。
落選候補から外しうる。
・目立った愛国活動は見当たらないが、目立った売国行為も見当たらない場合。
・愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。
当選させてもよさそう。
それなりに頑張って愛国活動。
できれば当選させたい。
かなり精力的に愛国活動。
ぜひ当選させたい。
非常に精力的に愛国活動。
絶対当選させたい。
POINTの目安 ~ -10 -9 ~ -6 -5 ~ -3 -2 ~ 0 0 ~ +2 +3 ~ +5 +6 ~ +9 +10 ~
属性の目安 護憲リベラル
革新、極左
一般リベラル
進歩派
雰囲気リベラル ノンポリ
リベラル寄り
ノンポリ
保守寄り
雰囲気保守 一般保守 真正保守
歴史認識の目安 自虐隷属史観 自虐史観 中立 正統史観
POINT=0は、所属政党の評価により愛国度:C または売国度:C に分類
評価の計算式 = 以下の評価要素ごとPOINT合計

分類 売国的要素 POINT . 愛国的要素 POINT .
1.特亜特権 (1) 外国人参政権賛成 -3 (1) 外国人参政権反対 +3
       (2) 人権擁護法案(人権侵害救済法案)賛成 -3 (2) 人権擁護法案(人権侵害救済法案)反対 +3
       (3) 国籍法改訂に賛成 -3 (3) 国籍法改訂に反対 +3
       (4) 重国籍容認    -3 (4) 重国籍反対    +3
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
2.歴史認識 (1) 従軍慰安婦あった派 -3 (1) 従軍慰安婦否定 +3
       (2) 南京大虐殺あった派 -3 (2) 南京大虐殺否定 +3
       (3) 沖縄集団自決命令あった派 -3 (3) 沖縄集団自決命令否定 +3
       (4) 恒久平和議連 -3 (4) 伝統と創造の会 +3
       (5) 「アジア連帯」所属 -3 (5) 日教組問題究明議連 +3
       (6) 歴史リスクを乗り越える会 -3
       (7) 国会図書館法改正案(恒久平和局設置)提出者 -3
       (8) 上記に関する議連役員 -1 (8) 上記に関する議連役員 +1
3.憲法・防衛 (1) 憲法9条護憲派 -3 (1) 自主憲法制定(憲法改正)推進派 +3
       (2) 自衛隊の海外派遣に反対 -3 (2) 自衛隊の海外派遣に賛成 +3
       (3) (イラク3邦人拘束に対して)
自衛隊撤退を要求する緊急アピール賛同
-3 +3
       (4) 集団的自衛権の行使に反対 -2 (4) 集団的自衛権の行使に賛成 +2
4.外交方針 (1) 国連中心外交・平和主義外交 -3 (1) 日米同盟堅持・強化 +3
       (2) 東アジア共同体推進 -3 (2) 領土議連 +1
       (3) アジア共通通貨推進 -3 (3) 上記に関する議連役員 +1
5.拉致問題 (1) 日朝友好議連 -1 (1) 拉致議連 +1
       (2) 朝鮮半島問題小委員会 -1
       (3) 北朝鮮経済制裁に反対・慎重 -1 (3) 北朝鮮経済制裁に賛成 +1
       (4) 北朝鮮経済制裁に断固反対 -2 (4) 北朝鮮経済制裁積極推進 +2
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
6.靖国神社・皇統護持 (1) 靖国問題研究会 -3 (1) 閣僚として靖国神社参拝 +3
       (2) 靖国神社参拝批判発言 -2 (2) 靖国神社参拝 +2
       (2) 靖国神社参拝批判発言 -2 (2) 靖国神社参拝 +2
       (3) 靖国神社参拝(但し分祀論)※本来は評価しない (+1)
       (4) 国立追悼施設推進 -1 (4) 国立追悼施設に反対署名 +1
       (5) 女系天皇容認 -1 (5) 女系天皇反対 +1
       (6) 上記に関する議連役員 -1 (6) 上記に関する議連役員 +1
7.特定政党・グループ (1) 公明党 -10 (1) 平沼グループ(但し個別判断が必要) +1
       (2) 社民党 -10
       (3) 共産党 -6
       (4) 民主党(横路グループ、元社会党) -6
       (5) 民主党(菅グループ) -3
       (6) 民主党(リベラルの会) -3
8.その他の議連 (1) 外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進) -1 (1) 日本会議議員懇談会 +1
       (2) 外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進)提出者 -3
       (3) パチンコ議連 -1
       (4) サラ金議連 -1
       (5) 上記に関する議連役員 -1 (5) 上記に関する議連役員 +1
9.その他 (1) 個別の売国的行為・発言・その他の調整事項 (1) 個別の愛国的行為・発言・その他の調整事項

■政党全体の売国度・愛国度

↓本文はここをクリックして表示
+...
 ※上記の売国度・愛国度の評価基準を用いて、各党の議員・候補をほぼ全員評価した集計結果は政党別愛国・売国分析を参照。ここでは先に結論だけ述べます。
:
|
衆法 163 14「永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権の付与
に関する法律案(通称:外国人参政権)」 本文
審議経過情報
衆議院付託委員会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別議案提出者
井上 義久君(公明党)外一名
注釈
外国人参政権過去提出状況
公明党 28回 公明党外国人党員許容
民主党 15回 民主党外国人党員許容
共産党 11回 共産党外国人党員不可
しかし外国人地方参政権のほか外国人地方被参政権も求めている
自民党  0回 自民党外国人党員不可
総選挙へ根回し着々民主、公明とも「付与」強調  民団新聞 2008-11-27
     ※この他、自由党( 小沢一郎党首 )が1回保守党(扇千景/野田毅/熊谷弘党首)が10回提出( リンク先の自由党を自民党と間違えないよう注意 )(自由党は民主党に、保守党は自民党に吸収)

   結論:日本人の為の政党自民党だけ

        ※但し選挙区によっては、自民党候補が反日・売国的で、民主党(または国民新党・無所属)候補愛国的な場合も多くあります(■ブロック別・選挙区別評価 参照)
:
|
587 名前:可愛い奥様[ ] 投稿日:2008/11/14(金)
表向きは
「自民+公明」 VS 「民主」

と見せかけておいて本当の実態は

「自民(保守派)」 VS 「民主+公明+自民(中韓ロビー)」

こういう対立構造なんだよね。
多くの人には上のような対立構造しか見えてないので、
仕掛け人らはあえて「自民(中韓ロビー)」に真っ先に動くように指示することで「自民が反日法案を出した!」と思わせ、
自民が割れるように仕向けてるだよね。
599 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/11/14(金)
大事なことは、マスコミやネットのその分断狙いの扇動に乗らないことだと思う。
売国奴扱いのその自民の中韓ロビーにも自民党の一員としてあえて投票しないと政権交代で本当に終わってしまう。  
:
|

※更に、安全保障面での危険性・・・貴方は知ってましたか?
毎日新聞の次期衆院選候補予定者アンケート「日本の安全に、より重要なのは」への回答

自民党日米同盟76%、平和外交11%、国連中心主義2%、その他11%
民主党:日米同盟19%、平和外交28%国連中心主義26%、その他27%

自民党は従来どおり日米同盟を基軸として国家の安全保障政策を粛々と進める。党として一貫した考え。
対する民主は相変わらずバラバラ。そもそも平和外交なんて具体的ではないし、どうせ話し合いという選択しか持たぬ無責任な考え方である。
日米同盟が絶対ではないが、今現在日本が執る手段としては最良である、ということは国民世論でもはっきりしている。現実として自衛隊が米軍と共同作戦等で一体化しつつある。民主はこの現実をどう見るつもりか。
そのくせ民主党は北朝鮮に対し、圧力重視が上回ったそうな。非現実的な外交・安保観しか持たぬ民主党が北に圧力をかけるべし、と言ったところで、どうやって?、と言われるのがオチだ。
民主党が政権を執ったら、日本の外交・安保が迷走するのは間違い無い。

⇒詳しくは国連中心主義の危険性

※情報源
(1)自由民主党   : 党衆議院選挙区・比例区支部長     ※各候補のホームページあり
(2)民主党      : 第45回衆院選民主党公認・推薦予定候補者一覧     ※各候補のホームページあり
(3)各候補の政策 :  当サイトの有志の情報   選挙に行く前に知って欲しい、日本を売る政治家たち    国会議員情報局
    

■「愛国度」の評価ランク

表にある「愛国度」とは、愛国活動の影響力をSABCでランク付けしたものです。
理想としては全員当選ですが、もし愛国議員・候補同士が同じ選挙区になった場合は「愛国度」が高いほうを優先的に当選させましょう。
もし同一選挙区の愛国議員・候補の「愛国度」が等しい場合は、所属政党全体の「愛国度」が高いほうを優先的に当選させましょう。
愛国議員の愛国度
C B A S
・目立った愛国活動は見当たらないが、目立った売国行為も見当たらない場合。
・愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。
当選させてもよさそう。
それなりに頑張って愛国活動。
できれば当選させたい。
かなり精力的に愛国活動。
ぜひ当選させたい。
非常に精力的に愛国活動。
絶対当選させたい。

■愛国議員・候補一覧

:
|
それぞれの議員・候補について、愛国議員・候補として正しく評価されているかチェックをお願いいたします。
中には売国度の方が強い議員・候補が混じっているかもしれません。
情報提供・ご意見は掲示板にてお待ちしております。
※氏名検索する場合は、最初に「+」をクリックして開いてから行って下さい。

◆衆議院 : 北からブロック/都道府県/選挙区順、①現職議員、及び、②新人・元職の次期総選挙立候補者


自由民主党

↓本文はここをクリックして表示
+...
衆議院議員 : 自民党(1/3) 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党 派閥等 愛国度 Wikipedia 主な実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
北海道
北海道 1区 当選 船橋利実 愛国度:C、北見日台友好親善協会副会長 自民公認 愛国度:C 船橋利実 - Wikipedia 横路孝弘 売国度:SSS+ 民主公認
2区 当選 吉川貴盛 愛国度:C 自民公認 額賀派 愛国度:C 吉川貴盛 - Wikipedia 国立追悼施設反対、日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会
但し日朝友好議連はマイナス
三井辨雄 売国度:S 民主公認 高橋美穂 未評価 維新公認
3区 当選 高木宏寿 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 高木宏寿 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 荒井聰 売国度:S 民主公認
4区 当選 中村裕之 愛国度:C 自民公認 愛国度:C 中村裕之 - Wikipedia 外国人参政権反対
但しエネルギー政策議連はマイナス
鉢呂吉雄 売国度:SSS+ 民主公認
5区 当選 町村信孝 愛国度:B
外相時に中国の反日デモに猛抗議、日本の国連常任理事国就任活動を積極推進、福田内閣では官房長官として福田首相の親中姿勢を抑制し日本の国益確保に腐心
教育正常化を推進し日教組を批判
(なぜ歴史の授業は明治で終わるのか、との質問に)「近現代を教えるのには思想性が問われるから。教職員組合はマルクス・レーニン主義の人が多いから、江戸時代で終わるようにしているのです」 ※参照
(日本の教科書検定に対する批判に対して)「軍国主義や植民地支配を賛美する教科書はもとよりない。どちらかと言うと左がかった人が教科書を書いている。そうでなければ日本教職員組合が採択にもっていかない」 ※参照
自民公認 町村派 愛国度:B 町村信孝 - Wikipedia 外国人参政権反対
憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
日教組問題究明議連顧問 労働組合の怠慢ぶりを批判、神道政治連盟国会議員懇談会
北朝鮮経済制裁賛成
「中国の抗日記念館から不当な写真の撤廃を求める国会議員の会」の顧問
但し「閣僚在任中は靖国神社参拝を自粛」と発言、2012年総裁選で河野談話見直し・オスプレイ配備に否定的発言、崇教真光信者はマイナス
6区 当選 今津寛 愛国度:B
2006年5月11日に経済同友会が首相の靖国神社参拝自粛を求める提言を出したことについて、平和靖国議連で「経済的利益の追求に偏し、国家存立の基盤である精神文化の尊厳を見失う」と経済同友会を強く非難する声明を決議
自民公認 二階派 愛国度:B 今津寛 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、夫婦別姓反対
憲法改正推進派、★自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
★平和靖国議連(会長)、女系天皇反対
日本会議議員懇談会
但し朝日新聞のアンケートに「原発の新増設は認めない」と回答したことはマイナス
佐々木隆博 売国度:S 民主公認
7区 当選 伊東良孝 愛国度:A
前釧路市長
自民公認 二階派 愛国度:A 伊東良孝 - Wikipedia 憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
8区 当選 前田一男 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 前田一男 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 逢坂誠二 売国度:A 民主公認
9区 当選 堀井学 愛国度:C 自民公認 愛国度:C 堀井学 - Wikipedia 集団的自衛権の行使に賛成、一院制反対
11区 当選 中川郁子 愛国度:A、故・中川昭一元財務相の妻 自民公認 愛国度:A 中川郁子 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
集団的自衛権の行使に賛成
12区 当選 武部新 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 武部新 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
集団的自衛権の行使に賛成
但し運動員の選挙違反(買収)はマイナス
東北
青森 1区 当選 津島淳 愛国度:B 自民公認 額賀派 愛国度:B 津島淳 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
2区 当選 江渡聡徳 愛国度:S 自民公認 大島派 愛国度:S 江渡聡徳 - Wikipedia 外国人参政権反対、憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
但し、国立追悼施設推進はマイナス
3区 当選 大島理森 愛国度:C 自民公認 大島派 愛国度:C 大島理森 - Wikipedia 外国人参政権反対、北朝鮮経済制裁賛成、集団的自衛権の行使賛成派に転向、自民党の国対委員長時代に、麻生氏の「ホッケの煮つけ発言」を揶揄する民主党に対して、「そんなことはない」と批判
但し、国籍法改悪に賛成、靖国問題研究会発起人、国立追悼施設推進はマイナス
田名部匡代 売国度:B 民主公認
4区 当選 木村太郎 愛国度:B 自民公認 町村派 愛国度:B 木村太郎 - Wikipedia 人権擁護法案反対
憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
日本会議議員懇談会
「我が国の安全保障体制の整備についての十の緊急提言」提出者
但し風営法改正議連、PCSA政治分野アドバイザーはマイナス
岩手 2区 当選 鈴木俊一 愛国度:C、鈴木善幸元総理の長男で麻生副総理は義兄
人権擁護法案について「何ぶん勉強不足なもので何とも申しかねますが、原則党の方針に従うということでご理解下さい。」
自民公認 岸田派 愛国度:C 鈴木俊一 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 畑浩治 売国度:S 生活公認
3区 比復 橋本英教 愛国度:B 自民公認 町村派 愛国度:B 橋本英教 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 黄川田徹 売国度:B 民主公認
4区 比復 藤原崇 愛国度:C、丸山和也参議公設第一秘書 自民公認 町村派 愛国度:C 藤原崇 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 小沢一郎 売国度: SSS++ 生活公認
秋田 1区 当選 冨樫博之 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 冨樫博之 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
2区 当選 金田勝年 愛国度:B
元参議院議員
自民公認 額賀派 愛国度:B 金田勝年 - Wikipedia 憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
国立追悼施設に反対署名
但し自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
3区 当選 御法川信英 愛国度:C、みのもんたの遠戚 自民公認 愛国度:C 御法川信英 - Wikipedia 人権擁護法案反対、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁に賛成
但し移民1000万人受入推進、国立追悼施設推進はマイナス
村岡敏英 未評価 維新公認
宮城 1区 当選 土井亨 愛国度:C
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 町村派 愛国度:C 土井亨 - Wikipedia 従軍慰安婦否定、日本会議議員懇談会、北朝鮮経済制裁に賛成
但し移民1000万人受入推進、JR東日本への公的支援賛成はマイナス
郡和子 売国度:SS+ 民主公認 林宙紀 未評価 維新公認
5区 比復 大久保三代 愛国度:C、元NHK北九州局キャスター 自民公認 愛国度:C 大久保三代 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
ただし夫婦別姓賛成はマイナス
安住淳 売国度:S 民主公認
6区 当選 小野寺五典 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 小野寺五典 - Wikipedia 集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
但し憲法改正反対、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
山形 1区 当選 遠藤利明 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 遠藤利明 - Wikipedia 憲法改正推進派br()北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
但し自衛隊の海外派遣に反対、集団的自衛権の行使に反対、 小泉首相の靖国神社参拝を批判 はマイナス
福島 1区 当選 亀岡偉民 愛国度:A
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 町村派 愛国度:A 亀岡偉民 - Wikipedia 国籍法改悪反対
従軍慰安婦否定、南京事件否定
日本会議議員懇談会
但し移民1000万人受入推進はマイナス
2区 当選 根本匠 愛国度:B 自民公認 岸田派 愛国度:B 根本匠 - Wikipedia 日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、北朝鮮経済制裁に賛成
3区 比復 菅野佐智子 愛国度:B 自民公認 町村派 愛国度:B 菅野佐智子 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 玄葉光一郎 売国度:C 民主公認
5区 当選 坂本剛二 愛国度:B 自民公認 町村派 愛国度:B 坂本剛二 - Wikipedia 日教組問題究明議連
国立追悼施設に反対
吉田泉 愛国度:S 民主公認
北関東
茨城 2区 比復 額賀福志郎 愛国度:B、日韓議連会長 自民公認 額賀派 愛国度:B 額賀福志郎 - Wikipedia 外国人参政権反対
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
防衛庁長官時に敵基地攻撃能力の保有を検討すべきと答弁
公明党と敵対
但し国立追悼施設推進はマイナス
福島伸享 売国度:C 民主公認
4区 当選 梶山弘志 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 梶山弘志 - Wikipedia 外国人参政権反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会
但し自衛隊の海外派遣に反対、パチンコ業界と関連が深く茨城県のパチンコ業者団体主催の新年祝賀会に出席したことはマイナス
高野守 売国度:B 民主公認
6区 当選 丹羽雄哉 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 丹羽雄哉 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成
7区 比復 永岡桂子 愛国度:B 自民公認 麻生派 愛国度:B 永岡桂子 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改正反対
伝統と創造の会
憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
但し原発ゼロの会はマイナス
中村喜四郎 売国度:B 無所属
栃木 4区 比復 佐藤勉 愛国度:B 自民公認 谷垣系 愛国度:B 佐藤勉 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成
JR総連革マル問題を国会で追及
5区 当選 茂木敏充 愛国度:C 自民公認 額賀派 愛国度:C 茂木敏充 - Wikipedia 憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
但し日朝国交正常化推進議員連盟、自民党朝鮮半島問題小委員会はマイナス
埼玉 2区 当選 新藤義孝 愛国度:S 自民公認 額賀派 愛国度:S 新藤義孝 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
竹島問題をより国民に広報するべきと答弁し、韓国側が主張する地図を批判
但し、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
石田勝之 売国度:B 民主公認
5区 比復 牧原秀樹 愛国度:A 自民公認 - 愛国度:A 牧原秀樹 - Wikipedia 国籍法改悪反対(本会議で退席・抗議した一人) 枝野幸男 売国度:S 民主公認
8区 当選 柴山昌彦 愛国度:A 自民公認 町村派 愛国度:A 柴山昌彦 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法反対、朝鮮学校無償化反対
憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
日教組問題究明議連
北朝鮮経済制裁に賛成
みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会
日本会議議員懇談会
但し自民党国籍問題PTの座長代理として国籍法改悪、児童ポルノ禁止法改悪の提出者はマイナス
小野塚勝俊 愛国度:C 民主公認 塩川鉄也 売国度:SSS+ 共産公認
10区 当選 山口泰明 愛国度:B
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会に所属しながら政策・思想面で正反対の恒久平和議連・日朝友好議連に所属は不可解
自民公認 額賀派 愛国度:B 山口泰明 - Wikipedia 外国人参政権反対、真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、 日教組問題究明議連 、安倍チルドレンと呼ばれている
但し日朝友好議連、 恒久平和議連 はマイナス
坂本祐之輔 未評価 維新公認
15区 当選 田中良生 愛国度:C 自民公認 無派閥 愛国度:C 田中良生 - Wikipedia 集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
高山智司 売国度:C 民主公認
東京
東京 1区 当選 山田美樹 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 山田美樹 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 海江田万里 売国度:S 民主公認
2区 当選 辻清人 愛国度:C、妻はNHK・出田奈々アナ 自民公認 愛国度:C 辻清人 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
ただし夫婦別姓賛成はマイナス
中山義活 売国度:A 民主公認 大熊利昭 未評価 維新公認
4区 当選 平将明 愛国度:B
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 元山崎派 愛国度:B 平将明 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪反対
従軍慰安婦否定、伝統と創造の会
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
但し自衛隊の海外派遣に反対、日朝国交正常化推進議員連盟はマイナス
藤田憲彦 売国度:C 民主公認
5区 当選 若宮健嗣 愛国度:A 自民公認 - 愛国度:A 若宮健嗣 - Wikipedia 外国人参政権反対、国籍法改悪反対
集団的自衛権の行使に賛成、拉致議連
手塚仁雄 売国度:S 民主公認 三谷英弘 未評価 みんな公認
6区 当選 越智隆雄 愛国度:A 自民公認 - 愛国度:A 越智隆雄 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
集団的自衛権の行使に賛成
7区 比復 松本文明 愛国度:A
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
児童ポルノ禁止法問題については「国民のコンセンサスが十分とはいえず、未だ賛否あい半ばです」
自民公認 - 愛国度:A 松本文明 - Wikipedia 外国人参政権・人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、女系天皇反対
従軍慰安婦否定
但し移民1000万人受入推進、統一教会合同結婚式に祝電はマイナス
長妻昭 売国度:S 民主公認
9区 当選 菅原一秀 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 菅原一秀 - Wikipedia 真の人権擁護を考える懇談会幹事、日本会議議員懇談会
靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁に賛成
但し移民1000万受入推進、PCSA政治分野アドバイザー・風営法改正議連、日本航空再上場反対はマイナス
江端貴子 売国度:S 民主公認
11区 当選 下村博文 愛国度:A
「近隣諸国条項ができてからマルクス・レーニン主義による自虐史観の教育が行われていることを看過できず議員連盟をつくった」
自民公認 町村派 愛国度:A 下村博文 - Wikipedia 憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
日教組問題究明議連 、創生「日本」副会長
北朝鮮経済制裁に賛成
日本会議議員懇談会
皇室典範改悪反対の急先鋒
河野談話の見直しを推進
但し外国人材交流推進議連、パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー、発達障碍者に対する偏見はマイナス
13区 比復 鴨下一郎 愛国度:S 自民公認 額賀派 愛国度:S 鴨下一郎 - Wikipedia 日教組問題究明議連
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
14区 当選 松島みどり 愛国度:C、元朝日新聞記者 自民公認 町村派 愛国度:C 松島みどり - Wikipedia 外国人参政権反対、 指紋採取などで外国人の入国管理を厳格化
治安対策特別委員会で不法滞在者対策に取り組み 、国立追悼施設に反対署名
中国向けODA廃止提案
但し夫婦別姓推進、暴力表現規制推進、日朝友好議連、PCSA政治アドバイザー、全国貸金業政治連盟から献金は大マイナス
18区 当選 土屋正忠 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 土屋正忠 - Wikipedia 移民1000万人受入反対、人権擁護法案反対、外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
日教組問題究明議連
ただし児童ポルノ禁止法改悪推進、一票の格差容認はマイナス
菅直人 売国度:SSS+ 民主公認
19区 当選 松本洋平 愛国度:S
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 二階派 愛国度:S 松本洋平 - Wikipedia 国籍法改悪反対、人権擁護法案反対、外国人参政権反対、従軍慰安婦否定、南京事件否定、真・保守研究会、日本会議議員懇談会 末松義紀 売国度:S 民主公認 山田宏 愛国度:S 次世代公認
20区 当選 木原誠二 愛国度:A 自民公認 無派閥 愛国度:A 木原誠二 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪反対、伝統と創造の会副幹事長、日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
ただし民主統一同盟(マル青同の偽装転向組織)関連はマイナス
加藤公一 売国度:A 民主公認
21区 比復 小田原潔 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 小田原潔 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 長島昭久 愛国度:C 民主公認
22区 当選 伊藤達也 愛国度:C、人権擁護法案については「党の方針に従う」 自民公認 額賀派 愛国度:C 伊藤達也 - Wikipedia 外国人参政権反対
北朝鮮経済制裁に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
ただし夫婦別姓推進、麻生おろしに加担はマイナス
山花郁夫 売国度:S 民主公認
23区 当選 小倉将信 愛国度:B、妻はテレビ朝日・島本真衣アナ 自民公認 二階派 愛国度:B 小倉将信 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、夫婦別姓反対
集団的自衛権の行使に賛成
ただし発送電分離推進はマイナス
櫛渕万里 売国度:S 民主公認
24区 当選 萩生田光一 愛国度:A、真正保守(正統史観) (※参照) 自民公認 町村派 愛国度:A 萩生田光一 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、靖国神社参拝、日本会議議員懇談会事務局長、真の人権擁護を考える懇談会幹事、真・保守政策研究会、皇室典範改正反対、日本の前途と歴史教育を考える議員の会、正統史観
但し外国人材交流推進議連、PCSA政治アドバイザー、カジノ議連、児童ポルノ禁止法改悪推進はマイナス
阿久津幸彦 売国度:A 民主公認
25区 当選 井上信治 愛国度:S 自民公認 麻生派 愛国度:S 井上信治 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日教組問題究明議連
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
平和靖国議連、日本会議議員懇談会
比例 当選 田畑毅 愛国度:C 自民公認 愛国度:C 田畑毅 - Wikipedia 創生「日本」

衆議院議員:自民党(2/3) 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国度 ウィキペディア 主な愛国実績
(主導者は★印、準主導者は●印)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
南関東
千葉 2区 当選 小林鷹之 愛国度:A 自民公認 二階派 愛国度:A 小林鷹之- Wikipedia 外国人参政権反対
自主憲法制定推進、集団的自衛権の行使に賛成
女性宮家反対
原発再稼動賛成
3区 比復 松野博一 愛国度:S 自民公認 細田派 愛国度:S 松野博一 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
慰安婦強制連行否定
国立追悼施設に反対署名
女性宮家反対
創生「日本」、神道政治連盟国会議員懇談会
5区 当選 薗浦健太郎 愛国度:S 自民公認 麻生派 愛国度:S 薗浦健太郎 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
集団的自衛権の行使に賛成
慰安婦強制連行否定
国籍法改正慎重
伝統と創造の会幹事長、創生「日本」発起人、価値観外交を推進する議員の会、神道政治連盟国会議員懇談会、日本会議国会議員懇談会
6区 当選 渡辺博道 愛国度:B 自民公認 額賀派 愛国度:B 渡辺博道 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
教育基本法改正促進委員会、日本の前途と歴史教育を考える議員の会、平和を願い真の国益を考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会、神道政治連盟国会議員懇談会
ただし人権擁護法案推進、日韓議員連盟幹事はマイナス
7区 比復 齋藤健 愛国度:B
埼玉県元副知事→千葉7区補選で落選
自民公認 - 愛国度:B 齋藤健 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
創生「日本」、神道政治連盟国会議員懇談会
実証に基づく堅実な歴史観を保持(『諸君!』平成17年1月号)しており国益に基づく政策判断を期待できる
ただし原発新設慎重はマイナス
8区 当選 桜田義孝 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 桜田義孝 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
集団的自衛権の行使に賛成
河野談話見直し賛成
男女共同参画・ジェンダーフリー反対
教育基本法改正促進委員会、日本の前途と歴史教育を考える議員の会、平和を願い真の国益を考え靖国参拝を支持する若手国会議員の会、神道政治連盟国会議員懇談会、日本会議国会議員懇談会、領土議連幹事
ただし人権擁護法案推進、日朝友好議員連盟、北京オリンピックを支援する議員の会、自民党遊技業振興議員連盟、国際観光産業振興議員連盟、パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザーはマイナス
9区 当選 秋本真利 愛国度:B 自民公認 額賀派 愛国度:B 秋本真利 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
女性宮家反対
ただし原発ゼロの会はマイナス
10区 当選 林幹雄 愛国度:B 自民公認 二階派 愛国度:B 林幹雄 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
女性宮家反対
日本の前途と歴史教育を考える議員の会、平和を願い真の国益を考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会、力強く日本を再生する会、神道政治連盟国会議員懇談会、日本会議国会議員懇談会
ただしアジア外交・安保ビジョン研究会、北京オリンピックを支援する議員の会、日韓議員連盟、日朝国交正常化推進議員連盟、国立追悼施設推進、西松建設から寄付金はマイナス
11区 当選 森英介 愛国度:A 自民公認 麻生派 愛国度:A 森英介 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対、重国籍反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
日本の前途と歴史教育を考える議員の会、平和を願い真の国益を考え靖国神社参拝を支持する若手国会議員の会、天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟常任幹事、神道政治連盟国会議員懇談会、日本会議国会議員懇談会、憲法20条を考える会幹事、島根県主催の竹島式典へ参加、不法滞在のフィリピン人家族に対し在留特別許可を認めない判断を下す
ただし●法務大臣として国籍法改悪に加担(法案提出の責任者)、「抗議FAXは迷惑・紙の無駄・送る者は芳しくない」と発言、創価学会票に依存はマイナス
12区 当選 浜田靖一 愛国度:B
父は浜田幸一
自民公認 - 愛国度:B 浜田靖一 - Wikipedia 外国人参政権反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社「みたま祭り」に献灯、国立追悼施設に反対署名
日本の前途と歴史教育を考える議員の会、神道政治連盟国会議員懇談会、日本会議国会議員懇談会、北朝鮮のミサイル発射実験に先立ち破壊措置命令を発令する考えを表明、海賊対処法を成立させる
ただし夫婦別姓賛成、日韓議員連盟、ただし防衛大臣として田母神空幕長更迭はマイナス
13区 当選 白須賀貴樹 愛国度:A 自民公認 細田派 愛国度:A 白須賀貴樹 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
集団的自衛権の行使に賛成
神道政治連盟国会議員懇談会
神奈川 1区 比復 松本純 愛国度:S 自民公認 麻生派 愛国度:S 松本純 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、朝銀救済反対
靖国神社参拝
ただし外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進)はマイナス
2区 当選 菅義偉 愛国度:A 自民公認 愛国度:A 菅義偉 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
安倍総理に近い政治姿勢
ただし加藤の乱に連帯、 羽田空港国際線発着枠の全日空偏重配分を実質的に主導 はマイナス
11区 当選 小泉進次郎 愛国度:B
父は小泉純一郎元総理
自民公認 - 愛国度:B 小泉進次郎 - Wikipedia 憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
靖国神社参拝
三宅雪子議員(当時)の八百長転倒事件を批判
北陸信越
富山 2区 当選 宮腰光寛 愛国度:B 自民公認 岸田派 愛国度:B 宮腰光寛 - Wikipedia 憲法改正賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
国立追悼施設に反対署名
日本会議議員懇談会
ただし自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
3区 当選 橘慶一郎 愛国度:B
元高岡市長
自民公認 - 愛国度:B 橘慶一郎 - Wikipedia 自衛隊の海外派遣に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
石川 3区 比復 北村茂男 愛国度:S 自民公認 - 愛国度:S 北村茂男 - Wikipedia 伝統と創造の会
憲法改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
福井 1区 当選 稲田朋美 愛国度:A+
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 細田派 愛国度:A+ 稲田朋美 - Wikipedia 外国人参政権に強く反対、人権擁護法案反対、国籍法改正反対、夫婦別姓反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定、沖縄集団自決命令否定、東京裁判否定
伝統と創造の会 会長、創生「日本」事務局長代理、神道政治連盟国会議員懇談会事務局長
自主憲法制定推進、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
日本会議議員懇談会
ただし国籍法騒動時にDNA鑑定義務化に反対、●児童ポルノ禁止法改変案の提出者、 TPPで中共におもねる発言 橋下徹の慰安婦発言を批判はマイナス
マイナス査定の対象にはしていないが核武装には否定的
2区 当選 山本拓 愛国度:B
妻は高市早苗
自民公認 細田派 愛国度:B 山本拓 - Wikipedia 拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
人権問題等調査会副会長だが人権擁護法案に対する態度は不明
3区 当選 高木毅 愛国度:B 自民公認 細田派 愛国度:B 高木毅 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
南京大虐殺否定(映画「南京の真実」の賛同者)
憲法改正賛成 、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
「意思、主体性を持った国家に日本が生まれ変わるための象徴が憲法改正であることは言うまでもありません。安倍総裁の下で、国民の支持協力を得て野党ともしっかり協議しながら出来るだけ早く改正への道筋をつけて自民党結党以来党是である“憲法改正”を実現していきたいと考えています」と発言
ただし自民党朝鮮半島問題小委員会事務局長はマイナス
東海
静岡 8区 比復 塩谷立 愛国度:C 自民公認 細田派 愛国度:C 塩谷立 - Wikipedia 外国人参政権反対
「国歌斉唱時に起立するのは国際的にも常識。それが理解されていないのなら、国として何らかの指導をする必要がある」と発言
ただし移民1000万人受入推進、国立追悼施設推進はマイナス
人権擁護法案については「基本的には賛成だが、詰めないとダメだろう」と発言
愛知 6区 当選 丹羽秀樹 愛国度:B 自民公認 大島派 愛国度:B 丹羽秀樹 - Wikipedia 外国人参政権慎重
憲法9条改正賛成、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁賛成
岐阜 2区 当選 棚橋泰文 愛国度:C 自民公認 額賀派 愛国度:C 棚橋泰文 - Wikipedia 外国人参政権反対、靖国神社参拝
ただし国立追悼施設推進、麻生おろしに加担はマイナス
5区 比復 古屋圭司 愛国度:S、真正保守(正統史観) 自民公認 - 愛国度:S 古屋圭司 - Wikipedia 人権擁護法案反対、外国人参政権反対
創生「日本」議長、日本会議議員懇談会
靖国神社参拝
拉致議連事務局長、北朝鮮経済制裁を積極推進
ただし日本キューバ友好議連会長(ロスレーティネン米下院外交委員長に面会拒否される)はマイナス
三重 4区 比復 田村憲久 愛国度:B 自民公認 額賀派 愛国度:B 田村憲久 - Wikipedia 靖国神社参拝、首相の靖国参拝に賛成
「我々の望みは他国から非難もされず、マスコミから騒がれず、静に天皇陛下や総理大臣が靖国へ参拝ができること、そのためにはどうすればいいのか、A級戦犯の方々分祀を視野にいれながら、どのようの道のりが必要なのか、また、他にどのような方法があるのか」 と発言
ただし分祀論はマイナス
5区 当選 三ツ矢憲生 愛国度:C 自民公認 谷垣系 愛国度:C 三ツ矢憲生 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
日教組問題究明議連 、靖国神社「みたま祭り」へ献灯
ただし★日本航空再上場反対(PT会長として全日空関係者と接触を繰り返す)はマイナス


衆議院議員 : 自民党3 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国度 Wikipedia 主な愛国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
近畿 候補者リスト(完全版)
滋賀 1区 当選 大岡敏孝 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 大岡敏孝 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権行使に賛成
2区 当選 上野賢一郎 愛国度:C 自民公認 石原派 愛国度:C 上野賢一郎 - Wikipedia 国籍法改悪反対
3区 当選 武村展英 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対、永住外国人への選挙権付与に反対、集団的自衛権の行使に賛成
4区 当選 武藤貴也 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
京都   1区 当選 伊吹文明 愛国度:S
人権擁護法案について「『人権』という言葉が独り歩きしてはいけない。しっかりと研究していく必要がある。」
自民公認 - 愛国度:S 伊吹文明 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、日本会議国会議員懇談会、国立追悼施設に反対署名
★国賊・舛添要一と敵対(「やっと膿が出た」と発言)
但し文相在任中に沖縄集団自決「命令」捏造問題について「日本軍の関与でどうか」と反日勢力に妥協する失態
田坂幾太 愛国度:C 維新公認 平智之 売国度:C みんな公認
3区 当選 宮崎謙介 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 宮崎謙介 - Wikipedia 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 泉健太 売国度:B 民主公認
4区 当選 田中英之 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 北神圭朗 愛国度:C 民主公認 畑本久仁枝 愛国度:B 維新公認
6区 比復 安藤裕 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成 山井和則 売国度:A 民主公認
大阪 2区 当選 左藤章 愛国度:C 自民公認 愛国度:C 左藤章 - Wikipedia 外国人参政権慎重、靖国神社参拝支持日教組問題究明議員連盟
但し道州制推進はマイナス
13区 当選 西野陽 愛国度:B、大阪知事選で橋下知事を真っ先に支持 自民公認 - 愛国度:B 西野陽 - Wikipedia 日教組問題究明議連 、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
但し日朝友好議連はマイナス
白石純子 売国度:C 国民新党公認
15区 当選 竹本直一 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 竹本直一 - Wikipedia 外国人参政権反対、日本会議議員懇談会
但し金本知憲への国民栄誉賞授与を画策はマイナス
人権擁護法案に対する態度不明(賛成・反対両説ある)
大谷啓 愛国度:C 民主公認
兵庫 5区 比復 谷公一 愛国度:C 自民公認 伊吹派 愛国度:C 谷公一 - Wikipedia 靖国参拝、国籍法改正反対
ただし、国立追悼施設推進はマイナス
梶原康弘 売国度:B 民主公認
9区 当選 西村康稔 愛国度:B 自民公認 町村派 愛国度:B 西村康稔 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、靖国神社参拝
但し移民1000万人受入推進、国立追悼施設に賛成はマイナス
宮本一三 愛国度:C 国民新党
和歌山 2区 比復 石田真敏 愛国度:C 自民公認 山崎派 愛国度:C 石田真敏 - Wikipedia 外国人参政権反対、靖国神社参拝
但し、日朝友好議連はマイナス
阪口直人 売国度:A 民主公認
中国 候補者リスト(完全版)
岡山   1区 当選 逢沢一郎 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 逢沢一郎 - Wikipedia 日本会議議員懇談会、拉致議連、国立追悼施設に反対署名
但し人権問題等調査会副会長はマイナス(必ずしも人権擁護法案推進ではない)
高井崇志 売国度:A 民主党
5区 当選 加藤勝信 愛国度:B 自民公認 額賀派 愛国度:B 加藤勝信 - Wikipedia 人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
花咲宏基 売国度:A 民主公認
広島   1区 当選 岸田文雄 愛国度:B 自民公認 - 愛国度:B 岸田文雄 - Wikipedia 国立追悼施設に反対署名、外国人参政権反対、集団的自衛権行使に賛成 菅川洋 売国度:A 民主公認 上村好輝 売国度:SSS+ 社民公認
島根 1区 当選 細田博之 愛国度:C 自民公認 町村派 愛国度:C 細田博之 - Wikipedia 麻生元総理の言葉狩りに奔走するマスコミやマスコミの情報を鵜呑みにする有権者を批判
かつては北朝鮮経済制裁に慎重だったが制裁積極推進派に意見を変更
但し、従軍慰安婦容認はマイナス
小室寿明 売国度:A 民主公認
鳥取 2区 当選 赤沢亮正 愛国度:C 自民公認 - 愛国度:C 赤沢亮正 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成 湯原俊二 売国度:A 民主公認
山口 1区 当選 高村正彦 愛国度:C 自民公認 大島派 愛国度:C 高村正彦 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
●公明党と敵対(憲法20条を考える会副代長)
但し、村山談話に署名、靖国問題勉強会、サラ金利権はマイナス)
高邑勉 売国度:C 民主公認
4区 当選 安倍晋三 愛国度:SSS+、マスゴミのネガティブ・キャンペーンで辞任に追い込まれたが首相在任中の数々の法制度改正は高評価。真正保守(正統史観) (※参照) 自民公認 町村派 愛国度:SSS+ 安倍晋三 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える会顧問、正統史観
戦後レジームからの脱却を掲げ自主憲法制定を目指す
TPP加入に慎重
河野談話・村山談話継承するも無効化を進める
北朝鮮に経済制裁・朝鮮総連に対して圧力
但し国際観光産業振興議員連盟最高顧問、北朝鮮人権救済法案賛成はマイナス
戸倉多香子 売国度:A 民主公認
四国 候補者リスト(完全版)
香川 1区 比復 平井卓也 愛国度:B 自民公認 岸田派 愛国度:B 平井卓也 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
但し日本航空再上場問題で官僚を恫喝はマイナス
小川淳也 売国度:A 民主公認
愛媛 2区 当選 村上誠一郎 愛国度:C 自民公認 大島派 愛国度:C 村上誠一郎 - Wikipedia 外国人参政権反対、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、公明党と敵対
但し、●昭和62-63年にスパイ防止法作定の動きを朝日新聞と組んで大反対キャンペーンを起こし頓挫させた首謀者の一人、特定秘密保護法の衆院本会議採決で造反し棄権はマイナス
西岡新 未評価 維新公認
高知   1区 当選 福井照 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 福井照 - Wikipedia 国立追悼施設に反対署名 田村久美子 売国度:S 民主公認 橋本大二郎 売国度:S 無所属
九州 候補者リスト(完全版)
福岡   8区 当選 麻生太郎 愛国度:SSS+、マスゴミに叩かれるのは愛国者の証拠、真正保守(正統史観) (※参照) 自民公認 麻生派 愛国度:SSS+ 麻生太郎 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
北朝鮮経済制裁推進、朝鮮総連に対し圧力
憲法改正賛成、正統史観
「自由と繁栄の弧」構想、日印安保共同宣言に署名
但し国際観光産業振興議員連盟最高顧問はマイナス
山本剛正 売国度:B 民主公認
11区 当選 武田良太 愛国度:B、なお 山本幸三 は九州比例区転出 自民公認 伊吹派 愛国度:B 武田良太 - Wikipedia 靖国神社参拝、北朝鮮経済制裁に賛成
政府広報TV開設に賛成、麻生総理を支える「結束の会」を結成
山口はるな 売国度:SSS+ {社民}公認
佐賀   2区 比復 今村雅弘 愛国度:S、真正保守(正統史観) 自民公認 - 愛国度:S 今村雅弘 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
大串博志 売国度:B 民主公認
3区 当選 保利耕輔 愛国度:B、党憲法改正推進本部長 自民公認 額賀派 愛国度:B 保利耕輔 - Wikipedia 日本会議議員懇談会
北朝鮮経済制裁に賛成
憲法改正推進
広津素子 愛国度:B 渡辺・江田G 柳瀬映二 売国度:SSS+ 社民公認
長崎 3区 比復 谷川弥一 愛国度:C 自民公認 町村派 愛国度:C 谷川弥一 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成 山田正彦 売国度:C 民主公認
4区 比復 北村誠吾 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 北村誠吾 - Wikipedia 靖国神社参拝 宮島大典 売国度:A 民主公認
大分   3区 比復 岩屋毅 愛国度:B、真正保守(正統史観) (※参照) 自民公認 麻生派 愛国度:B 岩屋毅 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、日本領土議連、真の人権擁護を考える会副会長、拉致議連、 日教組問題究明議連
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名、正統史観
但し、★日韓通貨スワップ再開を画策はマイナス
横光克彦 売国度:S 民主公認
熊本   3区 比復 坂本哲志 愛国度:B 自民公認 - 愛国度:B 坂本哲志 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成
★派遣村を批判し、マスゴミに叩かれた張本人
後藤英友 売国度:A 民主公認 三浦一水 愛国度:C 平沼G
5区 比復 金子恭之 愛国度:S、真正保守(正統史観) 自民公認 山崎派 愛国度:S 金子恭之 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、真の人権擁護を考える会幹事
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁に賛成
中島隆利 売国度:SSS+ 社民公認
宮崎   2区 当選 江藤拓 愛国度:SS、真正保守(正統史観)
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
父親は村山談話に苦言を呈し、マスゴミに叩かれた江藤隆美元衆議院議員。
後述のとおり、父親と同じくタカ派の議員。
自民公認 - 愛国度:SS 江藤拓 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、真の人権擁護を考える懇談会幹事、拉致議連
従軍慰安婦否定、中国の抗日記念館を批判
北朝鮮経済制裁に賛成、口蹄疫対策に尽力
道休誠一郎 売国度:B 民主公認
3区 当選 古川禎久 愛国度:SS、真正保守(正統史観) (※参照)
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
自民公認 - 愛国度:SS 古川禎久 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法反対
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、日本領土議連、拉致議連、真の人権擁護を考える会事務局長代理
靖国参拝、正統史観
従軍慰安婦否定、北朝鮮経済制裁に賛成、ジェンダー・フリー及び過剰な性教育に反対
松村秀利 売国度:SSS+ 社民公認
鹿児島 4区 当選 小里泰弘 愛国度:C 自民公認 岸田派 愛国度:C 小里泰弘 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成 皆吉稲生 売国度:A 民主公認
5区 当選 森山裕 愛国度:C 自民公認 石原派 愛国度:C 森山裕 - Wikipedia 靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
但し日朝友好議連はマイナス
網屋信介 売国度:C 民主公認
比例単独候補 候補者リスト(完全版)
北陸信越 比単 長島忠美 愛国度:C、米山隆一と調整中(新潟5区) 自民公認 伊吹派 愛国度:C 長島忠美 - Wikipedia 拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
但し移民1000万人受入推進(外国人材交流推進議員連盟)はマイナス
近畿 比単 近藤三津枝 愛国度:B 自民公認 - 愛国度:B 近藤三津枝 - Wikipedia 国籍法改悪反対
中国 当選 村田吉隆 愛国度:C、加藤勝信とのコスタリカ方式(岡山5区) 自民公認 岸田派 愛国度:C 村田吉隆 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成、国立追悼施設に反対署名
但し移民1000万人受入推進(外国人材交流推進議員連盟)はマイナス
" 当選 河井克行 愛国度:C、増原義剛とのコスタリカ方式(広島3区) 自民公認 額賀派 愛国度:C 河井克行 - Wikipedia 北朝鮮経済制裁に賛成

民主党

↓本文はここをクリックして表示
+...

衆議院議員 : 民主党1 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国度 Wikipedia 主な愛国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
東北 候補者リスト(完全版)
福島 5区 比復 吉田泉 愛国度:S
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
民主公認 鳩山G、小沢G 愛国度:S 吉田泉 - Wikipedia ★パチンコ違法化推進、外国人参政権反対、外国人公務員反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定
憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
靖国神社公式参拝支持、愛国心を肯定 、女系天皇反対
日本会議議員懇談会
但し、自衛隊の海外派遣反対はマイナス
坂本剛二 愛国度:B 自民公認
北関東 候補者リスト(完全版)
茨城 3区 比復 小泉俊明 愛国度:A
民主党の政策『国家主権の移譲や主権の共有』について「こんなことは世界連邦でもなきゃありえない」
民主公認 - 愛国度:A 小泉俊明 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
領土議連、教育基本法改正推進
日本会議議員懇談会
但し、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス
葉梨康弘 売国度:C 自民公認
6区 当選 大島敦 愛国度:B 民主公認 鳩山G 愛国度:B 大島敦 - Wikipedia 外国人参政権反対
憲法改正推進派
北朝鮮経済制裁に賛成
但し、自衛隊の海外派遣に反対、集団的自衛権の行使に反対はマイナス
中根一幸 愛国度:A 自民公認
東京 候補者リスト(完全版)
東京 21区 当選 長島昭久 愛国度:C 民主公認 管G、野田G 愛国度:C 長島昭久 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定
但し、★皇室の伝統を守る一万人大会に出席した議員でありながら女系天皇容認、菅グループ「国のかたち研究会」、竹島問題に関して「日本側の竹島領有の主張には一理あるものの、1905年に朝鮮国の外交権を奪った上で領有宣言を行った歴史的経緯や、現に韓国が実効支配をしている事実に鑑み、日本側の領有の主張は薄弱といわざるを得ない」と認識、★ 北朝鮮人権法に脱北者の日本定住・生活支援条項を盛り込もうと画策 はマイナス
未定 売国度:SSS+ 公明公認
南関東 候補者リスト(完全版)
神奈川 9区 当選 笠浩史 愛国度:C、元テレビ朝日記者
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
「菅談話」について「補償の話が蒸し返されてはならない」と申し入れ
民主公認 樽床G 愛国度:C 笠浩史 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
但し、自衛隊の海外派遣に反対、国立国会図書館法改悪推進
●川端達夫と組んでの朝鮮学校無償化推進はマイナス
中山展宏 愛国度:C 自民公認
北陸信越 候補者リスト(完全版)
東海 候補者リスト(完全版)
静岡 4区 当選 田村謙治 愛国度:S
アメリカの慰安婦決議に対して歴史事実委員会で署名抗議
民主公認 管G、野田G、前原G 愛国度:S 田村謙治 - Wikipedia 外国人参政権反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定
憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
日本会議議員懇談会
但し、国立国会図書法改悪推進、菅グループ「国のかたち研究会」はマイナス
望月義夫 愛国度:C 自民公認
6区 当選 渡辺周 愛国度:S
「靖国参拝を止めたら韓国、中国から第二、第三の要求が出てくる。それは党派を超えて懸念している」
「A級戦犯もそうでない人達もひとつの座に祭られており、それを分祀せよ、と言うのは政治介入で政教分離に反する」
民主公認 前原G 愛国度:S 渡辺周 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
★従軍慰安婦否定、★南京大虐殺否定
集団的自衛権の行使に賛成
領土議連
拉致議連、北朝鮮経済制裁に賛成
靖国神社参拝
但し憲法9条改正反対、自衛隊の海外派遣に反対、静岡空港建設反対はマイナス
勝俣孝明 愛国度:C 自民公認
近畿 候補者リスト(完全版)
大阪 14区 当選 長尾敬 愛国度:S+
「民主主義は戦後作られたのか。違う。戦前にも大正デモクラシーがあり、日本には類稀なる民主主義が存在していた。議会制民主主義が確立しており、議会の承認がなければ、軍事予算も成立しなかった。そして、大正時代は明らかに大軍縮の時代でもあった。民主主義は決して戦後与えられたものではない。」 (※参照)
民主公認 樽床G 愛国度:S+ 長尾敬 - Wikipedia 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
従軍慰安婦否定、南京大虐殺否定
憲法改正推進派、自衛隊の海外派遣に賛成、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁賛成
靖国神社参拝
谷畑孝 売国度:SS 維新公認 三宅博 愛国度:S 平沼G
中国 候補者リスト(完全版)
九州 候補者リスト(完全版)
比例単独 候補者リスト(完全版)
北関東 比単 中島政希 愛国度:B
「私は、「日本と群馬の民主政治のために戦う」という決意はいつでもしている。しかし、再び群馬4区の候補者になることにはかなりの躊躇があったのも事実だ。それは、よく言われるような、当選する可能性があるとかないとか、党内の腐敗左派勢力が足を引っ張っているとか、そういうことではない」
民主公認 - 愛国度:B 中島政希 - Wikipedia 憲法改正推進派、集団的自衛権の行使に賛成
北朝鮮経済制裁に賛成
但し、自衛隊の海外派遣に反対はマイナス

国民新党

↓本文はここをクリックして表示
+...

衆議院議員 : 国民新党 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国度 Wikipedia 主な愛国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
中国 候補者リスト(完全版)
広島 6区 当選 亀井静香 愛国度:A、民主党は候補を立てず国民新党を応援
なお兄の 亀井郁夫(参院議員) は、れっきとした 真正保守(正統史観) である
国民新党公認 自民党在籍時は亀井派 愛国度:A 亀井静香 - Wikipedia 人権擁護法案反対、 外国人参政権慎重派(以前は賛成派だったが、慎重派に転換した)
★公明党・創価学会を批判、国立追悼施設に反対、女系天皇反対
但し、 麻生邸見学ツアー(という名の無許可反日デモ)での警察による逮捕に抗議 、日朝国交正常化推進議連(顧問)はマイナス
小島敏文 愛国度:B 自民公認
九州 候補者リスト(完全版)
鹿児島 3区 当選 松下忠洋 愛国度:S、真正保守(正統史観) (※参照)
民主党は候補を立てず国民新党を応援
国民新党公認 自民党在籍時は津島派 愛国度:S 松下忠洋 - Wikipedia 国籍法改悪反対
靖国神社参拝、自民党在籍時に「平和を願い、真の国益を考え、靖国参拝を支持する若手国会議員の会」会長を務めた
北朝鮮経済制裁に賛成
宮路和明 愛国度:C 自民公認

その他(改革クラブ、平沼グループなど無所属保守系候補)

↓本文はここをクリックして表示
+...

衆議院議員 :その他 対立候補1 対立候補2
都道府県 選挙区 前回 氏名 評価 政党1 政党2 愛国度 Wikipedia 主な愛国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
氏名 評価 政党 氏名 評価 政党
北関東 候補者リスト(完全版)
   比例単独 山内康一 愛国度:C みんなの党 渡辺・江田G 愛国度:C 山内康一 - Wikipedia 「永住外国人の地方参政権は、純粋に日本の内政問題です」と韓国から意見を聞く小沢氏の行動を批判(本人公式ブログ)
東京 候補者リスト(完全版)
東京 1区 比復 与謝野馨 菅内閣で大臣だったが、野田総理に交代後、民主会派離脱。 無所属 - 愛国度:C
与謝野馨 - Wikipedia 外国人参政権反対 移民1000万人受入反対
「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(日本領土議連)顧問
但し、反民主を掲げながらたちあがれ日本を離党し菅内閣の閣僚になったことはマイナス。 人権擁護法案賛成 は大マイナス
海江田万里 売国度:A 民主公認 小斉太郎 未評価 みんなの党
東海 候補者リスト(完全版)
静岡 7区 - 城内実 愛国度:SS、真正保守(正統史観) (※参照)
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」主催のシンポジウム「正しい歴史教育を子供たちに!」にて、「一番悪いのは反日新聞、反日・偽善的文化人だ」と指摘
無所属
(平沼G)
自民党在籍時は森派 愛国度:SS 城内実 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、児童ポルノ禁止法改悪反対
真の人権擁護を考える懇談会元事務局長
日本会議議員懇談会、拉致議連、日本領土議連
靖国神社参拝、正統史観
人権擁護法案の問題に気付き、自民党法務部会で食い止めるのに貢献
斉木武志 売国度:A 民主公認
愛知 1区 当選 佐藤夕子 愛国度:B、愛知県議
名古屋市長選に出馬のため辞職した河村たかし前議員(民主党、愛国度:A)の直系県議であり、愛知1区の後継候補の最有力者だが、左派の強い民主党県連の反発が懸念される
減税日本公認 - 愛国度:B 佐藤夕子 - Wikipedia> 政務調査費の全面公開を公約に県議に初当選し民主党県議団の反発を受けた党内の良識派 2011年3月3日、民主党を離党し減税日本に入党する意向。 吉田統彦 売国度:C 民主公認 候補者未定 候補者未定につき評定不可自民党の真実を参照 自民公認
中国 候補者リスト(完全版)
岡山 3区 当選 平沼赳夫 愛国度:SSS+、真正保守(正統史観) (※参照)
アメリカの慰安婦決議に歴史事実委員会で署名抗議
※なお、森岡正弘(奈良1区、元衆院議員、真正保守)は自民党に公認を申請中だが、公認を得られない場合は平沼グループとして立候補予定
※また、赤松和隆(岡山2区)は国民新党公認で立候補、小泉龍司(埼玉11区)は「自称平沼グループ」だが実際は連合埼玉の推薦候補かつ人権擁護法案推進派であり売国議員に分類
たちあがれ日本 自民党在籍時は亀井派 愛国度:SSS+ 平沼赳夫 - Wikipedia 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪に反対
★日本会議議員懇談会会長
★拉致議連会長
★真の人権擁護を考える懇談会会長
靖国神社参拝、正統史観、北朝鮮経済制裁積極推進
但し閣僚として村山談話に署名はマイナス
阿部俊子 売国度:SS+ 自民公認 西村啓聡 売国度:S 民主公認


自由民主党(引退表明している議員)

↓本文はここをクリックして表示
+...
氏名(愛国列伝)
選挙区 wikipedia 主な愛国実績 愛国度
衆議院議員 (自由民主党 : 次期総選挙に不出馬を表明の議員)
津島雄二
(つしまゆうじ)
青森1区
次期総選挙に不出馬を表明
津島雄二- Wikipedia 拉致議連、靖国神社に代わる国立追悼施設に反対署名、憲法改正(9条1-2項共改正)・集団的自衛権の行使を容認 B
大野松茂(おおの まつしげ) 埼玉県第9区
次期総選挙に不出馬を表明
大野松茂- Wikipedia 自虐史観否定
靖国神社参拝
B
佐藤剛男
(さとうたつお)
比例東北
次期総選挙に不出馬を表明
佐藤剛男 - Wikipedia 外国人参政権反対 B
清水清一朗 東京比例区
次期総選挙に不出馬を表明
清水清一朗 - Wikipedia 日本会議議員懇談会、拉致議連
反創価学会
B

◆集計結果1:衆議院議員候補者(小選挙区)政党別愛国・売国度 定量分析

愛国議員リスト 売国議員リスト 認定保留議員リスト の情報を要約・数値化し、各政党の真の姿(愛国・売国候補の分布状況)を定量的に分析したページ


Ⅰ.自民党(公認予定候補者)  (計 292 小選挙区)
1.自民党 売国度 愛国度 評価保留 候補未決 合計 候補を立てない選挙区
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .   -  .
北海道       1 4 3 2 2     12  
東北 1     3 9 9 3       25  
北関東 1   3 4 6 9 8     1 32  
東京     1 1 5 5 8 4     24 1 東京12区
南関東 2   1 4 11 8 5 2     33 1 神奈川6区
北陸信越   1   1 8 6 3 1     20  
東海   2 7 4 10 7 1 2     33  
近畿 2 2 3 5 11 13 4 2     42 6 大阪3・5・6・16区、兵庫2・8区
中国 3 2 3   6 4   1   1 20  
四国   2 1 4 5 1         13  
九州   3 2 4 15 4 6 4     38  
小選挙区計 9 12 21 31 90 69 40 18 0 2 292 8 ※公明党候補が立候補する選挙区
S+A+B+C合算 売国候補  73 ( 25.0 % )  愛国候補  217 ( 74.32 % )  0 2 292  
      ※森岡正宏(奈良1区、郵政選挙で落選、自民党に公認申請中)及び、公認調整中の現職候補(森山真弓・萩山教巖・武田良太など)を含みます
    

★ポイント★
1.最頻値が愛国度:C、次が愛国度:B、つまり実態としては、正規分布とは言わないが、愛国度:B寄りのCを中央に両側
  に綺麗に裾を引いた山形の分布となっている。
2.但し、愛国度:Cというのは「党議拘束に従う」程度のノンポリ候補で、本当に確りした愛国的政治理念・信条を持っ
  た者は愛国度:A-Sの58人と見ておいた方が無難。
3.その一方で確信犯的な売国候補、つまり売国度:A-Sに分類される者も21人おり、その多数が有力議員であることにも
  留意が必要。(詳細は「売国議員リスト」参照)

Ⅱ.民主党(公認予定候補者)  (計 273 小選挙区)
2.民主党 売国度 愛国度 評価保留 候補未決 合計 候補を立てない選挙区
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .   -  .
北海道 4 6 1       1       12  
東北 3 4 7 4 3   1       22 3 秋田2区、宮城6区、山形3区
北関東 4 4 7 6 3 1 4       29 3 栃木3区、群馬5区、埼玉11区
東京 7 6 2 3 2     1   1 22 3 東京8・11・25区
南関東 3 9 7 8 4 1 1       33 1 神奈川8区
北陸信越 5 4 4 1 1 1 2     1 19 1 富山2区
東海 5 9 8 6 1   4     33  
近畿 4 18 9 6 6     1   1 45 3 大阪10・13区、兵庫9区
中国 1 11 1 2 1 1     1 18 2 広島6区、島根2区
四国 2 5   4             11 2 香川3区、愛媛2区
九州 3 8 8 6 2 1 1       19 9 福岡11区、佐賀3区、大分2区、熊本4・5区
宮崎3区、鹿児島3区、沖縄1・2区
小選挙区計 41 84 54 46 23 5 14 2 0 4 273 27 ※社民党候補を推薦15、国民新党候補を推薦8、
S+A+B+C合算 売国候補  225 ( 82.42 % )  愛国候補  44 ( 16.12 % )  0 4 273     新党日本候補を推薦1、無所属候補を側面支援3
      ※田中真紀子(新潟5区、無所属、民主党と統一会派)及び、河村秀三郎(宮崎1区、無所属、民主/国民/社民3党推薦)を含みます
    

★ポイント★
1.最頻値が売国度:A、次が売国度:Bとなっており、左側(売国側)に大きく傾いた極めて歪(いびつ)な分布となっている。
2.売国度:Sの度数だけでも全体の15%(売国度:S-Aで全体の45%)を占めており、確信犯的な売国的政治姿勢を持つ者が
  現職・元職・新人を問わずに多いことが分かる。
3.その一方で、右側の愛国度:Aにも小さな山が出来ていおり、愛国度:Sと併せて全体の僅か6%弱だが、民主党にも強固
  な愛国派が存在することが伺える。
  (但しこの割合の少なさでは党内の政策決定に主張が通るはずもなく、「保守票狙いの客寄せ」「いずれ離党か地方首
  長転出が関の山」と見られても仕方がない)

Ⅲ.国民新党(公認予定候補者)  (計 11 小選挙区)
3.国民新党 売国度 愛国度 評価保留 候補未決 合計 うち民主党推薦候補
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .   -  .   -  .
東京         1           1 1
南関東         1           1  
近畿       1 1           2 2
中国     1   1   1       3 2
九州     1 1       1 1   4 3
小選挙区計 0 0 2 2 4 0 1 1 1 0 11 8
S+A+B+C合算 売国候補  4 ( 36.36 % )  愛国候補  6 ( 54.55 % )  1 0 11  
    

★ポイント★
1.「郵政改革に反対」から来る保守的イメージとは裏腹に、実際の愛国議員の割合は5割強で、自民党より20%も低い。
2.但し、売国度:S-Aの極端な売国候補が一人もいないことは評価してよく、愛国度:S-Aの候補も各々一人ずついる。
3.難点を付け加えれば、党首の綿貫民輔(比例単独出馬)がナゼか「外国人参政権賛成」であること。どうしても国民新党
  支持という人はここをきちんと問い質して欲しい。

Ⅳ.社民党(公認予定候補者)  (計 31 小選挙区)       ※全員が売国度:S
4.社民党 売国度 合計 うち民主党推薦候補
            S            .   -  .   -  .   -  .
北海道 1 1  
東北 6 6 3
北関東 2 2 1
東京 1 1 1
南関東 2 2  
北陸信越 5 5 1
東海 1 1  
近畿 3 3 1
中国 1 1  
四国 2 2 2
九州 7 7 6
小選挙区計 31 31 15
S+A+B+C合算 売国候補  31 ( 100.0 % )  31  

★ポイント★
1.特になし。
2.しかしNHKは、ナゼ頻繁に福島瑞穂の映像を流すのか。政治に疎い人は、そこの所をもっと考えよう。⇒「NHKの正体」

Ⅴ.公明党(公認予定候補者)  (計 8 小選挙区)       ※全員が売国度:S
5.公明党 売国度 合計
            S            .   -  .   -  .   -  .
東京 1 1  
南関東 1 1  
近畿 6 6  
小選挙区計 8 8  
S+A+B+C合算 売国候補  8 ( 100.0 % )  8  

★ポイント★
1.特になし。今やほぼ常識となってはいるが、公明党=創価学会であることを忘れてはいけない。
2.即ち、議員全員が創価学会信者であり、愛国心や日本精神、大和魂の欠片も持ち合わせていない非国民である。
3.神奈川6区(元NHK・元社会党議員の池田元久(民主党現職)と公明党)、大阪5区(典型的サヨク活動家の稲見哲男(民主党
  元職)と公明党)は全国屈指の売国奴対決として注目

Ⅵ.共産党(公認予定候補者)  (計 149 小選挙区)       ※全員が売国度:A
6.共産党 売国度 合計
            A            .   -  .   -  .   -  .
北海道 5 5  
東北 10 10  
北関東 9 9  
東京 25 25  
南関東 19 19  
北陸信越 10 10  
東海 8 8  
近畿 38 38  
中国 7 7  
四国 6 6  
九州 12 12  
小選挙区計 149 149
S+A+B+C合算 売国候補  149 ( 100.0 % )  149  

★ポイント★
1.特になし。共産党も反日売国政党だが、公明党と敵対しており、自民/民主/社民のパチンコ・サラ金利権を暴露する
  など一定の有益性もあるため、売国度:SではなくAと評価する。
2.共産党は、これまでずっと、全国300小選挙区にくまなく候補を立ててきたが、今回は本当に半減してきた。これも
  「革命のための高等戦術」なのだろうか。

Ⅶ.諸派・無所属(有力候補)  (計 33 小選挙区)
7.諸派・無所属 売国度 愛国度 評価保留 候補未決 合計 赤字民主党推薦候補または側面支援候補
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .   -  . 集計対象33候補の内訳  青字愛国度:Sの候補
北海道                 2   2   杉村太蔵(現)、佐藤健治
東北     1   2       1   4   升田世喜男、藤井陽光、佐々木重人、村岡敏英
北関東   1 1   1 1         4 2 中村喜四郎(現)、渡辺喜美(現)、植竹哲也、小泉龍司
東京 1     2 1           4 1 宇佐美登、小林興起、有田芳生(新党日本)、中津川博郷
南関東   1         1       2 1 江田憲司(現)、井上義行
北陸信越                 1   1   柴田巧
東海               1     1   城内実
近畿 2     1 1     1 1   6   田中英夫、堺井裕貴、左藤章、西村眞悟(現、改革クラブ)
原和美(新社会党・9条ネット)、石原修三
中国     1         1     2   熊代昭彦、平沼赳夫(現)
四国 1   1   1       1   4   岡佑樹、真鍋健、桜内文城、橋本大二郎
九州         1     1 1   3   相浦喜代子、三浦一水、小渡享
小選挙区計 4 2 4 3 7 1 1 4 7 0 33 4
S+A+B+C合算 売国候補  13 ( 39.39 % )  愛国候補  13 ( 39.39 % )  7 0 33  
      ※森岡正宏(奈良1区、自民に公認申請中)はⅠ.自民党に合算、田中真紀子(新潟5区、無所属、民主党と統一会派)・河村秀三郎(宮崎1区、無所属、民主/国民/社民3党推薦)は、Ⅱ.民主党に合算
    

★ポイント★
1.愛国・売国両側に綺麗に候補がバラけた。諸派・無所属で出る有力候補は個性の強い人が多いということだろうか。
  (売国度:S、愛国度:Sが同数いる)
2.その一方で、地方議員から転出を狙う候補は、総じて政治姿勢が曖昧で、特に民主党などからの推薦がない場合は
  「評価保留」とするより仕方ないケースが目立つ。

Ⅰ~Ⅶ.合計(次期総選挙で出馬予定の有力候補者)  (計 300 小選挙区)
1.~7.合計 売国度 愛国度 評価保留 候補未決 合計 共産党候補を除く合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .   -  .
  . 候補者計 93 247 81 82 124 75 56 25 8 6 797 648
  . S+A+B+C合算 売国候補  503 ( 63.11 % )  愛国候補  280 ( 35.13 % )  8 6 797  
      ※この外に、それほど有力ではない諸派・無所属候補が多数出馬予定です。
    



◆集計結果2:衆議院議員候補者(小選挙区)それで結論は?

↓本文はここをクリックして表示
+...
愛国議員リスト 売国議員リスト 認定保留議員リスト の情報を要約・数値化し、「日本を守る」ために必要な選択を定量的に導き出したページ。


Ⅰ.自民党 v.s. 民主党(公認、推薦、側面支援候補)  (計 292 小選挙区)
1. 自民党 v.s. 民主党(公認候補) 265 小選挙区
候補の評価(自 v.s. 民)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州   合計   %
愛国 v.s. 売国 自民>民主 10 15 18 16 22 12 16 25 10 5 19 168 63.39%
愛国 v.s. 愛国 自民>民主   3 3 2 1 1 1 2       13 4.91%
" 自民=民主           2   1 1   3 8 3.02%
" 自民<民主 1 1   1 2 1 3         9 3.4%
売国 v.s. 愛国 自民<民主     4   3   1 2 1   1 12 4.53%
売国 v.s. 売国 自民>民主 1 2 2 2 3 2 7 5 1 4 3 32 12.08%
" 自民=民主   1 1       2 2 1 2 1 10 3.77%
" 自民<民主         1   3 2 3   2 11 4.15%
愛国 v.s. 未決 -           1           1 0.38%
売国 v.s. 未決 -                 1     1 0.38%
合計 - 12 22 29 21 32 19 33 39 18 11 29 265
(1) 内訳=①+②+⑥ 自民>民主 自民党候補の評価が民主党候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 213 80.38%
(2) 内訳=③+⑦ 自民=民主 両党候補の評価が同等のため、政党全体の愛国度を考慮して自民党候補への支持を薦めるもの 18 6.79%
(3) 内訳=④+⑤+⑧ 自民<民主 民主党候補の評価が自民党候補より高いため、民主党候補への支持を薦めるもの (※但し比例区は自民党へ) 32 12.08%
(4) 内訳=⑨+⑩ 未決・保留 民主党候補が未決定のため、判断できないもの 2 0.75%
      ※森岡正宏(奈良1区、自民に公認申請中)は自民党候補に合算、田中真紀子(新潟5区、無所属、民主党と統一会派)・河村秀三郎(宮崎1区、無所属、民主/国民/社民3党推薦)は、民主党候補に合算

2. 自民党 v.s. 社民党(民主党推薦) 15 小選挙区
候補の評価(自 v.s. 社)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州   合計   %
愛国 v.s. 売国 自民>社民   2   1   1       1 5 10 66.67%
売国 v.s. 売国 自民>社民     1         1   1 1 4 26.67%
" 自民=社民   1                   1 6.67%
合計 - 0 3 1 1 0 1 0 1 0 2 6 15
(1) 内訳=①+② 自民>社民 自民党候補の評価が社民党候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 14 93.33%
(2) 内訳=③ 自民=社民 両党候補の評価が同等のため、政党全体の愛国度を考慮して自民党候補への支持を薦めるもの 1 6.67%
      ※社民党候補と同等の評価の自民党候補とは、具体的には加藤紘一氏(山形3区、売国度:S)。この選挙区では民主党が社民党候補を推薦。

3. 自民党 v.s. 国民新党(民主党推薦) 8 小選挙区
候補の評価(自 v.s. 国)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州   合計   %
愛国 v.s. 売国 自民>国民               1     1 2 25.0%
愛国 v.s. 愛国 自民>国民       1       1       2 25.0%
" 自民=民主                       0 0.0%
" 自民<民主                     1 1 12.5%
売国 v.s. 愛国 自民<国民                 1     1 12.5%
売国 v.s. 売国 自民>国民                       0 0.0%
" 自民=国民                     1 1 12.5%
" 自民<国民                       0 0.0%
未決 v.s. 売国 -                 1     1 12.5%
合計 - 0 0 0 1 0 0 0 2 2 0 3 8
(1) 内訳=①+②+⑥ 自民>国民 自民党候補の評価が国民新党候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 4 50.0%
(2) 内訳=③+⑦ 自民=国民 両党候補の評価が同等のため、政党全体の愛国度を考慮して自民党候補への支持を薦めるもの 1 12.5%
(3) 内訳=④+⑤+⑧ 自民<国民 国民新党候補の評価が自民党候補より高いため、国民新党候補への支持を薦めるもの (※但し比例区は自民党へ) 2 25.0%
(4) 内訳=⑨ 未決・保留 自民党候補が未決定のため、判断できないもの 1 12.5%

4. 自民党 v.s. 諸派・無所属(民主党の推薦または側面支援を受けているもの)
具体的には・・・渡辺喜美(栃木3区、無所属)、小泉龍司(埼玉11区、無所属・埼玉連合推薦)、有田芳生(東京11区、新党日本公認)、江田憲司(神奈川8区、無所属)
4 小選挙区
候補の評価(自 v.s. 諸)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州   合計   %
愛国 v.s. 売国 自民>諸派     2 1 1             4 100.0%
合計 - 0 0 2 1 1 0 0 0 0 0 0 4
(1) 内訳=① 自民>諸派 自民党候補の評価が諸派・無所属候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 4 100.0%

1.~4.合計 自民党 v.s. 民主党(公認+推薦+側面支援) 292 小選挙区
候補の評価(自 v.s. 民)  - 292
(1) 自民>民主 自民党候補の評価が民主党その他の候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 235 80.48%
(2) 自民=民主 自民党と民主党その他の候補の評価が同等のため、政党全体の愛国度を考慮して自民党候補への支持を薦めるもの 20 6.85%
(3) 自民<民主 民主党その他の候補の評価が自民党候補より高いため、民主党その他候補への支持を薦めるもの
(※但し比例区は自民党へ)
34 11.64%
(4) 未決・保留 片方の候補が未決定のため、判断できないもの 3 1.03%

当サイトでは、愛国・売国度分析に基づき自民党v.s.民主党(公認+推薦+側面支援)対決では

   結論:87%以上の確率自民党候補への支持を薦めます

貴方の選挙区の候補をチェック ⇒ 総選挙★愛国・売国議員候補リスト

※合計 292 小選挙区。残り 8 小選挙区は 民主党 v.s. 公明党 となります。(下記Ⅱ参照) また民主党推薦・支援以外の諸派・無所属の有力候補との比較は別途説明します。(下記Ⅲ参照)

Ⅱ.民主党 v.s. 公明党 (計 8 小選挙区) 
5. 民主党 v.s. 公明党 8 小選挙区
候補の評価(民 v.s. 公)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州   合計   %
愛国 v.s. 売国 民主>公明               2       2 25.0%
売国 v.s. 売国 民主>公明         1     2       3 37.5%
" 民主=公明               1       1 12.5%
未決 v.s. 売国 -       1       1       2 25.0%
合計 - 0 0 0 1 1 0 0 6 0 0 0 8   %
(1) 内訳=①+② 民主>公明 民主党候補の評価が公明党候補より高いため、民主党候補への支持を薦めるもの(※但し比例区は自民党へ) 5 62.5%
(2) 内訳=③ 民主=公明 両党候補の評価が同等のため、更に詳細に両候補の実績・政見の検討を要するもの(※但し比例区は自民党へ) 1 6.67%
(3) 内訳=④ 未決・保留 民主党候補が未決定のため、判断できないもの 2 25.0%
      ※公明党候補と同等(あるいはそれ以下)の評価の民主党候補とは、具体的には稲見哲男氏(大阪5区、売国度:S)。この選挙区では正直、どちらがマシか判断が付きかねる。


Ⅲ.自民党 v.s. 諸派・無所属の有力候補 (計 29 小選挙区) 
6. 自民党 v.s. 諸派・無所属 29 小選挙区 集計対象候補
候補の評価(自 v.s. 諸無)   評価の 高>低 . 北海道 東北 北関東 東京 南関東 北陸信越 東海 近畿 中国 四国 九州 合計   % 青字愛国度:Sの候補
愛国 v.s. 売国 自民>諸無   1   2       3 1 2   9 31.03% 佐々木重人、宇佐美登、中津川博郷、田中英夫、左藤章、原和美(新社会党・9条ネット)、熊代昭彦、桜内文城、橋本大二郎
愛国 v.s. 愛国 自民>諸無   2 1 1           1   5 17.24% 升田世喜男、村岡敏英、中村喜四郎(現)、 小林興起、岡佑樹
" 自民=諸無               1     1 2 6.90% 堺井裕貴、三浦一水
" 自民<諸無     1         1     1 3 10.34% 植竹哲也、西村眞悟(現、改革クラブ)小渡享
売国 v.s. 愛国 自民<諸無         1   1   1     3 10.34% 井上義行、城内実平沼赳夫(現)
愛国 v.s. 保留 - 2 1       1   1   1 1 7 24.13% 杉村太蔵(現)、佐藤健治、藤井陽光、柴田巧、石原修三、真鍋健、相浦喜代子
合計 - 2 4 2 3 1 1 1 6 2 4 3 29
(1) 内訳=①+② 自民>諸無 自民党候補の評価が諸派・無所属候補より高いため、自民党候補への支持を薦めるもの 14 48.28%
(2) 内訳=③ 自民=諸無 自民党と諸派・無所属候補の評価が同等のため、政党全体の愛国度を考慮して自民党候補への支持を薦めるもの 2 6.90%
(3) 内訳=④+⑤ 自民<諸無 諸派・無所属候補の評価が自民党候補より高いため、諸派・無所属候補への支持を薦めるもの(※但し比例区は自民党へ) 6 20.69%
(4) 内訳=⑥ 未決・保留 諸派・無所属候補が評価保留のため、判断できないもの 7 24.14%
      ※森岡正宏(奈良1区、自民に公認申請中)は、Ⅰ.-1.の自民党候補に合算、田中真紀子(新潟5区、無所属、民主党と統一会派)・河村秀三郎(宮崎1区、無所属、民主/国民/社民3党推薦)は、Ⅰ.-1.の民主党候補に合算
      ※渡辺喜美(栃木3区、無所属)、小泉龍司(埼玉11区、無所属・埼玉連合推薦)、有田芳生(東京11区、新党日本公認)、江田憲司(神奈川8区、無所属)は、Ⅰ.-4.の民主党側面支援候補で計算
      ※この外に、それほど有力ではない諸派・無所属候補が多数出馬予定
■ 最終分析結果 ■

1.Ⅲ.④+⑤の諸派・無所属 6 候補は、いずれも同一選挙区の自民・民主その他各党候補よりも愛国度が高く、かつ
  各々の選挙区では、自民党>民主党その他の各党候補 となっているので、結局、Ⅰ.の結論である愛国・売国度分
  析から割り出した自民党の支持対象候補:青(235)+黄(20)=255 から、この 6 を引いた 249 が最終的な自民党
  の支持対象候補となる。
2.同様に、Ⅰ.及び Ⅱ.から割り出した民主党の支持対象候補:Ⅰ.-1の赤(32)+Ⅱ.の青(5)=37 が最終的な民主党
  の支持対象候補となる。
3.同様に、Ⅰ.-1の赤(2) が最終的な国民新党の支持対象候補となる。
4.更に、Ⅲ.より保守・愛国派の諸派・無所属の支持対象候補が 6 人と割り出されている。
5.最後に、自民・民主両党間の判断保留 2、自民・国民新党間の判断保留 1、民主・公明間の判断保留及び判定不能 3、
  合計 6 (なお自民・無所属間の判断保留は自民側がすべて愛国議員なので煩雑を避けるため便宜上、自民>諸派・無
  所属 と判定)
6.以上で、自民(249) + 民主(37) + 国民新(2) + (保守系)諸派・無所属(6) + 判断保留(6) = 300 と全小選挙区
  の分析が確定
      ※愛国・売国度からみた最終的な分析結果をグラフで示すと以下となります。



◆参議院 : 北から都道府県順+比例選出、現職議員のみ


自由民主党.

↓本文はここをクリックして表示
+...
都道府県
(選挙区)
選出年度 順位 氏名 評価 政党1 政党2 愛国・売国 主な愛国・売国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
自民党 参議院議員リスト(全政党) はこちら
北海道 偶数年 長谷川岳 愛国度:B、 経歴 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対
青森 偶数年 山崎力 愛国度:B 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対・集団的自衛権の行使に賛成
但し日朝友好議連はマイナス
宮城   奇数年 愛知治郎 愛国度:C、 経歴 自民公認 無派閥 愛国度:C 日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名
秋田 偶数年 石井浩郎 愛国度:C 自民公認 愛国度:C 外国人参政権反対
福島 偶数年 岩城光英 愛国度:A、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:A 外国人参政権反対
日本会議議員懇談会、国立施設に反対署名、北朝鮮経済制裁に賛成
奇数年 森雅子 愛国度:B、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:B 日教組問題究明議連
群馬   偶数年 中曽根弘文 愛国度:B、 経歴
父親(中曽根康弘元首相)以来の憲法改正積極推進派、防衛力整備推進
自民公認 伊吹派 愛国度:B 人権擁護法案反対、真の人権擁護を考える懇談会顧問、真・保守政策研究会会長代行、日本会議議員懇談会
但し親韓派・朝鮮半島問題小委員会はマイナス
また外国人参政権に関しては元々反対派だったが妥協的になったとする意見がある(不詳)
  奇数年 山本一太 愛国度:C、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:C 拉致議連副幹事長、北朝鮮経済制裁推進
埼玉   偶数年 関口昌一 愛国度:B、 経歴 自民公認 額賀派 愛国度:B 人権擁護法案反対
北朝鮮経済制裁賛成
外国人参政権反対
東京   奇数年 丸川珠代 愛国度:B、元テレビ朝日アナ、 その他の経歴
※評価できる発言・行動など多いものの経歴や前職時代の言動を考慮し愛国度:Bに留める
自民公認 町村派 愛国度:B 自虐史観否定
核武装に肯定的
子供手当てに猛反対
拉致議連
但し 移民1000万人受入推進 はマイナス
新潟   奇数年 塚田一郎 愛国度:C、 経歴 自民公認 麻生派 愛国度:C 外国人参政権反対
拉致問題解決推進、自主憲法制定推進
但し 移民1000万人受入推進 はマイナス
石川   奇数年 岡田直樹 愛国度:B、 経歴
参議院北朝鮮拉致問題特別委員会で参考人の横田夫妻に質問
しかし、報道ステーションが氏の質問内容を「めぐみさんの生死にかかわる無神経な質問」と一方的に決め付ける
「想像ですけれども、北をとっちめたいと思うあまり、まるで非常に苦しい立場にいるご夫妻に、この覚悟はありやなしやと聞いているふうに聞こえちゃうんですよね。本人に確認したわけじゃないですけれども」(古舘)
などと何の確認も取らず単なる想像に基づく非難を繰り返した
その後テレビ朝日は7月4日謝罪し発言内容を訂正する事を申し出た
議員になって1年も経たないのに報道ステーションに攻撃されたあたり、実はかなり売国奴にとって厄介な人物なのかも。⇒父が拉致問題に厳しい北國新聞会長
自民公認 町村派 愛国度:B 北朝鮮経済制裁積極推進
日本会議議員懇談会
但し外国人材交流推進議連(移民1000万受入推進)はマイナス
京都   奇数年 西田昌司 愛国度:B、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:B 外国人参政権反対、国籍法改訂反対
伝統と創造の会、日教組問題究明議連、創生「日本」事務局次長、神道政治連盟国会議員懇談会
領土議連、拉致議連、日本会議議員懇談会
献金問題で執行部に二階俊博の処分を要求
前原誠司外相(当時)の政治資金規正法で禁止されている外国人による違法献金を指摘し、辞任に追い込んだ
但し憲法96条改正反対、自民党と日本維新の会の協力に反対、国家公務員人件費削減法案に造反、一票の格差・少子化を正当化、日本航空再上場に反対(全日空の意を受け45/47体制の実質的復活を画策)はマイナス
大阪   偶数年 北川一成 愛国度:B、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:B 外国人参政権反対
北朝鮮経済制裁賛成
  奇数年 谷川秀善 愛国度:A、 経歴
外国人参政権について「理由はいくつかありますが、そもそも、地方参政権を含む外国人参政権は相手国との相互主義に基づくものであるのが国際的な常識です。
ところが、日本では国籍ごとに分かれた議論がなされていません。
相互主義の前提から言えば、相手国で否定された国籍の人の参政権までもなぜ日本が率先して実施なければならないのか、私には全く理解のできません。」
自民公認 町村派 愛国度:A 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、国立追悼施設に反対署名、憲法改正に賛成
但し 移民1000万人受入推進 はマイナス
兵庫   奇数年 鴻池祥肇 愛国度:S、経歴 (※)
「(日本会議)の総会でした。議員連盟 会長は平沼さん 私、幹事長。そこで 靖国参拝支持 人権法反対 教育基本法急げ この3つ 決議しました。」
昭和62-63年にスパイ防止法制定に奔走するも反対キャンペーンに遭い頓挫、左翼・マスコミに異常に敵視されてる(ネガキャン被害者)=かなり信頼出来る人物の一人
自民公認 麻生派 愛国度:S 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会幹事長、日本会議議員懇談会
靖国神社参拝、首相の靖国神社参拝支持
北朝鮮経済制裁に賛成
和歌山   奇数年 世耕弘成 愛国度:B、 経歴 自民公認 町村派 愛国度:B 真・保守政策研究会
靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁賛成
●生活保護正常化推進
福岡 奇数年 松山政司 愛国度:C、 経歴 自民公認 古賀派 愛国度:C 国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁に賛成
鹿児島   偶数年 野村哲郎 愛国度:C、 経歴 自民公認 額賀派 愛国度:C 靖国神社参拝
  奇数年 尾辻秀久 愛国度:A、日本遺族会副会長、 経歴 自民公認 額賀派 愛国度:A 国籍法改悪反対(かなり強硬)
現職閣僚として靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
比例代表 偶数年 山谷えり子 愛国度:S、元産経リビング記者、経歴 (※)
「男女共同参画」や過激な性教育・ジェンダーフリー教育を問題視する女性議員の一人
その為、西川京子(衆院議員、福岡10区)ともどもフェミ・ナチストと呼ばれる連中から攻撃の対象となっている
自民公認 町村派 愛国度:S 外国人参政権反対、人権擁護法案反対、国籍法改悪反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、真の人権擁護を考える懇談会副会長
日教組問題究明議連 事務局長、自虐史観否定
北朝鮮経済制裁に賛成
但し児童ポルノ法改悪推進はマイナス
  偶数年 水落敏栄 愛国度:C、日本遺族会専務理事、 経歴 自民公認 古賀派 愛国度:C 日本会議議員懇談会、靖国神社参拝
北朝鮮経済制裁に賛成
  偶数年 三原じゅん子 愛国度:B、 経歴 自民公認 愛国度:B 外国人参政権反対、夫婦別姓反対
集団的自衛権の行使に賛成
偶数年 片山さつき 愛国度:C、 経歴
但し、一部の愛国派のデマに踊らされることがある。
愛国度:C 自民公認 伊吹派 外国人参政権反対
★生活保護正常化推進
但し 安倍首相辞任後に中川秀直と共に麻生・与謝野クーデター説を捏造 、アジア開発銀行元課長として間接的ながらチベット弾圧に加担、北朝鮮経済制裁に慎重、財務省主計官時代に国防費削減を画策、ソースなしの2chのコピペを国会で追求することはマイナス
(続き)   奇数年 佐藤正久 愛国度:A、 経歴 自民公認 額賀派 愛国度:A 外国人参政権反対、国籍法改悪反対、元自衛官
  奇数年 山東昭子 愛国度:S、 経歴
HPにて『人権擁護法案』に断固反対する声明を発表
「昨今、人権という名の下、様々な矛盾が社会でまかり通っている。凶悪犯罪を犯した者が連行時に顔を隠し被害者の家族にはマスコミが殺到する。いちいち挙げればきりがない程、(偽りの)人権擁護が闊歩していて腹立たしい限りである。」
自民公認 高村派 愛国度:S 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、拉致議連、国立追悼施設に反対署名
  奇数年 衛藤晟一 愛国度:S、真正保守(正統史観) 経歴 (※)
安部首相と憲法改正や教育問題や歴史認識に関して政治理念が一致
「万景峰号をはじめとして、北朝鮮の船舶は基本的にスパイ船であり、工作船であると認識している。このような船舶を日本に入港させるということは、日本へのテロを増大させる。法改正して徹底的にしめだすべきだ。」
自民公認 伊吹派 愛国度:S 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
真・保守政策研究会、日本会議議員懇談会、拉致議連副会長、靖国神社参拝
日本の前途と歴史教育を考える若手議員の会幹事長
北朝鮮経済制裁積極推進
  奇数年 有村治子 愛国度:S、経歴 (※)
政治的中立性の疑わしい中国人監督作成の映画『YASUKUNI』に対する文部科学省助成金問題を国会で追及し稲田朋美議員と共にマスゴミの猛バッシングを受けた愛国議員
自民公認 高村派 愛国度:S 国籍法改悪に反対し採決で棄権
日本会議議員懇談会、領土議連、自虐史観否定、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
行き過ぎたジェンダーフリーや過激な性教育を告発する山谷えり子と足並みを揃える人物

民主党.

↓本文はここをクリックして表示
+...
都道府県
(選挙区)
選出年度 順位 氏名 評価 政党1 政党2 愛国・売国 主な愛国・売国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
民主党 参議院議員リスト(全政党) はこちら
埼玉   平成19年 山根隆治 愛国度:B、 経歴 民主公認 愛国度:B 外国人参政権慎重派
拉致議連
東京   平成19年 鈴木寛 愛国度:C、 経歴 民主公認 前原・枝野G 愛国度:C 日本会議議員懇談会
神奈川   平成19年 水戸将史 愛国度:B、 経歴 民主公認 愛国度:B 外国人参政権慎重派
平成22年 金子洋一 愛国度:B、 経歴 民主公認 川端G 愛国度:B 外国人参政権慎重派、朝鮮学校無償化に反対、夫婦別姓反対、
北朝鮮に対して圧力を強めるべきと発言
但し、憲法9条の改正に反対、集団的自衛権の行使に反対はマイナス
新潟   平成19年 森裕子 愛国度:C、 経歴 民主公認 小沢G 愛国度:C 二重国籍反対、人権救済法対
日本会議議員懇談会、拉致議連、北朝鮮経済制裁賛成
但し、外国人参政権推進はマイナス
愛知 平成22年 安井美沙子 愛国度:C、 経歴 民主公認 愛国度:C 外国人参政権反対、集団的自衛権の行使に賛成
但し、憲法9条の改正に反対はマイナス
三重   平成22年 芝博一 愛国度:B、鈴鹿青年会議所理事長、神職、 経歴
外国人参政権について
「反対。外国人団体が意図を持って政治に参加して国益を損ねる恐れがあるから 」
民主公認 愛国度:B 外国人参政権反対
日本会議議員懇談会、 皇室典範改定を慎重に考える会
北朝鮮経済制裁賛成、南京大虐殺否定
但し、憲法9条の改正に反対、集団的自衛権の行使に反対、夫婦別姓賛成はマイナス
福岡   平成19年 岩本司 愛国度:C、 経歴 民主公認 川端G 愛国度:C 日本会議議員懇談会
宮崎   平成19年 外山斎 愛国度:C、 経歴 民主公認 愛国度:C 国籍法改悪反対(民主党系会派で唯一反対票を投じた議員)
但し朝鮮半島問題研究会(日朝国交正常化)はマイナス
(比例代表)   平成19年 池口修次 愛国度:C、自動車総連副会長(民社系)、 経歴 民主公認 川端G 愛国度:C 北朝鮮経済制裁に賛成
  平成19年 西岡武夫 愛国度:A、 経歴 民主公認 小沢G 愛国度:A 日本会議議員懇談会、皇室典範改正反対
北朝鮮経済制裁に賛成、外国人参政権反対
  平成19年 繰上 大石尚子 愛国度:C、 経歴 民主公認 川端G 愛国度:C 現職国会議員としては初めてテロ対策特別措置法に基づきインド洋へ派遣されていた海上自衛隊艦船を単身訪問

その他(国民新党、改革クラブ)

↓本文はここをクリックして表示
+...
都道府県
(選挙区)
選出年度 順位 氏名 評価 政党1 政党2 愛国・売国 主な愛国・売国実績
(主導者は★印、準主導者は●印が付いています)
国民新党 参議院議員リスト(全政党) はこちら
富山   平成19年 森田高 愛国度:B、選挙時は無所属(民主・国民新・社民推薦)、 経歴 国民新党 愛国度:B 国籍法改悪反対(党として反対)
新党改革 参議院議員リスト(全政党) はこちら
比例代表 平成22年 1 荒井広幸 愛国度:B、自民党→郵政造反・離党→新党日本→離党・自民と統一会派→改革クラブ、 経歴
安倍元首相の盟友とされ、安倍政権末期に一時自民党と統一会派を組んだ
改革クラブ 自民党在籍時は亀井派 愛国度:B 憲法改正派(護憲派の田中康夫・有田芳生と党の政策を巡って衝突し新党日本から離脱)
国立追悼施設に反対署名
たちあがれ日本 参議院議員リスト(全政党) はこちら
比例代表 平成22年 1 片山虎之助 愛国度:A、 経歴 たちあがれ日本 愛国度:A 外国人参政権に反対
党として、自主憲法制定、夫婦別姓反対、集団的自衛権の見直し賛成
平成19年 中山恭子 愛国度:SS+、経歴 (※)
日教組非難発言で国交大臣を辞任した中山成彬氏(夫)と共に真正保守(正統史観) (※)
たちあがれ日本 自民党所属時は町村派 愛国度:SS+ 北朝鮮拉致問題解決推進、安倍元首相・西村眞吾衆院議員と共に拉致被害者家族の信頼が最も篤いとされる議員
党として、自主憲法制定、夫婦別姓反対、外国人参政権反対、集団的自衛権の見直し賛成
岐阜 平成19年 藤井孝男 愛国度:A、 経歴 たちあがれ日本 自民党時は津島派 愛国度:A 人権擁護法案慎重派
国立追悼施設に反対署名、北朝鮮経済制裁に賛成
党として、自主憲法制定、夫婦別姓反対、外国人参政権反対、集団的自衛権の見直し賛成
みんなの党 参議院議員リスト(全政党) はこちら
比例代表 平成22年 1 江口克彦 愛国度:B、 経歴 みんなの党 愛国度:B 外国人参政権に反対
平成22年 2 柴田巧 愛国度:B、 経歴 みんなの党 愛国度:B 外国人参政権に反対
平成22年 3 上野宏史 愛国度C みんなの党 愛国度C 特に目立った売国活動ナシ。ただ売国活動があった場合、売国度Cにする。
平成22年 5 小野次郎 愛国度C、経歴 みんなの党 愛国度C 外国人参政権に反対
但し夫婦別姓賛成はマイナス
平成22年 6 小熊慎司 元自民党県議(離党) みんなの党 愛国度:B 外国人参政権反対。(以前は賛成派だった)
平成22年 7 桜内文城 愛国度:B みんなの党 愛国度:B 外国人参政権反対
東京 平成22年 松田公太 愛国度B、経歴 みんなの党 愛国度B 外国人参政権に反対
神奈川 平成22年 中西健治 愛国度:B、 みんなの党 愛国度B 外国人参政権に反対
千葉 平成22年 水野賢一 愛国度:A、 水野賢一 - Wikipedia みんなの党 愛国度:A 真・保守政策研究/外国人参政権反対/北朝鮮制裁・拉致問題解決/親台派/中国に対し日本の国益を毅然と主張、
但し女系天皇容認はマイナス
無所属 参議院議員リスト(全政党) はこちら
(続き) 平成19年 大江康弘 幸福実現党を離党。玉置和郎(元自民党参院議員)元秘書、 経歴
外国人参政権について「今は反対です。 憲法15条1項は参政権は「国民固有の権利」と言っている。 付与することは、憲法違反である
無所属 元自由党・元民主党・元改革クラブ 愛国度:S 外国人参政権反対、人権擁護法案反対
日本会議議員懇談会、靖国神社参拝、国立追悼施設に反対署名
北朝鮮経済制裁に賛成
映画「南京の真実」賛同(南京大虐殺否定)

◆集計結果:参議院 政党別愛国・売国度 定量分析

+...
参議院議員リスト の情報を要約・数値化し、各政党の真の姿(愛国・売国候補の分布状況)を定量的に分析したページ

Ⅰ.自民党(参議院)  (計 83 名)
1.自民党 売国度 愛国度 評価保留 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .
選挙区   3 6 8 13 15 3 2 6 56
比例区   3 3 2 3 3 3 4 6 27
合計 0 6 9 10 16 18 6 6 12 83
S+A+B+C合算 売国議員  25 ( 30.12 % )  愛国議員  46 ( 55.42 % )  12 83
    

Ⅱ.民主党(参議院)  (計 113 名)
2.民主党 売国度 愛国度 評価保留 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .
選挙区 15 13 16 6 8 3 1   14 76
比例区 5 17 6   2 2     5 37
合計 20 30 22 6 10 5 1 6 19 113
S+A+B+C合算 売国議員  78 ( 69.03 % )  愛国議員  16 ( 14.16 % )  19 113
    

Ⅲ.国民新党(参議院)  (計 5 名)
3.国民新党 売国度 愛国度 評価保留 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .
選挙区     1     1   1   3
比例区   1       1       2
合計 0 1 1 0 0 2 0 1 0 5
S+A+B+C合算 売国議員  2 ( 40.0 % )  愛国議員  3 ( 60.0 % )  0 5
    

Ⅳ.改革クラブ(参議院)  (計 4 名)
4.改革クラブ 売国度 愛国度 評価保留 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .
選挙区           1       1
比例区         1 1 1     3
合計 0 0 0 0 1 2 1 0 0 4
S+A+B+C合算 売国議員  0 ( 0.0 % )  愛国議員  4 ( 100.0 % )  12 4
    

Ⅴ.公明党(参議院)  (計 21 名)       ※全員が売国度:S
5.公明党 売国度 合計
            S            .   -  .
選挙区 1 6
比例区 1 15
合計 21 21
S+A+B+C合算 売国議員  21 ( 100.0 % )  21

Ⅵ.共産党(参議院)  (計 7 名)       ※全員が売国度:A
6.共産党 売国度 合計
            A            .   -  .
選挙区 0 0
比例区 7 7
合計 7 7
S+A+B+C合算 売国議員  7 ( 100.0 % )  7

Ⅶ.社民党(参議院)  (計 5 名)       ※全員が売国度:S
7.社民党 売国度 合計
            S            .   -  .
選挙区 1 1
比例区 4 4
合計 5 5
S+A+B+C合算 売国議員  5 ( 100.0 % )  5

Ⅷ.沖縄社会大衆党(参議院)  (計 1 名)       ※全員が売国度:S
8.沖縄社大党 売国度 合計
            S            .   -  .
選挙区 1 1
合計 1 1
S+A+B+C合算 売国議員  1 ( 100.0 % )  1

Ⅸ.新党日本(参議院)  (計 1 名)       ※全員が売国度:A
9.新党日本 売国度 合計
            A            .   -  .
比例区 1 1
合計 1 1
S+A+B+C合算 売国議員  1 ( 100.0 % )  1

Ⅹ.無所属(参議院)  (計 2 名)
10.無所属 売国度 愛国度 評価保留 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .
選挙区   1   1           2
合計 0 1 0 1 0 0 0 0 0 2
S+A+B+C合算 売国議員  2 ( 100.0 % )  愛国議員  0 ( 0.0 % )  0 2

Ⅰ~Ⅹ.合計(参議院:全議員)  (計 242 名)
1.~10.合計 売国度 愛国度 評価保留 欠員 合計
  S  .   A  .   B  .   C  .   C  .   B  .   A  .   S  .   -  .   -  .   -  .
  . 議員計 54 39 32 17 27 27 8 7 31 0 242
  . S+A+B+C合算 売国議員  142 ( 58.67 % )  愛国議員  69 ( 28.51 % )  31 0 242
    

■地方首長・地方議員その他

◆地方首長・地方議員および候補者

↓本文はここをクリックして表示
+...
政治家以外の愛国有名人は愛国有名人

愛国議員の評価基準

愛国議員の愛国度
C B A S
目立った愛国活動は見当たらないが、目立った売国行為も見当たらない場合。愛国性と売国性を比較した結果、愛国性のほうがやや上回っている場合。当選させてもよさそう。 それなりに頑張って愛国活動。できれば当選させたい。 かなり精力的に愛国活動。ぜひ当選させたい。 非常に精力的に愛国活動。絶対当選させたい。
氏名 地方自治体 主な愛国実績 愛国度
地方首長
古川康 佐賀県知事 毎日新聞の反日記者・朴鐘珠(パク・チョンジュ)の反日質問を論破。外国人の一般行政職採用を阻止。
但し夫婦別姓賛成、佐賀空港の利活用において春秋航空をアテにしていることはマイナス
C
溝口善兵衛 島根県知事 財務官時代に日銀砲を立案。 B
森田健作 千葉県知事 人気俳優・歌手であり元参議院議員・衆議院議員(民社党会派→自民党)
外国人犯罪対策推進・過激なジェンダーフリー教育に反対・郷土愛や国・祖先に対する尊敬を育む教育などを公約 に挙げており 自民党系候補ながら、前回・今回と知事選で創価学会の露骨な選挙妨害を受けている候補
A
河村たかし 名古屋市長 外国人参政権慎重派、憲法改正推進、首相の靖国神社参拝に賛同
従軍慰安婦否定( アメリカの慰安婦決議に署名抗議 )、南京事件否定( 衆議院でいわゆる南京大虐殺の再検証に関する質問主意書を提出 )
民主党内の保守愛国派議員として期待される存在だったが小沢代表就任以降の党内の左傾化で活躍の場を失い名古屋市長に転出
但し東日本大震災以降の原発問題に対する姿勢は大マイナス
C
上田清司 埼玉県知事 1948年5月15日生
福岡県福岡市出身。
法政大学卒、早稲田大学院修了。
衆院選4度の落選を経験し、平成5(1993)年7月にトップ当選。
同15(2003)年8月埼玉県知事選に初当選。政策信条的には一貫して保守系である。
反フェミニズム・反ジェンダーフリーを掲げ、県内の伝統校の共学化に反対した。
同19(2007)年3月15日、自称元旧日本軍従軍慰安のイ・ヨンス(李容洙)との面談の際、
「確かに慰安婦はいましたが、『従軍』というのは、ぞろぞろと行軍することを指し、
証拠もないのに安易に『従軍』という言葉を使うのは英霊に対して失礼ではありませんか」  と強調した。
また、南京大虐殺に関しても 「仮に虐殺が行われていたとしても、『南京大虐殺』は誇張であり、
『南京事件』または『南京虐殺』とすべき」  と主張している。
但し平成26年2月豪雪での悪対応はマイナス
※関連サイト
上田きよし ホームページ
極右評論
B
地方議員・元議員
松浦芳子 - Wikipedia 杉並区議 自民党所属、チャンネル桜2000人委員会事務局長
誇りある日本を作る会会長
皇室典範の拙速な改悪に反対する全国地方議員の会事務局長
人権擁護法案に反対する全国地方議員の会代表
集英社問題を考える地方議員の会事務局長
拉致問題を考える草莽全国地方議員の会世話人代表
公式サイト
S
小坂英二 荒川区議 愛国系無所属の一人会派で奮闘中。今まで議論の俎上に上って来なかったことを度々取り上げてきた。
西村眞吾衆院議員・松浦杉並区議とともに昨年の中国のチベット弾圧抗議集会に出席し熱弁を奮った愛国派。みんなの党愛国議員の和田政宗氏の番組に出演。http://ameblo.jp/wada-masamune/entry-11625598124.html?frm_src=thumb_module&br() 日本創新党 荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感
A
犬伏秀一 前大田区議 航空自衛隊防空指揮群予備自衛官
元自由党→無所属、田母神前空自幕僚長論文を肯定・映画「南京の真実」賛同(自虐史観否定)
西村眞吾氏・松原仁氏に近い愛国派区議
公式サイト
A
太田正孝 横浜市議 2008年9月10日に太田正孝議員は、横浜市の中田宏市長の「横浜市の緑は減り続けて、いまや緑比率は31%まに減少。したがって、緑を増やすために、市民1人当たり1300円の増税を行いたい。」「1987年当時の緑比率(市域に占める緑の割合)は36%であった。」との発言に対して、それは実は嘘であったということを突き止め、当局を追求した。
概要を説明すると、1987年と1992年の緑比率を算定する際には、全市域の緑の分布のうち、10平方メートル以上の塊としての緑をカウントしていたものを、2004年の緑比率を算定する際には「故意に」300平方メートル以上とし、300平方メートル以下の緑の塊をコンピューター処理で排除、極端に緑比率が悪化したように見せかけたのである。
1987年と1992年の調査と同じやり方をすれば、1987年当時と変わらない36%でになっていると思われ、中田市長の発言は通るものではない。
愛国議員リストの「地方議員」項にもあります。
犬伏秀一HP
(参考・元衆議院議員にして。元参議院議員の太田正孝氏は、「 太田正孝 - Wikipedia 」である。)
B
古賀俊昭 東京都議 S
土屋敬之 前東京都議 石原慎太郎都知事や都教委などと共に、国歌斉唱をせずに従わなかった教員を処分させた熱烈な愛国議員。
民主党所属の都議ながら、民主党の正体をブログで告発(トップページ参照)したため、2009年12月5日に民主党から 除名 された。
その後、民主党と法廷闘争を行うことを明言した。
S
田代ひろし 東京都議 S
吉田康一郎 前東京都議 2006年10月~ 北朝鮮に拉致された日本人を奪還する議員の会 加盟
2006年6月~ 北朝鮮による日本人拉致問題の完全解決を図る議員連盟 加盟(幹事)
2006年2月~ オリンピック招致議員連盟 加盟
2005年8月~ 防衛議員連盟 加盟
但し 自身のTwitterにおけるつぶやきのソースとしてNews U.S.(911陰謀論を吹聴・飛ばし記事多数)を使った のはマイナス
公式サイト
A

◆政治家を目指す愛国者

↓本文はここをクリックして表示
+...
氏名(愛国列伝) wikipedia 公式サイト 備考 愛国度

◆愛国ジャーナリスト

↓本文はここをクリックして表示
+...
(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)

(コメントを消して動画を見る場合は、右隅のヒヨコのマークをクリックしてください。)

氏名(愛国列伝) wikipedia 公式サイト 備考 愛国度
青木直人 青木直人 - Wikipedia 青木直人BLOG 中国ウォッチャー、チャンネル桜に頻繁に出演。
徹底したリアリストであり、正確な分析に定評がある。
日本最高レベルのジャーナリスト

◆愛国議員連盟

↓本文はここをクリックして表示
+...
※愛国議員連盟に所属していても、愛国議員とは限りません。
愛国議員連盟 愛国政策 主導者
真・保守政策研究会 安倍政権で掲げられた「戦後レジームからの脱却」を継承し、「伝統的価値観」に基づく政治を志すことを目的 中川昭一(自民党)
伝統と創造の会 変えるべきことは変え、守るべきことは守りながら、新しい日本を創造 稲田朋美(自民党)
日本の前途と歴史教育を考える議員の会 歴史教科書、従軍慰安婦、南京大虐殺、沖縄集団自決命令問題に関し否定的提言 中山成彬(自民党)
価値観外交を推進する議員の会 北朝鮮、イラン、中国、ミャンマー、キューバ、ベネズエラなど覇権主義・独裁と目される国家と一線を画し、
かつそれらを牽制・民主化を迫るとする「価値観外交」を推進
古屋圭司(自民党)
日本教職員組合問題究明議員連盟 日本教職員組合(日教組)に批判的な自由民主党の有志議員によって2008年12月に設立された。日本の将来を憂い、ジェンダーフリー教育の推進などの問題点がある日教組について研究し、日本の教育を改革するための活動を行っている。 森山眞弓・森喜朗・中山成彬・町村信孝・義家弘介・山谷えり子
公共放送のあり方について考える議員の会 2009年4月5日NHK放送のNHKスペシャル「シリーズ JAPANデビュー 第1回アジアの“一等国”」の内容が偏向していることなどを検証している。6月11日、古屋圭司会長は発足にあたり、「報道の自由は堅持すべきだが、国民からいろいろな意見が寄せられた。有識者の意見を聞きながら検証を深めたい」と述べている。 古屋圭司・稲田朋美・安部晋三・森喜朗・中川昭一


永住外国人の地方参政権を慎重に考える勉強会 平成20年1月30日に結成した外国人参政権付与に反対する民主党国会議員による勉強会。 民主党の保守系議員
慰安婦問題と南京事件の真実を検証する会 南京大虐殺と従軍慰安婦の捏造を検証 渡辺周(民主党)
人権擁護法案から人権を守る会 2005年4月26日に、民主党内で人権擁護法案に反対する民主党内の保守系議員で発足された議員連盟である。 ?
真の人権擁護を考える懇談会 人権擁護法案に反対 平沼赳夫(無所属)
日本会議国会議員懇談会 「愛国主義」・「保守主義」の立場から政策提言 平沼赳夫(無所属)
歴史事実委員会 日本の戦争犯罪に対する欧米の歴史認識に反論する組織である。
アメリカ合衆国下院121号決議案採択阻止を目指し、
ワシントン・ポスト2007年6月14日号に、慰安婦動員に日本政府や軍隊の強制連行はなかったと主張する全面広告(「THE FACT」)を出した組織でもある。
屋山太郎・櫻井よしこ・西村幸祐・花岡信昭・すぎやまこういち
日本会議地方議員連盟 皇室・憲法・防衛・教育等の課題に取り組む日本会議と連携し、地方議会を拠点に運動を推進 ?

■参考サイト

↓本文はここをクリックして表示
+...
【本人出席】
《衆院》稲田朋美▽岩屋毅▽鍵田忠兵衛▽戸井田とおる▽中川昭一▽中野清▽中森ふくよ▽中山泰秀▽西川京子▽平沼赳夫▽古屋圭司▽武藤容治
《参院》泉信也▽岩永浩美▽衛藤●一(●は「日」の下に「成」)▽中川義雄▽西田昌司▽野村哲郎▽山谷えり子
【代理出席】
《衆院》江藤拓▽小川友一▽奥野信亮▽小此木八郎▽片山さつき▽亀岡偉民▽北村誠吾▽小島敏男▽木挽司▽島村宜伸▽冨岡勉▽西村康稔▽西本勝子▽萩生田光一▽馬渡龍治▽水野賢一▽山口泰明
《参院》浅野勝人▽岸宏一▽鴻池祥肇▽佐藤正久▽世耕弘成▽塚田一郎



国籍法改悪に有志議員32人が慎重審議を申し入れ
  • 宮路和明、稲葉大和、並木正芳、赤池誠章、安次富修、新井悦二、井沢京子、稲田朋美、上野賢一郎、遠藤宣彦、近江屋信弘、鍵田忠兵衛、岡部英明、亀岡偉民、川条志嘉、木原誠二、木挽司、近藤三津枝、篠田陽介、杉田元司、薗浦健太郎、平将明、高鳥修一、永岡桂子、萩原誠司、林潤、牧原秀樹、松本洋平、馬渡龍治、矢野隆司、山本ともひろ、若宮健嗣

■アンケート

↓本文はここをクリックして表示
+...
愛国議員リストに関するアンケートを
愛国議員リストに関するアンケート
にて受け付けております。
ぜひご協力ください。

:
|
↓愛国議員を支援したい、という方はクリック!
ご協力ありがとうございました。

■情報提供・ご意見

愛国議員についての情報・ご意見は
掲示板にてお待ちしております。

■関連ページ



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

このページのアクセス数
総数 -
昨日 -
今日 -
wiki全体のアクセス数
現在-
現在時刻
2018-05-23 16:14:31 (Wed)
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00
総ページ数2145



タグ検索 :



真実周知ポスティング
現在の総ポスティング数
報告フォーム
詳しくは→ こちら



  基礎情報  

日本を良くする







  サイト運営  

サイト編集









周知活動





抗議・その他活動




  政党・政治家 

監視所



政治家関連







民進党









自民党








その他政党








立法・行政・司法・
経済・安全保障










 歴史問題・外交 

歴史問題




外交問題








  マスコミ  
















 反日主義 




 愛国・親日 



 保管庫・その他  






主要連動サイト



【現在のランキング】

取得中です。