※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小島生物学御研究室@Wiki

このページは、小島生物学御研究室の飛び地のような位置づけです。主に、bioinformaticsのツールのインストール方法について記述していこうと思っています。

MacOSX

いまさら言うまでもなくMacOSXはUnixをベースにしたOSです。ターミナルを起動すれば簡単にUnixのソフトウェアを使用することができます。しかも、OS付属のDeveloperToolsをインストールすれば、C, C++, Ruby, Perl, Javaといったプログラミング言語が使用可能なので、プログラミングに慣れていない人でも簡単に始めることができる利点があります。もちろん、LinuxでもWindowsでもプログラムはできますが、MacOSXを使うよりも余分に知識が必要になるので、私はMacOSXをこれからbioinformaticsを勉強しようという人にはお勧めします。ということで、ここでは、MacOSXへの各種Unixソフトウェアのインストール方法を記すことにします。以下に示す環境での手順ですので、環境が異なる場合には適当に変更してください。


コンピュータ環境

HardWare MacBookPro2,2
CPU 2.33GHz Intel Core 2 Duo
Memory 3GB
OS MacOSX 10.4.9 (Tiger)


目次

配列解析


系統解析

環境設定
  • Ghostscript Postscript, PDFファイル等の出入力
  • bioruby BioRuby バイオインフォマティクス用のRubyのライブラリ集。


制作者情報

氏名 小島 健司 (こじま けんじ)
所属 東京工業大学大学院生命理工学研究科
学位 博士(生命科学)
専門分野 転移因子、利己的遺伝子、分子進化
|所属学会|日本進化学会、日本遺伝学会、日本分子生物学会
論文検索 by PubMed/GoogleScholar
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。