基本設定
東京湾岸域の埋め立て地に建設された、巨大な学園都市
幼等部から大学、大学院まで存在し、よほどのことがない限り、大学までエスカレーター式に上がっていくことができる
学園の授業で超能力開発をしたり、魔術、悪魔召喚術なども教えている

基礎構造
全体的に見れば、変形した六角形で、強固な外壁で囲まれている
内部は10のエリアに別けられ、地下鉄網で結ばれている(壁で遮られているわけではないので、徒歩、自転車での移動もできる)
エリアの配置はセフィロトと同じである
各エリアには、中央、未成年立ち入り制限エリアを除き、幼等部~大学部、その他生活するのに不自由のない施設がそろっている
ただし、居酒屋や風俗などの大人向けの施設は、未成年立ち入り制限エリアにしか存在していない

服装
幼等部~高等部までには、制服が存在する
幼等部はスモックで、それ以降はブレザータイプとなる
私生活において、服装は自由だが、学業時間内は制服の着用が推奨されている

各エリアの特徴
ケテル:神道色の強い学区。
コクマ:一般学区。
ビナー:一般学区。
ケセド:ガイア教色が強い学区。
ゲブラー:一般学区。
ティフェレト:学園都市中央部。研究エリアで、学園都市の住人でも、出入りが制限される
ネツァク:一般学区。治安が悪く、落ちこぼれや不良の生徒が集まる他、なぜか魔術系クラブや同好会が集中している
ホド:一般学区。
イェソド:未成年立ち入り制限エリア。端的に言えば歓楽街。居酒屋や性風俗の店も存在する
マルクト:メシア教色の強い学区。
ダアト:存在するが、存在が公表されていないエリア。謎に包まれている


学園都市のNPC

■プライベート・コミュニティ
理事長
(名称未定):学園都市の理事長。遠くない将来起こるラグナロクを幻視してしまい、それに巻き込まれる人類の被害を少しでも減らそうと学園都市を作る
キーワード:
神威:

風紀委員長
(名称未定):雪の女王にして無敵の能力者。
キーワード:治安維持(戦い)、学園都市(守護)、風紀委員(献身)、超能力
神威:庇護、特待生、事情通Ⅰ~Ⅱ、特別任務、退魔生徒会出動!、第二保健室、虚空蔵菩薩の慈悲


狂的科学研究所(自称)所長
博士ちゃん:狂的科学研究所と自称する学園都市非公認団体の所長。大きな眼鏡とぼろぼろの白衣がトレードマーク。小学6年生程度にしか見えない。本名は秘密
キーワード:科学(執念)、ロボット(奇妙な趣味)、先端技術(知識)
神威:たまり場、庇護、貸与Ⅰ、ギフト(出現値Bのマシンカード/70)、異界化、(テストに出るぞ)、怪しい実験、証明終了


■グループ・コミュニティ
風紀委員:学園都市の治安を乱す存在と戦う異能の学生たち。戦う相手が悪魔とは限らない
キーワード:治安維持(戦い)、学園都市(守護)、秘密の維持(頑固)
神威:たまり場、集結命令、特別任務、調達Ⅰ~Ⅱ、貸与Ⅰ~Ⅱ、第二保健室、退魔生徒会出動!、邪悪の封印

センター:理事長の意を受けて活動する組織。ティフェレトに存在し、強化人間やサイボーグ、高位の超能力者を生み出すための研究機関
キーワード:
神威

妖精郷:学園都市に隠れ住む妖精たち
キーワード:永遠の夢(夢)、酔生夢死(享楽的)、自由気まま(わがまま)、昼寝(怠惰)
神威:たまり場、派遣指令(妖精・地霊)、回復施設Ⅰ~Ⅲ、事情通Ⅰ、ギフト(光の小太刀/70)、銀の鍵、邪悪の封印、安らぎの園

狂的科学研究所:学園都市非公認団体。怪しいマシンを作っては暴走させる。本拠地はネツァクだが、あちこちに隠れ家がある
キーワード:先端技術(知識)、ロボットコンテスト(戦い)、漢の浪漫(奇妙な趣味)
神威:たまり場、派遣指令(マシン、電霊)、調達Ⅰ~Ⅱ、貸与Ⅰ~Ⅱ、ギフト(マシンまたは電霊のカード/70)、怪しい実験、証明終了、銀の鍵