コード:レイヤード キャラクターシート


キャラクター名 ネロ・クラウディア(カレン) 年齢/性別 16/女(両)
プレイヤー名 身長/体重 158cm/?
髪の色 瞳の色
肌の色 消費経験点 65

コード名 ネロ・クラウディア(将星)
スタイルクラス チェッカー レイヤークラス マージ

ライフパス

出自 高貴な血筋 汎用特技 〈優雅な心〉
経験 趣味人 得意分野 歴史
動機 正義 目的 世界を平和にする
邂逅 アリアドネ
コードフォルダの形状 生体端末
コードへの感情 同一視

◆能力値 【 体 力 】 【 敏 捷 】 【 感 覚 】 【 知 性 】 【 意 志 】 【 幸 運 】
能力値
技能 格闘 軽武器 射撃 クラフト 自我 天運
重武器 運動 騎操 機械操作 交渉 人運
頑健 回避 探知 推理 芸術 生命運

◆副能力値 生命力(HP) 精神力(MP) 行動値 解放力(ACN)
コードデータ 24 20 ------------
スタイルクラス 20 16 ------------
その他
合計 44 41

特技名 LV 種別 タイミング 判定 対象 射程 代償 使用条件
オーバーレイ 戦闘不能 自動成功 自身 なし 1ACN シーン1回
戦闘不能を回復し、【HP】を9まで回復する
花の旅路 自、コード 常時 なし 自身 なし なし なし
世界から喝采を受けて魔力回復する。命中判定か防御判定で「C」時、MPを「Cしたダイスの数×5」回復
招き蕩う黄金劇場 自、コード
背景や小物を投影する。データ的な効果はない
ファイナライズ 解説参照 自動成功 自身 なし なし なし
DR直前。《絶》化。ダメージ+[(消費したACN)+1]D
タイプ:マージ 判定の直後 自動成功 自身 なし なし シナリオ3回
判定のダイスから1つ選択し、出目を1に変更する
アテンション なし 解説参照 自動成功 自身 なし 7MP なし
攻撃直前。攻撃でHPダメージを与えた場合、「BS:憎悪(このPC)」を与える
スタンドアウト なし 常時 なし 自身 なし なし 《アテンション》1
《アテンション》を「代償:7MP」に変更。《アテンション》の効果で与える「BS:憎悪」は、シーン終了まで持続する
カットイン なし DR直前 自動成功 単体 1MP なし
対象にカバーアップを行なう。行動終了でも可能。受けるダメージを5軽減する
マルチロック なし ムーブアクション 自動成功 自身 なし 4MP シーン1回
メインプロセス終了まで攻撃の対象を「エリア(選択)」に変更する
エアステップ なし ムーブアクション 自動成功 自身 なし 3MP なし
飛行状態で移動。メインプロセス終了まで命中判定にDB1
エクスペリエンス なし 判定の直前 自動成功 単体 0〜2 5MP ラウンド1回
対象が行なう判定にDB2
テリトリー なし 常時 なし 自身 なし なし なし
《絶》以外の全属性の防御力+9
優雅な心 常時 なし 自身 なし なし なし
【精神力】+5
人造の美 汎用 判定の直前 自動成功 自身 なし 4MP シナリオ1回
あなたが〈交渉〉判定を行なう直前に使用する。その判定の達成値に+1する

武器名 種別 部位 代償 備考
炎帝剣(滅鬼槍) クラフト(クラフト) ±0 《熱》+18 0〜1 クラフト 5MP マージ専用
真選万葉集 武器 その他 装備中はクラフトの達成値+1。幻属性であればダメージ+2d10

防具名 種別 防御修正 部位 備考
コート(龍羽織) 防具 ±0 ±0 コート
特技の効果。
合計 11 10 10 ±0 ±0

アクセサリ名 種別 部位 備考
クラフトエディター アクセサリ アクセサリ クラフト攻撃の命中判定にDB1

その他 種別 部位 備考
飲料水 ツール 所持
書籍×2 ツール 所持
携帯ライト ツール 所持
ミッションセット ツール 所持

コネクション 関係 感情 分野 備考
アリアドネ 愛欲 ものにしたい 歴史、バベル

その他設定等
  • 絢爛な衣装を纏う、姫か女王のような美少女。
  • ベースは無力な少女。相当な美少女だが、存在感が希薄で、注意をかわしやすく危険回避ができていた。
  • ある意味では皇帝ネロ・クラウディアの依代である。意識を奪われているわけではないが、性格の七割ほどがコードの影響下にある。
  • ライフパスもコードの影響ゆえであり、実際に王侯貴族であるわけではない。
  • 今世が古代と違うことは分かっているが、自分の国やそれに準ずる共同体を形成する欲求はある。
  • 世相なんてなんのその。芸術好き。湯浴み好き。美少女好き。
  • 湯浴みできなければ《招き蕩う黄金劇》にて強引にするとか。
  • 古代の王侯貴族の感覚を持つため、奴隷という概念に抵抗がない。
  • 所有財産として庇護する、ということをしはじめて、一部に広まっている、らしい。
  • コードが史実の男性、創作の女性、いずれの性ベースであるかは定かではないが、いずれにせよコード発現中は影響で両性の身体となっており、美少女に手を付けている。