高専病


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高専病(こうせんびょう)




このページの項目


概要

高知高専における高専病とは、主に高知高専男子学生が罹るとされる病気。高山病と字は似ているが異なる。
在学年数が多いほど発症率が高く、また学外における異性の友人が少ないほど重篤になりやすい。

なお、他高専における一般的な用法とは一部異なる。

詳細

高専病の起源は定かではないが、男子学生と女子学生の学年・学科に占める比率に極端な差が発生している際に発症しやすい。
主な症状は以下の様である。
  • 異性が可愛く見える。
なお、これ以上の症状は、高知高専においてまず発症しない。
高知高専学生が買い物に行く場合、他の高校の学区内に必ず入る必要があるため、他校の異性を目にする確率はそれなりに高く、症状が重篤化するための必要条件を満たさないためである。

関連項目

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|