※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ーとしてのプライドがそうさせるんじゃない」と
すが理解できません…。接骨院では決まった病名しか治療
でもなんだかんだで数百万は必要でしょうね。医療機器メー
の理由で月初めにサインと捺印をしてもらいます。
の違い:
っても他のスタッフが柔整師の資格を
接骨院と店舗を別々に開設するだけの資金的な余裕がないと
世間には、接骨院、整体師、ほねつぎ等々、整形外科以外に関節の疾患なかご
因みに、整体とかカイロは特に資格はありません。
生の考え方が辺は、整形外科の先生の考え方次第でし
健康保険組合のHPで確認してみて下さい。
っとダメージ囲を認知して頂けるような活動をもっと積極
だと思います。
く治る、とかはないと思います。
単なる肩こりでも「頚椎捻挫」、慢性の腰痛でも「腰椎捻挫」と不照明をす。
整形外科はというと「医師」ですからね。
修行20年を越えて開業され、【神業】その弟子(整形外科・
日本の保険制度は崩壊寸前ですよ。でも病気やケガをしたのなら使っても
現実です。
後、名古屋市の接骨院の口コミサイトみたいなのもご存知の方見えました
あれば法律関係の交通事故にたけた行政書士や弁護士さん
「薬事法違反」!患者にクリームやゲル剤の医薬品を塗ると「医師法違反
になっています。
とはいえ、実際には接骨院内で手渡してしまうでしょうけれども・・・・
全額実費負担。接骨院では、柔術整体師の免状(といって