3スレ507


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

507 名前:名無しさん@ピンキー[sage] 投稿日:2008/10/23(木) 05:26:49 ID:Fb/PCv3J
絶奈の部下A「絶奈さんは絶対ドSだよなー、話し方からキツイし」
絶奈の部下B「あーでも自分、絶奈様に一回いじめられたいです」
絶奈の部下A「お前、、、まあ分からんでもないが」

2人の会話を陰に隠れて聞いている、別の2人組
絶「やっぱ、そんなイメージなのね」
真「でも実際は結構、違うというか、ねえ?」
絶「それは紅くんだって、、、」
真「ああ、まあ、それは、、、ね」


バッシ、パァン!
絶「あ、あんッ!もっとよ、もっと叩いて!」
真「絶奈がまさか尻叩かれて悦ぶなんて。部下が知ったらどう思うんだろうな」
絶「ばれても構わないわ、だから欲しいの、真九郞のが。もっといじめてぇ」
真「呼び捨てにしていいって言いましたか?罰として
  誰が何をどこに誰から欲しいかハッキリ言ってください」
パァァァン!!
絶「あん!はぁい、言います、ドMの絶奈に言うからくらさい」
真「まったく誰に対してもこうなんですか?」
絶「知ってるくせに真九郞のいじわる。初めて犯された日からあなただけなのに」
パン、パァン!!
真「だから呼び捨てするなって、この雌豚がぁ」
絶「はぁん!もっと言って、もっと、もっと・・・・・・」


絶・真「これがばれたら生きていけない」







.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。