※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

51 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/03/31(木) 23:02:44 ID:ZhhMn4Dj
49
バトルマスターは1と2でシステムがかなり違う、俺は2を薦めるね
2はガンダム的リアルを追求したらバカゲーになった感じ
ZZの超必のハイメガがクリーンヒットすれば、ゲージの7/8が削れたりする異常な世界
最も、ヴァンパイアセイバーのようなシステムで、三回ダウンしないと負けにならないから
多少問題が解決されてると思う。どの機体でも超必は三回しか撃てないし
ダウン攻撃も相手に当たればなんでもダウン攻撃になる
ジャンプの変わりにブースターがあり限り飛べて、リミッター解除のようなものもある。
この時空中ガードできないから諸刃の剣になってるのも面白い
対戦限定とはいえ、ビグザムやノイエが自分で使えるのもいい感じ
大きさの比較がガンダム世界の基準でデフォルメされているので
ビグザム対アッガイとかやるとすさまじい事になる

これのベストっぽいのが THEバトルのGガン、Wらしいんだけど
俺はバトマス2作しか持ってないのでよく分からないから、こっちを参考にしてみてください

354 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/12(火) 19:47:36 ID:59ADxXck
【ガンダム・ザ・バトルマスター2】
2D対戦格闘ゲーム
まず、独特なのがそのドットアニメーション。
2D格闘としては2周りほど大きいと思われる
ドット絵で描かれたモビルスーツが滑らかにアニメーションします。
各パーツが回転・移動する手法ですが、
これだけの大きさのドット絵が滑らかにアニメーションする2D格闘も珍しく
かなり迫力があります。というか当時は感動ものでした。
パッケージ裏の画面写真のキャラが画面の比率に対して大きかった為、
どうせPSのメモリ量ではカクカクアニメだろうと敬遠してたんで衝撃が強かった。
メガドライブにあったトレジャーお得意の多関節アニメ以上に良い動きをします。
ドット絵で描かれたパーツがグリグリ回転してスムーズに動くさまは圧巻です。

355 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/12(火) 19:48:19 ID:59ADxXck
他の2D格闘ゲームと基本的なシステムは同じ。
違うところは
  • 弾数制限のある必殺技の存在、(バルカン、ビーム兵器など)
  • スパコンは1試合、3回までで最初から使える。
  • スラスター移動が可能(限界まで使うとオーバーヒートあり)
  • 1試合で勝敗が決まる。(体力ゲージが3本あり、全て失うか奪うと試合終了というシステム)
  • ダメージを食いすぎたパーツは装甲が破壊され、以降そのパーツへのダメージは通常より大きくなる。
  • スラスター移動が可能。スラスターゲージの許す限り数段のジャンプ動作・空中移動が可能。

操作感は重たいです。(アッガイ、ボール以外)
モビルスーツの操作感を表現する為か
レスポンスが悪いという意味ではなく「重たい」。MSを操るという特有の感覚?
最初はとまどう&ストレスを感じるかもしれませんが、
しばらくプレイするうちに慣れます。ストレスは感じなくなります。

356 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/12(火) 19:49:01 ID:59ADxXck
ただし、2D格闘としては大味気味。
必殺技の数も1キャラ3つ程度で。各キャラ間のバランス調整も甘い作りです。
搭乗キャラは全てオリジナル。
その為、元の作品のキャラ(アムロなど)への思い入れが強い人には抵抗があるようです。
個人的にはオリジナルのキャラの方が好きですが、
他のレビューHPを見る限り、これはかなり少数派の意見になるようです。
メモリカードは1ブロック。
(使用可能MS・MA…うち隠しMS・MAが約半数を占める)
Zガンダム、ハイ・ゴッグ、サイコガンダムMk3、ジ・オ
ハンマ・ハンマ、ZZガンダム、キュベレー
サイサリス、ノイエ・ジル、ハイドラガンダム、
アッガイ、ガンダム、ザク2、赤ザク(実際3倍くらい速い)、ジオング、ビグザム、ボール、
νガンダム、サザビー、クイン・マンサ

357 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/12(火) 19:51:43 ID:59ADxXck
※前作「ガンダム・ザ・バトルマスター」も2D対戦格闘ですが、
従来の2D対戦格闘とは違うシステム(体力回復の概念あり)のため、
別の駆け引きが楽しめる可能性はあります。
…が…
あまりやり込んでいないので、つまらないとまでは断言できませんが、
少し攻撃して逃げて回復、の繰り返しで、消極的プレイに陥りがちでした。
スパコンもなく地味で迫力・爽快感に欠ける点。
使用可能MSが少ない点。
正直、1の方はあまりオススメできないです。
・・・が2の方はかなりオススメです。



|