※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

438 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/15(金) 00:38:40 ID:wrpLZCDY

カルドセプトに格ゲー風味の演出をくっつけた感じ。
そこそこ遊べるよ。カルドほどではないにせよ。

389 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/05/22(日) 12:53:59 ID:3yO4l1zz
【ディオラムス】
ボードゲーム。
マスを自分の領地にして通行料を取ったりするボードゲームではない。
最後の一人の生き残りとなる事で勝者になるというル-ルの少し異色のボードゲーム。
対戦相手のHPを減らす手段は基本的に攻撃で行える。
自分のいるマスと相手のいるマスとの距離が射程に入る事で攻撃できる。
相手の戦略を先読みする事がすごく重要で、
ダイスを降る前に攻撃側プレイヤーは、通常攻撃・必殺技・特殊技・チャージ(溜め)の4種から選択。
防御側も、防御・カウンター・回避・略奪ガード、の4種から選択する。
防御はどんな攻撃も確実にダメージを低減し、
カウンターは必殺技をそのまま反射して攻撃側にダメージを与えるんで、
ターンが周ってきた攻撃側プレイヤーが一方的に有利という訳でもなく、
運だけが頼りという訳でもないので、終始緊張感のあるプレーが楽しめる。
ルールやシステムは良く練られており、ゲームバランスも意外に良い。

390 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/05/22(日) 13:00:25 ID:3yO4l1zz
素早いキャラほどターンが回ってきやすいシステム。
各キャラの能力はそれぞれ得意とする武器の種類があって、
同じ武器を装備してもキャラによって各ステータス値の変化量は全くといっていいほど異なる。
ゲームのテンポは非常に良く、自分のターンが回ってくるまでの「待たされ感」やストレスや中だるみは微塵もない感じ。
ゲーム中にHPが0になった場合、そのステージで最終決着がつくまでは他のプレイヤーと
同じマスに止まる事で死の呪いをかけられるんで(3回呪いをかけると死亡させる事ができる)
勝者となれなかった場合でもゲームに参加できる上、生存中のプレイヤーの脅威となれるのが面白い。
このお蔭でトップが独走状態(残りHPが多い)であっても死亡させる事も可能ではあるんで、
逆転要素(敗者はあくまで敗者だけど)もあって楽しい。
グラフィックはあまりパッとしない気がするけど無難に仕上がってる感じ。

391 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/05/22(日) 13:00:42 ID:3yO4l1zz
使用可能なキャラは最初は4人。
ストーリーモードをクリアすることで使用キャラは最大12人まで増え、
12キャラ分のストーリー及びエンディングも用意されていて
1人でも長期間が遊べるように作られている点も良い。
ストーリはあまり長くもなく重くもない(テキストが軽い)気軽に遊べる内容。
メモリカード1ブロック使用。

38 :なまえをいれてください:2006/02/02(木) 23:43:01 ID:1Z9q7Na1
前々から気になっていたディオラムス ゲット。

なんか知らんがボード熱が出てきて遠出までして購入。
これ、面白いわ。
まとめサイトでシステムの説明は出来上がってるのでそれ以外の事書く。
ドカポンを戦闘だけに絞り、それを特化させた感じ。
なので初めの方は割と単調になりがち。
だがコレを解消するのがお買い物。ショップにて、モードで溜めたお金を使って武器やらアイテムやらイベントマスを買って戦略の幅を広げることが出来る。
要するに遊びの幅をどんどん広げていく。
その感じがとても楽しい。

例えばアイテムマスを購入。実戦にて使用。自分のいるマス目にアイテムマスを敷き、周りを岩(アイテム)で囲むとしばらくの間動けなくなるがアイテムによる確実な戦力は補強できる。みたいな。


39 :なまえをいれてください:2006/02/02(木) 23:49:14 ID:1Z9q7Na1
運の要素も入ってるので、一番ピンチな奴が生き残ったりする。その逆も然り。

キャラクターも良く動き、溜めた力を放出した時の滅多斬り感はかなり爽快。

魔法の演出もボードゲームらしからぬ派手さ。
コレは面白かった。

あーなんか日本語不自由で伝わってないんだろうな…
安く売ってたら試しに買ってみてください。おすすめ。

40 :なまえをいれてください:2006/02/03(金) 06:29:21 ID:0bU/IzXA
ディオラムスは確かに説明がムズそうだな…
あれは長くプレイさせるのが上手い作りのゲームだった。

730 :なまえをいれてください :2009/02/21(土) 02:47:15 ID:FMvKZHl/
格闘ボードゲーム「ディオラムス」
ニコ動にプレイ動画が上がってるのを見て、買ってプレイしてみたらおもしろかったので報告

「サイコロ振って、武器や魔法でドンパチやって最後まで生き残った人が勝ち」ってルール
1試合の時間が短く早く決着がつく
正確な時間はわからんけど多分ロード無くなったカルドDSより短い
(ラウンド制限がないんで、広いマップでプレイヤーが離れりゃ泥沼化する場合もあるけど)
3人以上で戦う場合、先に死んだプレイヤーが死霊化する
(ボンバーマンのみそボンみたいな感じ)
一緒のマスに死霊が止まると頭上に死神が点灯、解除できずに3回蓄積すると頭上から天使が降りてくる演出が入って、フランダースの犬最終回みたいに魂が連れて行かれそのプレイヤーは死んじゃう

サクッと終わるんで今日一日で4キャラ分クリアした
「死霊と一緒に島流しにされ、転送円踏めないまま3回くっつかれてパトラッシュされた」みたいうなアクシデントや死に様がネタになるってのと、カルドやいたストのように前知識が必要ってことも比較的少ないんで接待ゲー向きかも



|