※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

416 名前: R ◆p1tVcxS07Q [sage] 投稿日: 2005/04/14(木) 16:09:22 ID:PQrQgQGr
うお。デザエモンKIDS面白そうですね!探してこよう。
まあ特別STG好きというわけでもないですけど
全ジャンル好きっちゃ好きだし。大丈夫かな。

376
「ザ・ゲームメーカー 売れ売れ100万本ゲットだぜ!」
アクセラ版もSIMPLE版も、内容は同じですね。
相変わらずパッケージは劣化ですが、そこはカンベン。
スタッフを雇い、作業部屋にてゲームを作っていくシミュレs-ヨン。
納期にあわせ、マスターアップまで地獄のような缶詰ライフが始まります。
漫然と仕事をするだけではクオリティがある程度の所で落ち着いてしまうので
そこは社長=プレイヤーの腕の見せ所。
ドリンクや同人誌差し入れしたり、ハリセンで頭ぶったたいたり・・
小間使いのような働きで制作チームを支えます。

売上が現実の10倍くらいだったり、バランスが絶妙というほどではないものの
なんといっても本作の魅力は、個性的なスタッフたち。
1人部屋でないと集中できない奴、コミケ期間中蒸発するやつ・・癖のある人ばかり。
中には現実の著名人を模したひとも。堀井雄二使い勝手最高~。

418 名前: なまえをいれてください [sage] 投稿日: 2005/04/14(木) 17:04:23 ID:s/D82LJe
ザ・ゲームメーカーは面白いな。
基本は単純作業の繰り返しでかなり単調なんだが、
見せ方がとても上手くて「ゲームを作っている感」がよく出てるし、
キャラクターも個性的で飽きさせない。
似たようなジャンルだとセガガガがあるが、
「ゲームを作って売っている」って気分が強いのはこっちだ。
なかなか見かけないかもしれないが、オススメ。

あと、廉価版はSIMPLEじゃなくてスーパーライトだ。
間違えないで頂きたい。

742 :なまえをいれてください:2005/10/24(月) 21:05:22 ID:okzHD3PD
【ザ・ゲームメーカ~売れ売れ100万本ゲットだゼ!】
ゲーム製作チームのリーダーとなってチーム運営を行うシミュレーションソフト。
目的はミリオンセラーとなるソフトの開発。
プレイヤーが介入できる部分は、スタッフ編成、仕事・アイテムの割り振り、
物品購入、ゲーム製作の方向性決定など。(あと、ハリセンでスタッフをしばくとか)

スタッフキャラのステータスは以外と少ない種類のパラメータながら
作業スキル、生活スキルといった得意不得意分野や嗜好性の絡みがあり、
部屋・仕事の割り振り・他スタッフとの関わりなどの編成に悩むのも楽しい。

743 :なまえをいれてください:2005/10/24(月) 21:06:35 ID:okzHD3PD
スタッフになるキャラも多く、どいつもクセのある奴ばかり。
同室に他人がいないほうが仕事効率があがるキャラ、夏・冬の時期に行方不明になるオタク系キャラ、やる気がなくなると失踪する困ったキャラ、広井王子氏・堀井雄二氏…etcをモデルとしたキャラなど、
バリエーションも豊かで、各キャラの個性の強さが上手い具合にゲームに反映されている。
これらキャラの特性を把握する事がゲーム攻略(質の高いソフト作り)に直結している。
テンポはなかなか良く、合間に入るイベントも結構多くて飽きさせないような工夫がされている。

744 :なまえをいれてください:2005/10/24(月) 21:07:17 ID:okzHD3PD
スタッフは本来の職種以外でも仕事をさせる(鍛える事)もでき、
プランナーだけどグラフィック向きのキャラなど、別の職種の才を持っている事もある。
最初のうちはスタッフのレベル・機材・資金難で苦労するけど、
ある程度実力がついてくると資金難から解放されるんで、チーム存続の緊張感がなくなってしまうのが残念。
3本製作する毎にエンディングを迎え、クリアデータのつづきからプレイが可能。
というか基本的に何度もクリアして全ゲームの製作制覇が目的のように作られている。

メモリカード1ブロック使用。
※スーパーライトシリーズ(廉価版)でも出てます。



|