※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】……ダース・ベイダー
【作品名】……スター・ウォーズ
【年齢】……享年で45歳
【性別】……男
【外見】……全身黒尽くめの上に黒いマスクとマントを身に付けている大柄の男。サイボーグ化前は茶髪の青年
【性能】……サイボーグ化前はジェダイ最強の戦士。ヨーダでさえ倒しきれなかったドゥークーを倒すほどのライトセーバーの腕前を持つ。
      サイボーグ化してからはフォースの潜在能力の大半を失ったが、ライトセーバーの技術は健在。その腕前は師であるオビ=ワン・ケノービを倒すほど
【所有剣】……ライトセーバー。フォースを持つ者が使えばレーザーの様な光る刀身が伸びる
【特殊能力】……極めて強いフォースを持つ。これにより遠隔からの物体操作や生物の殺害、未来予知、視聴覚外の状況を感知、身体能力の大幅増強
        他者の精神を読み取る、あるいは操作する、などが出来るようになる。
        サイボーグ化前はジェダイ最強のフォースを持ち、サイボーグ化後でも並のジェダイを凌ぐ。
【性格】……完全にフォースの暗黒面に魅入られており異常な野心家。人を殺すことに躊躇いが無い。

【詳細】……本名はアナキン・スカイウォーカー。ジェダイの予言に古くから伝えられてきた”選ばれし者”であり”フォースにバランスをもたらす者”。
      幼少の頃からジェダイの歴史上でも類を見ないほどのミディ=クロリアン値が検出された、類稀なフォースの天才。
      ジェダイとなり数多くの戦果を上げるが、シスの暗黒卿ダース・シディアスに魅入られ
      シディアスの弟子、ダース・ベイダーとなりフォースの暗黒面に落ちる。
      オビ=ワン・ケノービとの戦いで、左手と両足を斬られ溶岩に落とされた。
      しかしシディアスに救出され、サイボーグ化手術を施されて一命は取り留る。その際フォースの潜在能力の大半を失う。
      その後もシディアスの右腕、銀河帝国の重鎮の座に居る。

      おそらく『世界でも一二を争うほど有名な悪役』。
      ちなみにサイボーグ化してなくても、シディアスに弟子入りした時点で”ダース・ベイダー”の名を授かっている。