自動編成枠・警護部隊提出用ページ(1800349:須藤 鑑正)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

編成

所属:トレンチコート・部隊その3

○パイロット
1800349:須藤 鑑正:153350:北国人+魔法使い+バトルメード+風を追うもの+神官
(※すぺしゃるイベント第4段階エントリー時のままなので、イベント97-2 地獄の山の根源力は未反映です)
○コパイロット
2100403:山吹弓美@え~藩国 173750:北国人+犬妖精+歩兵+はぐれメード
2100406:榊遊@え~藩国 163490(183490):北国人+犬妖精+歩兵+はぐれメード+吏族(ダンパ食事)知識+3、幸運+1(ルージュ救援従軍勲章)

使用I=D:A74B ケント空戦型 ブラックドッグ

目的

  • 怪我人を出さないようにする。
  • お見合いの雰囲気をを楽しみつつ、警護部隊の任務をまっとうする。
  • 日頃のストレスを発散する。

携行する装備

  • ペイント弾:取り逃がした際の追跡行為が容易になる。相手の装いを台無しにし、戦意を喪失させる。
  • トリモチ弾:歩兵や敵I=Dの行動を阻害する。
  • ネット弾:トリモチ弾で動きを止めた相手を捕獲する。

作戦

  • レーザー兵器は、命中してもせいぜい尻が軽く焦げるくらいに出力を調整して使用する。
  • あえてGJがこちらと戦う気になるような言葉を浴びせ、優先順位が“警護部隊の撃破>お見合いの妨害”となるように仕向ける。
  • 誤ってお見合い会場に被害を出さないよう、戦闘時の位置取りに注意する。
  • 風を追う者の特殊である世界解析を行い、厄介な相手の技を無効化する。
  • 相手がある程度参ってきたところで、I=Dのスピーカーを用いて自分の人生を語って聞かせ(※魔法使いの特殊使用)、感動して感覚力が鈍っている隙に捕獲を試みる。
  • 敵I=Dに対しては駆動部分やカメラなど集中的に攻撃し、機能不全にさせる。
  • パイロットと歩兵両方の経験から、自分が敵として攻める場合はどう動くかを常に考えながら行動する。
  • もうどうしようもないくらいGJにお見合い会場に接近された場合は、ブラックドッグの外装ユニットをパージして即席のバリケードを築く。
  • 神官アイドレス=目隠し着用なので、閃光や煙幕などのような視覚系の攻撃による影響を受けない(はず)。
  • 宇宙戦を想定した機体のためコクピットの密閉性が高く、催涙ガスなどの影響を受けない(はず)。
  • 前日に睡眠はしっかりとる
  • コクピットにお酒はなるべく持ち込まない
  • コクピットにカスがこぼれるようなおやつは持ち込まない
  • GJチームに恨みがある相手(例えば詩歌藩国嫉妬団とかいう団体のメンバーとか)がいても、あまりマジになって攻撃しない。

愛の表現

「俺は信じている。お前たちGJの心にあるのは、嫉妬や独占欲ではなく、正真正銘の愛だということを!」
「お前たちのその熱い心、たとえ鎖でつないだとしても無駄だろうよ。ならば見せてみろ、邪魔者を指先一つでダウンさせるくらいの、熱い愛の力を!」
「想いを伝えたい人がいるのだろう!? ならば戦え! そして俺達を倒して、真の愛の強さを証明して見せろ!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。