Ev98:詩歌エクウス分隊 詠唱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


評価

詠唱評価22

作戦

【地形】
  • 地形地理や自然条件、建築物などを盾や目くらましとして使い、防御・回避を行う
  • 予め攻撃が来る方向を予測しておき、遮蔽になるであろう物を見つけておく。
  • 凹凸のない場所はなるべく避ける。

≪市街地≫
  • 道路が整備されており、速やかに部隊展開が出来る
  • 街路や建物を背景として敵の姿を確認しやすい。
  • 移動するときは常に建物の壁を背にして敵から見えにくい位置を取る。
  • 物陰から攻撃することにより奇襲を狙う
  • 見慣れている風景なので異質な存在である根源種族は見つけやすい
  • 市街地詳細地図の存在による敵の侵攻経路・展開等の予測
  • 大規模な軍隊(根源種族)は市街地では侵攻展開速度が比較的鈍る
  • 市街地であることを利用し、敵を狭い路地で攻撃。攻撃面を限定することで、数の不利をカバーする。

≪山林≫
  • 周囲の森や林、くぼ地に身を隠す
  • 木々を遮蔽として身を隠す事が出来る
  • 密度の高い森林地の場合、大型機はつっかえるため行動の邪魔が出来る

≪段々畑≫
  • 通常の滑らかな丘陵地帯と違い、段があるために彼我に高低差がある場合(ない場合でも一応)遮蔽として利用できる。
  • 自重の重い敵は大幅に動きが制限される。
  • 足場の悪くなることを嫌い、あぜ道を通ってくる敵は一直線になるため詠唱攻撃の的にしやすい。
  • 作物が育っている状態では茂みとなるため隠れることができ不意打ちが出来る

≪山≫
  • 岩石の崩落や雪崩に気を付ける。または、それを利用して攻撃する。
  • 河川の上流で土砂崩れがあった場合、下流は危険なので避難する。逆に敵を下流に追いやる。
  • 理力建築士の能力で岩を上から落とすなどの攻撃も可能

≪水辺≫
  • 川の土手などを一時的な塹壕として利用する。
  • 敵を片側の岸へ誘導し、対岸から遠距離砲戦で狙い撃ちする。
  • 川をまたいで意表を突いた攻撃を仕掛ける。
  • 川は深い所は少ないが、いったん降りるor迂回の必要が発生するため足止めに使用可能

≪港≫
  • 隠蔽や防御に使える建築物がたくさんある。
  • 街路や建物を背景として敵の姿を確認しやすい。
  • 移動するときは常に建物の壁を背にして敵から見えにくい位置を取る。
  • 物陰から攻撃することにより奇襲を狙う
  • 詳細地図の存在による敵の侵攻経路・展開等の予測
  • 敵を狭い路地で攻撃。攻撃面を限定することで、数の不利をカバーする。

【装備】
  • 基本的に何も身に着けない。そのため素早く動け、装備による物音が立たない。

【陣形】
  • 自身一人だけのため、自分の判断で素早く動ける

【体術】
<事前準備>
  • 事前に簡易的な防壁を生成・展開しておき、タイミングによって瞬時に発動できるようにしておく。
  • 魔法や呪文、詠唱に関する知識を習得しておく。
  • 呪文の詠唱に習熟しておき、戦闘中に的確に詠唱を行えるようにする。
  • 長時間の発声に耐えられるよう日常的に訓練しておく

<詠唱時>
  • 詠唱は高速かつ冷静に行う。
  • 詠唱の際は呼吸の仕方を正しく行い、発音する。
  • 韻を踏みリズムを取ることで正確な詠唱を行いやすいようにする
  • 詠唱の際は魔力がぶれないように意識を集中する。
  • 詠唱を終えた後も油断せずすぐに次の詠唱を行えるよう準備する。
  • それぞれの詠唱魔法の種類や効果を考慮し、最適と思われるものを選択する。
  • 詠唱戦が苦手な敵や配置の薄い部分に集中して詠唱戦を仕掛ける。
  • 相手を狙う際ははっきりと目を見開き、相手を見据える。
  • 持ち前の知識や冷静さで視野狭窄に陥ることなく、客観的に判断する。
  • 見た目だけが派手で威力が無い魔法を時折フェイントとして織り交ぜ、敵を撹乱する
  • 詠唱によって敵の視覚を混乱させたり、敵部隊の注意を引きつける。
  • 詠唱時は敵全体、あるいは一部を狙うなど状況に応じて効果範囲を使い分ける
1、敵部隊の一部を狙う際は魔法攻撃を収束して当てるようにする
2、敵の動きを止めたいときは魔法を分散させて当てるようにする

<オペレータとの連携>
  • オペレーターからの情報で敵の陣形が判っており、敵の展開の薄い方向へ移動する
  • オペレーターからの誘導で、火力を展開するのに適切な配置が行われている
  • オペレーターからの誘導で、最適な移動ルートがとれている
  • 会話をすることで緊張をほぐせる

<エクウスの特性>
  • 見かけは普通の馬なので敵は油断する可能性がある
  • 魔法で姿を消して奇襲することが出来る
  • 敵の正面を避けるように走りながら詠唱攻撃することにより、敵は防御しにくくなる。
  • エクウスは脚が速いため、素早く側面や背面に回りこめる
  • 走る時フェイントを織り交ぜることにより、敵はさらに防御しにくくなる
  • ポットガリア王立アカデミーで色々な魔法を習っているため使える魔法の種類が豊富
  • 低空飛行しながら詠唱攻撃することにより奥の方の敵にも攻撃でき、敵は防御しにくい
  • 馬は視界がとても広いため敵を見逃さない

SS



イラスト

(星月典子)

(駒地真子)

現在、paint_bbsプラグインはご利用いただけません。



応援RP


  • エクウスー!ただの馬のふりしてこっそり近づいて、奇襲するんだ! -- 花陵@詩歌藩国 (2007-07-16 21:09:04)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。