武将の育成


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武将を育てる一番の方法は軍を組織し、外に出て戦わせることです。
一番経験値が溜るのが早い方法はそれです。

しかし全ての人が四六時中武将を動かせるわけではもちろんありません。
そしてもちろんそれしか方法がないわけでもありません。
内政でも下の表のように経験値獲得が可能な場所があります。
(そのうち横スタイルに直した別の表を作ります)

建物 獲得経験
皇宮 なし
太学院 あり
鍛冶屋 あり
酒場 なし
駅宿 なし
倉庫 あり
市場 あり
兵営 あり
練兵場 なし
聚義庄 あり
鴻臚寺 あり
情報処 あり
城壁 あり
伐採場 なし
農地 なし
採石場 なし
製鉄所 なし

注目したいのは情報処と太学院 兵営 鍛冶屋です
特に情報処は巡回のボタン一つで1時間待つ毎に100の経験が入ります。
序盤では低等級の野地もそれほど経験にならないため、これが結構大きいです。
18回押せばレベル3になるわけです。(1時間毎なのですぐではありませんが)
他に密偵を飛ばしたり捕まえたりした時にはそれと別に経験が入るのでそこも狙えます。

ここ以外は基本、使った資源や黄金に比例した経験値が入ります。
そのため常に何かを作っている、動かしている場所は経験が多く入る場所です。
太学院 兵営 鍛冶屋は多くの人の場合それに当てはまるはずです。
人を置くことで時間短縮などの効果もあるので優先して人を送ると地味に効果を感じられるでしょう。

同盟に入ったときは鴻臚寺、近隣からの押し込み強盗が多い場合は倉庫、城壁など
状況によって他のものがより経験が入る場合がありますがここでは割愛します。
(今のところ)