デュナミス-ウィンダス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裏ウィンダスの注意点[Miyn]


敵の名前とジョブ

以下を頭に叩き込んでおいてください。

倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
1 Vanguard Prelate 魔力の泉
2 Vanguard Oracle アストラルフロウ
2 Vanguard's Avatar 各種フロウ履行
3 Vanguard Ogresoother 使い魔
4 Vanguard's Crow サイレガ
5 Vanguard Partisan コールワイバーン
6 Vanguard's Wyvern 各種ブレス
7 Vanguard Chanter ソウルボイス
8 Vanguard Visionary 連続魔
9 Vanguard Inciter ブラッドウェポン
10 Vanguard Skirmisher マイティストライク
11 Vanguard Persecutor 明鏡止水
12 Vanguard Exemplar インビンシブル
13 Vanguard Liberator 絶対回避
14 Vanguard Priest 女神の祝福
15 Vanguard Salvager イーグルアイ
16 Vanguard Sentinel 百烈拳
17 Vanguard Assassin 微塵がくれ



基本は、ジラートまでに実装されたジョブに対応する獣人と、それらが呼び出すペットと戦うことになります。
各獣人は、HPが減るとジョブに対応した2Hアビリティを使用します。
→逆に言えば、ダメージを与えない限り2Hアビリティを使われることはありません。

敵を倒す優先順位

上記表に、敵を倒す順番を記載しました。
なぜこのような優先順位なのか、以下に解説します。

倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
1 Vanguard Prelate 魔力の泉
精霊魔法、特にガ系(スリプガ)が非常に危険です。
寝起きのスリプガが直撃した場合、それだけで全滅がありえます。
幸いHPが低く、WS数発で沈むため、見かけたら一番最初に倒します。
当然サイレスも忘れずに入れます。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
2 Vanguard Oracle アストラルフロウ
2 Vanguard's Avatar 各種フロウ履行
召喚は、POP時にアバターを呼び出します。
2Hアビのアストラルフロウは、アバターを中心に範囲大ダメージ(1000前後)のため、全滅の危険性が大きいです。
そのため、できる限り後回しにしたいところではありますが、アバター分のリンク処理の負担も考え早めに倒します。
アストラルフロウの回避策として、アバターを戦闘場所から離れたところに引き離し、そこで寝かせて処理します。
アバターが睡眠状態であれば、アストラルフロウが発動しても睡眠が切れるまで効果は現れないため、寝かせている間に本体を倒します。
本体を倒せば、アバターは自然消滅します。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
3 Vanguard Ogresoother 使い魔
4 Vanguard's Crow サイレガ
5 Vanguard Partisan コールワイバーン
6 Vanguard's Wyvern 各種ブレス
獣使いは、召喚と同様にPOP時にペットを呼び出します。
ウィンダスの獣使いが呼び出すペットは、サイレガを使用するため、寝かせ中も常にサイレスを入れておくようにします。
これもリンク処理に手間をかけたくないため、優先して倒します。
また、本体を倒さない限り、ペットが倒れるたびに何度でも呼び出しを行うため、まず本体から倒します。
2Hは使い魔のため、本体は特に問題なく倒せます。
使い魔後のペットも、それほど目立った強化はされないため、サイレガだけに注意してサイレスを切らさなければ問題ありません。

竜騎士についても、召喚・獣使いと同様にペットとして子竜を呼び出します。
ただし、2Hアビコールワイバーンの使用により子竜を呼び出すため、HPを減らして2Hアビが発動するまではまでは本体のみとなります。
子竜はただのザコですが、これもリンク対処が面倒なため、この優先順位としています。
また、子竜はアスピルでMPを吸収することが可能なため、あえて倒さずキープしておくのも良いかもしれません。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
7 Vanguard Chanter ソウルボイス
8 Vanguard Visionary 連続魔
9 Vanguard Inciter ブラッドウェポン
10 Vanguard Skirmisher マイティストライク
11 Vanguard Persecutor 明鏡止水
12 Vanguard Exemplar インビンシブル
13 Vanguard Liberator 絶対回避
ここに上げたジョブの敵は、全滅の危険性がない2Hアビ持ちとなっています。
正直どの順番から倒しても良いのですが、比較的倒しやすい順番で優先順位をつけています。
→全滅の危険性がないとはいえ、敵の数をさっさと減らすに越したことはないため。

ナイト、シーフに関しては、2Hアビが延命効果を持つもののため後回しとしています。
インビンシブル、絶対回避が発動した場合は、精霊魔法でさっさと倒すか、スリプルで寝かせます。
→スリップが入っていない限り、前衛の攻撃は0ダメージ or ミスのため起きません。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
14 Vanguard Priest 女神の祝福
白がなぜこの順番かというと、2Hアビの祝福により、寝かせ中の他の敵を起こすため後回しとしています。
戦闘自体はただのザコですが、途中で全回復するためやや時間がかかるでしょう。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
15 Vanguard Salvager イーグルアイ
イーグルアイは空蝉があれば何の問題もありませんが、万が一空蝉が剥がれている時に食らうと即死します。
イーグルをいつ発動するかはわかりませんが、とにかく空蝉が剥がれるタイミングが出ないように気を使う必要があります。
幸い防御力が低くHPも低いため、残りHP6割程度からスタン>WS連発であっさり沈むこともあります。
また、HPを削るまでは遠隔攻撃を行い近寄ってこないため、リンク処理がしやすく後回しとしてもさほど問題ありません。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
16 Vanguard Sentinel 百烈拳
百烈拳は、発動と同時に即座に離れなければ、誰かが死にます。
常時グラビデ状態を保つようにしてください。
また、発動後は即寝かせて、百烈拳が切れるまで休憩してください。(スリップは厳禁)
素の戦闘力も高いため、空蝉が剥がれたり危なくなった場合は、即離れてマラソン戦術に出ることも考えてください。


倒す順番 名前 ジョブ 2Hアビ
17 Vanguard Assassin 微塵がくれ
微塵がくれは、即発動で広範囲大ダメージのため、気をつけていたとしても大事故に繋がる凶悪2Hアビです。
対策としては必ずバファイラ、HP6割程度からスタン>WSで一気に片付ける、誰か1人生贄にする、等が考えられます。
どの対策を取るにせよ、忍者を相手にする場合は、後衛は必ず距離を取るよう気をつけてください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。