にゅーとりの同盟 official web

44Sクラシック宣言!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンバン枠整理して、二歳馬にかけて全力生産した今シーズン。さらにサブ垢のレベルアップと騎手育成に集中した結果、はるか垢がまだ15勝という状態。しかもスカイ引退で手持ちのGⅠ馬が不在、すっかりやる気が落ちそうですが、今はひたすら来シーズンに賭けて生きていきます。全使わないので他にも強い子がいるかもですが、筆頭格はこの三頭。しっかし三頭ともEX種馬の子ってのがねぇ・・・・

ウマウアケーニョ号。馬名は父エルコンドルパサーからの連想で、「コンドルは飛んでゆく」に並ぶフォルクローレの代表的楽曲名だそうです。意味は「春の祭り」だそうで、私にぴったり。母はエイミーリーの曾孫イーストヴィレッジ。私の血統は持続が高くピークが長いのが自慢ですが、持続が惜しいなぁ・・・・パラの伸びが鈍いので、オークスは厳しいかな?だとしたら秋華賞。いずれにしても、それまでに頑張ってロンスパ獲得してもらいます。

で、こっちはスターチャイルド号。名前は映画「2001年」から特に理由なく。またも持続が惜しいサクラチヨノオー産駒ですが、こっちは超ロンスパ持ってるのことよ。2回ほど偶然剥けたので、桜花賞とオークスではいい戦いしてくれるはず!けど、このパラの伸びに較べてゲート能力がちょっとアレじゃないですか?一応Pオコジョ三匹持ってるんですけど・・・・なんでだろう。他の二頭と較べても、あまりにもゲートが低いので気になります。まさか、ゲートEってことないよねぇ?ピークがもてば、牝馬三冠クラスじゃないかと思うんだけどなぁ。

エビゾウ号。そうです今をときめくエビゾウさんです。この子が皐月賞に出る頃には忘れ去られていると思うので、記念碑的に命名しました。こっちもサクラチヨノオー産駒で、不屈の闘志と強心臓持ち。一部相馬眼当ててますが、現の伸びからしてこの子はオールSSっぽいです。皐月賞からヨーロッパマイル戦線へ殴り込みだっ!

ここ5シーズンくらい「クラシック獲る!」言い続けてきて、勝ったのは唯一スカイのダービーだけ。やー、そろそろ勝ってもいいよね。

ま、不利枠喰らったらおしまいなんだけどね!