にゅーとりの同盟 official web

米三冠挑戦の記録


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

無敗での米三冠達成!
この記事は、渡米からの日々を綴ったドキュメンタリーです。

2010/10/02
第42シーズン、ハルカ垢のジャブラニ号がアメリカクラシック三冠に挑みます。
そりゃ (ヾノ´д`)㍉㍉
って自分でも思いますが、まぁ滅多にあるチャンスじゃないし条件が合うだけでもラッキー。この際、結果はともかく記録を残します。どなたかの参考にでもなれば。
ジャブラニ号は父シーザスターズの牝馬です。馬会メンバーのぷちょさんから種付け権を譲っていただき、母ラヴデスティニーから誕生しました。母母は私の初重賞馬クリュッグ、三代母はケンタッキーダービーを制したティーエスオーピー。アメリカ挑戦はまさにデスティニーですね。
パラはご覧の通り・・・・瞬発力がA!よくぞこのパラで四連勝、GIまで勝ってくれました。パーフェクトフォーム、強心臓、ピッチ走法、ロケット加速の四つのアビ持ち。パラで勝ったというよりアビで勝ったタイプです。それにしても強い!
ここまでの四戦で二着馬と馬体が重なったのはヒヤシンスSだけ、それでも半馬身コンマ2の着差をつけています。
さてこんだけ強ければチャンスはありそうですが、なんせ海外GI三連戦なんて前代未聞。ストレスでタイムががた落ちすることは目に見えてます。念のため、柏木フルーツ二回投与。千夏ブレンドがあったらもっと楽なんでしょうけど・・・・・それだけじゃなく、牝馬であることも不安要素です。ケンタッキーダービーとベルモントSは、牝馬補正がつくかもしれないからね。
昨シーズンは、ジャブラニと同じく全日本二歳優駿を制したマザミキリエがケンタッキーダービー二着のあとプリークネスSを勝っています。1800mなら補正がかからない分、若干分はありそう。ならば、三連戦を前提にスケジュールを組んで、大本命をプリークネスSに置くことに。ケンタッキーダービーを8割の調子で、プリークネスSを10割で出せば、その後若干調子落ちしてもどうにかベルモントSも戦えそうです。

後日註;三戦のうちひとつは勝ちたい、とゆう色気ですが、この中途半端な色気が思わぬ苦戦を招きます。狙うなら無冠か三冠、ふたつにひとつ・・・だと思う。

ってことで慎重な調整。よし、どうにか8割より若干上の調子でまとめました。フリレでタイムを計測してみると・・・
うぉい!昨シーズンの紳士が2.01.6だぞ!完璧じゃない状態のくせにどんだけ強いんだジャブラニ!
何度か計測しましたが、最速で2.01.3、だいたい2.01.6、一番遅くて2.01.7でした。さすがに期待せずにはいられません。明日が楽しみです。

2010/10/03
ケンタッキーダービー本番。八割仕上げで、しかも牝馬のジャブラニには第一の試練です。
あ あれ?うわああぁ!
あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『ジャブラニがケンタッキーダービーに出たと思ったら、いつの間にか勝っていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何が起きたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…限界突破だとか幸運だとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ともあれ圧勝、これはマジで三冠が期待できるかもしれない??

2010/10/04
二戦目のプリークネスSは、昨シーズンのマザミキリエが1.49.9だったから、目安としては1分50秒が切れるかどうか。さっそく計測です。
ウヒハー いけるいけるいけるって!諦めんな絶対そこ諦めんな!(松岡修造の声で)
ついでに、明日ベルモントSに出たらどれくらいのタイムになるのか計測してみる。
昨シーズンの勝ちタイムがなぞさんの2.30.4でしょう。明日がベルモントなら勝ち負け必至ですが、明日でどれくらいタイム落ちるかなぁ。牝馬補正もかかるだろうし。
なんにしても、砂中長で唯一のGIですから、そこしか走れない子は勝負かけてくるはず。直行で登録してる馬がすでに二頭。厳しい道のりですが、だからこそ達成のし甲斐があるってもんよっ!

2010/10/05
んで二冠目のプリークネスS。調子9割より上、疲労なし。だけど二番人気。んむー前走で勝ってる相手なのに、サロ閣下が上位人気なのが気にくわないと言えば気にくわないぜっ!
しかーし!また二馬身半差ブッチ!すごいよ!ジャブラニさん!
強い!強すぎる!
タイムを見てみると、他が弱いのではなく、ジャブラニが異常に強いことが解ります。二冠とも2着だったサロ閣下のタイムは、むしろ例年の勝ちタイムより速いのです。
よしゃ!こうなったら絶対米三冠獲る!何が何でもベルモントS勝っておくれえぇ!

2010/10/06
これまでのアスの歴史で、米三冠はまだないみたい。情報筋によると、紳士が達成したんだか、したいって言ってたんだかで、もしかしたら紳士が達成してるかもしれない。とは言え、既に達成者がいるとしても米三冠は快挙です。ましてジャブラニは無敗!
正直・・・・もーんのすごく不安で、プレッシャーです・・・・・とりあえずストレスコメが出てなかったので、わりとまっとうなタイムで戦えそうです。念のため朝計測。
うわああああああああ!昨シーズンの勝ちタイムよりコンマ4も速いいぃぃぃ!
念のため申し上げますがチート一切してませんよ?つかチートの方法すら知らないし、だいたいチートできんのこのゲーム?・・・いぁもう、チート疑われかねないです、GI連戦してこのタイムは。どうなってるんでしょう、この子の体質・・・何か運営の方で仕様変更あったんでしょうか?なんか怖いよー。今回のメンテで、カー伝賞品に千夏ブレンド出てきたらマジぶん回します。ええ、それくらいの価値はあるでしょ?

2010/10/07
いよいよ運命の最終戦、ベルモントS。ここまで無敗で米二冠を達成したジャブラニに襲いかかるのは、ふじやんのボススフィンクスとサロ閣下のクレアスマイルです。千夏ブレンドは今回出ない設定だったので、カー伝もぶん回さずに済みましたが・・・・
ボススフィンクスはケンタッキーダービーで降した相手、期間的にここはケンタッキーダービーから直行だろうし、ジャブラニは負けるわけにはいきません。サロ閣下のクレアスマイルが未知数、しかも連戦していない上に一番人気。ジャブラニの三冠を阻むとしたらこの子だろうなぁ。それにしてもサロ閣下はいつも一番人気。馬が強いってのもあると思うけど、功労馬持ってるのかな?
ちなみに今日のジャブラニはこんな調子。
いくらなんでも調子落ちすぎだ・・・・距離も上限ギリギリだし、まして牝馬なのでさすがにここは苦戦しそう。でも昨日の計測で2.30.0出してますから、勝ち目もあるはず!アスコット鯖の歴史が塗り変わるのは23:50!是非観戦を!

無敗で米三冠達成しました!
マジで最後はヒヤヒヤしました・・・・ハイペになってくれたお陰で、道中最後方待機のジャブラニにペースが利したことは事実ですが、勝ちは勝ちです。正直平均以下のペースだったら負けてたかもしんない。それだけに、今までのレースで一番嬉しいですっっっ!
いぁーほんとにほんとにほんとに・・・嬉しい!よくがんばった!ありがとうジャブラニ!そして、ジャブラニのひいおばあちゃんであるティーエスオーピーのオーナー、フィッシャーさんありがとう!
競伝史上、米三冠達成者って全鯖通してもいるんだろか?いぁ、いたとしても偉業。しかもジャブラニは無敗!もおおおおこんなに嬉しいのは滅多にありません!
とにかく、米三冠に出走の皆様をはじめ、お世話になった皆様に感謝。ありがとうございましたっ!

まとめ
1.米三冠は不可能ではない。
2.早めの遠征が吉。
3.遠征時に柏木フルーツは二枚投与すべし。千夏ブレンドがあればかなり吉。
4.調整は細心の注意を払って。二戦目出走時の調子を9割にもってくれば、ベルモントSももう少し楽に戦えると思います。
5.ベルモントSを勝つには、ダートSS・中長SSの騎手を育てておくこと。中長SSでも芝騎手だったり、砂騎手でも中長Cだったり(実際こういうパターンの人は多いと思う)なら、コンマ1秒を争う最終戦では心許ないと思います。
6.割とベルモントSをナメてる人が多いと思うので忠告(ハイ私がそうです)。シス馬が強いレースです。まして最終戦、並大抵の事では勝てないと思います。上記の通り砂中長SS騎手で、千夏ブレンド2回以上使っていればかなりタイムは縮むかもしれませんが、じゃなければ 勝てない と思った方が良いです。私はブレンド使ってませんが、一説によると千夏ブレンドの効果は柏木フルーツの四倍だとか。ブレンド駆使すれば、2.29.6で勝つこともありそうですが、ふじやん・サロ閣下と私の一番の違いは騎手じゃないかなーと思う。今回はハイペで勝てただけ!ってことで、もちろん一番の要素はラッキーだと思いますけど・・・。

今後米三冠を狙う方に、以上ご参考まで。
無敗三冠達成でも、アナウンスはいつも通り。これでテロップもいつも通りで、新聞にも取り上げられなかったらかなり悲しいなぁ・・・と思ってたのに、やっぱ何もなし。快挙は快挙らしく、運営さんにも盛り上げてもらいたいなぁ。と思ってたんですが。演出もないし、新聞も出ないですね・・・・残念。