※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■動物園

「ペンギンの歩き方ってすっげカワイイ。赤ん坊みたいでさ。」
「(選択肢)旬平くん、おいでおいで!」
「…………」
「……あっ!」
「ん?」
「その……子ども扱いしたとか、怒るかなー……って。」
「そのつもり、ないんだろ?」
「う、うん。」
「じゃ、いいよ。怒んない。」
「…………」
「……なに。物足りないなら怒るけど?」
「う、ううん! なんか、ホントに大人になったな、って……」
「……プッ!」
「面白ェ。そんなアンタ見られるんなら、オレほんとマジで早いトコ成長しなきゃ。」
「あー今日みたいな心の余裕が常に欲しい! 動物園の神様、お願い!」
(旬平くん……)

■動物園・わんにゃん

「こいつら、マジ人懐こいよなぁ……」
「(選択肢)エサが欲しいだけじゃない?」
「オレにもエサちょーだい。」
「旬平くんにエサ?」
「あっ、あった。」
「ど、どこに?」
「目の前にv」
「えっ……わ、わたし!?」
「がおー!」
「わあ!」
「ハハハ!」

■動物園・アルパカ

「このちっこいヤツ、さっきからついてくる……」
「(選択肢)懐かれちゃったみたいですね。」
「にじみ出るオレの魅力にベビーアルパカもメロメロ……」
「あっ、ごめん。なにか言った?」
「……なんでもないッス。」
「でもこの子、本当に離れないね?」
「ベビーアルパカに妬いて、アンタはメラメラ……」
「よしよし。ふふっ、カワイイv」
「また聞いてねぇし!」
「あっ、ごめん。なに?」
「……もういい。イジメっ子!」
(拗ねちゃった……)

■遊園地・ジェットコースター

「……もしかして。オレのこと、イジメてる?」
「(選択肢)……なんのことかな?」
「…………イジメっ子を発見した。これより、反撃にうつる。大佐、指示をくれ。」
「……対象は同じ高校の上級生。隙はない。ムリだ、帰還しろ!」
「隙はないのか。」
「ない。」
「…………ていっ!」
「あいた!」
「大佐、アンタの情報は間違ってる。隙、ありまくりだ。」
「うう……ヒドイ……」
「ハハハ!」

■遊園地・観覧車

「アンタってさ、高い所全ッ然、平気なの?」
「(選択肢)旬平くんと一緒だしねv」
「ふぅん……アレか。自分より怖がってる人がいると自然と強くなる、みたいな?」」
「あ、そうかも。」
「じゃあオレら、ひょっとしてすごくバランスの取れた素晴らしいカップルってこと?」
「そう……かも?」
「あー。最後にハテナついちゃった。」
「つけちゃった。」
「……その余裕の仮面をいつか剥ぎ取ってやる」
「ん?」
「いいえ、なんでも?」

■遊園地・メリーゴーランド

「お嬢様、お手をどうぞ。」
「(選択肢)……あー……」
「なにそのビミョーな反応……」
「う……だって。お嬢様って……」
「じゃあ……センパイ、お手を拝借?」
「一本締め?」
「しちゃいますか。」
「しちゃいません。」
「ハハッ。とにかく、さ。」
「たまにはオレからアクションさせて? こういうときくらいはさ。」
「旬平くん……」
「○○ちゃん。お手をどうぞ。」
「……うん!」

■遊園地・ゴーカート

「たまには2人乗り、いってみる?」
「(選択肢)旬平くんの隣……?」
「不安?」
「……ちょっとだけ」
「んー。じゃ、オレが助手席に乗る。」
「え……」
「それならいいだろ?」
「あの、旬平くん……」
「いいって。……ここで謝られたら、なんか惨めっぽくてヤ。」
「ほら、行こ。」
(旬平くん……)

■遊園地・お化け屋敷

「ハァ……どうすりゃコワいの克服できんだろ。」
「(選択肢)克服しちゃダ・メv」
「…………それってずっとそばにいてくれるってこと?」
「え?」
「ヤッリィ! じゃあ、ずっと怖いままでいるぅ!」
「あの、旬平くん?」
「この程度でその権利手に入れられるんなら、安いもんスよ、センパイ。」
「うっ……」
「……イジワル言ってごめんなさいは?」
「イジワル言って、ゴメンナサイ……」
「ハイ。次からは気をつけてね!」
(うぅ、負けた……)

■遊園地・ナイトパレード

「時間、止まっちゃえばいいのに。」
「(選択肢)さては宿題やってないな?」
「…………」
「ん?」
「あるなーと思って。アンタに関する宿題。」
「わたし?」
「そっ。期限はアンタの卒業式までだから、時間はまだあるんだけど。」
「卒業式……」
「……まあ、ちゃんと提出できるようにがんばるからさ。」
「待っててよ。ドキドキしながらさ。」
(旬平くん……)

■はばたき山・紅葉

「あ、ついてる。頭に。落ち葉。」
「(選択肢)旬平くん、取って?」
「…………」
「……取れた?」
「…………」
「旬平くん?」
「!!」
「どうしたの?」
「いいい、いいえ? なんでも?」
「行こ! はい、出発!」
(あんなに慌ててどうしたのかな、旬平くん……」)

■はばたき山・スキー

「あー、なんかすげー疲れた……」
「(選択肢)はしゃぎすぎましたね?」
「はしゃぐ男はイヤ?」
「えっ?」
「もっと落ち着いた、オトナの男がいい?」
「……まあ、そうだとしてもハイそうですかってワケにはいかねぇんだけどさ。」
「けど……すぐ追いつくから。」
「もう少し待ってて?」
(旬平くん……)

■城・展示

「きょっ……今日は鎧とか刀、見る。」
「(選択肢)いいから、大人しく待ってて?」
「…………」
「2人で見られそうな展示物、探してくるよ。」
「……え。」
「じゃあ……。」
「ちょと待った!」
「うん?」
「ゴメン。」
「え?」
「またネガティブ方向にアンタの言葉、持ってってた。マジ、ゴメン。」
「旬平くん……」
「オレも行くよ。」
「いいの?」
「アンタがいりゃ、平気。行こ!」
「うん!」

■城・天守閣

「実際、城での生活ってどんな感じだったんかな。」
「(選択肢)高所恐怖症との闘い?」
「あー、かもな。どうやって克服したんだか、マジ聞きたい。」
「どうしてそんなにダメなの?」
「んー……これでも少しは改善したんだけど。」
「頑張ってるんだ?」
「うん。こういうとこ来ても怖いばっかじゃ楽しくねえじゃん?」
「せっかく、アンタと来てんのにさ。」
「旬平くん……」
「まあ、絶賛努力中ですんでしばらく見守っていただけると嬉しいッス。」
「もちろん。焦らず取り組みたまえ。」
「押忍!」

■牧場

「なあ、ヤギの目ってコワくね?」
「(選択肢)見かけだけで判断するの?」
「あ……うん。そうだよな……オレ、墓穴……」
「……けどさ。アンタも最初のころ、そうだったじゃん。オレに対して。」
「でも、もう違うよ?」
「そう? 多少は変わった? オレ。」
「うん。そう思う。」
「……そっか。」
「よかった。オレさ、アンタにずっとそう言って欲しかったんだ。」
「あんがと。すっげ嬉しい。」
(旬平くん……)




更新日時: 2016/09/12 18:53:42
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ