※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


PSP版で新台詞を確認した状況をリストにしています。
検証&情報募集してますので、補足・訂正・追加情報などありましたら↓のコメント欄にお寄せ下さい。


■天使悪魔限定イベント


【LV1・校内で…】

  • 好感度普通~好き・天使悪魔LV1・校内でコメントしにくるイベ
(あ、紺野先輩だ)
「紺野先輩、チョップ!」
「わっ!?」
「君か。やられたな」
「油断大敵ですよ?」
「気をつけるよ。いつ小悪魔に襲われるかわからないもんな?」
「スキを見つけたら襲いますから、覚悟してくださいね」
「はは、怖いな」
「冗談なんかじゃないですよ?」
「えっ?」
「わたし、紺野先輩のこといつも狙ってますから」
「えぇ? それって……」
「はは……最近の君にはしてやられっぱなしだな」
「最近……ですか?」
「……最初からだったような気がしてきた」
「ふふっ♡」

【LV2・電話】

  • 友好以上・夜に電話がかかってくる
「もしもし?」
『紺野です。遅くにごめん』
「紺野先輩。急にどうしたんですか?」
『とくに用事があるわけじゃないんだけど……』
「ないんだけど?」
『その、少し声が聞きたくなっただけなんだ。時間取らせてごめん』
「ふふ、じゃあ何を話します?」
『いや、声がきけただけで十分だよ』
「そうですか。それじゃ……」
『あ、やっぱりもうちょっと!』
「………………」
『ごめん、用もないのに……』
「もう、紺野先輩、さっきから謝ってばっかり」
『ごめん。あ……』
「ふふ。でも、紺野先輩のそういうところがいいのかも?」
『えっ?』
「それじゃ、おやすみなさい、紺野先輩」
『あ、今の……』
(今日はぐっすり眠れそう♡)

【LV3・バイトのお迎え】

  • 好き以上・LV3・バイト後
(さてと……帰りますか)
「○○さん」
「えっ、紺野先輩? こんな所で何してるんですか?」
「君を迎えに来たんだ。今日はバイトだって聞いてたから」
「お迎えに……ずいぶん待ったんじゃないですか?」
「そうでもないよ。それに、君のためなら何時間だって……」
「ふふ、じゃあ、夜のデートですね?」
「はは……送るだけだよ?」


「それじゃ、ここで」
「……もう帰っちゃうんですか?」
「えっ!?」
「わたし……あと少しくらいなら大丈夫ですよ?」
「だ、駄目だよ。もう真っ暗じゃないか」
「わたし、もっと紺野先輩と一緒にいたいな……」
「それは僕だって……
 いや、駄目だ。こんな時間に……それじゃ!」
「もう、真面目なんだから♡」

【LV4・部屋デート追加台詞】

  • ときめきで確認(好き以上でも可)・LV4・初めての部屋デートで追加台詞
「紺野先輩。」
「わっ……どうかした?」
「わたし、今日は帰りたくないなぁ。」
「ええっ! ?︎」
「紺野先輩と一緒にいるとすごく楽しいんですもん。ね?」
「だ、駄目だよ。家族もいるんだし……」
「ふふ、いるから言ってるんですよ?」
「そうか、そうだよな!何を言ってるんだ僕は……」
「じゃあ、このまま紺野家の子になっちゃおっと。」
「えっ、それは駄目。僕の妹ってことだろ?それじゃ……」
「……それじゃ?」
「……とにかく駄目。そういうのはまた今度。」
「お兄ちゃん♡」
「………………
 ……はっ!駄目ったら駄目!
「ふふっ♡」

【LV1~・修学旅行関連】

  • 好き以上・天使悪魔LV1以上・バンビ修学旅行後(他学年)or旅行中(同級生)
「紺野先輩」
「○○さん」
「いりますか? いりませんか?」
「えっ? なんだろう」
「もう、修学旅行のお土産に決まってるじゃないですか」
「あっ、そうか。……買ってきてくれたんだ?」
「そうじゃないと紺野先輩、泣いちゃいますもんね?」
「泣いたりなんか……」
「あ、お土産、紺野先輩の分だけ買うの忘れちゃった!」
「うっ……泣いてもいいかな」
「ふふっ♡ はい、これ」
「ありがとう」
「バターたっぷり、コーン&ポテトスープセットか。夜食にいいな!」
「お礼より……違うものがほしいな?」
「? 僕にあげられるものなら……」
「わたし、紺野先輩の所に帰ってきましたよ?」
「え? ……あ!」
「挨拶が遅れてごめん。おかえり」
「ただいま、紺野先輩♡」


■天使悪魔限定台詞

※もっと低いレベルで変化したり、レベルによって台詞変化するものもあるかもしれません。情報求む。

LV4で変化確認したもの


デートのお誘い台詞&場所を聞く前に断る

※好き以上のみ、下記以外は通常と同じ

  • 電話
(あ、電話……誰だろ?)
「もしもし?」
「もしもし、紺野です。」
「あ、紺野先輩。どうかしました?」
「うん、今度の日曜日なんだけど君、空いてるかなと思って。」

『空いてませんね……』
「そうか、駄目か……」
「えっと、それだけですか?」
「ああごめん、時間取らせて。また連絡するよ。それじゃ……」
(日曜、何だったのかな?)

  • 校内
「○○さん。」
「紺野先輩?どうしたんですか?」
「今度の日曜日なんだけど……予定はどうかな?」

『残念ですが……』
「そうか……本当に残念だな。」
「また誘ってくださいね?」
「うん、必ず。それじゃ。」
(日曜、何かあったのかな?)


デートすっぽかし電話

※好感度普通~ときめきで確認、好感度による変化はたぶんナシ

「あれ?携帯に留守録入ってる。誰だろ?」
「紺野です。今日はどうした?」
「あれ?紺野先輩だ……」
「約束の場所で二時間待った。まさか、そのあとに来た……なんてことないだろ?
 どういう事情があるのかわからないけど、せめて連絡くらいほしかった。
 ……すごく心配したんだ。これを聞いたら連絡ください。それじゃ……」
「そうだ、デートの約束!すっぽかしちゃった……」

LV3で確認できたもの

バレンタイン


友好・好き(同じ台詞を確認)

「紺野先輩。」
「○○さん。今日は--」
「バレンタインですよね。はい、忘れてませんよ?」
「いいの? はは、ありがとう。」

普通



バレンタインチョコへの反応

 ※好感度別の反応あり※好きと友好でそれぞれ確認
 ※最高評価チョコ・大失敗チョコ・義理チョコのみ限定台詞・他は通常通り

好き以上

  • 最高評価チョコ
「これは……手作りじゃないか。君が作ったんだろ?」
「そう見えません?紺野先輩の好みも考えたんですよ。」
「うん、わかるよ。僕の好きなトッピング、知ってたんだ……」
「ふふ、紺野先輩のことですから♡」
「食べるのがもったいないな。大事にいただくよ。どうもありがとう。」
(よかった、すごくよろこんでもらえたみたい!)

  • 大失敗チョコ
「これは……斬新だな。」
「いいですよ?ヘタって言っても。」
「言わないよ。バレンタインはチョコの出来の品評会じゃないだろ?」
「気を遣わなくても……」
「気持ちが大事なんだ。僕は今、すごく喜んでる。どうもありがとう。」
(ハァ……もっと上手に作りたかったな)

  • 義理チョコ
「これ……本当に僕に?」
「本当に紺野先輩のですよ?」
「そうか、これが……」
「もしかして、あげないほうがよかったですか?」
「まさか!……そうだな、贅沢言ったらバチが当たる。ありがとう……」
(見るからにガッカリしてるよね……)

友好

  • 最高評価チョコ
「へぇ、手作りじゃないか。」
「ちゃんと紺野先輩の好みを考えて作りましたよ?」
「うん、わかるよ。僕の好きなトッピングが乗ってるし。」
「ふふ、どうですか?」
「もちろん嬉しいに決まってる。どうもありがとう。」
(よかった!よろこんでもらえたみたい)

  • 大失敗チョコ
「へぇ……これ、手作りだよね?」
「そうですけど……何か言いたそうですね?」
「インパクトがあるなあって。あ、もちろんいい意味でだよ?」
「……ちゃんと食べてくれます?」
「当たり前じゃないか。食べたら改めて感想を言うよ。どうもありがとう。」
(もう……もっと上手に作れたらよかったな)

  • 義理チョコ
「ああ、これか。」
「もう、そんな言い方……」
「ごめんごめん。これ、流行ってるみたいだな?」
「それじゃイヤでした?」
「そんなことはないよ。ありがたくいただきます。」
(よろこんでもらえたよね?)

普通



相手の誕生日

 (好感度苦手~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度による変化があるかは捜索中)

友好・好き

「お待たせ。どうかした?」
「今日、紺野先輩の誕生日ですよね?」
「もしかして……プレゼント?」
「ふふ、期待してました? はい、開けてみてください。」

普通



誕生日プレゼントへの反応

 ※反応は◎と×のプレゼントのみ変化
 (好感度苦手~ときめきのキャラでそれぞれ確認・好感度による変化→たぶんナシ)

「これは……いいな! ちょうど欲しかったんだ。どうもありがとう。」
「ふふ、さすがわたし!」
「はは、本当に。僕の好みなんてよく知ってたな。」
「任せてください♡」
(よかった、紺野先輩気に入ってくれたみたい!)

  • ×
「えーと……君はどうしてこれを?」
「もちろん、紺野先輩が喜ぶと思ったんですけど?」
「そうか、君がそう思ったなら……こういうのは気持ちだもんな。
 うん、どうもありがとう。君の気持ちは嬉しいよ。」
(ハズしちゃったみたい……)


LV2で確認できたもの


下校に誘われた時の選択肢と、その後の反応

※お誘い台詞は通常通り、△&こちらからの誘いは変更なし
 (好感度普通~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度別の反応あり→ LV4友好→LV4好きで反応の変化確認。※選択肢は同じ)

好き以上

  • 『かまいませんよ?』
「よかった、ありがとう。」
「どういたしまして。なんて、お礼言われることじゃないですよ?」
「はは、嬉しくてさ。よし、行こう。」
「はい。」

  • 『お茶に誘ってほしいな?』

  • 『用事あるからムリですね……』

友好

  • 『』

  • 『』

  • 『』


下校・呼び方NG

 (好感度友好~ときめきのキャラでそれぞれ確認)
 (好感度別の反応あり)※好きと友好でそれぞれ確認

好き以上

「………………」
「タマ?顔が引きつってますけど……」
「ちょっと驚いて……呼び方、いつものほうがいいかな? はは……」
(まだ引きつってる。そんなにイヤなんだ……)

友好


普通








このページの最終更新: 2016/12/01 02:55:03

コメント投稿欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
  • 【好感度・天使悪魔LV・時期・その他発生状況】 を頭につけてもらえると助かります。
コメント