※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  繁華街 | 森林公園 | はばたき山 | 臨海地区 | その他  

■森林公園(春)

不二山「春だなぁ。ジッとしてんのがもったいねえ。」
新名「おべんと持ってきてさ、芝生で宴会したくね?」
① 不二山○ 新名○
新名「ねね、そろそろランチタイムにしねえ?」
不二山「さっきからソワソワしてると思ったらそれか。でもそれ、俺も賛成。」
○○「ふふっ、わたしも。じゃあこの辺りにしよっか。」
不二山「俺がレジャーシート敷くから、新名、四隅に重石を置け。」
新名「ラジャ! やった、やっとアンタの手作り弁当が食べられる♡」
② 不二山○ 新名○
○○「ねえ、さっき黒くてすごく綺麗な蝶々が飛んでなかった?」
不二山「いたな。黒くてでかい、ちょっと翅に赤と白の模様があったやつ。」
新名「あ、あれモンキアゲハっていうの。キレイだよね。」
不二山「ふーん。つーか新名、そんなことよく知ってんな。」
新名「これでも自分、成績はトップクラスですから。……なーんて。」
③ 不二山○ 新名○
○○「春って、景色がすごく鮮やかに見えるよね。」
不二山「うん。芝生の色も、季節で全然変わるしな。」
新名「たしかに。あ……あの辺りのピンクの花、なんだろ?」
不二山「あれはサクラソウかな? うちの庭にも咲いてる。」
新名「ふーん。庭があると季節の移り変わりがわかっていいかもね。」

■森林公園(花見)

新名「うわぁ……スッゲェ……!!」
不二山「桜の時期になるたびに日本人でよかったって思う。」
○○「桜吹雪が本当に雪みたい。儚くて、綺麗だな……」
新名「上手いネーミングだよな。"桜吹雪"ってさ。」
不二山「だな。けど、終わってくんだと思うとちょっと寂しいな。」
○○「そうだね……また来年か。」
新名「ならさ、来年もしようぜ? 3人で花見!」
不二山「ここ、夜になるとライトアップされて、夜桜が楽しめるらしい。」
新名「夜桜かー ……いいねぇ。夜になっても、見上げると桜の白い天井?」
○○「わぁ、ステキ! 見てみたいな……」
新名「補導されない年齢になったら行きましょ♡」
不二山「そのときは桜の下で宴会でもするか?」
○○「わぁっ……満開!」
新名「スッ……ゲェ。なんだよ、これ……桜のトンネル?」
不二山「"綺麗"って言葉しか出てこねーな……」
○○「うん……本当に綺麗だね……」

■森林公園(夏・噴水)

新名「噴水の間近まで行くとマイナスイオン来るよ。」
不二山「しぶきが冷たくて気持ちいいよな。行こ。」
① 不二山○ 新名×
新名「子どもはいいなぁ。カッコお構いなしに水遊びか……」
○○「ふふっ、そうだね。気持ちよさそう。」
不二山「気にしねーで行きゃいいじゃん。ほら、あの辺、空いてるし。」
新名「遠慮します! 嵐さん、本気でバシャバシャやりそうだし。」
不二山「すぐ乾くだろうし平気だって。」
② 不二山○ 新名○
○○「ふう、今日は暑いねぇ。」
新名「マジアチィし……水面の照り返しが余計に煽ってくれてるみたいな?」
不二山「うん。でも、こういう突き抜ける暑さの夏日って好きだ。」
新名「そうッスね。オレも嫌いじゃないし。今度は泳ぎに行く?」
不二山「いいな、それ。思いっきり泳ぎてーかも。」
③ 不二山○ 新名○
不二山「しぶき来た! すげー気持ちいい。」
新名「結構ブワッと来るな……あ、そこ立ってみてよ、○○。」
○○「えっ?」
不二山「やめとけ。びしょ濡れになるぞ。」
新名「バレてるし。ちぇーっ。」

■森林公園(秋)

不二山「空気が澄んでて、風が気持ちいいな。」
新名「そっスね。すっかり秋だな……」
① 不二山○ 新名×
新名「あっ、焼き芋カーだ。」
○○「わたし、1本で!」
不二山「俺3本。」
新名「いやいやいや! "発見"って言っただけだし!」
不二山「言った、イコール"食う"。ほら、買いに行くぞ。」
② 不二山× 新名○
○○「秋の木々と空と池、絵画みたいですごくキレイだね。」
新名「ホントだ。水面が絵の具のいっぱい乗ったパレットみたい。」
不二山「2人して、芸術の秋っぽいこと言ってんなぁ……」
新名「やっぱ嵐さんは"スポーツの秋"? それとも"食欲"のほう?」
不二山「どっちもだな。つーか、季節は関係ねーし。」
③ 不二山○ 新名○
新名「春の桜並木もいいけど、枯れ葉の道も風流だね。」
不二山「うん。なんか秋のにおいがする。」
○○「秋って、ちょっとシブい香りがしない?」
不二山「渋い? シブ柿?」
新名「そこ、なんでも食い物にしない。」

■森林公園(冬)

不二山「あ、つむじ風だ。そこ。」
新名「ホントだ。小学校の頃、校庭で見かけて追いかけなかった?」
① 不二山○ 新名○
不二山「ほらそこ。水面が凍ってる。」
○○「あっ、ホントだ! 寒いわけだよね……」
新名「スケートできるくらいカッチコチになっちゃえばいいのにねぇ。」
不二山「…………なんかスケートしたくなってきた。」
新名「オレも。」
② 不二山○ 新名○
○○「さ、寒いね……」
新名「○○。手、繋いで歩かねぇ?」
不二山「……新名。」
新名「違う違う! ほら、嵐さんはこの人のそっちの手、繋いで。」
不二山「あー、なるほど。手貸せ、○○。」
○○(あったかいけど、ちょっと恥ずかしい……)
③ 不二山○ 新名×
新名「どうせこんなに寒いから、雪降んないかなー。」
○○「うん、降ってほしいなぁ。」
不二山「残念。今日の降水確率はゼロだ。」
新名「えぇっ、そうなんだー……てーか嵐さん、そんなのよく知ってんね。」
不二山「ちょうど家出るときに天気予報やってたから。」

■温水プール

不二山「バイトじゃねーし、今日は思いっきり遊ぶぞ。」
新名「賛成! 水着姿、楽しみにしてっから♡ ○○。」
① 不二山○ 新名○
○○「そろそろ休憩しない?」
不二山「そう思って、さっき飲み物頼んできた。」
新名「嵐さん、気が利くぅ! で、なに頼んだの?」
不二山「柚子生姜茶。身体があったまるぞ。」
新名「なんか、シビィっス。」
② 不二山○ 新名○
新名「プールで遊んでるときはすっげ楽しいけど、帰ってからドッと疲れがでねぇ?」
○○「ふふっ、全身で遊んでるからかな。」
不二山「水の中を歩いてるだけでもダイエットになるしな。」
新名「遊べるし、健康になれるし、水着の女のコは見られるし♡」
不二山「最後は余計。」
③ 不二山○ 新名○
新名「ウォータースライダーマジ面白ぇ! もう1回!」
不二山「また行くのか?」
新名「あ、嵐さん疲れちゃった? いいよいいよ、二人で行ってくるからさ。ね、○○。」
○○「ふふっ、そうしよっか?」
不二山「……誰も休むなんて言ってねーよ。行くぞ、10回目。」

■スケート

新名「○○、滑れる? 手、貸してやろっか?」
不二山「新名の言い方は、なんかヤラシイんだよな……」
① 不二山× 新名○
新名「ど? 2回転、キマってたでしょ?」
○○「すごい、ニーナ! よくできるね!」
新名「フフン。次は3回転やっちゃおっかな?」
不二山「調子に乗って無理すんな。怪我してからじゃ遅いぞ。」
新名「はぁい。」
② 不二山○ 新名○
不二山「新名はスケートも上手いな。運動神経、すごくいい。」
新名「な、なんスか!? 突然褒めちゃったりして。」
不二山「そう思ったから言っただけ。おまえだってこいつによくカワイイとか言うじゃん。」
新名「そりゃ言いますけど。嵐さんにストレートに褒められたりすると、ちょっとムズ痒いんだよな……」
○○「ふふっ。」
③ 不二山○ 新名○
○○「きやっ!」
不二山「危ねっ。大丈夫か?」
○○「はぁ……びっくりした。嵐くん、ありがとう。」
新名「ヒュゥ! 嵐さん、やっさしー♡」
不二山「バカ。」

■博物館

新名「博物館でデートなんてさ、オレら、優等生3人組みたいじゃね?」
不二山「ありえねー、それ。」
① 不二山○ 新名×
不二山「この鎧……」
○○「どうかした?」
不二山「小っせえと思って。昔の日本人は小柄だったんだな、本当に。」
新名「いろいろ進化してるよな。顔とか、足の長さとかも全然違うみたいだし。」
② 不二山× 新名○
○○「"魔鏡"、不思議だったね。」
不二山「光を反射させると、絵が浮かび上がるってやつな。」
新名「ああいうのでさ、アクセとか作ったら面白くね?」
新名「伝えたい言葉とか、コッソリ仕込んどいて。それをプレゼント♡」
不二山「面白いな。でも、そういうもんだって伝えとかないと、たぶん一生気付かれねー気がする……」
③ 不二山○ 新名○
○○「あれ、ニーナ、何を買ってきたの?」
新名「ハニワの"ハニィたん"のぬいぐるみ。」
不二山「なんでいきなり。」
新名「なんか目が合っちゃって。ボクを連れてって、みたいな。」
不二山「そういうのをイイ客って言うんだ。」

■植物園

新名「課外授業で来る以外、あんま縁ないな。植物園。」
不二山「うん。俺は課外授業にもあんま縁ねーけどな。」
① 不二山○ 新名×
新名「食虫植物ってグロイよな……モロ"悪役"ってカンジ。」
不二山「すげぇと思う。あんな形に進化する過程が知りてえ。」
新名「おっ、嵐さん。生物学に目覚めちゃった?」
不二山「新名、あとで調べて教えて。」
新名「えぇ~……」
② 不二山○ 新名×
○○「特設コーナーの"珍種のバラ"すごくキレイだったね!」
新名「うん。今度のああいうの、プレゼントしてあげよっか?」
○○「ええっ?」
不二山「へぇ……やるな、新名。一輪の値段、見たか?」
新名「……やっぱ大人になってからね?」
③ 不二山○ 新名○
○○「物販コーナー、いろんな物があったね。」
不二山「押し花の栞とか、木製のハガキなんてのもあったな。」
新名「バラのアイスクリームってのもあったぜ?」
○○「ね、もう一回見に行ってもいいかな?」
新名「もちろん。」
不二山「バラのアイス食ってみてえ。」

■公園通り

新名「嵐さんはこの辺り、あんま縁が無さそうっスね……」
不二山「まあな。とりあえず、おまえらにくっついてく。」
※「ショッピング系共通会話」からランダムに選択

■フリマ

不二山「ふぅん …いろんなものがあるんだな。」
新名「宝探しみたいで楽しいっスよ! とりあえず、グルッと見て回ろうぜ!」
※「ショッピング系共通会話」からランダムに選択


更新日時: 2012/11/03 21:10:47
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ