※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スチルイベ・PvPなど△関係主要イベ以外の台詞まとめです


三角関係発生

電話

○○「(あ、電話だ)」
琥一「俺だ。」
琉夏「俺もいるよ! ちょっと、貸せ、コウ!」
○○「琥一くん、琉夏くんも? どうしたの?」
琉夏「俺俺。今ヒマ? これから出て来ない?」
※「うん、行く!」
琉夏「やった。そんじゃ、3人でデートだ。痛てっ!!」
琥一「駅前広場、わかんだろ。そこにいるからよ。そんじゃ。」
琉夏「待ってるよ!」
○○「(3人でデートか……よし、支度しよう!)」
※「ごめん、今日はムリ」
琥一「あぁ? そうか、そんじゃーー」
琉夏「あぁ! そんじゃとか言ってんなよ、ちょっと貸せ……」
琥一「ウルセー。……そんじゃよ。」
○○「(せっかく誘ってくれたのに悪いことしたかな……)」

お誘い1回目

琉夏「○○ちゃん。今日はありがと。いつもコウと2人じゃん、なんか気がめいって。」
琥一「そりゃこっちのセリフだ。」
琉夏「でもさ、やっぱ3人だな、俺らは。」
琥一「まあな。これからも、たまには3人で繰り出すか。」
※「うん、そうしよう!」
琥一「まあ、気が向いたらオマエからも声かけろ。」
琉夏「コウが恐かったら、俺に電話してもいいよ?」
○○「ふふっ、うん、そうするね。(3人でデートか……誘うときは、2人のどちらかに電話すればいいのかな?)」
※「うーん、ちょっと……」
琥一「なんだよ、気のねぇ返事だな。」
琉夏「バカ、そこは引かなきゃ。わかってねーなぁ、コウは。」
○○「ごめん。」
琥一「おぅ、そうか? まあ、好きにしろ。」
○○「(断っちゃって悪いことしたかな……)」

お誘い2回目

琉夏「ハァ……面白かった。やっぱさ、コンビよりトリオでしょ、笑いは。」
琥一「わかりやすく言え。」
琉夏「○○ちゃん、また、こうやって3人で出かけようぜ?」
※「うん、付き合うよ!」
琉夏「よかったな、コウ?」
琥一「テメェのお守は独りじゃキツイからな? よぉ、オマエからも誘え。」
○○「うん、わかった。(3人でデートか……誘うときは、2人のどちらかに電話すればいいのかな?)」
※「ごめん、やっぱり……」
琉夏「あれ……そっか。やっぱコウ、恐ぇもんな。」
琥一「ウルセー。まあ、好きにしろ。」
○○「ごめんね。」
(断って悪かったかな。でも、仕方ないよね……)

PvsP期間開始前の前振りイベント

  • 琥一優勢(繁華街地区デートで発生)
○○「さてと!じゃあ、次はどうする?」
琥一「ほらルカ、どうすんだ?」
琉夏「俺?俺はいいからさ、コウたちが決めろよ。」
琥一「あぁ、それだ。悪ぃけど、俺はそろそろフケる。」
○○「え!?琥一くん、帰っちゃうの?」
琥一「まあな。ちょっと、用があんだ。」
琉夏「用ってなんだよ?」
琥一「用か?用は……あぁ、バイトだ。さっき、急にメールで頼まれてよ。」
琉夏「嘘つけ。」
琥一「嘘じゃねぇよ?店長がどうしてもってーー」
琉夏「下手な芝居うつなつってんだよ、タコ。」
○○「琉夏くん!」
琥一「メンドくせーな……どんだけ手ぇ焼かせんだ、テメェは?」
琉夏「誰が頼んだよ?……見え透いたことすんじゃねぇよ。」
琥一「なにスネてんだ、この馬鹿。」
○○「琉夏くん……どうしたの?」
琉夏「べつに?悪かったな、イカレタ弟で。」
琥一「おい。いい加減にしねぇとーーおい、ルカッ!!」

ーーー

○○(琉夏くん……)
琥一「ルカの野郎、きっと今日は虫の居所が悪かったんだろ。気にすんな、いいな?」
○○「うん……」

  • 琉夏優勢(遊園地デートで発生)
琉夏「○○、次はコウと乗るだろ?」
○○「うん、じゃあ、そうしよっかな。」
琥一「はぁ?なんで俺なんだよ?」
○○「だって……」
琉夏「いいじゃん。乗れよ、コウ。楽しいもんだよ?な?」
○○「そうだよ、楽しいと思うよ?」
琥一「じゃ、気が合うテメェらで乗りゃいいだろ。」
琉夏「あ、ヤキモチだ。じゃあ俺、遠くまでジュース買いに行くから、その内にさ。」
琥一「くだらねぇこと言ってんじゃねぇ、バカ。俺はコイツの隣なんて嫌だっつってんだよ!」
○○「…………」
琉夏「嘘だろ?コウ、あやまれ。」
琥一「はぁ?なんでだよ?」
○○「琉夏くん、わたし、いいから。」
琉夏「よくない……あやまれ、コウ。ガキみてぇだぞ?」
琥一「大人しく聞いてりゃ……テメェのケツも持てねぇバカルカが俺に説教か?あぁ?笑わせんなっ!」
琉夏「コウ。」
琥一「ウルセー!」
琉夏「なぁ、コウ。」
琥一「ウルセーよ、なんだよっ!?」
琉夏「もう、やめろ。怖がってるだろ。」
琥一「!!」
○○「…………」
琥一「……だからよ。テメェら2人でよろしく、やってりゃいいんだ。」
琉夏「○○、せっかく楽しかったのに、ゴメンな?」
○○「……ううん。」
琉夏「コウはさ、自分に怒ってたんだ。ちょっと不器用だけど、すごく、優しい奴だよ。」
○○(うん、そうだよね……)

デートすっぽかし後の留守電

○○「あ、携帯に留守録入ってる……誰だろう……」
琉夏「もしもーし」
○○「あれ?琉夏くんだ……」
琉夏「3人で遊ぶ約束、今日だったよね?ずっと待ってんだけどさ……」
琥一「連絡くらいよこせつっとけ。」
琉夏「コウが連絡よこせってさ。……じゃ、俺たちもう帰るから。ハァ……」
○○「いけない!デートの約束してたんだ!」


更新日時: 2015/05/05 20:00:55
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ