バレンタインデー

普通以下

「不二山くん!」
「おまえか。なんだ?」
「はい、これ。バレンタインのチョコレート。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「どうも……あ。」
「どうかした?」
「俺の好きなのが乗っかってる。すげぇうまそう……ちょっと得した気分。家でじっくり食うな。」
(不二山くん、すごく喜んでくれたみたい!)

  • 上手(属性のみ◎)
「どうも。これ、手作りだろ?」
「うん。がんばってみました!」
「へぇ、さすが女子。食うの楽しみだ。」
(よかった! 喜んでもらえたみたい)

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「」

  • ミステリアスチョコ
「」

  • 高級チョコ
「すげーな、これ。高そう。」
「ふふっ、奮発しちゃった。」
「マジで? どうもな。」
(喜んでもらえたみたい!)

  • 義理チョコ
「どうも。」
(うーん・・・・こんなもんだよね)


友好

「嵐くん!」
「よ。」
「はい、これ。バレンタインのチョコレート。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「あ、手作りだ。」
「うん!」
「へぇ……さすがは女子。すっげぇうまそう! 早く食ってみてぇ。どうもな。今日の楽しみできた。」
(嵐くん、すごく喜んでくれたみたい!)

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「手作りだ。ふーん……手作りって感じだな、うん。」
「?」
「家帰ってから食う。どうもな。」
(なにか気になるところがあったのかな?)」

  • ミステリアスチョコ
「これ……」
「手作りチョコにしてみました!」
「見ればわかる。でもこれじゃダメだろ、女として。まぁ、礼は言っとく。どうもな。」
(うう……もっとがんばればよかった……)」

  • 高級チョコ
「お、すげぇうまそう。」
「ふふ、奮発しちゃいました!」
「へぇ、食うの楽しみだ。どうもな。」
(喜んでもらえたみたい!)

  • 義理チョコ
「俺に? どうもな。」
(喜んでもらえたかな?)


好き以上

「嵐くん!」
「○○。なあ、もしかして――」
「ふふっ。はい! バレンタインのチョコレート。」

  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「手作り……」
「うん、がんばってみました!」
「わかってる。すげぇうまそうだもん。それに、俺の好みよくわかってる、おまえ。 学校中のみんなに見せびらかしてぇ気分。」
「そ、そう?」
「うん。すげぇ嬉しい。どうもな。」
(嵐くん、すごく喜んでくれたみたい!)

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「」

  • ミステリアスチョコ
「…………」
「嵐くん?」
「期待通りだったからいい。おまえの手作り。どうもな。
 ……ただ、女は料理できたほうがいいぞ。おまえのためなら、いつでも料理の修行に付き合ってやる。じゃあな……」
(うう……もっと上手に作れればよかったのにな……)」

  • 高級チョコ
「高かったろ、これ。
 おまえからなら
 なんでも嬉しいから無理すんな?
 ……義理はヤだけどな?
 マジどうもな。大事に食う。」
(嵐くん、すごく喜んでくれたみたい!)」

  • 義理チョコ
「これって、義理――」
「えっ?」
「なんでもねぇ。どうもな。……ハァ。」
(嵐くん、落ち込んじゃったみたい……)


親友状態

「」


  • 最高(スペシャルトッピングが◎)
「」

  • 上手(属性のみ◎)
「」

  • 普通(スペシャル・属性とも×)
「」

  • ミステリアスチョコ
「」

  • 高級チョコ
「」

  • 義理チョコ
「」


ホワイトデー

普通以下(義理)


友好以上

「」
「」
「」
「」
「」
「」
「」




更新日時: 2013/03/11 17:51:27
wikiトップ▲ページ TOP

メモ欄

  • 枠内に書き込み、投稿ボタンを押すとここに表示されます。
メモ