ここはグローランサー5用語集です
5は買ってまでプレイしたくないけど6を深く理解したいと言う人はお使いください

5の激 ネタバレ を含む為、 ネタバレ が嫌な人は即退避してください
うろ覚えな物もありますので、もし間違いがあったりしたら修正しても構いません
大体6に関わって来そうなものを書いてあります















用語関係

  • 平和維持軍
セルディスとアイザックがぺルナギの協力を得て作った組織
古代兵器アドモニッシャーによる抑止力で各国の戦争を回避する事が主な行動目的
対スクリーパー研究やら枯渇した大地でも作れる作物等の色々な研究をもこなしている
だが各国の情勢には無関係を突き通す為、政治的には役立たずでもあったが
後に方針を変えて各国同士の問題にも共同してあたるようになる
方針転換後の別名・クライアス様宗教団体

  • 古代兵器アドモニッシャー
古代に作られた対スクリーパー用の巨大な砲と浮遊装置を合体させた空中砲台
その一撃は巨大なクレーターを大地刻むほどの威力を誇る
細かい設定と出力調整によりピンポイントで対象を砲撃する事も可能
外見は例えるなら空飛ぶ蓋付き丼のようで正直かっこよくはない
動力が見つからず代わりに龍脈の力を流し込む為、龍玉が使用されていた
常に空中に浮かび、いつでも砲を発射出来るようにしていた為に
龍脈のエネルギーを吸い上げ続け、大地の枯渇速度上昇とクイーン復活の原因となった
最後はクイーンに特攻をして完全に破壊された

  • 龍玉
龍脈を自由自在に操る事の出来る便利な玉
装置に組み込む事により龍脈からエネルギーを吸い上げ装置を稼動させる事も可能
龍玉守護者達が悪用される事でクイーンの復活を恐れ、隠し続けていた
5劇中ではよく盗まれては奪還を繰り返させる傍迷惑な品物

  • 龍玉守護者
龍玉を管理隠蔽し悪用されクイーン復活を防ぐ為の一族
彼らが住む隠れ里の地下にはクイーンを封印した古代人の船が眠っている
アイザックもかつてはこの一族だったが妻が死んだ事により脱走
さらにアドモニッシャーの動力の為に龍玉を強奪した

  • 龍玉守護者の隠れ里地下の船
かつての艦長はベルビーリ。彼(?)がクイーンの情報を船に残した
エンジン関係は破損しており修復は不可能。防衛モードで放置されていた
この船のクルーが龍玉守護者の先祖

  • 船に残った情報
艦長の話が長ったらしい為、以下に過去の詳細情報を一部抜粋

・艦長達が『敵対者』の本拠地を龍玉の力により壊滅させた
・それに対し敵対者が龍玉を奪う為スクリーパーを作り出し猛攻を開始
・スクリーパーにより版図7割を占める海を占拠され各国の連携を断たれる
・艦長達は龍玉をおとりにして、クイーンスクリーパーを誘き出す
・最終的に封印された大陸のカイザリス島にクイーンを封印した
・封印可能時間は3000年。クイーン死滅まで2000年の維持が必要

  • スクリーパー
水辺に現れる強力な水生生物。通称ウミウシ
強さのランクにより○○スクリーパーと呼ばれる(例:ポーン、ルーク、ナイト等)
最弱のポーンでさえ中隊規模の兵力が必要なほど強力な生物
ルークまではウミウシのような姿だが、ナイト以上はエイっぽい姿
実は古代に龍玉を狙う何者かが作った生物兵器だったが何者かは不明

特殊なタイプな下記の2種類存在する
・スクリーパーを狩るヤクト・スクリーパーと呼ばれる白銀色のスクリーパー
・ジークヴァルトが人間を媒介にし作り出すミュータントスクリーパー

  • スレイヤー
スクリーパーを正面からタイマンで倒した者に送られる称号
倒せたスクリーパーのランクに応じて○○・スレイヤーと呼ばれる
(例:ポーンスクリーパーを倒せるならポーン・スレイヤー)
5でこの称号をもっていて判明してるのは下記の5人のみである

・ロックバイン将軍:ナイト・スレイヤー
・ウォルゲイナー中将:ルーク・スレイヤー
・ギャリック大尉:ルーク・スレイヤー
・ルーファス大尉:ルーク・スレイヤー
・シェリス近衛騎士団長:ルーク・スレイヤー

ロックバイン将軍とウォルゲイナー中将は5で死亡している
シェリスは本編の至る所でナイト・スレイヤーと呼ばれいてるが
ナイト・スレイヤー持ちはロックバイン将軍のみである
ゼオンシルトも闘技場で試験を突破すれば称号は得られる

  • 超音波結界
スクリーパー細胞移植手術を受ける事で得る事が出来る
移植された細胞が特殊な音波を発してスクリーパーを弱体化させる事の出来る特殊能力

  • 光の結界
5で舞台となった封印された大陸を覆うカーテンのようなエネルギー壁
物理はおろか龍脈まで完全に外界から遮断してしまうほど強力
結界の維持には封印された大陸の龍脈の力を使っている
クイーン奪還にくるスクリーパー達を防ぐ為に張られたもの
アドモニッシャーにより大陸の龍脈の消費量が激増した為に最後には消滅

  • 封印された大陸
5の舞台となった光の結界の中にある大陸
龍脈の消費により大地が枯渇し食料問題で戦争が多発していた
最終的には外界との龍脈の繋がりを絶っていた光の結界がなくなった

  • スクリーパー細胞移植手術
アイザックが勝手に推し進めていた対スクリーパー対策
スクリーパーの細胞を体内に移植する事で超音波結界を会得する
移植する際に細胞活性化を抑える為の猛毒まで移植する為
定期的にバイタルエネルギーを使った薬を服用しないと猛毒により死亡する
細胞と毒を5の時点では摘出する事は不可能である

ゼオンシルトはコリンの協力により時間を凍結する封印を施す事で薬は要らないが
その代わり封印の維持をする為にはコリンがそばに常に居ないといけなくなった

  • バイタルエネルギー
生物の意志力。吸い取られつくされたら死亡する
装置を動かしたり薬になったりと万能だが燃費が激しく悪い為に用途が難しい
精製し薬の状態にすると1粒作るのに人間だと約20人分必要となる
家畜等からも抜き出せるが微量しか抜き出す事が出来ない
スクリーパーからも抜き出す事は可能で人より大量に抜き出せる
グランゲイルや平和維持軍は捕らえた囚人からバイタルエネルギーを集めていた

完全に抜かれると死亡する事から意志力=生命力だと思われる


  • 龍脈
大地を流れるエネルギーの道
龍脈が遮断されると遮断された土地は次第に枯渇を始める

  • 穴(ケツ)
龍脈が重なりエネルギーが吹き出るところ
ジークヴァルトはこの穴のある遺跡を利用されて封印されていた

  • ポトラド人
龍脈を管理する猿のような種族
大地の枯渇を防ぐ為に2~3年で住む場所を変える
若作りの為、見た目と実年齢が違って見える

  • スクリーパー制御装置
スクリーパーを自由自在に操る事が出来る装置で
動力にバイタルエネルギーか龍玉を使用することで動かす事が出来る
ぺルナギ博士が製作しグランゲイル軍に渡し使用させた
後に維持軍が奪うもののアイザックの暴走によりヤクトスクリーパーが装置を飲み込み
ヤクトスクリーパーが大量に他のスクリーパーを使役するなどかなりの効果を見せた
スクリーパーを使った改造を受けているジークヴァルトもこの装置が苦手である

  • 妖精
小さな人の姿をしており背中には様々な羽を持つ
食事はナトンの実等の木の実を直接摂取する他に
花などからエネルギーを貰うことにより非接触でも空腹を満たせる
妖精はこの非接触時の食事の時にマナを放出する
コリンはこの時のマナを利用してゼオンシルトの封印を維持している
中には人間のパートナーを持ち妖精コンテストに参加する者や
使命をおびて旅に出る者も少なからず居る模様

  • 妖精コンテスト
妖精たちが様々な事を競いあうコンテスト
街の宿屋にコンテスト会場は用意されている
各部門チャンピオンと総合部門チャンピオンの2種類がある
各会場と競う内容は以下のとおりである
ゼルドック:作法、歌、踊り
ヤージェン:絵
フェルメンティア:運動
トトゥア:議論
ガイラナック:すべての競技
ガイラナックの総合部門の大会に出場するには各部門の大会突破が必須
ユリィはガイラナックの総合部門のチャンピオンである

  • ふとん犬
寒冷地に住む絶滅危機な特殊な犬
背中の毛が布団のような形をし、まるで布団を背負ってるように見える
布団の模様は1匹ずつ様々で同じのは居ない
5で出てきたふとん犬はすべて血縁関係
維持軍のハゼゴロウがつくった装置で会話が可能

  • キャリィ屋
キャリィと呼ばれるデカイ荷物運びの動物を使った移動手段
面倒な雑魚戦闘を飛ばせて便利…だが
肝心のイベントで向かう時はほぼ使用不可能とまったくの役立たず



  • グランゲイル王国
大陸の南東に位置する巨大軍事国家
自国のほとんどが砂漠化で肥沃な領土を求めネイラーン王国を攻め滅ぼした
その直後シリルティア王国の軍と戦闘に入るが平和維持軍に介入される
維持軍の説得に応じなかった為、アドモニッシャーで軍の先鋒を吹き飛ばされた
さすが軍事国家だけはあり、現役スレイヤーが3人も軍に所属していた
筆頭のスレイヤーでもあるウォルゲイナー中将が死亡した後は
残りの2人のスレイヤーのルーファス大尉とギャリック大尉が指揮を執った

  • ネイラーン王国
大陸の北東に位置する国
グランゲイルの仕掛けた侵略戦争に負けて事実上崩壊
後にネイラーンの復興をかけてロックバイン将軍の命懸けの作戦により
生物兵器ジークヴァルトを復活させ協力を得る事に成功
ジークヴァルトが暴れているドサクサにまぎれ独立宣言
グランゲイルとの戦争になりかけるがクライアス一行が間に介入
ネイラーン独立の為のちゃんとした話し合いの場は設けられるようになった

  • シリルティア王国
大陸の中央上あたりにある国家
スクリーパー対策で王都フェルメンティアは山腹に作られている
現在の王はシェリス近衛騎士団長の実兄でもある
強硬派により王は毒を盛られ衰弱し暗殺までされかけるがシェリスにより防がれている

  • アッシュ、ベルド、カーチスの小国連邦
シリルティアより西に位置する連邦
5本編には国の代表者のみ出演で出番はない
大陸の国の中では一番肥沃な大地をもっているらしい




人物関係等

  • セルディス司令
平和維持軍創設者で司令にしてクライアスの実父
同じ孤児院の出身で共に旅していたヴァネットと結婚
ヴァネットはクライアスを生んだ直後に無理をした為に死別
その後は戦争をとめる事だけしか考えない為クライアスと確執があった
最後はクイーンスクリーパーにアドモニッシャーで特攻して死亡

  • アイザック副司令
平和維持軍創立者で副指令にしてメルヴィナの実父
セルディスと出会う前に妻を戦争で亡くし純粋に戦争を憎んでいるが
幼女を人質にとったり、容赦なくアドモニッシャーを発射したり、人体実験を行使したり
ろくでもない事をしでかすラスボスよりラスボスらしい超危険人物
クイーン復活の足掛かりを知らずにやってしまっている過去もある
最後はクイーンスクリーパーにアドモニッシャーで特攻して死亡

  • ぺルナギ博士
超マッドサイエンティストで後先考えない猿…もといポトラド人
その性格ゆえに同族から厄介者扱いされて追い出されてたりする
自ら作ったアドモニッシャーが龍脈を枯渇させる事に気づいて止めようとするが
アドモニッシャーの使用を止めるどころか逆に撃たせて
生物兵器のジークヴァルトを復活させ大陸中混乱に陥らせたり
バイタルエネルギーを使用するスクリーパー制御装置を軍事国家にわたしたりして
状況を打開するどころか余計状況を悪化させただけに終わった
肝心の対クイーンの装置はアレッサが作ったりで良い所がない

  • ジークヴァルト
対クイーンスクリーパー用にスクリーパーを材料に改造を施された生物兵器な人物
他者のバイタルエネルギーを吸収する事により無限に強くなれる
さらに他者を手のある特殊なスクリーパーに変化させ使役する事も可能
(ジークの出す波動に耐えきればアレッサのように能力を引き出されるが、耐えきれなければスクリーパー化)

過去に一度クイーンに仲間と共に挑んだが返り討ちにあった
その直後にグランゲイル軍に毒を盛られた上襲撃され仲間を殺される
ジークヴァルト本人も、ポトラド人の協力を得た人類連合軍により遺跡に追い込まれ、時間凍結の封印をされた
以上のような経緯から、元は「人類との協力によるクイーン打倒」を考えていたジークも、クイーンを倒すためなら手段を選ばぬ方針に転換
ぺルナギの策略により復活しバイタルエネルギーを集めパワーアップするも
本懐を遂げる前にゼオンシルト達により倒される

  • メルヴィナ
アイザックの副官にして実娘。通称ラーゼフォン&羽&羽頭
母方の祖父が龍玉守護者の里の族長である
父であるアイザックに龍玉守護者の里に残され惨めな人生を過ごす
その後、龍玉奪還の使命を帯びて平和維持軍に入る
一度は龍玉を奪還するもののゼオンシルト達の説得により使命を放棄する
父親が行ったゼオンシルトの手術の内容を知り、彼を治そうと資料集めに奔走する
格好は凄いが一番ヒロインらしいイベントがあるキャラである

  • シェリス近衛騎士団長
シリルティアの王女にして近衛騎士団長。クライアスの幼馴染
ゼオンシルトに愚痴吐きの振りをしてお使いを依頼させたり意外と腹黒?
ゼオンシルトとは数回会ってお使いした程度の関係なのに告白可能
助けに来た恋人(ゼオンシルト)を差し置いて『クライアス、来てくれたか!』と叫ぶ

  • アレッサ
ファニルの幼馴染
平和維持軍に所属していたが実はネイラーン残党軍のスパイ
復活したジークヴァルトによって祖国を救うための力を与えられる
その代償として一時仮死状態となるが、後に蘇生
ジークヴァルトを崇拝しており常に行動を共にする
また、ロックバイン亡き後のネイラーン残党軍を指揮
たった数日で対クイーンスクリーパー用の装置を作ったりして
実は5の中でぺルナギ博士やファニルを凌駕する一番有能な人物だったりする
でも専門は遺跡調査であり、技術者ではない

彼女の先祖にあたる人物とジークヴァルトはかつて婚姻関係にあり
アレッサはジークヴァルトの直系子孫である

  • ゴスロリ少女
クイーンスクリーパーの分身のような存在で本体の復活のために暗躍する
結界によりカイザリス島から出られなかったがアイザックにより脱出。
最後は龍玉を使用し本体を復活させ、本体にもどり吸収されたっぽい
結局、なんでゴスロリ少女なのか等は一切明らかになっていない
雑誌等でCV:???となっていたが実は一言も喋らない無言キャラである

  • ロミナ
正義戦隊のホワイト。レッドの妻でありゼオンシルトの実母
平和維持軍に所属しており最初のスクリーパー細胞移植実験者
細胞の侵食により死亡したが、遺体は細胞の苗床として保管されていた
後の移植者にはロミナを苗床にした細胞を移植していた
その為ゼオンシルトはロミナの幽霊(?)と会話等が可能だった
後に細胞を封印した為、ロミナの事は完全に見えなくなってしまった

  • 正義戦隊
某戦隊物の風のグループ
レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ホワイトの5人
昔は正義の為に活動していたがヤクトスクリーパーに襲われ壊滅
レッド、ブルー、イエローはヤクトスクリーパーに食い殺された
レッドはゼオンシルトの実父
グリーンは通称マフラーと呼ばれてるランディ
ホワイトはロミナ
イエローは不明
ブルーはトトゥアの宿の女将(サリア)の元恋人


  • クイーンスクリーパー
スクリーパーの頂点に存在する山ほどある巨大なスクリーパー
古代の人々により光の結界で大陸に衰弱死狙いで封印されていた
復活したばかりなのにアドモニッシャーの砲撃が効かず
さらにアドモの特攻を受けても耐え抜いたすさまじいタフネス
だが特攻により弱っていたところをゼオンシルト達にフルボッコにされ倒された