ミッコウシャ

ミッコウシャ

信じあう、オレ達が力で! この日本が、救ってみせる! ウ~~オォ~~~!!


ミッコウシャは、国籍不明の密入国者であり、内閣総理大臣襲撃犯。初登場は『ウクライナ領日本』。以後、『みんなのヒーロー二郎仮面』にも登場する。


注意:以降の記述にはミッコウシャに関するネタバレが含まれます。



略歴


ウクライナによって原発だらけにされてしまった小国の出身。原発の影響で作物などが育たなくなり食糧不足で行き倒れかけていたところ、どこかで見たことのある黒い鞄を拾い、その中に入っていた不思議な力を持つ「ミライパワーガントレット(正式名称 すべてを操るガントレット)」を入手する。友人であるロテンショウに、ウクライナの次の標的が日本であると聞かされた彼は、このガントレットで日本を救うことを決意。二人で日本に渡り、日本をウクライナの動力源にしようと計画していたアレクサンドル・ウラジミールを苦戦の末に撃破する。しかし日本を救ったと安堵したのもつかの間、ウラジミールは内閣総理大臣の任に就いていたため、内閣総理大臣襲撃容疑で警官隊に取り囲まれてしまう。はじめはガントレットの力で逃走することを考えたが、罪のない警官たちに攻撃することをよしとせず、自ら投降、逮捕された。また、『二郎仮面』にて通行人として登場しレオン・G・マクイーンに酷い目にあわされたが、この出来事が時系列上どこに来るのかは定かではない。


人物


日本を自分達の祖国のようにさせないため、はるばる救いにやってきてくれた正義感の持ち主。それだけでなく、他人や生き物ですらない相手を思いやることが出来なければ習得できない「わびさびの心」を手に入れ、さらには警官を傷つけることが出来ずに不当逮捕に甘んじるなど、自己犠牲と愛にあふれた人物である。mobieには多数の外国人が登場するが、彼の発する日本語の不自由さはその中でも特徴的。言葉に限らず、ウラジミール暗殺失敗パターンの数々を見る限り、頭は非常に良くないようだ。


逸話


ミライパワーガントレットの入っていたカバンは、『The Snow Hiding』で黒服組織が受け渡ししていたあのカバン。どういった経緯でミッコウシャ達の祖国に流れ着いたのかは不明だが、ともあれ10年越しに中身が判明することとなった。エロ本じゃなかったね。


能力


彼自身の能力ではないが、手にするアイテム「ミライパワーガントレット(正式名称 すべてを操るガントレット)」の力は強大であり、ワープ、攻撃、原発を花畑のイメージに見える何かに一瞬で変換する、さらには死者蘇生と、ほぼ万能と言っていい能力を発揮できる。伝説のタコスの立場がない。ただし、オートで装着者に対し発動するらしい死者蘇生以外の能力はなかなかコントロールが出来ず、完璧に使いこなすにはこのガントレットをただの道具として扱わず、対等な立場で考える日本の心「わびさびの心」が必要である。ミッコウシャはその心を会得しており、そういう意味ではそれこそが彼の能力と言える。 この心を会得した上で、ガントレットの対になる存在「すべてを引き出すディスク」をガントレットと同時使用することで、ミッコウシャ不法滞在に変身することが出来る。こちらはガントレットのみの時よりさらに万能具合が上がっており、地球を真っ二つに割る、割れた地球の再生、人間をバターに変えてしまうなど作中でも最強クラスの能力を有している。


必殺技・得意技


通常時

  • 連続パンチ(名称不明)

瞬間移動を駆使し、四方八方から次々とパンチを浴びせる。


  • 税関ランナウェイ

「ミライパワーチャージ!」と叫んで腕を振り回しパワーを溜めて、拳を突き出しながら税関を突破する技。ちなみに税関とは密入国ではなく密輸入を監視する部署。ミライパワーガントレットはミツユニューヒンだったということだろうか。


ミッコウシャ 不法滞在時

「すべてを操るガントレット」と、「すべてを引き出すディスク」の両方を完璧に使いこなすことで誕生した、ミッコウシャのパワーアップ形態。衣服が金色に変化している。 ところで密航して来たのなら、本当はオーバーステイ(本来の日本語表記は超過残留または不法残留)ではなく不法入国になる。オーバーもなにも、正当なステイ期間などそもそも無い。

  • 集団ランナウェイ

ミッコウシャ不法滞在にパワーアップすることで使えるようになる、税関ランナウェイの上位技。一見税関ランナウェイをコピペで増やしただけに見えるが、よく見ると上着を着ている税関ランナウェイとは別の写真素材が使用されている。ちなみに素材は銀色だったのをフォトショで金に加工したらしい。


  • イッテキマス!(仮称)

「すべてを引き出すディスク」を放り上げて敵に走り寄り、高速で連続パンチを繰り出す。強化変身アイテムを宙に投げてダッシュ&高速連続攻撃という下りが、仮◯ライダーア◯セルトラ◯アルの「マシン◯ンスパ◯ク」にちょっと似ている。


  • お仏壇のはせがわ(仮称)

両手を広げ、回転しながら攻撃。相手はダンスを踊った後爆発する。


  • 移民局クラッシャー

巨大化し、移民局に閉じ込めた相手ごと地球を叩き割った後、ミライパワーで地球だけ元に戻す大技。ただし、よく見ると戻った後の地球は割れた線で少しズレている。なお、我々の世界では日本には移民局は存在せず、入国管理局がそれに相当する業務を行う。長編シリーズ世界の日本には移民局があるのか、それとも彼がクラッシュしたのは別の何かだったのか……。


  • バター化(名称不明)

相手と取っ組み合い、高速回転をすることで身体を溶かし、雪印北海道バターに変えてしまう。


登場作品



関係キャラクター