荒矢 断

荒矢断

あらやだ


荒矢断(あらやだん)は、西武警察捜査一課所属の警察官。階級は巡査。初登場は『SH2 -The Snow Hiding 2-』。現在の登場作品はこの一作のみ。


注意:以降の記述には荒矢断に関するネタバレが含まれます。



略歴


同僚の米俵スグル巡査と二人でニケ・マダイーニの逮捕に臨むものの、「ヤクルトを飲ませてくれ」という申し出について相談している隙をつかれ、攻撃を受け逃亡を許してしまう。
さらに追い打ちのようにトラック爆弾落としを食らい、これは重傷かと思われたが、後日鱈場蟹了によって倒されたマダイーニを今度こそしっかりと連行する様子が放送されたニュースでは元気な姿を見せていた。西部警察所属は伊達ではないらしい。


人物


ヤクルトを飲ませて欲しいというマダイーニの要求に、確かに今日は暑いから、と同情するなどの気配りと、「それに、後で人権団体に何言われるかわからない」という公務員特有の事なかれ主義を見せた。
だがその気配りが災いし、不意をつかれマダイーニの攻撃を受け、重症を負う。
……というようなことが監督編集の当wiki文に書かれていたので、どうやらあのトラック爆弾攻撃で重症にはなっていたらしい。無事な様子だった二度目の逮捕までさほど日は経っていないと思われるので、防御力ではなく回復能力が高いのであろう。
性格や素行が普通と言うだけでも西武警察においては貴重であり、高根澤徹警部補同様にそのうち出世しそうな気がする。


逸話


  • 「あらやだ」という彼の最後の台詞だけはガチ。


能力


何も明かされていないが、西武警察所属である以上、外道と戦うためのなにかしらの銃以外の装備品か能力は持っているものと思われる。いつか披露される日を期待したい。


登場作品



関係キャラクター