トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NOTICE

当Wikiの運営者はCT氏に変わりました。


このサイトの概要

このサイトは、ファミコンより古い任天堂の携帯型ゲーム機『ゲーム&ウォッチ』の、デジタルハードに移植された作品をまとめるwikiです。
メニューを開く:意味はそのままです。
コメント入力ページ:思ったことや感想を何でも書いて下さい。

ゲーム&ウォッチとは何ですか。

任天堂の故・横井軍平さんが、新幹線の中でサラリーマンが電卓を取り出し遊んでいたのを見て、
暇つぶしのできる、時計機能付の小さなゲーム機を思いつきました。
電卓メーカーで有名なシャープに話をもっていき、完成したのがゲーム&ウォッチです。
GAME Aは難易度が低いもので、GAME Bは難易度が高いものです(いずれ800点台になると難しくなるけど)。

あれれ、スマブラXのMr.ゲーム&ウォッチがいないよ。

主人公としていますよ。
ただし、ほぼ全ての作品では、Mr.ゲーム&ウォッチに顔が付いています。
多分あなたはそれを見て、いないと思ったのでしょう。
スマブラXのような姿を見たい場合は、
ファイア/ワイドスクリーン』もしくは『パラシュート/ワイドスクリーン』を遊んでください。
飛び降りる人がMr.ゲーム&ウォッチそっくりですよ。

なんでこのWikiを立ち上げたのですか。

例えば「○○でファミコンをやりたいなあ。」と思ったとき、そのハードで動くファミコンエミュレータを導入しますよね。
だけど、「○○でゲーム&ウォッチをやりたいなあ。」と思っても、ゲーム&ウォッチのシミュレータは中々見つかりません。
なので、僕はこのWikiを立ち上げました。
ちなみに、僕は移植作品が確認された順にページを作成していきます(一部例外あり)。

このWikiに載せてはいけない移植作品は何ですか。

  1. 海外版『Gameboy Gallery』や『涼宮ハルヒのブラックジャック』の様に、真っ黒人間ことMr.ゲーム&ウォッチが活躍する、ゲーム&ウォッチ本来のモードが無い物。
  2. 『Mini Classics』の様に、ソフトを入れ替えられないゲーム機に移植された物。
  3. ロシアの海賊版を元にした物。
  4. 本家ゲーム&ウォッチと挙動が違いすぎているもの。
この三つは、絶対にこのWikiに掲載しないで下さい(ちなみにMini Classicsのオリジナルタイトルは、テトリスのように移植作品が確認されたらWikiに書きます)。

移植表の記号はなんですか。

○は実装されている機能で、
△はベータ版の機能で、
×は実装されていない機能で、
-は実装出来ない機能で(ハードウェアの都合上)、
?は未確認です。

オーナー:CT
メニュー(HTML)