※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名:雨月星座

ライフ:3 精神力:3

経験点:0

設定

百年前の大正時代から現代に留学してきた探偵転校生。
青眼黒髪の華奢な美少女。国籍を感じさせない真っ白な肌と顔立ちを真っ青なセーラー服と闇色の東コートで包む。所属組織「カランドリエ」においては切り札として扱われており、リーダーへの忠誠は厚い。

育ち柄、知能は高いが探偵としての捜査能力はかなり偏っている。ただ、身のこなしはそれなりに身につけている。
現代の文物に全く理解がないと言うわけではないのだが、時折知識の欠如を感じさせる言動を取ることも。

魔人能力『私たちが星座を盗んだ理由』

生物の魂を奪い取り、その器となる死体を同時に作成する能力。
奪い取る相手は生きていると本人が認識している限り有効で、天体など一般的な定義から外れていても適用できる。射程に限界はないが対象の全体像を視界に収めておく必要があり、肉体的・精神的な抵抗にも弱い。
魔人でない一般人が相手であったとしても、数十秒程度なら精々動きを鈍らせる程度に留まるだろう。

成功要素

「身体スキル」:【平均的美貌Lv.4】【目が良いLv.2】
「知的スキル」:【幻想派探偵Lv.3】【時代錯誤Lv.-2】
「固有スキル」:【私たちが星座を盗んだ理由[魔]】【幻想派バリツLv.3】
「オプション」:【天体望遠鏡Lv.3】【東コート-墨雨-Lv.1】