※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第17回登場キャラ



【PC】

白金虹羽(こうう)

ダンゲロスに入学したばかりの、誰かの弟。
地元の草野球チーム、河川敷ブレイブマンエンパイアの若きスラッガー。
一族に伝わる秘剣を野球に応用し、その打率は脅威の4割3分2厘。
休日はどこぞの魔王の息子といんちき野球合戦を繰り広げる。

外見は眼鏡を掛けたほんわかした雰囲気の華奢な少年。
だが眼鏡を外すと色気すら漂わせる超責め顔。
チーム内でも眼鏡付けてろ派と外せ派に二分される。
一応は先輩は立てる主義。

(秘剣・万刻白嵐界(ばんこくはくらんかい):スィングで周囲の大気を自分の眼前で圧縮解放し剣があたらずとも衝撃波で敵を吹き飛ばす秘剣。
野球に使用する時はバットに当てずとも無理やり衝撃波でボールを飛ばしヒットにする絶技である。)

成功要素
「顔・外見」:【眼鏡を外すとドS顔】
「言葉遣い」:【年上には一応丁寧語】
「能力・技能」:【秘剣・万刻白嵐界】
「持ち物」:【千年霊木で作ったバット】

木村沃素(きむらようそ)

希望崎学園報道部(通称ダンゲロス報道部)所属の女子生徒。
その情報操作能力で取材から報道までを一手に担う、報道部一年のエース。
お嬢様然とした可憐な外見と人受けの良い笑顔を利用して取材対象に近づき、
慇懃無礼な言葉遣いと捻じ曲がった報道で徹底的に取材対象を貶める。
ロングスカートの中にはオオツキ重工製の記録装置を大量に内蔵している。
モットーは、「情報は無ければ作るものだ」。

成功要素
「顔・外見」:【可憐な笑顔】
「言葉遣い」:【慇懃無礼】
「能力・技能」:【情報操作能力】
「持ち物」:【内蔵記録装置】

武烏 輝継(むう てるつぐ)

料理研究会の副部長を務める揚げ物屋の息子。
異常に分厚い皮膚を持ち、どんな揚げ物も全て素手で調理する。
家柄に反して中肉中背でわりとハンサムなため、常連客のオバ様方から絶大な支持を得ている。
能力名は『耐熱手』。最近はバーナーで手を炙っても火傷ひとつしないらしい。

成功要素
「顔・外見」:【わりかしハンサム】
「言葉遣い」:【わりかし寡黙】
「能力・技能」:【耐熱手】
「持ち物」:【実家で作ってきたハムカツ】

合体魔人高性能外道アキカン ペプシ月(ライト) カロリーオフ700ml

アキカン世界のスーパーエリート
ステータス合計値42!! Lサイズでカロリーオフ!! 700mlのBIGな漢!!(通常アキカンは350ml)
所持品はデスメモ用紙 コレに名前を書かれると 何処からともなく空き缶が飛んできてケツに突き刺さる(貫通)
こんな姿で死んだら 凄惨な死になるのは間違いない
特殊能力は『砂つめて投げる』 700mlのBIGなボディに砂を詰めれば正に鈍器 当たればとんでもなく痛いぞ!! しかもゴミ箱に捨てても戻ってくる高性能!! ただし誰かに投げてもらうしかない!!
「アキカン世界の神になるメカ」

成功要素
「顔・外見」:【イケメン(ただしアキカン)】
「言葉遣い」:【知的(所詮アキカン)】
「能力・技能」:【砂つめて投げる】
「持ち物」:【デスメモ用紙】