※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

怨嗟共鳴魔城「阿盾邸」

ライフ5 精神力5

経験点:0

設定

阿盾反之の能力により命を散らしたり不幸になったキャラクターの怨念が漂っている反之の生家。非常に厄い気配がする。非常に濃密な死の気配がする。因果が複雑に絡まりあったおよそこの世とは思えない禍々しい場所。

ちなみに反之自身は世間知らずなのでいたって普通の家と思っている。
怨念が漂っていることすら気づいていない。
今は真野との愛の巣である。

魔人能力『決して成仏できないモノたち』

反之の能力により不幸に陥った怨念が「なんで自分たちだけ・・・」という恨みのもと、反之の能力による被害者を増やそうとするパッシブ能力。
反之の「感謝の気持ち」「深窓の令嬢」「胸がキュンとする微笑み」「何かをしてあげたくなる雰囲気」のスキルレベルが1上昇する(5は超えない)。

因果のもつれにより決して成仏させることはない。

成功要素

「身体スキル」:【頑強さLv5】【貴族に相応しい豪華さLv3】
「知的スキル」:【禍々しいLv5】【獲物を求めているLv-2】
「固有スキル」:【決して成仏できないモノたち(魔)】【夜になったら迷宮LV4】
「オプション」:【ポルターガイストLv3】【ラップ音Lv3】

コンボ