※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第52回登場キャラ



【PC】

フランソワ

現実世界とダンゲロス世界の狭間の世界に住む魔人能力者。
ダンゲロス世界でキャラクターとして存在する一方で、時々現実世界の掲示板にも顔を出す。
ブロンドのロングヘアーと赤いリボン、ピンクのワンピを着こなすパリジェンヌ。身長140cm、体重43kg。
好きな食べ物は甘いもの全般。菓子パン。美術部所属。

特殊能力【ごきげんよう】
挨拶する。特別な効果は無い。
信じられないかもしれないが、れっきとした魔人能力である。誰がなんと言おうと魔人能力である。

成功要素
「顔・外見」:【パリジェンヌ(お人形さんみたいな可愛い系フランス美人)】【小柄】
「言葉遣い」:【丁寧】【口からでまかせ】
「能力・技能」:【ごきげんよう】【絵描く】
「持ち物」:【エッフェル塔】【紙とペン】

毒島撒(ぶすじま まき)

希望崎学園化学部部員。3年。常にガスマスクをつけた白衣の少女。
無口なため他人には不気味な印象を与えているが、声はかわいらしい。
誰も素顔を見たことがないが、実は美少女らしいと言われている。

[魔人能力]ポイズンルーム
撒のいる部屋の中に自分の思い通りの毒ガスを充満させる。ただし、毒ガスの効果は常に無差別である。
室外では使用できない。

成功要素
「顔・外見」:【ガスマスク】【長髪】
「言葉遣い」:【可愛らしい声】【無口】
「能力・技能」:【ポイズンルーム】【毒の知識】
「持ち物」:【白衣】【三角フラスコ】

魔印藤 魂斗郎(まいんどう こんとろう)

雪合戦部に所属する希望崎学園2年生。いつも笑顔で表情が読めない。
部員の中では大柄な方だが運動自体はそこまで得意ではなく、練習も何かと理由をつけてサボることが多い。
相手を騙すのが得意で、雪合戦では能力を使った情報撹乱を得意とする。

特殊能力『カクカクシカジカ』
「カクカクシカジカ」と相手に言うことで、大量の情報を一瞬で伝える能力。
日本語が通じない相手や動物に対しても有効。
伝える対象が視界に入っており、相手もこちらを認識していることが条件。

成功要素
「顔・外見」:【笑顔のポーカーフェイス】【長身】
「言葉遣い」:【舌先三寸】【丁寧な言葉遣い】
「能力・技能」:【カクカクシカジカ】【ペテン】
「持ち物」:【護身用の手斧】【ゴーグル】

王 乱華(ワン・ランファ)

希望崎学園の3年生で、演劇部副部長。
はまり役はなく、主に余った役や欠員時の代役を引き受けているが、
いかなる役回りを宛がわれようとも十全に演じきって見せる。

台詞回しやら立ち振る舞い自体は平均以下なのだが、オーラがあるとは部員らの評。

対外折衝も多く引き受け、予算会議には部長に代わって参加、海千山千の凶悪な部活相手に
多額の予算をもぎ取った実績もある。

能力『怨恨食み』
霊体状の白山羊を具現する。
山羊は実体もつものを通り抜け、憎しみや恨みの感情を千切り喰う。
そして消化が終わると即座に霧散する。

成功要素
「顔・外見」:【表情豊か】【天使のオーラ】
「言葉遣い」:【わりと辛辣】【不思議ちゃんのオーラ】
「能力・技能」:【怨恨食み】【龍のオーラ】
「持ち物」:【紙吹雪】【ビンのコーラ】

【NPC】

林水素

報道部部長。最強の情報能力者とされるが、見た目も性格もごく普通の女の子。
侵入者の破壊活動に普通に迷惑するという、ちょっと損な役回り。

高橋炭素

報道部副部長。一見フレンドリーながら、人間の情動を一切持ち合わせない非情な機械魔人。
侵入者の破壊活動にも全く動じないが、仕込みガトリングガンの存在が恐怖を煽る。

小野寺塩素

報道部2年生。良家のお嬢様だが、兵藤会長やラオモト・カンにも匹敵する資本主義の権化。
侵入者の破壊活動すらもビジネスに利用する抜け目なさを持つ。

木村沃素

報道部1年生。自分の楽しみのためだけに悪意を振りまいて回る、典型的な報道部員。
侵入者の破壊活動を煽って楽しんでいる。

夢追中

報道部1年生。魔人の特殊能力や珍しい事件のためなら後先考えない取材担当。
侵入者の一人に協力を依頼され、破壊活動に加担する。

モザイク

林水素のペット。かわいい。

補修業者

やたらと態度の悪い補修業者。破壊された学園の修理にやってきた。

斎藤窒素

報道部3年生。強力な広域テレパシー能力者。今回は取材で部室にはいない。

渡辺酸素

報道部2年生。暴力的な直接戦闘型報道部員。今回は取材で部室にはいないが……?