※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第50回登場キャラ



【PC】

埴井葦菜

蜂使いの一族・埴井家の出身。七人の後継者候補の一人。
相棒はアシナガバチ。ペット用キャリーバッグに巣を入れ、いつも持ち歩いている。
スラリと長い脚が自慢で、そんな自分に誰もが羨望の眼差しを向けるべきだと思っている。
それゆえ、自分よりも目立っていて周りの注目を集める存在にとてつもない嫉妬心を抱いてしまう。
しかしながら彼女自身も己のそんな嫉妬深さを恥じており、直したいとも思っている。

三年生とのハルマゲドンの後、何故かアイドルとして祭り上げられてしまった。
(本人の意思は関係なく行われた)プロデューサーと実家のお堅い長老陣との長い話し合いの末、現在では後継者争いとアイドル活動の二足の草鞋で日々を過ごしている。
かなりしんどいはずだが、持ち前のタフさと根性でなんとか頑張る苦労人。
なお、現在は諸事情によりアイドル活動は休止中だが、同じ事務所にアイドルの友達ができた。

魔人能力(?):『アナフィラキシー・ハック』
本人の近接格闘技術と蜂を使った中距離戦闘技術を組み合わせた戦闘スタイルで、埴井流格闘術の基礎。
魔人能力かどうかは微妙なライン。
本人の格闘技術や使役している蜂の種類、何より本人と蜂との信頼関係によりその強さは上下するが、後継者候補達は(一部を除いて)高水準。
葦菜の場合は 本人スペック:☆☆☆☆ 蜂スペック:☆☆☆☆ 信頼度:☆☆☆ くらい(五段階評価)。総合評価は☆☆☆☆くらい。

成功要素
「顔・外見」:【八等身美少女】【アイドルの原石】
「言葉遣い」:【ツンデレ】【嫉妬深い】
「能力・技能」:【アナフィラキシー・ハック】【朗読】
「持ち物」:【無数の蜂】【ボイスチェンジャー】

真野墓碑漢

希望崎学園三年。
元々は名の売れた武芸者だったが、
真理に近づき過ぎてしまったためモヒカン雑魚となってしまった。
あっさりと死ぬが、あっさりと蘇ってくる。

魔人能力『アンリミテッドモヒカン雑魚』
死んでも、さも当然のようにその直後に生き返ることができる。
ただし、能力の副作用として通常ロール中も簡単に死ぬ。

成功要素
「顔・外見」:【モヒカン雑魚】【見るからに雑魚そう】
「言葉遣い」:【外道】【命乞い】
「能力・技能」:【アンリミテッドモヒカン雑魚】【拳法】
「持ち物」:【究極の肉入り媚薬カレー】【赤いTシャツ】

肉皮ゴーイング・アリス・体操着形態

あの全裸女体変装の肉皮ゴーイングがパワーアップして帰ってきた!
首輪以外変身中服を着れないという制約を突破するため、
着衣オナニーを録画したいために、ボディペイントをマスターしたのだ!
今のマイブームは体操服の魔山アリス。
体育の時間、着替えられずマゴマゴしている本人の隙を突き堂々と体操服で授業に参加している。
周りのモブ生徒からはあの魔山先輩のライトアーマー形態だ!
一体どうなるんだと恐れられ、ボディペイントには気づかれていない。

(能力)魔山聖水地獄極楽
突如体を震わせて泣きながら放尿し「オシッコで下半身ベトベトして気持ち悪い」
とアッピール。ルックスとシチュエーションに萌狂った対象一名はオシッコまみれの
股間にしゃぶりつき舐め取ろうとする。そして、相手の口が股間の偽物の女性器に重なった所で
チンチンを穴から飛び出させ喉まで押し込んで思いっきり射精する。相手はエロティックな状態と理解不能な異物感に
自分が何をしたらいいのかすらわからなくなる。

成功要素
「顔・外見」:【ブルマ少女なアリス】【よく見ると全裸】
「言葉遣い」:【深淵より現れし最強の中二】【変装の下で滲み出すゲスな本性】
「能力・技能」:【魔山聖水地獄極楽】【筋力はゴリラ!】
「持ち物」:【ただの首輪】【ボディペイント絵の具】

毒島撒(ぶすじま まき)

希望崎学園化学部部員。3年。常にガスマスクをつけた白衣の少女。
無口なため他人には不気味な印象を与えているが、声はかわいらしい。
誰も素顔を見たことがないが、実は美少女らしいと言われている。

[魔人能力]ポイズンルーム
撒のいる部屋の中に自分の思い通りの毒ガスを充満させる。ただし、毒ガスの効果は常に無差別である。
室外では使用できない。

成功要素
「顔・外見」:【ガスマスク】【長髪】
「言葉遣い」:【可愛らしい声】【無口】
「能力・技能」:【ポイズンルーム】【毒の知識】
「持ち物」:【白衣】【三角フラスコ】

【NPC】

クロコダイン

ダイの大冒険に登場した斧使い。今回のコンテストとは一切関係ない。

ハーマン

ロマンシングサガ3に登場した斧使い。今回のコンテストとは一切関係ない。
仕込み杖使いという説も。

ヴィクター

武装錬金に登場した斧使い。今回のコンテストとは一切関係ない。

審査員

斧コンテストの審査員。斧の事が全く分かっていない。とりあえず知ったかぶりで評価する。
感動したりインパクトがあれば、とりあえず高得点がつくらしい。

斧部部長

希望崎学園斧部部長。斧の普及のため爽やかな口調で参加者に接するが、
何故かやはり斧について知ったかぶりな態度を取る。