※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第44回登場キャラ



【PC】

ダンゲロス子

赤毛を後ろにまとめたお団子頭がトレードマークの元気娘。
喧嘩騒ぎをこよなく愛し、ひとたび学園で抗争が勃発すれば
鈍器片手に暴れまわる。

詳しい説明はこっちを見てくんねえ。
http://www47.atwiki.jp/gldangerous/pages/31.html

能力技能:『火具槌(かぐつち)』
炎を産み出し、自在に操る魔人能力。
これを応用して炎を纏った護身術である炎堂流武術を駆使したり、
金属加工などに使用する。
ダンゲロス子の技、フレイムウィップやフレイムレインなどもこの能力を応用して使用される。

成功要素
「顔・外見」:【力強さを感じる目つき】【誰もが知ってる学園の問題児】
「言葉遣い」:【威圧的】【強引】
「能力・技能」:【火具槌】【喧嘩殺法】
「持ち物」:【使いこまれた鈍器】【工具】

竹取 かぐや

年齢不詳の殺人鬼バージョン。
殺人することが大好きだけどTPOは弁えるタイプ。
だから、仲間は殺さないよ。

魔人能力『玉手箱』
自分の年齢を操作する能力。
幼女から老婆までの年齢を操作することが可能。
単純な体力と思考力は年齢に依存している。

成功要素
「顔・外見」:【幼女】【愛くるしい】
「言葉遣い」:【舌足らず】【キチガイ】
「能力・技能」:【玉手箱】【殺人技巧】
「持ち物」:【ククリナイフ】【ワイヤー】

御巫 御幸(みかなぎ みゆき)

愛知県の町外れの寂れた神社に巫女として働いている少女。
神社の一人娘で、誰もやるものがいないからと巫女を半分客寄せパンダとして使われているが本人は気づいていない。
巫女装束はお気に入りで、着る服がなければ巫女装束を着ることがあるが、その姿で街に出かけることはあまりない。
穏やかな性格で、感情をむき出しにして怒ることはほとんどない。
サブカルチャーには(参拝客のせいで)精通しているが、(参拝客のせいで)いろいろと勘違いしている感は否めない。

能力:『ささやき―いのり―えいしょう―ねんじろ!』
病気や怪我、中毒などで苦しんでいる人間を回復させる。
たまに症状が悪化することがあるが、それはご愛嬌。
能力原理として、病気の人に住み着く『魔』を退治することで回復させるので、
悪魔や妖怪など異形の者を封印、消滅させることもできる。
人間はできない。

成功要素
「顔・外見」:【肩甲骨当たりまで伸びている黒髪】【可愛らしい小柄なからだ】
「言葉遣い」:【穏やかで丁寧】【綺麗な声】
「能力・技能」:【ささやき―いのり―えいしょう―ねんじろ!】【巫女としての並はずれた魅力(カリスマ性)】
「持ち物」:【巫女装束】【竹箒】

稲田清子

一目見ただけでその人が純潔かどうかを知る事が出来る能力『純血裁判』を持つ。
相手が非処女・非童貞であった場合は容赦しない。
悪口雑言の限りを尽くし暴力でもって制裁する。
「性の乱れは平和の乱れ、私が世界を平和にしてやるんだから!」と息巻くが
彼女が非処女であることは秘密なのであった。
風紀委員ではないのだがどっかからパクった風紀委員の腕章をつけている。
汚物にまみれたのは忘れたい過去。

特殊能力『純血裁判』
相手が純潔かどうかを見極める。
PCやNPCなどに対して1d2を振り1が出たら処女童貞、2が出たら非処女非童貞になる。
非処女非童貞には容赦しない。
また判定の結果は行動提出内容に対してある程度有利に働く。

成功要素
「顔・外見」:【一見普通だけどキレると超怖い】【委員長的】
「言葉遣い」:【すごく丁寧】【キレるとすげえ怖い】
「能力・技能」:【純血裁判】【腕力すごい】
「持ち物」:【竹刀】【風紀委員の腕章(盗品)】