※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第34回登場キャラ



【PC】

ダンゲロス子

赤毛を後ろにまとめたお団子頭がトレードマークの元気娘。
3度の飯より喧嘩好きで、ひとたび学園で抗争が勃発すれば
鈍器片手に暴れまわる。前回プロセルピナ本編で暴れられなかったので
鬱憤を晴らしたいと思ってる。

能力1:『フレイムレイン』
広範囲せん滅能力フレイムレインの簡易バージョン。
威力はそこそこだが、まあ一般人の群れぐらいなら余裕でせん滅できる。
能力2:『フレイムパンチャー』
巨大な炎の塊を高速のパンチとともに叩きつける。近距離用。
ゴンのジャンケングーみたいな感じ。

成功要素
「顔・外見」:【生意気そうな顔立ち】【腕まくりしてシャツを出した不良スタイル】
「言葉遣い」:【ガサツ、~だぜ口調】【強引】
「能力技能」:【フレイムレイン(弱)】【フレイムパンチャー】
「持ち物」:【使いこまれた鈍器】【タバコ】


竹取かぐや

色々な世界を色々な設定で遊びまわる黒髪ロングのセーラー服の転校生。
今回は経験が全くない一般魔人という設定で遊びに来た。
なので性格は普通の女の子風味。
後、ちゃんと能力を持ってやってきました!

特殊能力:『与一の弓』
かぐやが装填、構え、射出の一連動作を行った時に発動される魔人能力。
効果は必中、放たれた物体は狙った獲物へと絶対に命中する。
事前に装填された弾には効果がないので、敵との戦闘開始後に弾を装填する必要がある。

持ち物:トンプソンコンテンダー
tp://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%C8%A5%F3%A5%D7%A5%BD%A5%F3%20%A5%B3%A5%F3%A5%C6%A5%F3%A5%C0%A1%BC

成功要素
「顔・外見」:【超絶美少女】【セーラー服】
「言葉遣い」:【やんわりとした空気】【好奇心】
「能力・技能」:【与一の弓】【護身術】
「持ち物」:【トンプソンコンテンダー】【弾丸が入っているリストバンド(十発分)】


一一(にのまえ・はじめ)

一族中の魔人率が99%を超える戦闘破壊家族、一家(にのまえけ)の一人。
そんなつもりはないのにエロいハプニングを起こしちゃう。気が弱いけれど、
ボケにはツッコむ。何故か周囲に変な人が寄ってくる。飴と鞭でがんばって対処。

[魔人能力]『ToLOVEるメイカー』
奇跡的な偶然によりエロいハプニングを発生させる。最低でも場に一人は女性が存在
しないと発動しない(敵・味方は問わない)。

[魔人能力]『ToLOVEるメイカー・ダークネス』
あまり付き合いたくないタイプの変人や変態(♀)にとても好かれる。普通に可愛くて
性格の良い子には効果が無い。

成功要素
「顔・外見」:【ショタ可愛い】【打たれ強い】
「言葉遣い」:【誰にでも丁寧】【鋭いツッコミ】
「能力・技能」:【ToLOVEるメイカー】【ToLOVEるメイカー・ダークネス】
「持ち物」:【甘くて美味しい砂糖菓子】【ピコピコハンマー】

埴井葦菜

蜂使いの一族・埴井家の出身。七人の後継者候補の一人。
相棒はアシナガバチ。ペット用キャリーバッグに巣を入れ、いつも持ち歩いている。
スラリと長い脚が自慢で、そんな自分に誰もが羨望の眼差しを向けるべきだと思っている。
それゆえ、自分よりも目立っていて周りの注目を集める存在にとてつもない嫉妬心を抱いてしまう。
しかしながら彼女自身も己のそんな嫉妬深さを恥じており、直したいとも思っている。

三年生とのハルマゲドンの後、何故かアイドルとして祭り上げられてしまった。
(本人の意思は関係なく行われた)プロデューサーと実家のお堅い長老陣との長い話し合いの末、現在では後継者争いとアイドル活動の二足の草鞋で日々を過ごしている。
かなりしんどいはずだが、持ち前のタフさと根性でなんとか頑張る苦労人。
なお、現在は諸事情によりアイドル活動は休止中だが、同じ事務所にアイドルの友達ができた。

魔人能力(?):『アナフィラキシー・ハック』
本人の近接格闘技術と蜂を使った中距離戦闘技術を組み合わせた戦闘スタイルで、埴井流格闘術の基礎。
魔人能力かどうかは微妙なライン。
本人の格闘技術や使役している蜂の種類、何より本人と蜂との信頼関係によりその強さは上下するが、後継者候補達は(一部を除いて)高水準。
葦菜の場合は 本人スペック:☆☆☆☆ 蜂スペック:☆☆☆☆ 信頼度:☆☆☆ くらい(五段階評価)。総合評価は☆☆☆☆くらい。

成功要素
「顔・外見」:【八等身美少女】【アイドルの原石】
「言葉遣い」:【ツンデレ】【嫉妬深い】
「能力・技能」:【アナフィラキシー・ハック】【朗読】
「持ち物」:【無数の蜂】【ボイスチェンジャー】