※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アブカ・コンガラハッタ

ライフ:3 精神力:3

設定

ダンゲロス中庭奥地の密林に住む、コンガラハッタ族の族長。
ダンゲロス野鳥研究会との抗争で左腕を失うが、
右腕だけになったことで、かえってタイピング速度が上がったと笑う豪放磊落な武人。
その投げ槍の腕前は「ウトゥ・カナ・カナ(訳不明)」と呼ばれるほど。
全身に刻まれた刺青は、猛り狂う守護ネ申をモチーフにしており、どこか禍々しさを感じさせる…。

チャットや掲示板上では顔文字やネットスラングを多用するなど、ユーモラスな面も見せる。
10テラバイトの容量をほこる巨乳専用ハードディスクを切り札として隠し持つ、抜け目のない性格でもある。

魔人能力『精霊の祝祭/精霊の斎戒』

無線LAN装置を用いた専用チャットでコンガラハッタ族の守護ネ申『田辺・騎士(ないと)』へ呼びかけ、
その力を借りて奇跡を起こす、コンガラハッタ族長に伝わる秘術。
守護ネ申である『田辺・騎士(ないと)』は、彼の知恵と勇気で可能な範囲の物事である限り、
ありとあらゆる手段を講じてアブカの願いを聞き入れてくれる。

成功要素

「身体スキル」:【屈強Lv.3】【左腕欠損Lv.-2】
「知的スキル」:【豪放磊落Lv.3】【ユーモアLv.2】
「固有スキル」:【精霊の祝祭/精霊の斎戒[魔]】【投げ槍Lv.4】
「オプション」:【携帯IRC端末Lv.3】【巨乳専用ハードディスクLv.3】