※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

境輪

ライフ:3 精神力:3

経験点:0

設定

自称、フリーの蘇生医。友と金と美少女のためにしか行動しない。という信念を持っている。家族は唯一の例外らしい
優先順位は 友<金<美少女で、
友の頼みは基本的に聞くが、金を積まれれば簡単に裏切り、逆に美少女の頼みならばどれだけ金を詰まれても破らない
常に真っ赤な白衣を着ている。目立つが、本人は気にしていない
一応、父親が古武術の師範なので、昔修行させられていたが、反抗期に喧嘩して以来、一度も修行していないので技は錆付いている
魔人ボーグ、ヴァルゴのマスターでもあるが今日は家にお留守番させている

能力は、条件が厳しいが、一度発動条件を満たせば、ほぼノーリスクで何度でも使用可能
それゆえ、ぼったくりのような値段請求をしたり、簡単に裏切ったりするけれど、裏の世界では意外と重宝されているらしい

【特性たこ焼き】
とってもおいしいタコ焼き。食べるとライフを1回復できるが、
固有スキル一種類が変化する不思議な効果を持つ。
どういうスキルになるかはその時のSDのノリ次第。

魔人能力『地獄帰り(バックトゥーザヘル)』

死者蘇生の能力。正確には、凄い心臓マッサージ
輪の望む”最高の医療環境”においてなら、死後何年経った遺体だろうと、蘇生させることができる
ただし、あくまでも心臓マッサージなため病気・怪我は治らず、適切な処置をしてから使用しないとすぐに死ぬ
また”輪の望む最高の医療環境”というのが厄介で、具体的には『清潔な空間で、助手がいる環境』である
ここでいう”助手”というのは、医療知識のある相方。ではなく、美少女。という意味である
更に、美少女ならば誰でもいいわけでもなく、その時々で変化する輪の理想の女性でなければ効果は発動しない
外見だけでなく、キャラクター性まで要求してくるため、変身能力者がいても条件を達成できないことがある
ちなみに、現在の好みのタイプは金髪金瞳、黒い服を着た吸血鬼のような美少女。である

成功要素

「身体スキル」:【古武術Lv.2】【スタミナLv.-2】
「知的スキル」:【交渉術Lv.3】【医療知識Lv.4】
「固有スキル」:【地獄帰り[魔]】【外科技術Lv.4】
「オプション」:【救急箱Lv.3】【特性たこ焼きLv.4】