※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

架神恭介

ライフ:3 精神力:3

設定

インドからの帰国子女で生徒会役員3年。30歳、作家。
魔人レベルの調理技術とカレー調理に特化した特殊能力を持つが、
性根が腐っており、せっかくの才能を嫌がらせにしか用いようとしない。

生徒会のタカ派として知られており、番長グループを憎悪し、
しきりに全面対決を煽るが本人は弱い。基本的にバカで奇特な言動も多く、
生徒会仲間からもウザがられているが、彼は決して変態ではない。
彼はただ一途に愛しているだけなのだ。

女子高生のレズを――。

魔人能力『サドンデス女子高生』

カレーが女子高生になる。
つまりカレーを見たものの認識において、「女子高生」のイデアを付与する。
そして、カレーを食べた相手は辛さのあまり爆発して死ぬ。

成功要素

「身体スキル」:【三十路Lv.2】【嫌がらせLv.2】
「知的スキル」:【女子高生への愛Lv.5】【好戦的Lv.-2】
「固有スキル」:【サドンデス女子高生[魔]】【調理技術Lv.5】
「オプション」:【おたまLv.1】 【カレー弁当Lv.1】