コンテンツファインダー(CF)の使い方


  • 基本事項
各コンテンツは解放しないとCFに表示されない
解放時は大抵現地に行く必要がある
解放後は現地以外からもCFに登録できる
パーティを組んでいる場合は、パーティリーダーによって参加決定行う
  • コンテンツルーレット
対応するコンテンツからランダムに選ばれたものに参加申請を行う、どこに参加するかは入るまでのお楽しみ
レベリング、討伐・討滅戦、メインクエスト、ギルドオーダー、フロントライン
上記の5種類は対応コンテンツ2箇所以上の参加条件を満たすことで申請可能
ただし一人でしか申請できない
エキスパート、ハイレベル
上記2種類は対応コンテンツの全てのクリアが必要
パーティを組んで最大4人まで申請できる、コンテンツも全て4人まで
ルーレット全てに1日1回のデイリーボーナスと、不足ロールで参加した場合のリワードボーナスがクリア時にもらえる
リワードボーナスに関してはフロントラインはなし
エキスパートとハイレベルも規定人数(4人)で申請した場合はなし
ルーレットの報酬受領情報と、開放コンテンツリストは詳細を下にスクロールした右図に示したエリアに書いてある、未開放のコンテンツはマスクして表記される

赤エリア

コンテンツの種類を選択
左からコンテンツルーレット、ダンジョン1と2、ギルドオーダー、討伐・討滅戦1と2、レイド1と2、フロントライン
アイコンにある数字は1が新生エオルゼアコンテンツ(2.x)、2が蒼天のイシュガルドコンテンツ(3.x)

黄色エリア

CF登録可能なコンテンツ一覧
行きたいコンテンツにチェックを入れる、ルーレットと、規定人数揃えた申請以外は複数選択可能
鍵マークがあるものは何らかの参加条件を満たせず申請できないもの

青エリア

途中参加の可否と募集言語とコンテンツファインダー設定
途中参加
意味がそのままコンテンツが開始して、なんらかの理由で人数が不足した場合に補充として参加も可能かのチェック
募集言語
Jが日本語
J以外も選ぶと外人と一緒になる
コンテンツファインダー設定
参加条件設定は人数制限解除で一人でもコンテンツに入ることができる、レベルシンクも解除
下限アイテムレベルに設定にチェックを入れれば最低限の装備水準になり、実装当時に近い状態で遊ぶことができる
こちらは設定条件にコンテンツに対して規定人数を揃えるか、人数制限解除が必要
ロットルール変更は報酬アイテムのロットに関しての設定、通常ロット以外は規定人数を揃えるか、人数制限解除が必要
通常ロットは自職装備とマテリアルがNEED可能で、他職装備に関してはGREEDかPASSから選ぶ
グリード限定はどの報酬もGREEDかPASSのみになる
マスタールートがパーティリーダーが報酬アイテムの分配先を決定するか、全員でGREEDを選ぶ

報酬アイテムのロットで、NEED選択した人がいる場合はその人達だけで数字の大小を争い分配先が決定される
NEEDした人が誰もいない場合は、GREEDを選択した人達から数字の大小で分配先決定
PASSは取得権利自体を放棄する
NEEDができる物は装備品以外すべてと装備品に関しては参加した職業で装備可能な物のみ

紫エリア

コンテンツの中でコンプリート時に得られる合計報酬
Lv50ダンジョンとLv60ダンジョン、一部レイドではボスでの区切りごとに報酬が分割して手に入るため、途中参加した場合は全て手に入らない場合がある
ルーレットの場合はコンテンツ本来の報酬とは別にルーレットの報酬として手に入る分のみ記載
レベリングダンジョンに指定されるものはコンテンツ内で手に入る経験値やドロップ品が目当てなので表記なし

緑エリア

選択中のコンテンツで現在選んでいるコンテンツ一覧が表示される
単独コンテンツは最大で5つ
コンテンツに対して規定人数揃えた場合と、コンテンツルーレットはひとつのみ申請可能
参加ボタン
全部設定したらこれ押して参加申請