予選12組


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 投票時間:9月22日(水)00:00:00~23:00:59
  • 上位3名が勝ち抜け、4位以下(3位同着の抽選漏れ含む)の場合は比例へ回る




エントリ・得票

順位 名前(登場作品) 得票数 惜敗率
1 イレース(蒼炎) 51 -
2 カチュア(暗黒竜) 48 94.1%
3 レベッカ(烈火) 43 84.3%
ヘザー(暁) 43 84.3%
5 ルイーズ(烈火) 36 70.6%
6 ニニアン(烈火) 30 58.8%
7 イグレーヌ(封印) 15 29.4%
8 ラナ(聖戦2部) 12 23.5%
9 マーニャ(聖戦1部) 10 19.6%
10 キャス(封印) 7 13.7%
11 ヴァイダ(烈火) 6 11.8%
12 イナ(蒼炎) 5 9.8%
13 エイミ(暁) 4 7.8%
14 レイミア(聖戦1部) 2 3.9%
フェミナ(聖戦2部) 2 3.9%
16 ミリア(聖戦2部) 0 0.0%
ヘステ(聖戦2部) 0 0.0%

※レベッカ(エントリ順奇数)とヘザー(エントリ順偶数)は同着のため、抽選を実施。23日(木)・午前0時の京都市南区の気温は27度となり、この結果レベッカが本戦進出、ヘザーは比例へ。


予想

予想屋1号さん

  • ◎ カチュア
  • ○ ラナ
  • ▲ レベッカ
  • ▲ ルイーズ
  • × ヘザー

実力に加えリメイク補正&最終日アカネイア票集中が期待できるカチュアが大本命。
対抗は二次創作にめっぽう強いラナ。ユグドラル票も上乗せ。
エレブ勢は票割れ懸念。レベッカ・ルイーズの弓コンビが健闘すればあるいは。
ヘザーはイレースを巻き込んであらゆる並走者を食べ尽くす力を秘めた期待の新人。
予選最終日に大支援祭りを演出する可能性あり。

名も無き予想屋さん

  • 本命:カチュア
  • 対抗:ラナ
  • 抑え:イレース
3姉妹次女がトリを務めて登場になる。彼女はもちろん本命。しかし周りもまた個性的な面々が揃う。
前回決勝Tに進んだ実績のラナ、大食娘イレース、ルイーズから繋がりレベッカとイグレーヌと女弓兵トリオ。
ガチ百合のヘザーなど…侮れない面々が揃った。本命以外は混迷するかもしれない。
最後の組と言うことで、比例の戦いも熱くなるだろう。

ケダモノ予想人さん

  • ◎カチュア
  • ○レベッカ
  • △ルイーズ
  • ▲ラナ
予選のトリを飾るのは元祖青髪天馬次女カチュア。
暗黒竜組は彼女一人だが、ゲーム同様単騎駆けで突っ走る!
追いかけるはエレブの烈火勢。レベッカを筆頭にセット効果で勝利を確実にしておきたい。
前回ラナ王やら羊といった強烈キャラから一転して正統派萌えに落ち着いたラナも見過ごせない。

予想@FE2010さん

  • ◎ カチュア
  • ○ ニニアン
  • △ ルイーズ
  • ▲ ラナ
ペガサス層で一番支持が高いと思われるカチュアが本命。
同じ薄幸キャラなニニアンも侮れない。
あるいは聡明な若奥さまルイーズに人妻属性が動くやも?
最後はセリスと結ばれる可能性大なラナではこれらに立ち向かうには厳しいかも知れない。

戦評書きAさん

  • ◎カチュア
  • ○ニニアン
  • ▲ルイーズ
  • △イレース
  • ×レベッカ
第1回もそうだったが、今回再び予選のトリを飾るのは元祖三姉妹次女カチュア。
ここは圧倒的人気の評価だろうし、順当に1位通過を決めそう。
毎回優勝候補に名前が挙がるものの、第1回は主君ミネルバに敗れるというらしい決着。
前回は一度予選で負かしたものの、決勝Tで終わってみればその後王者になったリリーナに敗れ、まさかの早期敗退だった。
予選ではめっぽう強いものの、そのキャラも似てなのか、どうにも他の個性的な面々と比べて突き抜けられずの過去の結果。
今回のカチュアに求められるものは、そういったものを払拭する場の流れの取り込みであったり支援だったりするのかもしれない。
2番手以降は烈火の二人と大食いというキャラ立つイレースが争いそうか。
烈火勢はお互いのペア票も考えながら予選通過、あるいは比例枠へ向けての票を確保したい。

なんとなく予想してみたさん

  • ◎ カチュア
  • ▲ ニニアン
  • △ ルイーズ
  • × ラナ
  • × イレース
元祖三姉妹次女カチュア。リメイク補正で予選突破は確実か。他にも個性あふれるキャラが
そろっており、見ているには楽しい組。小波乱含み。

戦評

最終組に登場は元祖次女のカチュア、これをめぐる2番手争いというのが下馬評で比例枠を含めてどういう戦いになるかが注目と思われた。ところが序盤から、カチュアの票数は伸びはするものの抜け出すことが出来ない。むしろ目立つのは投票、支援ともにその他のキャラ、イレース、ヘザーの蒼炎勢に、ルイーズ、レベッカの烈火弓兵の二人。5人が5人とも膠着状態、その中で勢いを感じるのは蒼炎の二人、対照的に苦しむ大本命カチュア。

カチュアはなんとか中盤で一旦抜け出すも、最後のスパート合戦で加速するのはイレース。終わり際ギリギリまで上位5人が競り合った争いは、最後の勢いでカチュアを競り落としたイレースが制し、金星をあげた。強いもの、人気上位のものを負かすという意味の言葉で「大物食い」という言葉がある。イレースの大食いというキャラを見たとき、ファイアーエムブレムの世界に、これほどこの言葉が似合うキャラは他にいないだろうと思う。まさにキャラクター通りの大物食いを決めたイレースが、最終組で大仕事をやってのけた。

一方戦前の評価が高かったカチュア、今までの大会でも見られたように力はあるが爆発力に欠けるのか、流れを引き寄せられないのか。イレースとヘザー、レベッカとルイーズとそれぞれ絡ませやすい、共通点がある等で票を伸ばした。そういったものが無かったカチュア、2位通過を決めたものの、予想陣全員が本命評価だったことを考えると課題を残す結果とも。本戦の組み合わせも含めて、場の流れをどう取り込んでいけるか。

3位争いはレベッカとヘザーの同着、天に運を任せた抽選の結果レベッカが順位通過。この結果を受けて比例枠でエレブ枠・プリシラが拾われ、テリウス枠・レテが予選落ちとなった。プリシラは予選7組、1秒で間に合わなかった投票がもし有効だった場合、同じエレブ枠のファが同着での抽選になりその結果次第では拾われなかった可能性も。重なる幸運に恵まれて、そして最終組の結果を待った末で最後に女神の祝福を受けることとなった。

上位拮抗の結果、接戦の5人に加えて上位争いに加われなかったものの、最後にしっかりと票を確保した6位ニニアンまでが比例枠での通過となった。

コメント欄

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル