ファンサカ2ch辞典 @wiki 監督名

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あいうえお順


男前

松本山雅監督の反町康治のこと。
アルビレックス新潟の監督時代にもそう呼ばれていた。理論派でも知られている。
松本山雅のJ2昇格初年度を15勝13敗14分という好成績でシーズンを終えた。
好物はチャーハン。

織部

元鹿島アントラーズ監督のオズワルド・デ・オリヴェイラ・フィリョのこと。
「オリヴェ」イラの当て字。

カトQ

元京都サンガFC監督の加藤久のこと。名前の久(キュー)に由来。実際は久(ひさし)と読む。
スタメンが非常に予測しにくいことで有名。毎節、スタメン予想の中の人との壮絶な情報戦が繰り広げられ、
2010年7月に解任される直前はスタメン予想の中の人から後任の名前を赤字で書かれることとなった。

コーキチ

元横浜F・マリノス監督の木村浩吉のこと。
2008年就任の際に 「サッカーは遊び。きのうの試合も『なに必死こいてやってんの』と感じた」
川崎と分けた次の大分戦前には「大分はずっと勝ち続けられるチームではない。
川崎Fよりやりやすい相手。楽勝のような気がする」と発言し(この試合1-0で勝利)、
選手達には「走って死んで」と命令するなど、ウリパニスタ達を大いに楽しませてくれる一方、
残留争い状態だったマリノスを中位でフィニッシュさせたが、
2009年に成績不振のため契約解除された。

大佐

元大分トリニータ監督のペリクレス・シャムスカのこと。
「天空の城ラピュタ」に登場するキャラクター「ムスカ」の階級が大佐であることに由来。
彼の采配は時にシャムスカ・マジックと呼ばれることもある。

テキヤ

元ジュビロ、F・マリノス監督の桑原隆のこと。「的屋」のようなファッションセンスに由来。

人間力

元ジュビロ磐田監督の山本昌邦のこと。
アテネオリンピック代表監督時代に「オリンピックでは人間力が試される。」等、
事ある毎に自身の掲げるテーマである“人間力”というフレーズを口にしていたことに由来。
試合中の水分補強についてもこだわりを見せる。
興奮するあまり実況アナウンサーから「凄いと感心してないで解説して下さい」と窘められる事も。
現在は主にNHKでサッカーの解説を行う傍ら相撲中継に登場して生き生きと解説を行うなど、
徐々に活動の幅を広げつつある。
だが、どうやら日本代表監督の座を虎視眈々と狙っているようだ。

はやや

元横浜F・マリノス監督の早野宏史のこと。
苗字の早野をいじったあだ名。
会見で見せるツンデレ具合が往年の松浦亜弥を想起させることもかかっているんだかいないんだか。
また、横浜FM監督に就任して以降は封印しているが、ダジャレが大好きであり、
柏監督時代や解説などでは絶口調であった。
そんなことから、ダジャレをみつけたら「早野乙」とレスするのが伝統である。
「そんなことしてる暇があったら練習してください」「監督今試合中ですよ」などの変形もある。

ピクシー

名古屋グランパス監督のドラガン・ストイコビッチのこと。
選手時代からのニックネーム「ピクシー(妖精)」に由来。
なお、選手や名古屋マスコミには「ミスター」と呼ぶよう求めているが、長嶋的な呼称である為
日本人からは苦笑いをもって受けとめられており、浸透していない。
2009年第29節横浜FM戦では、相手GK榎本がピッチ外に蹴りだした浮き球を、スーツ&革靴にもかかわらず
30m以上の距離からアウトサイドのボレーで相手ゴールにダイレクトで叩き込み、会場を沸かせた。
2chを中心に「現役復帰」「攻撃3fp」を求める声が上がったが、審判への異議として退席処分となった。
榎本は「革靴でしょ。しかも芝は濡れてるのに。怒りを通り越して、すげえと思った」とコメント。
日本食(特に納豆)が好物。

ヤンツー

アルビレックス新潟監督の柳下正明のこと。
本人公認の正式愛称。
詳しくは本人のwikiで。