※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初めに


このwikiは2011年2月11日開催予定のオンリーイベント「えいにち!」
に関する注意を喚起するページです。



オンリーイベントについて


「えいにち!」~日/本の誕生日を祝うのは俺の為なんだからな~
日時:2011年02月11日
場所:東京卸売センターAB展示場
イベントサイト:http://www.einichi.com/
告知用twitter:http://twitter.com/einichi0211



問題のあらまし


へタリアの版権元である幻冬舎は「ヘタリア」無承諾アンソロジーに関する謹告で「個人もしくは限りある私的範囲内で楽しむべきと考える同人等のコミック作品を、原著者と正規出版元の許諾を得ずに、雑誌・増刊形態の出版物に大量に掲載」することを禁止しています。
それにも関わらず、2010年7月に先の勧告該当雑誌「COMIC BOXジュニアVol.182」内でヘタリア二次創作物の掲載及び座談会が企画され、謹告を無視する形で発行されました。
この企画に参加した内の二名が「えいにち!」主催の椿木トリコ氏及び葉子氏と確認されています。
同雑誌は無許諾発行であり、7月23日付で、幻冬舎から二度目の謹告となる「ヘタリア」無許諾二次創作に関する謹告が公示されました。
(※個人で楽しむ範囲でのヘタリアの同人活動が制限されたわけではありません。日丸屋秀和氏も、二次創作は自由に認めていますが、商業に使用する場合は幻冬舎コミックスへ承諾申請を行うよう述べております。)

上記問題に関して「えいにち!」主催二名からは謝罪文が、
「COMIC BOXジュニア」の発行元である「株式会社ふゅーじょんぷろだくと」からは謹告が示されています。
しかし、十分な経緯の説明がなされるには至っていません。


このサイトについて


11月4日オンリー公式サイトにて、この問題に対する主催側からの謝罪及び見解が発表されました。(11月13日現在サイトの改装中のため閲覧不可)
また11月13日、主催の表記変更及び申し込みのキャンセルを受け付けるとの決定報告がありました。

(※1 幻冬舎からの2度目の謹告が出たのは、7月23日)
(※2 主催含む寄稿者の謝罪文が各サイトに掲載されたのは、7月24日)

当wikiでは、現在までに判明している事実を記録することで問題を明らかにし、「えいにち!」に対する注意喚起とその機会を提供することを目的としています。
対象イベントを誹謗・中傷・妨害する意図はありません。 またそうした行為を推奨する意図もありません。 wikiを見てどう行動するかは個人の判断にお任せしています。


参考にさせていただきました&ジャンルオンリーイベント内の過去の問題事例
典芬オンリー中止と、北欧5ヵ国プチオンリー【N5】
米英プチオンリー注意喚起まとめ



このページは注意喚起を目的としたものです。
全てのページをリンクフリーとし、投書や引用にご自由にご利用ください。
リンクの際は下記のバナーをご利用ください。




{サイト内に掲載している画像、または文章は検証目的のものであり、
関係出版社及び作者の著作権を侵害するものではありません。}
報道、批評、研究目的での引用は、著作権法第32条によって保護されています。


管理人ちひろ(ws3210☆furime.jp)
※ メール送信の際は、☆を@に変更してください。
現在返信が滞っております。恐れ入りますが、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。