※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

490 名前: 1 ◆0y9Us4tj3E 投稿日: 2007/06/25(月) 16:59:47.81 ID:Y+t3qvII0

再会

その頃ジョセフ(達)は―DIOに会うためにエジプトに向かっていた。
ただし飛行機が墜落させられてしまい、香港で途方にくれているのだ。妙な3人組を連れて…。
50年後だ。あれからジョセフはニューヨークで不動産王として大金持ちになっている。
ジョセフ「とりあえず、本格香港料理でも食べながら話をまとめんか?」
アブドゥル「そうしましょうか。じゃああの店とか良さそうですね」


491 名前: 1 ◆0y9Us4tj3E 投稿日: 2007/06/25(月) 17:02:35.61 ID:Y+t3qvII0

ジョセフ「ウン?」
ガチャリ―ドアの開く音がした。そこからは、何処か懐かしい面影が漏れる―
ドラえもん「久しぶりだな」
花京院「?何処か部屋を間違われましたか?」

ジョセフ「いや!!」
ドラえもん「随分と老いたものじゃないか。ジョセフ・ジョースター!」


494 名前: 1 ◆0y9Us4tj3E 投稿日: 2007/06/25(月) 17:05:50.78 ID:Y+t3qvII0

ジョセフは泣いた!!自分の60数年の人生のわだかまりを吹き飛ばすように!!
ジョセフ「よく生きとった。よく生きとった!」
ジョセフは鼻水とも涙ともわからないものを流す
ドラえもん「汚えな。離れろ。」
ドラえもんはジョセフの顔に瞬間クリーニングドライヤーをかます
ジョセフ「うげッ!!」
ドラえもん「それよりも…なんだ。50年振りに復活したものでな。世界情勢を教えてほしいんだが…
      いやそれよりも…何か重い雰囲気だな。お通夜の帰りか?」
ジョセフ「実はのう…」


498 名前: 1 ◆0y9Us4tj3E 投稿日: 2007/06/25(月) 17:10:07.67 ID:Y+t3qvII0

ジョセフ「4年前…このジョースター家と因縁のある…DIOという男が復活したのじゃ…。」
ドラえもん「DIO…聞いたことがあるな。」
ドラえもんは宇宙広辞苑を開く。
ドラえもん「この男生まれて10年後には既に養子になっている。
      その更に10年後、警官から数10発の弾を浴びせられ、死んだということになっているが…
      石仮面か…」
ジョセフ「知っているのなら話が早い…。その男によってワシ達にスタンド能力が発現したんじゃが…
     娘が…」


541 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/06/25(月) 19:35:42.72 ID:eXSJb7/RO

ジョセフ「―そういうことだ。ドラえもん。」
ジョセフはドラえもんに全てを話し終える
ドラえもん「…あぁ、わかった。DIOを倒す旅、手伝ってやるよ。」
ジョセフ「ありがとうドラえもん!」
ドラえもん「(ふざけるなッ!DIOの目的が世界征服…?またしてもこのDORAの世界征服を妨げる低脳が表れたか!!
調教して靴磨きにしてやるぜェーッ!!)」

その時―
フランス人「すみません、ちょっといいですか?
私はフランスから来た旅行者なんですが。どうも漢字が難しくてメニューがわかりません。
助けて欲しいのですが。」
入って来たフランス人は、ジョセフに頼み事をしにきたらしい


546 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/06/25(月) 19:40:10.29 ID:eXSJb7/RO

エジプトか。随分遠いな。
どこでもドアは未だ無いままだが、ここまで来る途中にタイムマシンはイタリア上空から回収してきた。エジプトにはこれを使って行けば、恐らく一瞬で行ける。
しかし直接DIOを倒したところで、その仲間に逆恨みをされるのもごめんこうむりたい
しょうがないからこいつらと一緒に、とろとろとエジプトに行って、その間に襲ってくる新手を、片っ端から返り討ちにすることにしよう。

フランス人「手まひまかけてこさえてありますなぁ。ほらこの人参の形
星の形…そうそう、私の知り合いが…首筋にこれと同じ形のアザを…持っていたな…」
承太郎「!!」


【ドラえもんvsジャン・ピエール・ポルナレフ】