※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲート

冠詞は「次元門」、種族を2つ以上所持している場合は「神門(しんもん)」
ただしドリームメイトやヒューマノイドなど、「生物」と呼べる種族とは合わさることが無い。
ゲートのみを種族に持つクリーチャー全てとその他の一部のクリーチャーが
「このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれる。」
「このクリーチャーはアンタップできない。」
「○○してもよい、そうした場合、○○のサイキッククリーチャーをバトルゾーンに出す。」
の能力を持つ。

↓以下一例↓
次元門ネクロ・ハート UC 闇文明 (5)
種族:ゲート 4000
・このクリーチャーはタップしてバトルゾーンに置かれる。
・このクリーチャーはアンタップできない。
・このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の墓地にある進化ではないコスト3以下のクリーチャーをバトルゾーンに出す。
・自分のターンの始めにこのクリーチャーを破壊してもよい、そうした場合、自分の超次元ゾーンからコスト6以下の闇のサイキッククリーチャー1体をバトルゾーンに出す。
フレーバー:その門が開くと、異次元の魔獣とともに死んだ筈の獣が現れた。
作成者:晶牙

神門聖霊スカイ・ヴァルキュリア R 光文明 (8)
種族:ゲート/エンジェル・コマンド 6000
・ブロッカー
・このクリーチャーは攻撃できない。
・このクリーチャーがブロックしたとき、自分の他のクリーチャーを一体選ぶ、そのクリーチャーはこのターン全てのバトルに勝つ。
・自分のターンの始めに、このクリーチャーを破壊してもよい、そうした場合、自分の超次元ゾーンからコスト6以下の光のサイキッククリーチャー1体をバトルゾーンに出す。
フレーバー:その門は光の民に英雄と勝利をもたらす。
作成者:晶牙


状況:「採用済み」


評価

  • なるほど、「超次元呪文」自体をクリーチャーにしたわけですね! 採用させて頂きます! 烏鷺