京阪神「市民活動」掲示板 2015年4月20日作成版 イベント情報

京阪神「市民活動」掲示板 2015年4月20日作成版 

◆本掲示板は、「護憲円卓会議ひょうご」ネットが作成したもので、赤字は 《107》号 2015/4/20作成版 で初めて掲載した分です。この掲示板はそのまま転載可であり、どうぞ活用して下さい。 
◆護憲ネットひょうごMLへ参加希望の方は、minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp 佐藤までメールを下さい。 既にMLに参加されている方から、集会案内等をMLに投稿する際は、直接に goken-net-hyogo@freeml.comに送信願います。 
◆次回 《108》掲示版 は、2015年5月25日頃に発信しますので、各地の集会情報を早めに寄せてくだされば、掲載させて頂きます。 <「護憲円卓会議ひょうご」 佐藤三郎>

■【「辺野古新基地建設の中止を!安倍政権にNO!」 第6期沖縄意見広告の募集】■ 5月~6月に沖縄紙、国内紙に意見広告を掲載します。極めて重大な事態に立ち至っています。 個人1口1000円(できれば2口以上)、団体1口5000円(できれば2口以上) 振替口座番号「00920-3-281870」 口座名「意見広告」 締め切り=4月末日(予定) ご協力を <呼び掛け 第6期「沖縄意見広告」運動 06-6328-5677(関西)>
■大阪自由大学;連続講座「東アジアを考える」 第3期「戦後70年―アジアと日本の現実」■  各月曜日、19:00~21:00 会場:アジア図書館(大阪市東淀川区淡路5-2-17=阪急淡路駅から3分電話 06-6321-1839)  4月22日 「戦争で引き裂かれた人生」中国帰国者1世の女性、 5月20日「老いた親と娘のために」中国帰国者2世の女性、 6月17日 「父に捨てられて」フィリピン人家族の男性、 7月15日 「技能実習生の実態」バングラデシュの女性、~「多文化共生」の理想とは裏腹にまだまだ彼らへの偏見が根強く、戦後70年を迎えた今、不寛容な空気が漂い始めています。今回は、中国帰国者や在日外国人の方々の生の声に耳を傾けてみます。 参加費1000円(資料代など) 定員30人。 7月27日(月) 公開講演会「戦後70年から顧みる満洲国」 18:30~20:00 上田安子服飾専門学校(大阪市北区芝田2丁目5―8)本館(JR大阪駅、阪急梅田駅徒歩5分) 講師:山室信一(京都大学人文科学研究所所長)  定員50人、参加費1000円、会場地図はhttp://www.ucf.jp/college/access.html 詳細は大阪自由大学のホームページhttp://kansai.main.jp/<問い合わせ 池田 知隆 携帯090-4096-8575 ikedatomotaka@nifty.com
■【食料環境セミナー<シリーズ・若い人の農業実践から>】■ 4月22日(水) ①「百姓6年生」 10時30分~12時 「麦豆米輪作 原木椎茸栽培百姓 たんばのはたけ親方」 太田 光宣  5月27日(水) ②「丹波で育む有機ブルーベリーと野菜、そして家族」 10時30分~12時/古谷 暁子(奥丹波ブルーベリー農場)  6月24日(水) ③「持続可能な農業のこれから―坂ノ途中の実践から―」 10時30分~12時 小野 邦彦(株式会社坂ノ途中代表取締役)、 7月22日(水) ④「未定」 10時30分~12時
◆4月24日(金)  ベトナム戦争終戦40年 戦争の記憶の語りと日本の原発輸出  18時30分~20時30分 元町映画館「黒の小部屋」(2階)  講師 伊藤正子(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科准教授)参加費1000円 申し込みなしでも参加できますが、人数把握のため事前申し込みがあればありがたいです。civilesocietyforum@gmail.comまで<主催 市民社会フォーラム144回学習会>
◆4月25日(土)   講演会「子どもたちを戦争にいかせないために」~今私たちにできること~  14:00~16:00 神戸市勤労会館 405・406号室 (地下鉄・JR・各私鉄「三宮駅」東へ5分) 西谷文和(フリージャーナリスト) 定員:100名 参加費:大人300円(一般500円)コープ組合員でなくても参加いただけます。<主催:コープ自然派兵庫 詳細:http://www.shizenha.ne.jp/hyogo/detail/5/index.html?articleId=16714を参照願います>
◆4月25日(土)  [多文化と共生社会を育むワークショップ] エジプトのお茶会  14時~15時30分 会場:神戸学生青年センター 1階 「喫茶室」/ http://ksyc.jp/seminar/tabunkaws201504/ 参加費:1500円(1名分、材料費込)、定員:20名、申込:4月18日(土)まで申込を  TEL078-851-2760、FAX078-821-5878、E-mail:info@ksyc.jpへ<主催:多文化と共生社会を育むワークショップ・(公財)神戸学生青年センター>
◆4月25日(土)  <神戸港 平和の碑>の集い2015年   15時~15:15 石碑前で小集会、15:20~16:30 勉強会/会場、KCCビル10階(華僑歴史博物館のあるビル)/①戦後70年の日中関係 安井三吉、②戦後70年の日韓、日朝関係 飛田雄一、③朝鮮人労働者の未払い賃金問題について 徐根植/参加費:300円、17:00~ 雅苑酒家で懇親会 ※要予約(参加費4000円、学生2000円)
◆4月25日(土)  日本民主主義文学会神戸支部合評会  13時 新長田勤労市民センター4階あじさい  合評作品:「矢嶋直武「犬と鈴と老人」、 座談会「創造の課題としての3.11」(いずれも『民主文学』4月号) 連絡先T/F 078-961-3934(森田)
◆4月25日(土)  狭山事件の再審を実現しよう 「無実の人が自白」何故?誘導?拷問?それとも…?  14時~ 小田公民館(JR尼崎駅北東3分)  講演「虚偽自白はこうしてつくられた」 浜田寿美男(奈良女子大名誉教授・狭山事件「取り調べ録音テープ」鑑定人)  お話:「あたりまえの願いきっと届く」石川一雄・早智子(狭山・冤罪被害者、 「一人から始める再審支援」ノジマカミ(Facebook狭山再審を実現しよう)管理人 <主催 実行委員会 狭山事件の再審を求める会釜が崎住民の会、狭山再審を求める市民の会こうべ、狭山再審を求める市民の会しが、豊中狭山研究会(ストーンリバー)、Facebook狭山事件の再審を実現しよう>
◆4月25日(土)  『パレスチナと日本の今』  18時25分~(6時20分開場) ひと・まち交流館京都 第4・第5会議室(河原町五条下る東側 市バス「河原町正面」すぐ、地下鉄烏丸線「五条」駅10分075-354-8711  古居みずえ(ジャーナリスト) ガザ取材報告(スライド&トーク、45分)、 岡真理(京都大学教授)「パレスチナの今、中東の今、世界の今、そして日本の今」 (45分) 二人の対談と質疑応答・感想意見交流(50分) (21時頃終了) 参加費1000円、学生 500円 <主催:ピースムービーメント実行委員会、アムネスティ京都グループ、問合せ:TEL:090-2359-9278(松本)、メール anc49871@nifty.com(山崎)>
◆4月25日(土)  講演会 「積極的平和主義を問い直す  13時30分~ 京都弁護士会館(地下鉄丸太町駅下車徒歩10分 講演Ⅰ :泥 憲和(元自衛官)、 講演Ⅱ:井上正信(弁護士) 申し込み不要,入場無料<主催 京都弁護士会 共催 日本弁護士会>
◆4月25日(土)  こっぽんおり第4回総会&交流会  10時~14時 京都朝鮮初級学校(伏見区小栗栖丸山、龍谷大学グランド向い)  フォーラム:「京都朝鮮学校襲撃事件裁判判決を活かす―次のステージを目指す―スピーカー:金尚均、冨増四季、 コーディネーター:板垣竜太 ✸こっぽんおり:2014活動報告&活動方針、✸現場取組報告(京都・滋賀)、✸裁判を支援する会「こるむ」解散式、  12時~ 焼き肉交流会 会費2000円 初めての人もOKです。連絡先090-5560-5037 mezasu_hakkyo_k@yahoo.co.jp(さとう) <主催 朝鮮学校と民族教育の発展をめざす会・京滋(こっぽんおり)> 
◆4月26日(日)  来夏参院選までの“1年半 どうする” 本気で考える集い  13時30分~16時 兵庫勤労市民センター第7会議室(JR兵庫駅北側3分) 昨11月~3月までに公明・民主・共産・社民四党代表を招き、その憲法観と護憲についての見解を聞き,意見交換を続けてきました。2/4安倍首相が憲法改正国民投票の時期を来夏参院選後と明言した今、来夏参院選までの“ 1年半”私たちは“どうするのか”、「護憲一点共闘」どう創っていくのか、についてつっこんだ議論をしたいと思っています。講師はいません、参加者みんなで話し合いましょう。心ある方々の参加をお願いします。 参加費500円 <主催 護憲円卓会議ひょうご T/F 078-733-3560 minami2satou@kxa.biglobe.ne.jp(佐藤)>
◆4月26日(日)  ≪公開パネルディスカッション≫アパルトヘイト NOW!―パレスチナ/イスラエルと日本―http://palestine-forum.org/event/20150426.html 14時~16時半 大阪城南キリスト教会(JR・近鉄・地下鉄「鶴橋」駅7分、上記地図)  発題: ・ジェリー・ヨコタ(大阪大学教員)「反アパルトヘイト運動から見たパレスチナ」、 ・金成日(がらくた茶房どるめん店主)私のボイコット運動三題 在日・南ア・パレスチナ」、 ・下垣桂二(関西・南部アフリカ・ネットワーク)「産経新聞・曽野綾子事件について」、 ・役重善洋(パレスチナの平和を考える会)「今こそイスラエルに対するボイコット運動を」 ~南アフリカにおけるアパルトヘイト廃絶の経験を現存する植民地主義やレイシズムに対する日本での闘いにどう活かすことができるのか 資料代:500円 <主催:関西・南部アフリカネットワーク(KASAN)パレスチナの平和を考える会 連絡先Tel: 06-7777-4935(市民共同オフィスSORA) Email: palestine.forum@gmail.com
◆4月26日(日)  意見交換会 「これからの電気事業 ・電気料金のあり方」  14時~16時30分 生協会館(地下鉄丸太町南口3分) 報告1:「3/3公聴会で意見発表した消費者から」、報告2:「電気料金審査で明らかになったこと」,意見交換:「これからの電気事業・電気料金のあり方について」  定員50名(予約不要)  資料代500円 <連絡先 コンシューマーズ京都 T075-251-1001 F251-1003>
◆4月28日(火)  生活保護・神戸過小支給国家賠償請求裁判―勝利を祝う会  13時30分~ 兵庫県中央労働センター小ホール  裁判勝利報告とレセプション 会費1000円 <主催 支援する会、神戸北生活と健康を守る会 078-592-1751>
◆4月28日(火)   4.28辺野古集会 同時アクション・大阪   18時30分スタート @中ノ島水上ステージ(中央公会堂そば、淀屋橋駅3分、なにわ橋駅1分)  沖縄で4/28沖縄県民大集会:辺野古新基地反対3000人集会開催、大阪でも同時アクション デモ(西梅田公園にむかって)実施、プラカードや楽器などアピールグッズ持ち大参集を!http://blog.goo.ne.jp/stop-henoko-osaka/e/3642cbcf6da54189b6a149b92af87596
◆4月28日(火)  はね返そう…今も昔も沖縄差別! 4.28「屈辱の日」京都集会  18時30分~ ひと・まち交流館京都  プログラム:映画「カメジロー」上映(80分) 辺野古闘争参加者シンポ(ユンタク) 参加団体アピール資料代500円 <主催 京都集会実行委 T/F075-467-4437>
◆4月29日(水・休)   「昭和の日」反対4・29大阪集会~戦後70年、 戦争国家の天皇について考える  13時30分~16時30分  エルおおさか(大阪地下鉄谷町線・京阪「天満橋」西7分) 講演「アキヒト天皇にみる戦後天皇制の現在」 ~戦争国家と戦争天皇制の確立を許さないために 講師 伊藤 晃(日本近代史研究者) 参加費(資料代含む) 1000円(経済的に厳しい方は受付まで) 集会後 デモ<主催 参戦と天皇制に反対する連続行動 >
◆4月29日(水・休)   市民社会フォーラム第145回学習会 『むかしMatto の町があった』上映会   1回目上映10:00~13:30 2回目上映14:00~19:30 途中休憩時間あり  会場 元町館「黒の小部屋」(元町映画館2階) 資料代 1000円(「Matto の会」作成の映画パンフレット)、申し込みなしでどなたでもご参加できますが、人数把握のため事前申し込みいただければありがたいです。civilesocietyforum@gmail.com まで
※会場は2階で階段でしか移動できません。ご了承ください。
◆4月29日(水・休)  講演会「これでいいのか安倍政権―集団的自衛権・基地・改憲」  14:00/会場:神戸学生青年センター  講師:服部良一(元衆議院議員) 参加費700円 <共催:はんてんの会、神戸学生青年センター>
◆4月29日(水・休)  橋下市長 さよなら パレード  集合:大阪・新町北公園(地下鉄四ツ橋駅②出口北西5分) 14時~ 出発集会(演奏 SWING MASA、怒りのリレーアピール)  14時45分~パレード出発 <呼びかけ 橋下市長の「慰安婦」・性暴力発言を許さず辞任を求める会 osakadanjyo@aol.jp
◆4月30日(木)  コリアン・マイノリティ研究会 第136回月例研究会 「民族学校における言語教育の取り組み―英語教育を中心に―」  講師:横山香奈さん(近畿大学非常勤講師) 19:00~21:00 「・オリーブガーデン・」(大阪市東淀川区菅原5-3-10 ℡06-6328-5959) 参加費:500円/大学生以下無料 (どなたでもご参加いただけます)  準備の都合上必ずご予約ください。 終了後、懇親会(有料)<主 催:コリアン・マイノリティ研究会 090-9882-1663 masipon@nifty.com http://white.ap.teacup.com/korminor/ 
◆5月1日(金)   MAY DAY あまがさき 2015集会とデモ行進   18時30分~ 阪神尼崎駅北側  労働法制の規制緩和・派遣法の改悪反対! 憲法改悪反対! 脱原発/再稼働反対! <主催 尼崎地区労働組合人権平和センター T06-4950-0071、F4950-0073>
◆5月2日(土)  神戸憲法集会「戦後70年、日本国憲法のねうちを学ぶ」  13時30分~ 神戸芸術センター2階芸術劇場(JR三宮駅北徒歩15分、地下鉄新神戸駅南口東4分)  講演1:「日本は戦争をするのか―集団的自衛権と自衛隊」 半田 滋(東京新聞論説委員)、  講演2:「沖縄からみる日本の民主主義の現状と課題―主権・憲法・安保・基地・人権を検証する」 前泊博盛(沖縄国際大学経済学部教授)  会場費・資料代1000円(学生500円)  保育あり <主催 神戸憲法集会実行委員会 事務局 兵庫憲法会議 T:078-351-0677、F:371-7376>
◆5月3日(日)  戦後70年、今こそ憲法9条! ―許すな壊憲国民投票   13時30分~16時 神戸市勤労会館大ホール(JR三宮駅東南5分)  講演「沖縄から見える壊憲情勢」 屋良朝博(沖縄タイムス元記者、『砂上の同盟』で平和・協同ジャーナリスト基金奨励賞を受ける) 他に課題別報告、 参加費500円 大きな岐路を迎えた戦後70年、安倍政権の暴走を許さない力を地域等でつくり出そう 。集会後三宮をデモ行進をします。 <主催 ひょうご憲法集会実行委員会 連絡先 078-392-0820>
◆5月3日(日)  第37回憲法を守る播磨集会  13時開会 姫路市文化ホール(小ホール)  憲法を歌う 合唱団「希望」  講演 「安倍版ニュースピークにご用心」 講師:池田香代子 入場無料  5月連休憲法週間の企画中に、出来るだけ多くの集会に参加下さい。
◆5月3日(日)   海外で戦争する国にするの?! 戦争法制づくりを許さない! 講演会  10時~ エル大阪大ホール 講師:柳澤協二(元防衛庁運用局長)、 岡野八代(同志社大学教授)、 野沢義一(大阪経済法科大学教授)<主催 九条の会・おおさか http://osaka9.web.fc2.com  T 06-6365-9005 F6314-3660>
◆5月3日(日)  生かそう憲法、守ろう9条 戦争する国にしない、させない 5/3憲法集会   13時~オープニング企画(子ども・青年・学生企画)、 14時~ 円山音楽堂(祇園・円山公園内) 講演 柳澤協二((元防衛庁官房長、現NPO国際地政学研究所理事長) 参加費無料 雨天決行<主催 9条京都の会・京都96条の会 050-7500-8550 http://9-kyoto.net(憲法9条京都の会)>
◆5月3日(日)    平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・原発・貧困・差別を許さない~  13:00~15:30 会場:横浜みなとみらい・臨港パーク(最寄り駅みなとみらい駅)  発言:大江健三郎・樋口陽一・雨宮処凛・落合恵子・香山リカ・澤地久枝ほか 音楽ライブあり ~今年の憲法記念日集会は、各課題を総結集し万単位の参加者をめざし、かつてなかったほどの大きな統一行動になります。 5月以降、安倍内閣が企てる戦争関連法制阻止の運動の最初の大行動で、会場は従来の日比谷ではなく、横浜臨港パークです。ご参集下さい。 参加無料 手話通訳あり <主催 実行委員会 連絡先:〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-21-6-301 03-3221-4668(市民連絡会)、03-3261-9007(憲法会議)、03-5289-8222(平和フォーラム) ~集会成功と新聞広告の費用のための賛同カンパ(1口1000円、できれば複数口、郵便振替口座:00160-7-586990 加入者名:5・3憲法集会)にご協力ください。>
◆5月4日(月・休日)  2015・5/4憲法集会 「憲法変えるな! ダメなものはダメ! 」  14時~ 伊丹ホール・大ホール(阪急電鉄伊丹駅すぐ) 講演Ⅰ:「7/1集団的自衛権閣議決定と改憲国民投票は戦争国家への道」 高作正博(関西大学法学部教授)、 講演Ⅱ:高橋源一郎(作家)「7・1集団的自衛権閣議決定と改憲国民投票」、 市民からのアピール、土井たか子(元衆議院議長)さんの志を受け継ぐイベント・展示など  前売り800円、当日1000円(学生・障がい者半額) <呼びかけ人 佐々木基文(宝塚宗教者市民平和会議代表・西光院名誉住職)、中川慶子(原発の危険性を考える宝塚の会)井下達雄(浄土宗大林寺住職、中村大蔵(社会福祉法人阪神共同福祉会理事長、他多数、連絡先 北上哲仁(川西市議、090-3613-7069>
■ 市民社会フォーラム第61回映画鑑賞会 ■ ベトナム戦争終結40周年『ハーツ・アンド・マインズ』再上映記念 【スペシャルトーク】 5月2日(土) 『ハーツ・アンド・マインズ』(12:40~)上映後 「アメリカの戦争と日本」 泥 憲和(元自衛官)、 5月4日(月) 『圧殺の海 -沖縄・辺野古』(12:40~)上映後 「いま沖縄はどうなっているか」 影山あさ子監督 詳細 http://civilesociety.jugem.jp/?eid=29614
◆5月6日(水・休日)  シリーズ:私の戦争体験(その10)  14時~ 東灘区民センター第1会議室  語り部:加藤太郎(90歳・渦森台在住) 「南方の海に消えた男たち~救助できなかった思い、今も~」 参加費500円(高校生以下無料)<主催 九条の会・ひがしなだ 090-7366-9420(中村)>
◆5月6日(水・休日)  秘密保護法廃止! ロックアクッション集会&サウンドデモ 14時~新町北公園(地下鉄四谷橋駅北西)15時デモ出発 http://himitsulook.hatenablog.com/  http://www.facebook.com/himitsulook
■【市民社会フォーラム143・144回上映会 A『ミンダナオ子ども図書館の経験から』 B『レイシスト・カウンタ】■ 対談者:松居友(児童文学者、福武書店児童書部初代編集長、日本文芸家協会会員)×泥憲和(元自衛隊員、後工場経営、弁護士事務所勤務。『安倍首相から「日本」を取り戻せ‼ 護憲派・泥の軍事・政治戦略』著者) 5月4日(祝・月) A: 14時~16:30、 B: 17時30分~20時30分  会場:いづれも ひと・まち交流館京都http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html 5月5日(祝・火) A: 14:00~16:30、 B: 17時30分~20時30分  会場:元町映画館2階 http://www.motoei.com/access.html  5月6日(休・水) A:14時~16:30、 B:17時30分~20時30分 会場:シアターセブンhttp://www.theater-seven.com/access.html  いずれも参加協力費 1000円、人数把握のためできるだけ事前申し込みをcivilesocietyforum@gmail.com 迄
◆5月9日(土)  イスラム国の台頭~現地取材映像から見る シリア・イラク北部の人びとは今―DAYS JAPAN関西サポーターズクラブ読者会― 13:30~大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター、鉄谷町線「天満橋」駅1番出口東350m) 内戦に突入して5年目を迎えたシリア。命の危険と生活困窮に苦しむシリア北部の人び等の声を取材映像を通してお伝えします。 参加費 1,000円 定員 85名<主催 DAYS JAPAN関西サポーターズクラブ 問合せ先e-mail v-kansai@daysjapan.net 携帯 090-8539-0721(水野)>
◆5月9日(土)   これからのエネルギーは市民が決める! 原発ゼロ社会への道―第2回兵庫フォーラム  13:00~17:00  兵庫県立中央労働センター 大ホール(JR阪神元町北西10分、阪急花隈北5分、神戸市営地下鉄県庁前西5分) 第1部: 基調講演「将来の電源構成政府決定の問題点と脱原発の未来」 講師 松原弘直(環境エネルギ―政策研究所主席研究員・原子力市民委員会原発ゼロ行程部会コーディネーター) 第2部: 兵庫県下各界からの意見表明 法曹界、医療界、経済界、農業・漁業関係、消費者団体など 会場内展示ブースも募集中  第3部:「脱原発が地域の未来を切り開く」脱原発をめざす首長会議参加首長からのアピール 三上元さん(静岡県湖西市長) 参加費 1000円 <主催 原発ゼロ社会への道―兵庫フォーラム実行委員会(原発の危険性を考える宝塚の会、さいなら原発尼崎住民の会、原発なくそう芦屋連絡会、さよなら原発神戸アクション、脱原発明石・たこの会、脱原発はりまアクション) 問合せ先 高橋秀典 090-3652-8652 saltshop@kobe.zaq.jp
◆5月9日(土)  JR福知山線尼崎脱線事故10年を考える! 生命と安全を守る5.9集会  第1部(集会・献花) 14時~ 尼崎・小田公民館ホール 講演「分割・民営化に反対し、公共鉄道を死守する」韓国鉄道労組の闘い 労組代表2名参加、 職場報告 資料代500円  第2部(激励交流集会) 18時~ 尼崎・小田地区会館 映像と解説で見る鉄道労組の闘い 参加費(軽食込み)2500円 <主催 集会実行委090-1149-4599>
◆5月10日(日) 脱原発をめざす首長会議 勉強会&総会 13:30〜15時 「日本の成長は脱原発から」古賀茂明(古賀政策ラボ 代表)、 総会15:15〜16:15、 16:15〜16:30 記者会見、 会場:宝塚市立公民館 東公民館 ホール(阪急宝塚線山本駅南口10分)、 一般傍聴者 参加費無料 事前予約制80名(先着順)すべて傍聴可能です。 件名「5月10日 傍聴希望」とし ①名前(ふりがな)、②連絡先 (電話番号かEmail)を明記し、脱原発をめざす首長会議事務局までメール・FAXで申込を、4/30締切り <E-mail : mayors@npfree.jp / FAX : 03-3363-7562>※この活動は一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストの助成を受けています。
■【大阪市をなくすな! 特別区設置にNO! 市民大パレード】■  5月10日(日) 13時30分~ 扇町公園  5月16日(土) 13時~ 場所未定~  5/17住民投票へ行こう! 反対票を投じよう! <呼びかけ 大阪市がなくなるで! えらいこっちゃの会 共同代表辻 公雄(弁護士) 06-6364-4303>
◆5月16日(土)  土曜ランチサロン「六甲山の歩き方」  浅野晴良(阪急六甲白馬堂店主・昭文社六甲山ハイキングマップ執筆者) 11:30~13:00 会場:神戸学生青年センターキッチン付会議室 、11:30~12:00お話し、その後持参をお弁当をいただきます。参加費:無料 申込み不要 定員:20名<主催:お問い合わせ、神戸学生青年センター>http://ksyc.jp/seminar/lunchisalon201505/
◆5月16日(土)  芦屋「九条の会」10周年記念のつどい 激論!「憲法9条」  13:30~16:10 芦屋ルナ・ホール(芦屋市業平町8-24)  第1部 平和を願う歌と紙芝居 *歌「合唱団 渚」(関学グリークラブ高等部OB *オリジナル紙芝居(まつだたえこさん)、 第2部 討論会 講師:政府中枢で日本の安全保障の現場を知り尽くし集団的自衛権行使容認は断固反対の柳澤協二さん(元内閣官房副長官補)、集団的自衛権行使容認に賛成し憲法改正も必要と説く川上高司さん(拓殖大学教授)の討論です。 参加協力費500円(高校生以下無料)手話通訳、保育あり(5/14までに要申込)<主催 芦屋「九条の会」連絡先:090-7118-2312 片岡>
◆5月17日(日)  内橋克人講演会 『選後70年を抱きしめて』~『再びの暗い時代』を許さない~  13時30分~15時30分 神戸文化ホール中ホール(地下鉄『大倉山』駅北1分、JR神戸駅北10分) 講師からのメッセイジ ~ 著名な米歴史家ジョン・ダワーは、敗戦後の日本と日本人を描いた名著『敗北を抱きしめて』を著しました。日本大空襲はどのような戦略と日本人観に依拠しつつ展開されたのか。それにつづく過酷な敗戦の現実を日本人はどう受け入れ、敗戦後を生きてきたか。 日本人への激しい人種差別意識をたぎらせつつ、繰り返された凄惨な無差別都市空襲。そして過酷な敗戦国の現実を生きた日本人を、このような“哀しい言葉”でジョン・ダワーは記録しました。 いま、大切な「平和の70年」が破棄されようとしています。 私たちは何故に大空襲を記録し続けてきたのでしょうか。「再びの暗い時代」到来に抗して、ともに決意を深めたいものと思います。~ 定員先着800人、Fax078-821-5878又はe-mail hida@ksyc.jpまでお申し込み下さい.参加費500円<主催 神戸空襲を記録する会>
◆5月17日(日)  第34回アジア労働者交流集会in神戸~韓国から労働運動活動家を迎えて  18時30分~ 神戸市勤労会館多目的ホール 来神者 ホ・ヨング((AWC国際共同代表、前左派労働者会代表。 左派労働者会ホームページhttp://www.leftworkers.org/) 資料代1000円 <主催 神戸実行委員会 078-851-2760(神戸学生青年センター) 361-3655(兵庫社会労働運動センター)>
◆5月17日(日)  兵庫県保険医協会第87回評議員会 特別講演(市民公開)「報道現場から見た安倍政権」  16:00~17:30 兵庫県農業会会館10階 101・102号室(JR元町駅東口南8分) 講師 金平 茂紀(TBS執行委員、『報道特集』キャスター)  参加費不要 どなたでもご参加できます。  要事前申し込み 先着200人 安倍政権の向かう道に対して、マスメディアが果たすべき役割は何か?報道現場からの感覚でお話しいただきます。 <主催 兵庫県保険医協会 T 078-393-1807 F078-393-1802  kuriyama-h@doc-net.or.jp>
◆5月20日(水)   『標的の村』上映会 沖縄で見てきた現実を伝えたい 関西学院生が自主上映  1部:13時10分~ 2部:18時40分~(時間1時間50分) 会場:関西学院大学生協イベントルーム(学生会館知香1階)たくさんの参加をお待ちしています。 案内http://kg-hyotekinomura.tumblr.com
◆5月21日(木)  『定額<低額>働かせホーダイ』反対‼ 緊急集会  18時30分~20時30分 エル・シアター(大阪府立労働センター)2階  基調講演『女性は活躍できない、子育てもできない…~「残業代ゼロ」で日本が食い尽くされる』 講師:竹信三恵子(和光大学教授、元朝日新聞論説委員)、 過労死弁護団からの報告 参加費無料・申し込み不要 <主催 在阪法律家8団体共催 06-6361-8624、06—6364-8620>
◆5月22日(金)  介護事業所も、職員も、利用者も、家族も これではやっていけない! 介護保険重要学習会  18時30分~20時30分 エル大阪(地下鉄天満橋西南5分) 講師 日下部雅喜(福祉介護オンブズネットおおさか事務局長、『介護保険は詐欺である』の著者) 資料代500円<主催 安心できる介護を!懇談会(準)06-6583-4880>
◆5月24日(日)  講演会「子ども達に安全な未来を残したい!」   13時30分~16時 明石市生涯学習センター学習室2(JR明石駅東2分 アスピア明石北館8階) 講師:守田敏也(フリーライター、篠山市原子力災害対策検討委員会委員) 「放射能ってなに? 信じていいの?安全基準 フクシマの今は?」 参加費600円(高校生以下無料) <主催 脱原発明石・たこの会 メールakashi.takonokai@gmail.com 090-9542-9005>
◆5月30日(土)   講演会<日韓条約(1965)から50年 日本と朝鮮半島の「今」>  18:30開始  ピフレホール 会議室A( JR/地下鉄「新長田」南スグ)  日韓条約締結50年、を迎え、韓国(大韓民国)と朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)に分断されたままの状態が続いており、日韓条約に対して、日韓双方から問題点を指摘する声が挙がり、反対運動が双方で大々的に展開されました。今こそ、日韓条約の検証を通じて和解と未来の展望を持ちたいと願っています。 講 師 宋世一(ソン セイル)さん(韓統連中央本部副議長) 参加費 無 料 <主催 統一マダン神戸実行委員会/対話で平和を!日朝関係を考える神戸ネットワーク 090-5016-6352 / メール choi_h_h@yahoo.co.jp
◆5月30日(土)  戦争をさせない! 集団的自衛権NO! 5/30京都決起集会  14時~ 円山公園音楽堂(地下鉄東西線東山駅南15分) 講演:「武力で平和はつくれない」 講師 孫崎 享(元外務相国際情報局長)、瀬戸内寂聴「スピーチ~寂庵から」 /リレートークなど 入場無料・雨天決行・集会後デモ行進 <主催 戦争をさせない1000人委員会 T075-415-1030>
◆5月30日(土)  「ヘイト・スピーチ法研究序説」出版記念会  14時~17時(開場13時30分) 龍谷大学大阪梅田キャンパス(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー14階) 第1部:講演 前田 朗「ヘイト・クライムとしてのヘイト・スピーチ」、 第2部:パネル・ディスカッション「人種差別にどのような対応か必要か・有効か?―法的または非法的対応の諸相―」  パネリスト:前田 朗(『ヘイト・スピーチ法研究序説』著者)、上瀧浩子(弁護士、京都朝鮮学校事件弁護団)「一連の人種差別裁判から見たヘイト・スピーチ規制の必要性」、富増四季(弁護士、京都朝鮮学校事件弁護団事務局)「ヘイト・スピーチの社会問題化その議論から見えてきたこと、見落とさていること」、山本崇記(静岡大学准教授、京都朝鮮学校事件支援「こるむ」事務局)「ヘイト・スピーチの害悪と被害」 http://maeda-news.blogspot.jp/2015/04/blog-post.html
■【高作先生と学ぶ連続講座 第2ラウンド】■ 第1弾 5月30日(土) 14時30分~17時 「立憲主義から遠ざかる日本―安全保障法制の批判的検討」 、 第2弾 6月27日(土)  14時30分~17時「宗教・移民・ライシテ―シャルリー・エブド事件を考える」、 第3弾7月25日(土) 18時~20時30分、 会場:神戸学生青年センター会議室A(7月ホール)参加費1000円、若者500円<主催「高作先生と学ぶ会」078-851-2760>
◆5月31日(日)  「沖縄の基地問題と壊憲」を考える  14時~16時 須磨区・横尾集会所 内容:DVD「辺野古埋め立て反対闘争の最新映像上映と現地参加報告/フリートーク  参加費300円 <主催 憲法を生かす須磨区の会> 
◆5月31日(日)  原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて! 辛淑玉講演会  15時開演 大阪市立中央区民センター06-6267-0201) プロテスト&ラブソング:はちょうび・バギやん、 スタンダップ・コメディ:ナオユキ、 各戦線と闘いのアピール、福島報告、沖縄便り 他。 事前に参加協力券1000円をお求め下さい。<連絡先 コラボ玉造Fax06-6763-0211 e-mail info@fanto.org ℡080-3119-7074 http://fanto.org
◆5月31日(日)   高浜原発NO! 再稼働~放射能から子どもを守るために  10時15分~ 中之島中央公会堂大ホール 映画「日本と原発」上映(10時15分~12時30分)、 シンポジュウム 13時10分~15時25分 小林圭二(元京都大学原子炉実顯所講師)、飯田哲也(環境エネルギー制作研究所所長)、孫崎 亭(元イラン大使) パレード15時30分~ 入場チケット前売り:一般1200円、避難者・障がい者・学生1000円(当日200円プラス)<主催 脱原発政策実現全国ネットワーク関西・福井ブロック 072-843-1904>
◆6月6日(土)  この夏、敗戦70年、日韓基本条約50年―育鵬社・自由社教科書採択ストップ! 6.6市民の集い  13時30分~ エル大阪南館ホール(京阪・地下鉄天満橋駅西300㍍) 講演「2015年、中学校教科書がもつ歴史的意義―今、私達がなすべきこと」 高嶋伸欣(琉球大学名誉教授) パワーポイント上映 「ここがあぶない!  育鵬社・自由社教科書」 地域からの発言と交流、 参加費800円 <主催 あぶない教科書はいらない! 2015大阪連絡会>
◆6月7日(日)  第19回統一マダン神戸~朝鮮半島に平和と統一を  11時~15時 神戸市長田区・若松公園(JR新長田駅南西5分)  無料ステージ・国際色あふれる屋台があります 雨天決行 参加費無料<主催 マダン実行委 090-5016-6352 URL:http://madang.jp
◆6月7日(日)  ニセ科学を10倍たのしむ方法  14時~17時 シアターセブン 講師 山本 弘(SF作家) 参加費1000円  申し込みなしでも参加できますが、人数把握のため事前申し込みがあればありがたいです。civilesocietyforum@gmail.comまで<主催 市民社会フォーラム147回学習会>
◆6月14日(日)   憲法9条を壊す「戦争立法」~私達の暮らしはどう変わる?  14時~ 東灘区民センター(JR住吉駅東すぐ) 講師:吉田維一(日弁連憲法問題対策本部委員) 参加費500円(高校生以下無料)<主催九条の会ひがしなだ 090-7366-9420(中村) http://higasinada9.web.fc2.com
■【朝鮮史セミナー】■ 6月18日(木)「日韓条約から50年」(仮題)太田修、 7月29日(水)「戦後70年と在日朝鮮人」水野直樹 いずれも18時30分~ 会場:神戸学生青年センター/参加費:各回800円
◆6月19日(金)  亡国の安保政策 安倍政権と「積極的平和主義」の罠  18時30分~20時30分 兵庫県保険医協会5階会議室(JR・阪神「元町駅」東口から南10分 兵庫県農業会館西向かい 神戸フコク生命海岸通ビル 5F)  講師 柳澤協二(元内閣官房副長官補佐・自衛隊を活かす会代表) 対談 泥 憲和(元自衛官・防空ミサイル部隊種族) 参加費1000円 <主催 非核の政府を求める兵庫の会 shin-ok@doc-net.or.jp 078-393-1833> 
◆6月20日(土) 13:00~21日(日)   第20期 農塾  12:00 関西学院千刈キャンプ場/定員:15名 ①竹切り、竹の炭づくり体験  ②講演:池本 廣希(兵庫大学、経済情報学部 経済情報学科) 1)「有機農業の現代的意義について」、 2)「播磨のため池 その歴史と役割について」、 参加費:大人13,000円、大学生10,000円、学生(高校生以下) 7,000円(食事、宿泊費、懇親会費用込み、懇親会酒代別)
◆6月20日(土)   死刑制度の憲法論『法治国家』か『報復国家』か  14時~16時30分 大阪・ドーンセンター(地下鉄天満橋駅①出口東350㍍) 講師:高作正博(関西大学法学部教授憲法学専攻) 参加費1000円 <主催 アムネスティ・インターナショナル日本、死刑廃止ネットワークセンター大阪 T06-6227-8991>
◆6月20日(土)   防衛のプロが市民と語る 新「安保」法制で日本は危なくなる  13時30分~16時30分 大阪・福島区民センター(阪神野田駅南⑦出口、JR環状線野田駅北、すぐ)  報告者:石田法子(大阪弁護士会前会長・憲法が心配な一市民)、 渡辺 隆(元陸将・東北方面総監・カンボジア派遣施設大隊長) 参加費1000円 申し込み不要、どなたでも参加出来ます。 <主催 自衛隊を活かす:21世紀の憲法と防衛を考える会>
◆7月1日(水)  現代キリスト教セミナー  18:30 神戸学生青年センター  「韓国キリスト教の特徴」 梁明洙さん(1957年生まれ。梨花女子大学神学大学院教授、同大学教会担任牧師、同大学教牧室長) 参加費:800円<主催:神戸学生青年センター>
■【影山あさ子監督の映像レポート『辺野古の闘い1~3月編』のご活用を】 ■~新年からのボーリング調査強行~山城博治さん不当逮捕~再度の瀬嵩浜集会までの、 もっとも厳しい過程を跳ね返す闘いを描いています。山城さん、解放のシーンは感動的です。  5/17那覇大集会に向けて絶好のタイミングです。 <呼びかけ マブイ・シネコープ木村 修 06-6786-6485l> DVD 38分(1000円)郵便振替用紙同封で届けます。 注文フォーマット http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/order_form.htmlmabui1101@nifty.com
   URL:http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。