※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

舞台

西暦2010年。
滅亡の日から6年。関西は新たなる秩序、新総統府による独裁政治のもとで復興を遂げつつあった。
魔人学園「羅漢学園中等部」の3年13組は新総統府による計画「プログラムBR」の対象に選抜され岡山県にある島へと連行される。

魔人


関西滅亡

2004年にEFB指定魔人コバヤシの能力により、関西は滅亡した。

新総統府

一時は人口の90%超が死滅し、混乱状態に陥った関西を統一し秩序をもたらした存在。
徹底した秘密主義により、その詳細は一般には知られていない。

羅漢学園

日本から独立自治を保つ関西では、次世代を担う人材育成のため
魔人として覚醒した子女を全て羅漢学園へと集めている。
羅漢学園は幼稚園から大学まで一貫教育制を敷く教育施設で
魔人だけでなく一般生徒も通う共学の学校である。

13組

羅漢学園の中でも特に逸脱した性質を持つと認められた魔人達は
各学年の特別クラス「13組」へ所属することになる。

プログラムBR

新総統府により昨年から実施されている謎の制度。
魔人の研究を目的としたものらしいが、その存在自体が全く知られていない。
毎年羅漢学園中等部3年13組を対象に行われるらしい。