利用規約


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ノーマナー拘置規定


  • 拘置が適用されるまでの流れ
 不正行為の疑い → 調査 → 不正行為確認 → 措置
 措置2回目はアカウント削除となります。
 措置適用回数はアカウント毎ではなくユーザー毎になります。
 また、削除されるアカウントは同一IP全てです。
 同居などの理由で同じIPから2人でプレイしていようが両アカウントが削除されます。

 規約は基本的に本家と同じですので必ず目を通してください。 → 本家ノーマナー行為ページ

拘置内容


  • 警告
 不正行為を取り止めるように注意し、場合によっては「赤エモーション」を適用します。
 「赤エモーション」の適用時間は警告の度合いにより異なります。

  • 凍結
 アカウントの利用を一時的に停止します。(不正行為の度合いが軽い場合)
 アカウント停止期間は不正行為の度合いによって異なります。

  • 削除
 キャラクター、またはアカウントを削除します。(不正行為の度合いが重い場合)
 措置を回数が2回目の場合は、アカウントを削除します。

  • 解除
 凍結されてからアカウント停止期間を過ぎた場合、凍結を解除します。

  • 収容
 お座りや放置ホムなど不正行為中に反応がない場合、キャラクターを調査用マップへ収容します。
 場合によってはゲームマスターから質問することがあります。

  • 解放
 調査用マップに収容したキャラクターを解放します。

  • IP規制
 IP規制をし2度とログインできなくします。
 主にサーバーへのアタックが対象となります。

サーバー独自のノーマナー行為


  • 過剰なトレイン
 他人を巻き込む規模のトレイン行為。
 すれ違う際はかならず倒してください。
 他人が近くにいなくても狩場のモンスターの大半をトレインしている場合、
 独占行為に当たりノーマナーとなります。
 基本警告措置が取られますが度が過ぎる場合、凍結措置をとる事もあります。

  • 独占行為
 モンスターを倒そうとせずに長時間タゲを持ち続ける行為。
 取り巻きモンスター目当てで本体を倒さずにいるのも独占行為に当たります。
 他人が近くにいなくてもノーマナーとなります。
 基本警告措置が取られますが度が過ぎる場合、凍結措置をとる事もあります。

  • 横殴り行為
 他人が狩っているモンスターに対して攻撃を行う行為。
 MVPモンスターも同様です。
 基本警告措置が取られますが度が過ぎる場合、凍結措置をとる事もあります。

  • 不要なスキル乱用
 復帰地点周辺での露店開設と支援以外のスキルを使用する行為。
 実際にスキルが発動しなくても詠唱音などが騒音と感じるユーザーもいます。
 基本警告措置が取られますが度が過ぎる場合、凍結措置をとる事もあります。

  • お座り行為
 公平PTを組み安全な場所に固定しほとんど動かず経験値を吸う行為。
 運営チームでお座り行為があったと判断した場合、凍結措置が最低1週間取られます。
 長期間に渡りお座りがあったと判断した場合、該当キャラクターを削除します。

  • 放置ホム
 ホムンクルスを悪用し長時間に渡り経験値を吸う行為。
 運営チームで放置ホム行為があったと判断した場合、凍結措置が最低1週間取られます。
 長期間に渡り放置ホムがあったと判断した場合、該当キャラクターを削除します。

  • 3つ以上のアカウント取得
 1人のユーザーが3つ以上のアカウントを取得する行為。
 3アカウント目が判明した場合、即座に3つ目のアカウントを削除します。

  • BOTの様な名前の使用
 キャラクター名が以下のいずれかに当てはまる行為。
 ・無意味な文字の羅列(aaaa、ああああ、asdfgなど)
 ・#を含む
 ・空白のみ
 基本的に警告(キャラクターの作り直し)だけになります。
 警告に応じない場合運営チームで削除します。

  • 露店エリア
 フェイに関しては赤で囲った中にお願いします。
 プロンテラに関しては今のところ指定はしません。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。