2年目・野槌~海王


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 野槌1週目:
アーフィラ:「精神と時の部屋へ」
道化師の力を借りて3ヶ月を短縮して出産してしまうことに。随伴はオゥロ、シエラ、ルーニアの皆さんです。

セレン:「レインと面会」
無事に帰ってきたものの、道化師はタッチの差で精神と時の部屋行き。いつも開いてる時計塔の扉が開かないので仕方なく“動物園”のレインの様子を見る事に。

ジュリア:「毒作成」
意外とマメに毒作成を続ける。よいことなのか、悪いことなのかw

Ex:キレイから報告が入る。今のところは異常なし、バッスルの宰相とは馬があったが、騎士団長には倦厭されてしまった模様。


  • 野槌2週目:
アーフィラ:「帰還&ねんがんのこどもをてにいれたぞ」
何だかんだで、2週間弱空けて時計塔に帰ってくる。男女の元気な双子を出産したはいいものの、生まれながらに素敵な異形満載の子供達にまるで悪い事をしたと思って居やがらない父親&道化師ペアに多少ゲンナリする。

セレン:「キルトール復活祭・その2」
1週待ちでようやくキルトール人形から肉体へ精神を移す儀式を行う。その際、余命が足りなかった分を盛大にレディやアーフィラから貸してもらい、ますます首が回らなかったりするのかも知れないが、ともあれキルトールが復活した。

ジュリア:「毒作成」
まだ毒作成のターンは終了しない模様。


  • 野槌3週目:
アーフィラ&キルトール「移動:カフヴァール→南の砦」
いよいよ迫るアラゾフとオメラスの激突に備えて南の砦に詰める。随行はオゥロ、シエラにレディ、それに何故かユリア。

セレン:「移動:カフヴァール→スイネ」
元の身体を取り戻した元・スイネの瞳を送り届ける兼挨拶のためにスイネまで。シゼやソーンが随行。

ジュリア:「ランドール先生の元へ」
取られた舞姫衣装・戦闘服の代わりを求めてランドール先生に素敵なビキニアーマーの後継を作成してもらう。


  • 野槌4週目:
アーフィラ:「鍛錬」
自身の成長ではなくオゥロの夢歩きを指導する。

キルトール:「アシュトンと訓練」
身体の慣らしも含めて、アシュトンと手合わせする形で訓練を行った。

セレン:「移動:スイネ→南の砦」
用事を済ませたので、予定通り南の砦へ向かい合流する。

ジュリア:「移動:カフヴァール→南の砦」
セレンに同じく。南の砦まで赴き皆と合流。


  • 青竜1週目:
アーフィラ&キルトール:「打ち合わせ」
クライスやエリクーレなど、南の砦の主要メンバーと段取り打ち合わせ。

セレン:「情報収集」
出来る限り、アラゾフの出方などを伺うべく街まで出て情報収集。

ジュリア:「毒作成」
それはそれとして、時間が空いたのでせっせと毒作成。


  • 青竜2週目:
アーフィラ&セレン:「レメディウスに面会」
来るオメラス軍を迎え撃つために、レメディウスの“真紅”の傭兵団に同行させてもらう許可を得に行く。

キルトール:「ユリアと面会」
出先の南の砦でユリアとアレコレ接触する。残念ながら“4人目”の誕生とは行かなかった様子。

ジュリア:「レディと地下へ」
レディの誘いでアラゾフの地下へ。その奥の深淵に言われるままに飛び込んでみれば、そこには姿を隠したコーデリアが!?どうやらレディは連れ戻したいらしいが上手く行かず、退散することになった。

  • 青竜3週目:
アーフィラ&キルトール&セレン:「移動:南の砦→エザクリム」
打ち合わせどおり、オメラスとアラゾフが激突する瞬間を狙って“真紅”の傭兵団に随行して進軍。レディ、オゥロ、シエラ、ユリアなどなど結構大所帯で決戦手前。

ジュリア:「移動:カフヴァール→エザクリム」
先週、深淵から無理に時計塔まで帰ったために伝書鳩を頼りに頑張って皆と合流。


  • 青竜4周目:
全員:「vsラプラタル&カテリーナ」
アラゾフ軍とオメラス軍が激突する瞬間を狙って、オメラス軍中央へ突撃。ほぼキルトールとラプラタルの一騎打ち状態で壮絶な白兵戦になっている横で、操られたジュリアに追いかけられるアーフィラをチクチク“王者の相”で弄ろうとするカテリーナという珍妙な構図になるがなんとか押し切る。ラプラタルはやはり消滅?したようだが、最後の行動でカテリーナは逃がされてしまった。


  • 原蛇1週目:
アーフィラ:「移動:エザクリム→ヴァクトン」
どうせいずれ必要でやろうとおもっていたのだから、と学園に帰らずオゥロと共にヴァクトンまで向かった。

キルトール&セレン&ジュリア:「移動:エザクリム→カフヴァール」
ユリアやシエラ、レディらと共に学園まで帰還する。


  • 原蛇2週目:
アーフィラ:「ヴァクトン大公に面会」
予定通り、ヴァクトン大公と面会。基本的には以前、侵攻を受けた際の向こうの言い分の確認と戦争状態の終結の確認。その最中にヴァクトン大公が印綬の3分の1を所持している事を見せた。

キルトール:「道化師の塔へ」
アラゾフ地下から向かう深淵奥に居るというコーデリアに逢うために道化師の力を借りようとしたが、どうも肝心の深淵突入のための夢歩きには役に立ちそうにない模様。

セレン:「封印の調査」
ひと段落着いたので再び封印の調査を。その過程でゼーテの話を聞き、彼女の跡を継ぐことを決断する。エステルがなんだか悲鳴を上げたがきっとアーフィラは毛ほども気にしないだろうw

ジュリア:「鍛錬」
壊れたバトルフォークを直すためにランドール先生の元に向かったが、頑張って自分で鍛冶技能を鍛えて直すことに。まあまあの出来でバトルフォークを修復する。


  • 原蛇3週目:
アーフィラ:「ヴァクトン騎士団長に面会」
流れで現在のヴァクトン騎士団長に面会する。騎士団の現状を把握、早急に戦争とか始められそうな状態ではなさそうなのを確認。同時に“舞姫”への忠誠心がそこまで高い様子ではなかったので“人形”を探す手を借りる件は諦める事に。

キルトール:「鍛錬」
夢歩きの鍛錬のために道化師の塔で道化師と修行に励むw

セレン:「アーシェル・パルドと面会」
“拝謁者”を継承したことで、アーシェル・パルドと面会して色々話を聞きだす。

ジュリア:「青猫のレリーフへ」
性懲りも無く、地下迷宮の青猫のレリーフで“釣り”。何故かレメディウスさんが釣れました(ぉ


  • 原蛇4週目:
アーフィラ:「移動:ヴァクトン→カフヴァール」
ヴァクトンでの用件を完了させてカフヴァールへ帰還。

キルトール:「時計塔の住人」
道化師の力を借りて、レディと共に直接コーデリアの元へ直接飛ぶ。何とか夢歩きをしてコーデリアに面会。何とか色々戻ってくれるように説得を。

セレン&ジュリア:「地下迷宮へ」
ミリィ&クレア&レメディウスと共に何故か地下迷宮へ。蟲がたむろしている部屋をジュリアの煙薬でまとめて始末することに成功する。

Ex:バッスルに派遣していたキレイがカフヴァールに帰還する。


  • 海王1週目:
アーフィラ:「購買のお姉さんの所へ」
若干、所持金が心許なくなって来たことから仕事の物色に。オメラスの方のいざこざを片付ける仕事、ということでオゥロとキレイを派遣する。

キルトール:「移動:アラゾフ→カフヴァール」
無事、コーデリアの説得を成功(?)させたので急ぎカフヴァールに帰還。

セレン:「地下迷宮へ」
大工に染まりかかっていたケルヴィンを連れて地下迷宮へ。一応護衛もかねていたので騎士っぽいスタイルも多少思い出したが、それはそれとしてやることは危険区域の封鎖という紛れもない大工仕事だった。

ジュリア:「地下迷宮へ」
それとは別口でミリィ&クレア&リル&レメディウスで引き続き探索。だが、蟲の部屋の奥には進めず撤退。


  • 海王2週目:
全員:「もうひとつの塔へ」
キルトールの説得によって(?)帰還したコーデリアが生み出した“もうひとつの時計塔”を皆で訪問する。まあ、結局本質的に何か変わったわけでは無いっぽいことを確認して終わり。

Ex:オゥロとキレイ…主にキレイの謎演説によってオメラスのいざこざは纏ったらしい。不思議。


  • 海王3週目:
アーフィラ:「育児の時間」
オゥロが出ているので、ルーフィラとニアロの育児を担当する。主に大剣を振り回して物理的に危険なルーフィラの教育を行う。

キルトール:「アリス&アーシェル・パルドに面会」
コーデリアが求める大量の“人形の眼”を求めてその術を相談する。どうも“目玉蟲”なる特殊な習性を持つ蟲を召喚して集めるのが良いという方向に。

セレン:「鍛錬」
色々と“拝謁者”を継承したことを受けて技能を増やす。

ジュリア:「鍛錬」
いくらか経験を得たので鍛錬してみる。

Ex:仕事を終えたオゥロとキレイがカフヴァールに帰還を始める。


  • 海王4週目:
アーフィラ:「育児の時間・その2」
ルーフィラの教育を完了させる。ひとまず形振り構わず人に向けて大剣を振るうことをやめさせられた。

キルトール&ジュリア:「地下迷宮へ」
レディ&コーデリア&アリスと共に例の蟲の部屋へ、宝珠の力をアリスが使って“目玉蟲”を大量生産する。

セレン:「弟を探す夢歩き」
夢歩きを用いて、本格的に生き別れの弟を探す事に。首尾よく夢歩きで見つけることが出来たので、シゼをそのままアラゾフに派遣する。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。