2年目・八弦琴~翼人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 八弦琴1週目:
アーフィラ:「ゼーテ先生を訪問」
以前オゥロが打診して失敗した指導生徒の件と、じきに49になってしまうゼーテの後継の問題で面会しに行く。話の結果“拝謁者”を継ぐという選択肢も増えたが、やっぱり今は保留。

キルトール&セレン&ジュリア:「闇妖精の研究室へ」
コーデリア、レディの精鋭メンバーで闇妖精の研究室を目指す。アーシェル・パルドの案内もあり、2階層の奥まで進むがショートカットの転移装置を使うには強力なガーディアンを倒す必要がある模様、程よいところで切り上げた。


  • 八弦琴2週目:
アーフィラ&キルトール:「闇妖精の研究室へ」
今度はオゥロ、コーデリア、レディのメンバーで。直接闇妖精の研究室を目指すことはせず2階層の制覇が目当て。だがヴィルヘイルが遺したやっかいな人造魔獣(?)と交戦になりそこで撤退。コーデリアの疵が深刻化。

セレン:「衣装製作依頼」
シエラを訪問。ヴァクトンの舞姫問題解決に向けてジュリアを舞姫候補に仕立てるべく、それに相応しい衣装を用立ててもらう。

ジュリア:「鍛錬」
舞姫候補として相応しいように踊りの鍛錬、一気に5レベルまで。

Ex:どうもメジナに行ったエリクーレ一行がアラゾフを通れず帰って来れない模様。


  • 八弦琴3週目:
アーフィラ:「指導」
ゼーテから紹介された生徒を指導することに。特に厄介な運命はなく、万遍無い能力で色々こなせる人材のよう。

キルトール:「時計塔の住人」
コーデリアの疵を直すことが最優先課題になってしまったため“仕事”を見繕う。それほどの“仕事”をこなすにはコーデリアの存在が不可欠な矛盾に悩まされるも、見せてもらった先でスイネの瞳が大変なことになっている様子を見て意を決し道化師の力でスイネまで。色々な都合による交渉と調整の結果エステル、アリス、レディ、コーデリアと同行する事に。

セレン&ジュリア:「移動:カフヴァール→ヴァクトン」
舞姫となる準備を整え、ヴァクトンへ。セレンのお供でシゼ、そして着付けのために仕方なく同行する羽目になったシエラをアーフィラが凄いいい笑顔で見送った。

Ex:キルトールの“調整”の結果、ゼーテ先生がとてもいい笑顔で3週間は学園長の仕事を代行してくれることを快諾した。


  • 八弦琴4周目:
アーフィラ:「鍛錬」
一身上の都合(去年のリベンジ)のために料理を練習。あと、気まぐれに生物知識:人間を覚えて何かのフラグを踏むw

キルトール:「儀式」
どういうわけか(どうも魔族アンブーラの仕業らしいが)老衰直前の人間の体に精神だけ入れられた現・スイネの瞳を救うべく応急処置。道化師に頼んでどういう経緯か16歳時のアーフィラの服に精神体として取り憑く形に。元の身体は何故か例の“団長”が所持しているみたいな節があるが…?

セレン&ジュリア:「舞姫ジュリアちゃん☆爆誕編」
ヴァクトンにて舞姫選出に悩む大公にジュリアを売り込む。凄い嫌そうな顔をするヴァクトン大公だったが背に腹は変えられずオーディションに。同行していたシエラとの接戦になるが、魂の執念でジュリアが来年の舞姫の座をゲットする事にw

Ex:アーフィラ&キルトールはカフヴァールで、セレン&ジュリアはヴァクトンで、それぞれに年の瀬を過ごした。


  • 黒剣1週目:
アーフィラ:「指導」
前年の指導の続きを完了させた。神の気まぐれで名がキレイとなってしまったせいで14歳にして中田譲司ボイスの変人が指導生徒に名を連なる事に。

キルトール:「アルバイト物色」
結局、道化師の“仕事”が完了したわけではないのでコーデリアの疵はそのまま。そこで目先を代えて購買のお姉さんに借金する形でコーデリアの疵を直してもらう事に。だがそれを埋める目ぼしい仕事は見つからなかったので学園内での小遣い稼ぎに終始する。

セレン&ジュリア:「舞姫ジュリアちゃん☆降臨編」
いよいよ本番。社交知識:宗教の欠如からオーディションに引き続き血を吐くような苦労をするも何とかそこは無難に切り抜け、素晴らしい舞踏を披露することに成功する。最後の挨拶でとちりかけるも何とかフォローして大観衆を満足させた。これで道化師の“仕事”完了、リル復活のフラグを完了させた。


  • 黒剣2週目:
アーフィラ:「移動:カフヴァール→アラゾフ」
エリクーレが帰って来れない事に不穏なものを感じ、南からオメラスが迫っていることもあってアラゾフの様子を探りに行く事に。オゥロ、アシュトン、ルーニア、キレイが同行。

キルトール:「闇妖精の研究室へ」
レディ、コーデリアと共にあわよくば経験値稼ぎ兼第2階層穴埋めの続き。さほどの成果を上げることもなく撤退。

セレン&ジュリア:「移動:ヴァクトン→カフヴァール」
舞姫としての務めを終え、カフヴァールへ。シエラやシゼも一緒に帰る。


  • 黒剣3週目:
アーフィラ:「フィリオスと面会」
オゥロ、アシュトンを連れて以前大公会議で話した経緯があるフィリオスに直接面会を求める。順当にアラゾフの現状を知り、カテリーナの能力のことをアラゾフに警告した。用向きを済ませた後は再び大杯を出され、呑み比べをさせられる。

キルトール&セレン:「闇妖精の研究室へ」
レディ、コーデリアと共に探索。今回は第1階層にあった“青い耳の無い猫”のレリーフが目当て。

ジュリア:「時計塔の住人」
復活フラグを立てたリルを迎えに行く。どうも元・人形組は普通に気の合う仲間同士な模様。ともあれリルがジュリア特選隊の一員として名を連ねることになった。

Ex:ルーニア&キレイはアラゾフにおける傭兵の動向を調査。あとシゼが再びセレンの命で全国に情報探索の行脚に出かけた。最後にジュリアがなんとか一応クレアに謝るという形でバトルフォークを返還してもらった。


  • 黒剣4周目:
アーフィラ:「南の砦」
南の砦に立ち寄り、クライスと面会。状況に関する情報交換を終えて、エリクーレ&ラフィニアを南の砦に戻すべくタンカーまで迎えに出る事に。あと同行したオゥロが舞台裏でクライスに殴られるw

キルトール&ジュリア:「時計塔の住人」
ダリンゴースの人形兵団を何とかするべく、動き出すキルトール。魔法関連の知識を求めてジュリア…というか中のヴィヴィアン先生や、レディ…というか中のアーシェル・パルドや、道化師に話を聞く。

セレン:「アルバイト物色」
“動物園”の面々を連れて簡単な仕事などを探しに行く。道化師の塔で“困った人”が発生しそうな場所を夢歩きで探し出すなどというバイトに。ソーンとロキムがメインとなるが、その場に居たキルトールやらレディやらも同行することに。夢歩きの先で魔族を復活させようとしていた魔族教団を強襲し、儀式を妨害する。

Ex:アーフィラがアラゾフを立つ前にフィリオスの紹介でサングと面会する。また、ルーニア&アシュトンをエリクーレと接触するべく前もってタンカーに派遣しておく。


  • 翼人1週目:
アーフィラ:「移動:アラゾフ→タンカー」
予定通り、まずはタンカーへ。

キルトール:「ある日のSHU☆RA☆BA」
人形兵団の件で外出することを相談しにエステルの居る学園長室まで出向いたら……部屋の隅、体育座りで拗ねる人影が4つほどできましたとさ♪(訳:エステルも付いて行こうとしたり、コーデリアも付いて行こうとしたりで結局上手く行きませんでした。)

セレン:「鍛錬」
学園に保存されている資料や書物の解読のためもあり、主に知識関連を鍛える。

ジュリア:「闇妖精の研究室へ、改め青猫のレリーフへ」
二匹目のドジョウをすくいに特戦隊+アリスを引き連れて地下の青猫のレリーフ前で延々と髪の毛を突っこみ続ける。中途、ニコルを引き当てたりなどしてちょっと交流があったりなかったりしたが、目立った成果はなし。


  • 翼人2週目:
アーフィラ:「エリクーレ捜索」
タンカーを探し回り、エリクーレに会う事に成功。ルーニア&アシュトンとも合流を果たす。その後、エリクーレが借り受ける事に成功したメジナの親衛隊を通過させる件で領主の妻と面会するも時間稼ぎにたらい回しされるだけっぽいことを確認。グラムの山を回るルートに切り替えることにする。

キルトール:「エステルと図書館へ」
半分、エステルのご機嫌取りで図書館で調べ物。団長の意識を封じるための魔法の素材などを調べるもどうやらあまり上手く行きそうにはない様子。

セレン&ジュリア:「時計塔の住人」
時計塔で落ち込み始めたリルを慰めに時計塔まで出向く。紆余曲折の結果、夢歩きにより特選隊の面々の過去をチラッと知ったりしたが、ともあれ目的であるリルは何だかんだで立ち直った模様。

Ex:エリクーレ、ラフィニア、アシュトンをクライスの補佐として南の砦まで向かわせる。


  • 翼人3週目:
アーフィラ:「行軍:タンカー→メジナ」
グラム山から回るルートを取るために、メジナまで一旦戻る。同時に山越えのためにシエラに来てもらうよう連絡した。

キルトール:「移動:カフヴァール→メジナ」
アーフィラの要請を受けて旅立つシエラの護衛ということで同行。報酬がわりにシエラ特製の衣装を作ってもらうが出来栄えが神がかり過ぎていて売れるものではないウェディングドレスを渡されて涙目になるw

セレン:「図書館へ」
残された書物の中から、オデッサが書いて道化師が編集したらしいヴィヴィアンの自伝を読み始める。その時の状況を追体験してしまったせいで僅か1ページ読んだだけだったが寿命を普通に減らす事に。

ジュリア:「お仕事の準備」
借金の返済を忘れ、時計塔に入り浸っていたせいで“お姉さん”に首根っこをひっ捕まえられる。提示された仕事の中から地下の火竜退治などを選んで準備を始めたり。


  • 翼人4周目:
アーフィラ:「メジナにて人員調達」
……の、予定だったがいい加減にお腹の子供が大きくなっていることから周りの人間が気を使い、オゥロやルーニアが山越えのための案内人を調達する事に。あとオゥロがメジナの大公と面会し、南のオメラスについて情報を提供し警告しにいった。

キルトール:「クライスの調査」
メジナにて、過去やら背景が気になるクライスの調査を行う。表向きのことは大体把握したが、深いところに突っこみかけたところで金も足りず、ついでのことということもあって手を引く事にした。

セレン:「図書館へ」
前週の反省を活かし、主にレオンやソーンなどを使って本の解読を進める。どうも道化師とは過去に闇妖精が変化したものらしいなどというゲンナリした情報を得たりした。

ジュリア:「青猫のレリーフへ」
とはいえ火竜退治とか割と無謀であるため、他の部屋などを物色する。夢歩きにしたがって人の縁故をアレコレ弄るハート型の部屋で遊んだりもしたが、結局青猫のレリーフ前で粘ってグラム山の魔術師が所有しているらしい魔道書三冊を掠め取り“お姉さん”に買い取ってもらう事に。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。