2年目・牧人~風虎


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 牧人1周目:
アーフィラ/「移動:オルタティア→ロクド山脈」
以前から夢で呼ばれていた自分の“祖先”らしい何者かに面会するために“もっとも高き場所”ロクド山脈を目指す。オゥロ、シエラ、ルーニアが同行。

キルトール/「バッスルからの依頼」
バッスルに到着、顔なじみの騎士団長・ジューヌに面会する。なんでも氷が解けた影響なのかどうなのか、ラルハースの水魔軍勢が例年になく強力なようである。

セレン/「クレアの福利厚生」
火竜王の件を解決したことで人間として復活していたクレアに学園生としての福利厚生を行う。随分放っておかれたせいなのかどうなのか、道化師の塔がお気に入りの模様。

ジュリア/「アルバイト物色」
債務を支払うべく、お仕事探し。クレアに人形がらみのトラウマがあることを懸念したセレンが出した仕事を受けてカウンセリングを行うことに。

Ex/仕事を終えたシゼはセレンの弟探しを続行することに。


  • 牧人2週目:
アーフィラ/「妖精騎士との対面」
ロクド山脈の頂上にて待ち受けていたのは現存する最後の妖精騎士イェスターン。どうやらアーフィラもその血を引くらしく、特に絆の深いオゥロと共に妖精騎士となって世界の守護者となる選択を提示される。だが今は選択するべきときでは無いとし、光の小道を通り学園へと帰してもらった。

キルトール/「水魔との戦い」
軍団戦では勝負にならない、という判断からレディ、コーデリアと共に敵陣中央、大将首を狙うもそこに見えたのは魔族ヤナンカランの姿。現状での勝ち目が薄いと判断し撤退。ジューヌが決死の覚悟で殿を務めバッスル本城に立てこもる。

セレン/「指導」
久しぶりに指導。社交知識に関する授業を行う。なにやら奇妙なまでに色の白い首から下げた水晶が印象的な少年に出会う。

ジュリア/「アルバイト物色」
債務のために次の仕事を物色。どうやらバッスルの宰相が近隣山地の調査を依頼しているらしく報酬もよい。そこでミリィにクレアを誘って請けることにした。

Ex/シゼがたまたまバッスルにて水魔相手にバッスルが篭城した光景を目撃。その情報がいち早く学園に入る。


  • 牧人3週目:
全員/「vsヤナンカラン・承前」
バッスル篭城の情報を受けた学園上層部はこれを緊急事態として道化師の力を借りつつ総力をもってキルトールの居るバッスル城内へ。メンバーはアーフィラ、セレン、ジュリア、キルトールをはじめオゥロ、アシュトン、アリス、レディ、コーデリア、ミリィ、クレア。ヤナンカラン率いる水魔部隊との決戦を控える。

Ex/それはそれとして光の小道を通れなかったシエラとルーニアが学園に帰還を始めた。


  • 牧人4週目:
アーフィラ&キルトール&セレン/「公子との面会&軍儀」
バッスルの公子と面会、正式に援軍として迎えられる。その後のジューヌとの軍儀で状況の把握と打ち合わせを行い、学園のメンバーは主に傭兵部隊100人を与えられ、その中で戦闘することになった。

ジュリア/「ロクド山系脱出行」
無断でクレア&ミリィと共にバッスルの城の裏手から抜け出し、険しい冬山を通って脱出を試みる。だが、冬山の環境は準備なしに臨めるものではなく、また山賊めいた一団と接触したこともあって、いくらも行かぬうちに戻った。

Ex/総出で戻ってきたジュリアの説教を行う。また、学園に帰還途中のシエラとルーニアが中途で山賊に捕らえられてしまった。


  • 古鏡1週目:
全員/「vsヤナンカラン」
いよいよ魔族ヤナンカランと彼の率いる水魔騎士団との戦闘。ヤナンカランが半ば遊びに興じてくれたことも利して戦力差4倍強の中、城を盾にしながら粘る。1日目終了直前、ヤナンカランの本隊が突出して来たことに乗じて2日目早朝に学園の精鋭を集いヤナンカラン本隊へ強襲する。陣内深く入り、ヤナンカラン本人との直接戦闘の末これを下すことに成功した。

Ex/ミリィとクレアは先週、山賊の集団と小競り合いをした際の傷を癒すため、バッスル城内で静養。


  • 古鏡2週目:
アーフィラ:「シエラ&ルーニア救出・準備」
山賊に捕らえられたというシエラとルーニアを救うべくバッスルでロクド山系に登る準備をする。とはいっても具体的に準備したのはオゥロ。

キルトール&セレン&ジュリア:「移動:バッスル→カフヴァール」
バッスルに集結した学園メンバーのうち、アーフィラとオゥロ以外は帰還を始めた。

Ex/愛の結晶爆誕。10月10日ってこの世界でどう測ればいいのやら?
  アーフィラがここから3ヶ月後より行動に制限を負う事がほぼ確定した。


  • 古鏡3週目:
アーフィラ:「シエラ&ルーニア救出・その1」
バッスルの案内人と一緒に最大勢力を誇る山賊傭兵の集落へ。山賊の頭領曰くシエラ&ルーニアはここでは無く最近西部に現れた新興勢力のほうに居る可能性が高い、ということで交渉の結果より地理に精通した案内人を雇ってさらに西へ。

キルトール:「お仕事終了のお知らせ」
紆余曲折はあったものの何とか当初のお仕事は完了、予定の金貨10枚を得る。その足で例の店に迎い、約束の指輪を購入する。

セレン:「アリスの館・セレンの弟探し編」
シゼに各地を回って弟の痕跡を探させていたが、どうにも成果が上がらないので“夢歩き”に頼る事に。時計塔に居ついていたアリス並びに道化師の力を借りて夢に潜り、何だか色々オカシナものも見たものの、弟の様子を垣間見ることに成功する。

ジュリア:「お姉ちゃんに指導依頼」
うねうね動く強大な刻印と化している銀髪を有効利用するべく、仕事のことは一時置いて購買のお姉さんに指導を乞う。武器を操るのに購買のお姐さんだけでは指導しきれないとのことで次週ランドール先生のところに向かう事に。


  • 古鏡4週目:
アーフィラ:「シエラ&ルーニア救出・その2」
さしあたり予想されるシエラ&ルーニアの帰還ルートから襲撃ポイントを発見。そこからどうやらシエラ&ルーニアが捕らえられている集落を発見する事に成功する。だが、どうやらそこにはもう1人見たことのある人間が捕まっている様子で、万全を期すために一時引き上げ最初の山賊傭兵の集落に戻る。

キルトール:「ゼーテ発:婚約指輪贈呈のお知らせ」
帰還から1週間、報告に出向かなかった事を詰られるも何とかエステルに指輪をプレゼントする。けれど、店に任せたデザインは永遠の愛を象徴する聖獣(妖魔)が精緻に彫られた婚約用の指輪、意味が分からなかったキルトールがその聖獣の意味する所をよりによってゼーテに聞いてしまったために学園中に曲解された形で広まることに。

セレン:「指導」
バッスルに向かう前に、見繕ったやたらと顔色の悪い水晶玉を持った男の子を指導する。どうやら水晶のことを含め、有る程度限定された未来を覗き込める程の“夢歩き”の能力を持ってしまっているらしい。

ジュリア:「超戦士ジュリアちゃん☆爆誕」
購買のお姉さんとランドール先生についてもらい、動く髪によって大槌と長槍を操る技能を修得する。ついでにバトルフォークも修理してもらい、ここにジュリアが学園生でもトップクラスの戦闘能力を保有する戦士へと進化した。


  • 風虎1週目:
アーフィラ:「シエラ&ルーニア救出・その3」
山賊傭兵の勢力とシエラ&ルーニアを攫った集落は敵対しているらしい、ということを利用して自分の指揮官能力を売り込むことで利害を調整し山賊傭兵たちの軍団と一緒に集落に攻め込む。どうやら没落した火炎獣結社の幹部だったようで錬度は低く、完勝のうえで2人の救出に成功した。また、同時に捉えられていたバッスルの宰相ウェスパシアヌスも救出した。

キルトール:「鍛錬」
次なる魔族戦を見据え、ヤナンカランとの戦いで得た経験をもとに鍛錬を重ねた。

セレン:「大演説!」
広まってしまったエステルとキルトールが婚約するという噂を鎮静化するために全校生徒あてに集会を開き、その場で王者の相を使用、強引に噂のことを忘れさせる。もっとも幾人かは、気合でそのことを忘れなかったようではあるが。

ジュリア:「移動:カフヴァール→バッスル」
仕事をこなす為に再びバッスルへ移動。クレアは道化師を利用して先行、ミリィは同道する。


  • 風虎2週目:
アーフィラ:「移動:バッスル→カフヴァール」
ジュリアと入れ違いで、そのままオゥロ、ルーニア、シエラの4人でカフヴァールに向けて帰還することにした。

キルトール:「時計塔の住人」
以前、レディによって負わされたコーデリアの疵を直すために道化師の仕事を受ける。飛ばされた先はオメラス、そこではラプラタルを引き連れたカテリーナが父王に向けてクーデターを起こしている真っ最中だった。カテリーナの王者の相の前に太刀打ちできず、そのまま引き下がらざるを得ない状況に。

セレン:「アーシェル・パルドに面会」
キルトールが仕事を受ける前に、レディに憑いたアーシェル・パルドと話をすることに。封印のことについて情報を聞き、また地下の闇妖精の研究室までなら彼女が案内できることも確認した。

ジュリア:「宰相閣下のお仕事」
勢い込んで帰還したウェスパシアヌスの元に向かうも、ウェスパシアヌスが依頼した仕事はアーフィラがあれこれ動いた結果、ほとんど果たされたと言っていい状況になってしまっていた模様。見かねたのか、ウェスパシアヌスはさる貴人の少女をラルハースの暗殺者から護るため学園に預けたい、ということで道中の護衛をジュリアに依頼した。名をレインというらしい。


  • 風虎3週目:
アーフィラ:「リックを訪問」
以前指導する立場になってみることを進めた手前、リックの様子を見に行く。なかなか様にはなっているようだが、やっぱり喋らないのが気になってちょっと事情を伺う事に。どうやら限定的な友殺しの預言がかかっているようで、そのため喋らないらしい。

キルトール:「移動:オメラス→カフヴァール」
自分たちではどうにも出来そうにないと判断し、一路カフヴァールへと帰還する。

セレン:「時計塔の住人」
またいずれ誰かが道化師に仕事を貰うときのために“困っている人間”の様子を予め見ておくことに。どうやらヴァクトンの大公が舞姫の代わりを選出できずに困っている模様。

ジュリア:「移動:バッスル→カフヴァール」
レインをつれて、ミリィ、クレアと一緒にカフヴァールへ帰還する。

Ex:ゼーテの元にオゥロが呪文の修得および指導生徒の見繕いをしに行った。後者の結果は散々だが、幾つか呪文を修得した模様。また、ルーニアは長く離れていた反動でアーフィラにべったりくっ付いている。


  • 風虎4週目:
アーフィラ&キルトール:「時計塔の住人」
随分遅れたが、北の山でイェスターンと面会したときの事を道化師に報告する。その席でシエラとルーニアにイェスターンと逢った時のことと自身の出自のことを説明する。同時にキルトールからオメラスで起こっている事を報告され、平穏が長く続かない事を互いに覚悟した。

セレン&ジュリア:「お仕事終了の報告」
ともあれ仕事は終了したことを購買のお姉さんに報告。レインを護衛した件に関しての報酬をちゃんと受け取ってそのままお姉さんに返す。同時にセレンがジュリアというかヴィヴィアンにアーシェル・パルドに聞いた封印の事を伺う。どうやら膨大な時間、ヴィヴィアンが身体を借りれば封印の復活は出来る模様。

Ex:
ジュリアがクレア&ミリィに1対2の腕試しを挑むも,相性の問題で返り討ち。バトルフォークをクレアに取られ,捨て台詞をはいて逃走w
また,南の砦からアラゾフ軍が撤退したとの連絡が入っている。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。